ハンス・J・ウェグナー 「自邸のためのダイニングチェア “PP701”」

更新)Posted in Blog

      生涯に500脚以上の椅子をデザインしたと言われるデンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナー。そのウェグナーが自邸のためにデザインをしたダイニングチェア、“PP701”のお話を今回はさせていただきたいと思います。     <1965年デザイン PP701> PP701は、ウェグナーが自邸のためにデザインをした作品です。所説あり…more

ハンス・J・ウェグナーという人

更新)Posted in Blog

  デンマークを代表する家具デザイナー、ハンス・J・ウェグナー(Hans J. Wegner)は、デンマーク家具を愛する人のみならず、一般の日本人にとっても実は大変馴染みの深いマイスターであると思います。雑誌やテレビでも大変良く見かけるYチェア。デンマークはもとより、日本においても大変な人気を誇っています。座りやすく扱いやすいことはもちろん、ウェグナーらしい暖かみ溢れる作品です。 &nb…more

11月25日(金)より開催 企画展「クラフトマンシップの真髄」 【※終了いたしました】

更新)Posted in Blog

  【こちらのイベントは終了いたしました】   DANSK MOBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)では、11月25日(金)~12月28日(水)まで、企画展『クラフトマンシップの真髄』を開催いたします。 本企画展では、デンマークを代表する家具工房である「PPモブラー」社の製品を中心に展示。約35人ほどの工房が、強いこだわりもち製作し続ける名作を数多く展示いた…more

展示入替を行いました。

更新)Posted in Blog

  DANSK MOBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)では先日、展示入替を行いました。今回のブログでは展示入替後の店内を画像にてご紹介させていただきます。     ダイニングシーンは、ポール・ケアホルムによる円形ダイニングテーブル“PK54”と、ハンス・ウェグナーによるダイニングチェア“PP701”を合わせ、その上にはインゴ・マウラーの照明“ツェ…more