MY DANSK MØBEL ~①砂原啓三編~

[更新日] [公開日] Posted in Blog

DANSK MØBEL GALLERYの店名は、デンマーク語で【DANSK(ダンスク)=デンマークの意】、【MØBEL(ムーベル)=家具の意】、【GALLERY(ギャラリー)】に由来しています。

「デンマーク家具」を意味するDANSK MØBEL、本日より各方面でご活躍される方々に、現在お使いのデンマーク家具を「MY DANSK MØBEL」にて連載でご紹介をさせていただきます。

記念すべき第一弾は、弊社代表砂原啓三の「DANSK MØBEL」をご紹介いたします。

 

 

■お持ちのデンマーク家具を教えてください。

PK22PK71EGGSWANセブンチェア・アントチェア・pp124など

 

■購入のエピソードなどあればお聞かせください。

今から30数年前セブンチェアのデザインに衝撃を受け購入したのがきっかけでした。使用してみてデザインの良さはもちろんの事、座り心地がとてもいいのでさらに感激したのが忘れられない思い出です。もちろん今も愛用しています。塗装はところどころ剥げたりしていますが経年の表情としての味わいがまたいい感じです。絶対に捨てられない逸品となりました。

 

■デンマーク家具のどんな点がお気に入りですか?

家具(道具)としての機能性が優れている事と華美でないデザインにインテリジェンスを感じる所です。

 

■次に欲しいデンマーク家具などあれば教えてください。

リビングにPK31ソファと玄関ポーチにPK80ベンチを使ってみたいです。

まず自宅の改修工事をして、PKソファとベンチが美しく収まる環境になってからですね・・。笑

 

■その他

アートピースともなり得るデンマーク家具は、一般的に「高価」だとよく言われます。
高価=高価格の意味ですが、30年以上も使用し続けると、ある時点で、高価=高価値に意識が変わる瞬間があります。その時の充実した気分は言うまでもありません。

 

 

1

 

 

 

 

 

 

【砂原 啓三 プロフィール】
1962年2月24日生まれ、大阪府出身。1970年に開催された大阪万博で海外の文化やデザイン・建築物に強く感動したのを機に、幼少期の頃から海外の建築・プロダクトデザインに強い興味を持つ。
2010年㈱KEIZOを設立。同年9月に世界で3店舗目(国内初)となるフリッツ・ハンセン専門店REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKAを大阪・中之島にあるリーガ・ロイヤルホテルにオープン。2011年5月に東京・南青山に国内2店舗目となるREPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMAをオープンする(2,016年月閉店)。
現在、㈱KEIZOでは、2016年4月に銀座1丁目に高級デンマーク家具の専門店(DANSK MOBEL GALLAREYダンスクムーベルギャラリー)をオープンし、また、大阪府池田市にアルネ・ヤコブセンがデザインした製品を全て取り扱う専門店(HOUSE OF TBIAS JACOBSEN ハウスオブトビアスヤコブセン)をオープン。
フリッツ・ハンセン専門店の(REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA)と計3店舗の小売業(リテイル)のほか、法人営業(コントラクト)・卸業(WS)・オンラインショップの4部門を運営する。

 

【次回は雑誌「モダンリビング」パブリッシャーの下田結花さんのインタビューをご紹介いたします。】

 

DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)
〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F
TEL 03-6263-0675
FAX 03-6263-0676
MAIL d-info@republicstore-keizo.com
OPEN 12:00-19:00
定休日 毎週水曜日
Facebook https://www.facebook.com/danskmobelgallery/
Instagram https://www.instagram.com/danskmobelgallery/

 

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧
REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN