【いよいよ1月末まで】 限定モデル “PH3½-2½カッパー フロアランプ”

更新)Posted in Blog

昨年11月より期間限定にて販売しておりますルイスポールセン社の限定モデル、“ PH3½-2½カッパー フロアランプ”。先日の展示入替にて、エッグチェアと合わせてレイアウトいたしました。       照明を点灯しているときはもちろん、点灯していないときでも、銅素材が大変優雅でエレガントな佇まいを演出いたします。こちらの“ PH3½-2½カッパー フロアランプ”、販売期間…more

約40年前に製作された幻のペルシャ絨毯

更新)Posted in Blog

  先日、当店に大変美しいペルシャ絨毯が到着いたしました。大変緻密で美しい文様を持つ、貴重なペルシャ絨毯でございます。本日のブログではこちらのペルシャ絨毯をご紹介いたします。   <産地・工房について> こちらのペルシャ絨毯、約40年ほど前にイランのイスファハーンにて製作されました。イスファハーンはかつて「世界の半分がそこにある」と言われたほど、人や富が集まった都市でした。圧倒…more

従者の椅子 “バレットチェア”

更新)Posted in Blog

  こちらの画像の作品、一見するととてもユニークで特徴的な形をしています。こちらは、デンマークを代表するデザイナーであるハンス・J・ウェグナーが1953年にデザインをしたPP250、通称“バレットチェア”という作品です。今回は、こちらの作品にまつわるストーリーなどをお伝えしたいと思います。   <従者の椅子 “バレットチェア”> 商品名“PP250”、通称“バレットチェア”。こ…more

ナチュラルレザー(ヌメ革)のお手入れ方法

更新)Posted in Blog

  家具に用いるレザーには様々な種類がありますが、デンマークにて好まれるレザーの一つに「ナチュラルレザー」がございます。いわゆる「ヌメ革」と呼ばれており、染色などの加工を施していない、素のままの状態に非常に近いレザーです。こちらのレザー、経年変化により色が濃くなり、味わいのあるあめ色へと育ってまいります。ただ、育てる楽しみが大きい反面、染みなどがつきやすいという特徴もございます。 &nb…more

「世界に1脚」の希少な作品 キューバン・マホガニーの“チーフティンチェア” 展示開始いたしました。

更新)Posted in Blog

  建築家であり偉大な家具デザイナーでもある北欧デザインの巨匠、フィン・ユール。そのフィン・ユールがデザインをした名作“チーフティン・チェア”の中でも、「世界に1脚」の大変希少な作品を、先日よりDANSK MOBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)では展示しております。       <デンマークデザインの異端児 フィン・ユール> フィン・ユ…more

駐日デンマーク大使 にご来店頂きました。

更新)Posted in Blog

6月初め、駐日デンマーク大使 “フレディ・スヴェイネ”氏が、DANSK MOBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)にご来店くださいました。   フレディ・スヴェイネ大使は非常に珍しい2回目の大使就任との事で日本文化についてもよくご存知でいらっしゃいます。当店にて、デンマークデザインと和の調和を感じていただけたご様子で、「とても上品な空間だ。」とお褒めのお言葉を頂戴いたし…more

House of Tobias Jacobsenに行ってまいりました

更新)Posted in Blog

先週、大阪府 池田市にあります当社が運営するショップ ”HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN”に行ってまいりました。     こちらは、Fritz HansenのセブンチェアやEGGチェアをデザインした”アルネ・ヤコブセン”のお孫さん、【 トビアス・ヤコブセン】がプロデュースをするライフスタイルショップです。 元々洋裁学校だった建物を改装をし誕生。そんな建物に、自然…more

有田焼400周年

更新)Posted in Blog

    現在、DANSK MOBEL GALLERYでは、昨年2015年9月に開催されたインテリア・デザインの国際見本市”メゾン・エ・オブジェ”にて出展された、有田焼とクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏とのコラボレーションで生まれた大皿を展示致しております。金の箔と鮮やかかつ大変上品な美しい青による、迫力もありながらも、静けさときらびやかさを感じさせる、とても素晴らしい作…more