エッセイテーブル

エッセイテーブルは、デンマーク人のセシリエ・マンツによりデザインされた無垢材のテーブルシリーズです。

デザイン

テーブルトップと2点のベースのみのシンプルな構造が、エレガントな外観と柔軟な機能性を与えています。

天板も脚も無垢材が使用され、厚みのある天板と脚の組み合わせ。ですが実際は、天板と脚に空間を設けているためとても軽快で美しいフォルムとなっています。

また、デザインの象徴ともいえる四角形の脚。実はこの脚、少し削りを施しているのです。これにより上品でモダンな印象に軽快さをプラスしています。

削りの施された脚

サイズ

エッセイテーブルですが、この度サイズがリニューアルいたしました。


CM21  長さ218cm 幅95cm 高さ72cm

     プライス 614,900円(税込み)

measurement pictogram



CM27  長さ272cm 幅100cm 高さ72cm

プライス 820,600円(税込み)

measurement pictogram



CM31  長さ317cm 幅100cm 高さ72cm

     プライス 1,025,200円(税込み)

measurement pictogram

テーブルトップの両端にブラックラミネートのエクステンションリーフ(延長天板)をつけて、より広くお使いいただけるのも魅力の一つです。

CM95  長さ48cm 幅95cm 

CM100   長さ48cm 幅100cm

エクステンションリーフを一枚使用

仕上げ

仕上げはオイル仕上げまたはホワイトオイル仕上げがお選びいただけます。

オイル仕上げ・・・木材に油脂をしみこませてコーティングすること。木の質感をそのまま楽しめます。

ホワイトオイル仕上げ・・・白色のオイル仕上げ。明るいオークの色味が保たれます。

無垢材となるとお手入れが気になる方もいらっしゃると思います。

北欧の人々は傷や汚れを隠すという発想ではなく、それをいかにどう残すのか、を重要視しているそうです。そのものの「味」ととらえるのです。

「物を大切にする」というごく当たり前の考え方によるものですね。

テーブルを育てていくようなイメージで大切にともに時を過ごせていただければより愛着がわき、一生大切にしたい気持ちになるのだと思います。

ではここで、大切に育てていただくために、基本的なお手入れの方法を簡単にご紹介します。

お手入れについて

日常のお手入れ

まず、日常のお手入れとして、乾いた柔らかい布で乾拭きしていただきます。軽い汚れはお湯に浸したタオルを固く絞った後汚れをふき取り、最後に乾拭きをし、水分が家具に残らないようにしてください。

醤油やお酒などをこぼしてしまったらすぐに固く絞った布でふき取り、その後乾拭きしてください。

熱い保護膜などがないため、水滴のついたグラスの輪染みや陶器による傷などを避けるため、コースターやランチョンマットの使用をお勧めします。

オイルでのメンテナンス

定期的にオイルでメンテナンスしてあげることで、シミや汚れが付きにくくなります。

オイルが抜けてきたな、輪染みや汚れが気になってきたな、などタイミングをみて行ってください。

目安として、テーブルをお迎えしたときと年に3.4回がお勧めです。

オイルは市販のメンテナンスオイルをお使いください。

無色透明なオイルと白色のオイル、どちらを使うかによってだんだんと経年変化していく色味が変わってきます。

準備するもの・・市販のメンテナンスオイル 研磨用スポンジ 布 ビニール手袋

それでは手順をご説明します

①まずはテーブルトップが完全に乾いていて。清潔な状態にします。

お手入れの12時間ほど前に石鹸水を含ませた布で拭いた後、すぐに乾いた布で水分をふき取ります。食器用洗剤や濃縮洗剤ではなく、石鹸水です。

②その後、研磨用スポンジを用いて木目に沿って表面を磨いていきます。木目に沿って、が大切です。

③手が汚れないように使い捨ての手袋をしてから布にオイルをしみこませ、木目に沿って塗っていきます。垂らしたオイルをそのままにするとシミになってしまう場合があるので手早く塗ります。

④15-20分ほど置きます。

⑤これで基本的なオイルメンテナンスは完成です。

※オイルが染み込んだ手袋や布は酸化熱で高温になります。丸めて放置すると熱がこもって発火する恐れがあるので使用後は水でたっぷり濡らし、燃えるゴミとして捨ててください。

いかがでしたでしょうか?大切にメンテナンスしながらお気に入りの家具と時を共に過ごすことができればより価値のあるものとして捉えていただけるのではないでしょうか。

▽株式会社KEIZOグループ店一覧

REPUBLIC OF FLITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY