MY DANSK MØBEL~⑥建築家・城戸崎博孝さん編~

更新)Posted in Blog

DANSK MØBEL とは、デンマーク語で、「DANSK(ダンスク)=デンマークの」「MØBEL(ムーベル)=家具」と言う意味です。

株式会社KEIZO代表の砂原啓三が、各方面でご活躍される方々に、現在お使いのデンマーク家具についてインタビューした「MY DANSK MØBEL」の連載をご紹介させていただいております。

今回は、建築家・城戸崎博孝さんへのインタビューです。

 

(左)城戸崎博孝さん (右)㈱KEIZO代表砂原啓三 (城戸崎さんの最新作「洗足池の家/Monolith」にて撮影)
(左)城戸崎博孝さん (右)㈱KEIZO代表砂原啓三
(城戸崎さんの最新作「洗足池の家/Monolith」にて撮影)

 

 

■ご自身でお使いのデンマーク家具を教えてください。

  • FREDERICIA社 2212ソファ、2204ラウンジチェア・オットマン
  • BO-EX社 ソファ、ラウンジチェア・オットマン

 

城戸崎さんがお使いの2212ソファ、2204ラウンジチェア・オットマン。デンマークを代表する家具デザイナーのボーエ・モーエンセンによるデザイン。1962年にデザインされた質実剛健な名作。
城戸崎さんがお使いの2212ソファ、2204ラウンジチェア・オットマン。デンマークを代表する家具デザイナーのボーエ・モーエンセンによるデザイン。1962年にデザインされた質実剛健な名作。

 

 

■購入のエピソードなどあればお聞かせください。

  • 半世紀に渡って設計を続けてきたので、その間に出会った家具、忘れられない家具が自分のまわりにはある。
  • フレデリシア社のソファは以前から知っており、家を設計する初期の段階から家具を決め購入した。
  • 工事期間が住宅では異例の22ヶ月を要したため、家具を納品するまでメーカーには18カ月以上待ってもらった。BO-EXのソファ、ラウンジチェアは、30年以上前に箱根の別荘で使いはじめ、今回も同じものを購入した。
  • 「美しいもの・良いものを使う」ということが信念。最上のものである限り、使い続ける。
  • 建築もそうだが、家具にも美と品格が必要。
  • 私が選んだ北欧の家具にはそれが備わっている。

 

4

 

 

■デンマーク家具にどのようなイメージがございますでしょうか(お気に入りの点など)。

  • 家具の本質を素直に表現している。
  • 賞味期限が長く、時間と共に熟成していくところが、私の追求している設計思想と合致している。
  • 建築も家具も「真に迫る」必要がある。本物でなければならない。デンマークをはじめとする北欧の家具はまさに真に迫っている。イタリアの家具とはまた異なる趣きを持つ。
  • まずは要素を整理し、簡素化し、そこに精密さを加えることで美と品格が生まれる。美しい細部を集積させることで、賞味期限が長く飽きの来ない作品が生まれる。デンマークの家具はまさにこれを体現している。
  • BO-EXのソファは、スチールの先端にわずかな傾斜をつけて切っている。スチールの接合部も1枚のスチールを切り抜いたのではないかと思うほどに美しい。このような細部の積み重ねが品格を生む。

 

BO-EXのソファの先端。垂直に切らず、あえて若干の傾斜のある角度で切っている。
BO-EXのソファの先端。垂直に切らず、あえて若干の傾斜のある角度で切っている。

 

 

■先生の建築物とデンマーク家具の相性などどのようにお考えでしょうか。

  • 私は常に建築の本質を追求しています。いつまでも、時と共に熟成していく品格を求めているところが、相性が合います。
  • 美しいディテールを積み重ねた質の良いものが集まると、その建築・空間に品格が生まれる。そのような品格が生まれた空間には、やはり北欧の家具が合う。同じメンタリティーがある。
  • 日本にはいわゆる「やおよろずの神」と言われるように、動物や植物にも神が宿っており、それを認め共存するというDNAがある。北欧の家具にもそのような日本人の持っているDNAと同じものを感じる。そのような共通言語を有しているため相性も良い。

 

6

7

8

9

10

 

 

■先生は様々なものをデザインされていますが、椅子はデザインされないのですか?

  • 私は探しても良いものがなければすべて自分で作る。実際にこの家も、扉やスイッチプレート、テーブルなどは自分でデザインした。だが、椅子には既に良い作品がたくさんある。特に北欧の椅子など、デザインや構造など突き詰められており、美しい。

 

 

 

 

1城戸崎博孝

1942年東京都。66年日本大学理工学部建築学科、66〜79年松田平田設計事務所、

77年英国シェフィールド大学修士課程、79〜93年丹下健三・都市・建築設計研究所、

93〜2005年アーキテクトファイブ、00年城戸崎建築研究室。

 

HP:http://www.kidosaki.com

 

 

 

 

 

DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)
〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F
TEL 03-6263-0675
FAX 03-6263-0676
MAIL d-info@republicstore-keizo.com
OPEN 12:00-19:00
定休日 毎週水曜日
Facebook https://www.facebook.com/danskmobelgallery/
Instagram https://www.instagram.com/danskmobelgallery/

 

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧
REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN