MY DANSK MØBEL~⑤岡田美里さん編~

更新)Posted in Blog

DANSK MØBEL とは、デンマーク語で、「DANSK(ダンスク)=デンマークの」「MØBEL(ムーベル)=家具」と言う意味です。

㈱KEIZO代表の砂原啓三が、各方面でご活躍される方々に、現在お使いのデンマーク家具についてインタビューした「MY DANSK MØBEL」の連載をご紹介させていただいております。

 

 

今回はモデル、タレントでもある岡田美里さんにインタビュー致しました。

FullSizeRender
(左)岡田美里さん(右)㈱KEIZO代表砂原啓三 岡田美里邸にて

 

 

■ご自身でお使いのデンマーク家具を教えてください。

セブンチェア(布フルパティング仕様)はダイニングチェアとして。

セブンチェア(布フロントパティング仕様)は刺繍教室用の大テーブルに合わせています。

ドロップチェア(布張り)とスワンチェア(布張り)はリビングで46ソファ(フィン・ユール)と合わせて使っています。ダイニングテーブルとキャビネットはボーエ・モーエンセンがデザインしたもので、あと実家で使っていたタイルが嵌め込まれたテーブルも小さいころから使っています。デザイナーなどは不明ですがデンマーク家具です。

ビンテージのローズウッドで作られたワゴンもあります。

自宅の他、別荘や仕事場などでも家具は全てデンマーク製のものを使っています。

 

IMG_1869
46ソファ・スワンチェア・ドロップチェア・ビンテージのタイルテーブル

 

IMG_1868
ビンテージのペンダントランプとダイニングセット

 

 

 

■購入のエピソードなどあればお聞かせください。

祖母がデンマーク人なので子供の頃からデンマーク製品に自然と触れてきましたが、特に何製で誰がデザインしたという事も家族中が意識もせず過ごしていました。笑

1999年にイルムスが池袋に第一号店を開店させた時、デンマークに関わる人としてオープニングのテーブルセッティングをやらせて頂きました。また、時を同じくして手芸とお料理の教室をオープンするにあたり、家具を購入する際すべてデンマーク家具をそろえていくようになりました。それまではやはりイタリアモダンの家具を使っていました。40代になってTV取材でデンマークに訪れたのが決めてだったんです。

 

 

 

■デンマーク家具のどんな点がお気に入りですか?

機能とデザインが同居しているところです。

セブンチェアはとても美しい3次曲面の椅子ですが、同時に座り心地がとても良く、長い時間座っていても疲れません。たまに横向きに座って気分を変えたりするのですが、なぜか横向きに座ってもしっくりくるんです。笑

特に布を貼りくるんだモデルのフルパティングがお気に入りで、視覚的にも触感的にも合板のものとは全く違う椅子という感じがします。

あと、イタリアモダンの家具とは違い全く飽きないですね。使えば使うほど愛着が湧き大切に使って子供たちにバトンタッチしたいと思っています。

 

1IMG_1850
フルパティングのセブンチェアに横座りしている写真です。 「手触りが良いんです!」と岡田美里さん

 

 

 

■次に欲しいデンマーク家具などあれば教えてください。

ガーデン用の家具が欲しいです。今の住まいのバルコニーが

とても気持ちよく、珈琲など良くバルコニーで飲むので・・・。

つぎはバルコニストになりたいと思っています。笑

(※岡田美里さんは、紅茶ソムリエの資格を持ち、またデンマーク刺繍の先生をされるなど勤勉家でも知られています。)

 

 

 

■デンマーク家具を選ぶ時に必ず気をつけている事?

それはその空間にあるインテリアの調和ですね。

照明のデザインと椅子のデザインの調和。

ソファの張地とテーブルの色の調和。

ビンテージ家具と新しい家具の調和。

などなど、自身のセンスで調和をいつも意識しています。

 

例えば、壁の色(薄いグリーングレー)を決める時はクッションの刺繍糸の色に合わせました。

IMG_4315
壁の色を決める時に使ったクッション

 

 

 

 

 

IMG_0418 (3)

【岡田美里さん モデル タレント プロフィール】

 

1961年生まれ
1984年聖心女子大学卒業、
雑誌「POPEYE」のモデルなどで活動した後22歳の時に日本テレビ「ロスアンゼルスオリンピック」キャスターとしてデビュー。
NHK「米ソサミット」特別番組などでキャスター、
NHK大河ドラマ「武田信玄」出演など女優としても活躍、フジテレビ「F1グランプリ」初代ピットレポーター、フジテレビ「マンデーF1ワールド」生放送キャスター。
20代ではレギュラー7本を抱えた。
28歳で結婚後から「婦人女性誌の表紙を最も多く飾った女性」に3年連続で選出された。

2008年にデンマークで35年の歴史をもつ「トロールビーズ」の輸入総代理店の代表者を経て2016年にデンマーク創業83年の老舗ジュエリーブランド「ハウスオブアンバー」の取締役に抜擢、新しい仕事に挑戦している。
祖母はデンマーク人、父はE.H.エリック、叔父は岡田真澄。
デザイナー、モデルの長女(25)、造形学部建築インテリア学を学んだ後、舞台女優となった次女(21)がいる。
2012年から日本紅茶協会認定名誉ティーインストラクター、DMC刺繍メンター、今治タオルソムリエ、食育アドバイザー
現在幼馴染のパートナーとジェットコースター人生を驀進中。

 

デンマーク180年の老舗紅茶エーシーパークス 

デンマーク80年の老舗ハウスオブアンバー 

4月からの表紙とファッションページ 集英社「ラヴィヴァン」は4月1日からこちらでマガジンを注文できます (無料)

岡田美里と行くデンマーク旅行 北欧トラベル  6月24日〜30日

岡田美里公式ホームページ