ハンス・J・ウェグナー 「自邸のためのダイニングチェア “PP701”」

更新)Posted in Blog

      生涯に500脚以上の椅子をデザインしたと言われるデンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナー。そのウェグナーが自邸のためにデザインをしたダイニングチェア、“PP701”のお話を今回はさせていただきたいと思います。     <1965年デザイン PP701> PP701は、ウェグナーが自邸のためにデザインをした作品です。所説あり…more

ヴィンテージ ネストテーブル

更新)Posted in Blog

    東京は先週から急に暑くなり、いよいよ夏という印象になってまいりました。 8月は更に熱い日が続くことが予想されますので、皆さまお身体にはご自愛くださいませ。   当店では先日より、ヴィンテージのネストテーブルを展示販売しております。       現在では貴重なローズウッドの木材を使用しており、高級感のある佇まい。 1960年代頃に製…more

インテリア関連書籍のご紹介 『LIVING WITH LIGHT』

更新)Posted in Blog

  本日のブログではインテリア関連の書籍、『LIVING WITH LIGHT』をご紹介いたします。     こちらの書籍、ベルギーの画廊・画商であるAXEL VERVOORDT(アクセル・ヴァルボード)による書籍です。AXEL VERVOORDT(アクセル・ヴァルボード)は画商ではありますが、絵画・立体作品を単体ではなく空間全体の中で魅せる書籍を多数出版しています。…more

ルイスポールセン ~144年の歴史と60周年の照明~

更新)Posted in Blog

デンマークの照明ブランド “Louis Poulsen(ルイスポールセン)”。1874年創業してから今年で144年。部屋や空間の快適性を表現する “光の質 ”を追求する照明ブランドであり、現在まで数多くのデザイナーとコラボレーションをし、名作を発表してきました。当店にとってても自信を持ってご紹介できるブランドです。そんな144年という長い歴史を、当時の写真と映像でご実感いた…more

アルネ・ヤコブセンによるチェア ” Lily ™ ” を展示スタートしました

更新)Posted in Blog

EGGチェアやSWANチェア、3300シリーズ等、デンマークを代表とする建築家・デザイナーの”アルネ・ヤコブセン”。建築家として、デザイナーとして、建築物からドアノブやカトラリー、テキスタイルまで非常に多くの作品を残しました。彼のデザインの柔軟性は素晴らしいもので、3300シリーズのような直線的なデザインから、EGGチェアやSWANチェアのような有機的な曲線のデザインまで、…more

ベアチェア レザー張りモデル、展示いたしております。

Posted in Blog

  デンマークを代表する家具ブランド “PP mobler”。原木の木取りから、加工・下作業、張りぐるみまで、職人一人一人の手で、家具製造の全工程を自社内で一貫して行っています。それぞれの職人の手作業が”想い”となり、最上級の逸品を誕生させています。(このPP moblerと【ハンス・J・ウェグナー】の”協働”につい…more

インゴ・マウラー展 展示作品のご紹介③ ”Ringelpiez”

更新)Posted in Blog

  9月8日(土)より当店にて開催予定の、“光の詩人”インゴ・マウラー展  -デンマークモダンとの邂逅 –。展示予定作品ご紹介の3作品目です。   本日は”Ringelpiez”をご紹介します。       この照明は、1本のカーボンファイバーロッドと丸い円盤で構成された、とてもシンプルな…more

インゴ・マウラー展 展示作品のご紹介② ”Yoruba Rose”

更新)Posted in Blog

  9月8日(土)より当店にて開催予定の“光の詩人” インゴ・マウラー展 -デンマークモダンとの邂逅-。先日に引き続き、展示予定作品をご紹介させていただきます。   本日は、“Yoruba Rose” をご紹介します。       こちらの照明は、和紙と金属、ステンレススチール、樹脂等、様々な素材の組…more

質実剛健な “2213 ソファ”

更新)Posted in Blog

  デンマーク人デザイナー “ボーエ・モーエンセン(Børge Mogensen)”は、「どんな人が使っても心地よく、使い易い」という点に重きを置いた様々な家具をデザインしました。彼の作品には、流行に左右されない、実直なデザインが数多くあります。そんな中でも“2213 ソファ”は、ボーエ・モーエンセンの信念が十二分に詰まっており、凛とした存…more