ハンス・J・ウェグナーという人

[更新日] [公開日] Posted in Blog

 

デンマークを代表する家具デザイナー、ハンス・J・ウェグナー(Hans J. Wegner)は、デンマーク家具を愛する人のみならず、一般の日本人にとっても実は大変馴染みの深いマイスターであると思います。雑誌やテレビでも大変良く見かけるYチェア。デンマークはもとより、日本においても大変な人気を誇っています。座りやすく扱いやすいことはもちろん、ウェグナーらしい暖かみ溢れる作品です。

 

 

Wegner_CH24_oak-soap_close_up_800x800px

Wegner_CH24_oak-soap_close_up_2_800x800px

Wegner_CH24_oak-soap_beech_olive-green_red-brown_CH327_oak-soap_800x800px

 

 

14才から家具職人の見習いとしてキャリアをスタートさせたウエグナーは、E.モラーとF.ラッセン、そしてアルネ・ヤコブセンのアトリエで働き、自ら学んだコペンハーゲン美術工芸学校では後年、後進の育成にあたり、数々の家具メーカーと協働して優れた家具を世に送り出してきました。その活動は、ひとつの肩書きでは表すことのできない、まさに巨人といえる人ですが、残された仕事から伝わってくるのは、「ものづくりの良心」ともいえるものではないでしょうか。

 

 

wegner_fisker_300dpi

wegner_ejnar_1

 

 

1998年第8回国際デザイン・アウォード受賞時に、ウェグナーが寄せた言葉には、作り手としてのウェグナーその人の言葉が直に聞こえてくるように感じます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

手で触ってみてください。

そしてよく見てください。

曲線を手で追って、つなぎ目を見て、そして心の流れを感じ取ってください。

そして皆さまに私の心、私の伝えたいことを、

ご自身の体を通して少しずつでも感じ取っていただきたいのです。

耳を済まして、作品が自分の言葉で皆さまに話しかけている物語を、

ぜひ感じ取っていただきたいのです。

私は最も簡潔に明確にそれが伝わるようにデザインしました。

しかし、最初から私の心の物語が一挙に語られるというよりも、

どちらかと言えばそれはそれを使っているうちに、少しずつ伝わってくるでありましょう。

ですから、ぜひそうされることをお勧めいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

良い作品は、使い手とデザイナー・作り手との間に時を超えた対話を生み出します。ダンスクムーベルギャラリーでは、8月5日(土)より、ウェグナーの代表作「ベアチェア」を展示販売する企画展を行います。この機会に是非、ウェグナーの心に触れ、体感ください。初日には、デンマークを母国にもつスカンジナビアンリビング東京支店代表、羽柴健氏をお招きしてのトークショーも予定しております。皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げます。

 

 

イベントの詳細につきましては以下のページをご覧くださいませ。

【イベント開催】ベアフェア展示販売会のお知らせ

 

 

 

DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)

〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F
TEL 03-6263-0675
FAX 03-6263-0676
MAIL d-info@republicstore-keizo.com
OPEN 12:00-19:00
定休日 毎週水曜日
Facebook https://www.facebook.com/danskmobelgallery/
Instagram https://www.instagram.com/danskmobelgallery/

 

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧
REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSE