ポール・ケアホルムによるラウンジチェア“PK20” 展示しております。

[更新日] [公開日] Posted in Blog

※最新の展示状況につきましては店舗までお問合せ下さいませ。

鬼才・ポール・ケアホルムにより1968年にデザインされたラウンジチェア、“PK20”。先日より当店にて展示しております。

メーカーはフリッツ・ハンセン社より製作。

IMGP7821

ポール・ケアホルムの作品と言えば、PK22PK61など、どちらかと言えば直線的でシャープなラインのものが代表的です。私も、以前はその印象が強かったため、こちらのPK20のように曲線が強く出ている作品はあまりイメージにありませんでした。こちらのPK20はスチールも他の作品に比べると厚みがあります。

ただ、やはり浮遊感や足もとの通り抜けるような軽やかな印象はケアホルムならでは。PK22は、「部材の薄さ」などで浮遊感を出していますが、こちらのPK20は「片持ち式の構造(いわゆるカンティレバー構造)」で浮遊感を出した作品であると思います。

3808_PK22_ and PK61_ 60 year Anniversary set
ポール・ケアホルムの代表的な作品であるラウンジチェア“PK22”とセンターテーブル“PK61”。とてもシャープで薄いスチールが特徴的です。
5979_PK20 - Leather_ black
こちらがPK20。片持ち式の構造により、足もとが大変スッキリとしています。
5977_PK20 - Leather_ black
こちらの画像のように、座面と脚の間に一つ空間をつくることにより、より一層「浮いた」印象を醸し出しています。

ポール・ケアホルムならではの「座面の低さ」はこちらの作品でも健在。座った際の安楽性は非常に高い作品です。同時に、片持ち式のためロッキングのような動きをしてくれますので、長時間座っていても疲れにくく、一度座るとなかなか立ちたくない、そんな作品です。 (ポール・ケアホルムにつきましてはこちらのページも是非とも御覧くださいませ)。

IMGP7818

DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)
〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F
TEL 03-6263-0675
FAX 03-6263-0676
MAIL d-info@republicstore-keizo.com
OPEN 12:00-19:00
定休日 毎週水曜日
Facebook https://www.facebook.com/danskmobelgallery/
Instagram https://www.instagram.com/danskmobelgallery/

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧
REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN