ファブリックタイプ ベアチェア展示のご案内

更新)Posted in Blog

  先日より当店ではファブリックタイプのベアチェアを展示しております。         ハンス・ウェグナーによるラウンジチェアの名作、ベアチェア。以前より当店でも大変人気の高いベアチェアですが、ここのところその掛け心地をお気に召していただくことが特に多いような気がいたします。           &…more

【数量限定・特別生産】PP571 “アーキテクツデスク” チーク天板

更新)Posted in Blog

  ハンス・J・ウェグナーが1953年にデザインし、現在デンマークのPPモブラーにて製作されているPP571、通称“アーキテクツデスク”。このたび、チーク仕様の特別モデルが数量限定にて製作されることとなりましたので、お知らせいたします。         PP571 アーキテクツデスクは「PP501/503ザチェア」 に合わせるべく1953年にハンス…more

ベアチェア 最上級のかけ心地を探る ~ 構造と製造過程 ~

更新)Posted in Blog

  北欧家具にはたくさんの名作があり、どの作品も各々の素晴らしさがございます。また、椅子の掛け心地や相性は人により異なりますので、「どの椅子が一番良い」と言い切ることも難しいのが正直なところです。ただ、その中でも間違いなく最上級のランクに位置されるであろう家具の一つとして、本日は名作「ベアチェア」をご紹介いたします。         【ベアチェア(…more

【 PP503 ザ・チェア / 70周年記念特別生産モデル】発売開始のお知らせ

更新)Posted in Blog

  日本でも大変人気の高いデザイナー、ハンス・J・ウェグナー(Hans J. Wegner)。 通称 “ Yチェア ” と呼ばれるCH24をはじめ大変多くの名作をデザインしましたが、1950年にデザインされた “ ザ・チェア ” ことPP503も代表作であり、名作中の名作と言えます。             端正な佇まいでありな…more

日本画と北欧家具

更新)Posted in Blog

  当店から徒歩5分ほどの場所にございます、日本美術を専門とする東京・京橋の加島美術様。先日、加島美術様がお持ちの作品の写真撮影が、当店にて行われました。       こちらの画像の掛軸は江戸時代初期の芸術家、本阿弥光悦の書。物静かですが奥行きを感じさせる取り合わせで、掛軸と北欧家具の合わせもやはり良いなと思いました。   このたび撮影したお写真は…more

納品事例  ”2213ソファ・ PP701ミニマルチェア”

更新)Posted in Blog

  先日、ボーエ・モーエンセンによる “2213ソファ”とハンス・J・ウェグナーによる”PP701 ミニマルチェア”を納品させていただきましたのでご紹介致します。2213ソファとPP701チェアが、お部屋の設え、色合いに非常にマッチし、シンプルながらもモダンな印象を演出する、素晴らしい空間となりました。     &nbs…more

納品事例 PP225 “フラッグハリヤード”

更新)Posted in Blog

  ハンス・J・ウェグナーがデザインしたラウンジチェア、PP225、通称“フラッグハリヤードチェア”を先日納品させていただきました。   一般的なラウンジチェアよりもかなり傾斜がついており、ほとんど寝そべるような姿勢となるこちらのフラッグハリヤードチェア。私も座ってみるまでは「座り心地はどうなのか・・・」と思っていましたが、座り心地も大変素晴らしく、初めて座ったときには「さすが…more

質実剛健な “2213 ソファ”

更新)Posted in Blog

  デンマーク人デザイナー “ボーエ・モーエンセン(Børge Mogensen)”は、「どんな人が使っても心地よく、使い易い」という点に重きを置いた様々な家具をデザインしました。彼の作品には、流行に左右されない、実直なデザインが数多くあります。そんな中でも“2213 ソファ”は、ボーエ・モーエンセンの信念が十二分に詰まっており、凛とした存…more

フラッグハリヤードチェア 純粋な素材との融合

更新)Posted in Blog, 未分類

ハンス・J・ウェグナーによるラウンジチェア PP225 “通称フラッグハリヤードチェア”。1950年にデザインされたこのチェアは、横幅1040mmと大ぶりですが、高さはわずか800mm。景観を邪魔をしないデザインです(詳しくは、こちらのブログもご参照ください)。     麻紐の弾力感でウェグナーが座り心地を追求し、実現したこのチェアには、座り心地をより良くする ”シープスキン”…more

ベアチェア ゴールデンウィークまで展示しております。

更新)Posted in Blog

  先日の展示入替にて、ハンス・J・ウェグナーによるデザイン、PP19=通称“ベアチェア”を展示いたしました。         数ある北欧家具の中でも抜群の座り心地を誇るラウンジチェアであり、デンマークでは「いつかベアチェアを、、、」という想いをお持ちの方も多いようです(こちらのインタビューブログでも、Kvadrat社のフレデリック・ムラーさんがベ…more