ウェグナーの残したスチールの名作 “フラッグハリヤード”

[更新日] [公開日] Posted in Blog

 

デンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナー。彼は木材を削り出して使用することを得意としていましたが、そんなウェグナーがスチールをふんだんに使用した作品がございます。PP225、通称“フラッグハリヤード”。今回は、こちらのフラッグハリヤードをご紹介いたします。

 

 

225_wegner
ハンス・J・ウェグナーとフラッグハリヤード

 

 

フラッグハリヤードがデザインされたのは1950年。家族とともにオーフスの海で休暇を楽しんでいたウェグナーは、浜辺で座り心地が良くなるよう砂浜に穴を掘り始めます。徐々にその作業に熱中し始めたウェグナーは、ついに最適な座り心地の形状にたどり着きました。メジャーを持ってきてその形状を測り、形にしたのがこちらのPP225、通称“フラッグハリヤード”です。

 

 

pp225_front_300dpi

 

pp225_back_300dpi

 

 

スチールを用いたこちらの作品、ウェグナーならではの柔らかい印象を残しつつも、スタイリッシュでどこかしら艶っぽく、とてもシンボリックなフォルムをしています。座った際にお尻の部分がきちんと沈み込むよう、お尻の部分だけロープの間隔が広く巻かれています。見た目だけでなく、このような機能面を重視するのはウェグナーらしいところです。

 

また、ベース(脚部)のカラーやロープのお色味を変えるだけで、ガラッと変わった表情を見せるのも魅力の一つです。付属でついておりますシープスキンをとって、プールサイドで使用している事例もございます。

 

 

225_x2_01

 

225_rosa2

 

225_nida_300dpi

 

225_fasano_1_slide

 

225_fasano_1_slide2

 

 

見た目のデザインが美しいのはもちろんですが、座り心地も大変素晴らしい作品です。現在開催中の企画展では、こちらのフラッグハリヤードも展示しております。合わせてお楽しみいただければ幸いでございます。

 

 

imgp6912

 

 

【PP225 フラッグハリヤード】

サイズ :幅104cm / 奥行115cm /座面の高さ38cm

価格  :1,251,000円~(税抜)

(※こちらの商品ページも合わせてご覧くださいませ。)

 

 

<開催概要>
企画展『クラフトマンシップの真髄』
2016年11月25日(金)〜12月28日(水) 12:00-19:00(水曜日定休)
場所:DANSK MOBEL GALLERY (ダンスク ムーベル ギャラリー)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F
電話:03-6263-0675

Facebook https://www.facebook.com/danskmobelgallery/
Instagram https://www.instagram.com/danskmobelgallery/