フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG: フリッツハンセン社アーカイブ

フリッツハンセン社の最近のブログ記事

ウェグナーの椅子

現在フリッツ・ハンセンの制作しているハンス・J・ウェグナー唯一の作品が「CHINA™チェア」です。

また彼の他の作品にもあるようにフィンガージョイントを施した、木製の椅子でアームにかけては優美な形状がモダンで特徴的です。

9589_China Chair - Black coloured ash.jpg

座面の下の細工も美しく、シートはレザーでクッションがあり、座りやすく機能的です。



9412_Pictogram - China Chair_ 4283.jpg

CHINA CHAIR 004.JPG
美しいデンマークの邸宅の一枚。



7511_Reference - Bech-Bruun.jpg


7507_Reference - Bech-Bruun.jpg

以前ご紹介したChinaチェアの歴史と変化については以下よりご覧下さい。

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2013/10/china-chair.html

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN



海外納品例・Clarion Sign Hotel

スウェーデンにできたClarion Sign Hotelでは美しい内装とともにフリッツハンセンの家具が沢山採用されています。


8990_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg
8991_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8989_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg9002_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg9005_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg9004_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg9003_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8995_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg9001_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8994_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8993_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8992_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8982_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8986_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8987_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8988_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8984_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8983_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg9007_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg9006_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg9008_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg9000_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8999_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg9009_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8985_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8997_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8998_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg8996_Reference - Clarion Sign Hotel.jpg

Clarion Sign Hotel
Location: Stockholm, Sweden
Category: Hospitality
Products: Grand Prix™, PK54A™
Credits: Jason Strong Photography




▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

価格改訂のお知らせ 2018年

フリッツ・ハンセン商品が、価格改定となります。


新価格適用開始日:2018年1月1日ご発注分から


廃盤商品:
以下の仕様は年内のみとなります。

chaise-grand-prix-jacobsen-awesome-grand-prix-chair-design-arne-jacobsen-fritz-hansen-of-chaise-grand-prix-jacobsen.jpg
Grandprixチェアのカラードアッシュのホワイト、ブラック以外の仕様


Ant_arnejacobsen jpg.jpg
アリンコチェアのラッカー及びカラードアッシュのホワイト、ブラック以外の仕様


fritz-hansen-jacobsen-oxford-chair-high-back-2_grande.jpg
OXFORDチェアのハイバック

fritzhansen-analog-table-1.jpg
Analogテーブル オーク天板、ブラック脚

CM32_Essay_Black_Oak_portrait png.png

ESSAY ブラックオーク


国内在庫品:

Grand Prix(ウッドレッグ、オーク)やNAPチェア、LUNEソファなどが国内在庫に加わります。

入荷時期は順次となり、商品により異なります。

また、ライトイヤーズ(照明)とオブジェクツ(小物)は来年から順次ホームページでご紹介します。

商品により値上がりするものがございますので、お問い合わせください。

「デンマーク・デザイン展」レポート

先日ご紹介しました、デンマーク・デザイン展に行ってきました。


以前のブログは下記でご覧下さい。
http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2017/11/post-764.html


デンマークの国際的な評価を得た最初のデザインについてや、家具の徒弟制度からの影響などインテリアとはまた違った観点でデンマークを知ることができます。



*撮影可能なエリアにフリッツハンセンの家具はありませんので、他のデンマークメーカーの写真です。会場ではフリッツハンセンの家具も多くあります。

20171205 (7).JPG
実際に座れるコーナーではThe Chairがエピソードを交えて撮影できます。

20171205 (6).JPG20171205 (8).JPG
ChinaチェアのハンスJウェグナーの作品もあり、制作過程の部材まで見ることができます。

20171205 (10).JPG
フリッツハンセンも多く採用している、ファブリックのクヴァドラ社の展示もあります。

20171205 (1).JPG


20171205 (5).jpg
もうすぐクリスマス。ツリーもデンマーク仕様です。

ぜひこの機会にデンマークデザインに触れてみませんか?

フリッツ・ハンセンの歴史展 - 145年の歩み -

日本とデンマークの外交関係150周年にあたる今年、フリッツ・ハンセン青山本店では、「フリッツ・ハンセンの歴史展 - 145年の歩み -」と題し、デンマーク本社にあるミュージアムの貴重な所蔵品の数々を展示します。

20171023 (2).jpg




20171023 (1).jpg



20171023 (4).JPG
1872年の創業以来、フリッツ・ハンセンが製造してきた製品のアーカイブである、これらの所蔵品をデンマーク国外で展示するのは今回が初めてとなります。


20171023 (3).jpg

本社での所蔵品以外にも、椅子および20世紀の日用品の研究家・東海大学名誉教授の織田憲嗣先生や、ホワイトマウンテニアリングのデザイナー相澤陽介さん、フリッツ・ハンセン社員の私物のヴィンテージチェアも展示し、インテリアスタイリストの作原文子さんによるスタイリングでミュージアム空間を作り出します。



「フリッツ・ハンセンの歴史展 - 145年の歩み -」

期間: 2017年10月14日(土)~11月15日(水) 

会場: フリッツ・ハンセン 青山本店
(東京都港区北青山3-10-11、東京メトロ表参道駅 B2出口より徒歩1分)


フリッツハンセンの歴史2

1930 - 1939

今世紀初頭、 フリッツ・ハンセンの息子で進取の気性に富んだ クリスチャン・E・ハンセンは蒸気によるブナ材の曲げ木を使った試みを開始しました。この技法は1930年代に精緻を極め、フリッツ・ハンセンはこの分野における世界第一級となり、後ほどこの技法が同社の得意分野に進化を遂げます。ベニヤ板で家具ものづくり
20170925 (1).jpg


ドイツ機能性の一種を取り入れたシンプルなラインと軽量と実用性重視のデザインはスカンジナビアのスタイルに躍進をもたらしました。フリッツ・ハンセンはデンマーク初のスチール製家具を発表、それと同時に Kaare Klint デザインによる有名な Church チェアが発売され、この椅子は1936年から2004年まで フリッツ・ハンセンのコレクションとして所蔵されていました。

20170925 (4).jpg

デザイナー:コーア・クリント

プロダクト:4133

20170925 (2).jpg

デザイナー:ソーレン・ハンセン

プロダクト:ダンチェア261



20170925 (3).jpg

プロダクト:トーネット2261

20170925 (5).jpg
デザイナー:アルネ・ヤコブセン

プロダクト:ベルビューチェア

20170925 (6).jpg

1932年にオープンしたリゾート地「ベルビュービーチ」の劇場のレストラン。

フリッツ・ハンセンの歴史1

1872 - 1929

フリッツ・ハンセンの歴史は1872年に始まります。
創業精神に富んだ ナクスコウ出身のキャビネット職人、フリッツ・ハンセンが通商権を取得したことから始まります。


800x450_1872 jpg.jpg

1885年は決定的な年となりました。家具製造会社を立ち上げ、2年後にはコペンハーゲン中心街の クリスチャンハウンに製作所を立ち上げ、確固とした成功に持ち込みました。フリッツと息子クリスチャンは品質水準を高め、その後その品質の高さが フリッツ・ハンセン製品の特徴となっています。



創業以来50年間にわたり長々と連なる一流顧客のリストは、20世紀初頭におけるフリッツ・ハンセンの評判が既に高かったことを示しています。


フリッツ・ハンセンが家具を手掛けた建造物の一例としては クリスチャンボー城、大学図書館、コペンハーゲン市庁舎、最高裁判所、その他の大規模なプロジェクトがあります。


クリスモスチェア(カイ・ゴットロブ).jpg

クリスモスチェア デザイナー:カイ・ゴットロップ


ケルンチェア(マーティン・ニーロップ).jpg

ケルンチェア

デザイナー:マーティン・ニーロップ



フリッツハンセン初のオフィスチェア(デザイナー不詳)-thumb-400x212-4971.jpg

フリッツハンセン社初のオフィスチェア

デザイナー:不詳


デンマーク国会議事堂(トルヴァル・ヨルゲンセン).jpg

デンマーク国会議事堂の椅子

デザイナー:トルヴァン・ヨルゲンセン


DSC_0034.jpg


*【建築家・法人の方はこちらをご覧下さい。】

海外納品例・Bestseller, Vero Moda

20170717 (1).jpg

自らを「表現豊かな企業」と称するアパレル会社のBestsellerは、複数の現代的なブランドを展開しており、C.F. Møllerの建築にもそれが反映されています。

5つの異なるビルは、一連の屋外空間、中庭、テラス、屋上庭園によってつながれています。

全体に共通しているのは、美しい見た目から感じられる温かさです。デザインは異なっていても、利用する人のことを考えた高度なクラフツマンシップが一貫して生かされています。

20170717 (7).jpg

堂には演台が設置されており、セブンチェアが置かれています。

まるで宙に浮いているかのように軽やかに立つそれらは、講演者の方を向いて何列もの列をなし、シャープな構造に力強い有機的な印象を与え、経験の中心に人を据える空間を演出しています。

20170717 (4).jpg


20170717 (5).jpg

20170717 (6).jpg

食堂には、独特の見た目を象徴するかのように、異なる椅子が使用されています。

グランプリチェアのエッジが、有機的なシェイプの紙製のランプがあちこちに吊り下げられた天井と極めて対照的です。
20170717 (2).jpg



20170717 (3).jpg

プロジェクト Bestseller、Vero Moda

カテゴリー オフィス
在地 デンマーク, オーフス
プロジェクト完了時期 2015年
設計 C.F. Møller Architects
ゾーン 食堂、講堂
プロダクト セブンチェア™, ブランプリチェア
クレジット Egon Gade

*【建築家・法人の方はこちらをご覧下さい。】

【NEW】Ro(ロオ)ソファ


2013年にハイメ・アジョンが生み出した、ソフトで包みこむようなイージーチェア、ロオ。

今年登場するロオチェアは
2人掛けで、ロビーやリビングルームをはじめ、コンパクトで美しいシェルターのような空間を必要とするどのようなシーンにも完璧にマッチします。
20170703.png


220170703.png
ロオソファで、ハイメ・アジョンによる特徴的な曲線や異素材の融合をお楽しみください。


201707031.jpg

オフィスやロビー、エントランスでも広くご採用頂けます。



*【建築家・法人の方はこちらをご覧下さい。】



Flash Back to 1930



1952年のアリンコチェアの発表以前のフリッツハンセンは木製の家具を多く生産していました。

それはデンマークでは木の資源が豊富であったためと言われています。

今回は1930年代の工場の様子をご紹介します。


1066_Fritz Hansen production.jpg


1065_Fritz Hansen production.jpg


1068_Fritz Hansen production.jpg

現在とは違い、機会ではなく多くの工程を手作業で行なっています。

これらが今のヴィンテージ家具になっていると思うと、感慨深いですね。

時代の息吹を感じます。

ぜひ店舗でご自身のヴィンテージを1からはじめてみてください。

・Flash Back to 1960
http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2014/11/sas-2.html

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

オブジェクツ②


フリッツ・ハンセンの小物ライン『OBJECTS(オブジェクツ)』

その全貌を数回に分けてご案内いたします。

■MIRROR■
320x450_mirror 2 png.png

鏡というものは魅惑的ですが、中でもこの鏡はそれ自体がアート作品として際立っています。スタジオ・ロッソは、眺めた人の表情を映し出す見事なスチールプレートを作り出しました。製作プロセスの都合上、どのミラーも唯一無二の一点ものとなっています。

Studio_Roso_Mirror png.png
MIRROR  Φ55cm ¥82,000(税別)


■AIAYU CUSHION■
800x900_cushion ai png.png

デンマークのデザイン会社、アイアユがデザインしました。
デザイナーのマリア・ハイルマンが設立したこのブランドは、10年前から衣類とホームアクセサリーの製作を手がけています。同ブランドのデザインの信条は、シンプルさ、品質、そして素材の原産地です。ボリビアでウールの調達とニット製品の生産を行い、最高品質の材料のみが実際の製品となります。
フリッツ・ハンセンとのコラボレーションにおいて、この信条から3つの素晴らしいピローが生まれました。前面にはアイアユのベビーラマウールのニット材、背面にはコットン材を使用しています。


上:AIAYU CUSHION: Anthracite W60xH40cm ¥16,500(税別)
中:AIAYU CUSHION: Oat W60xH40cm ¥16,500(税別)
下:AIAYU CUSHION:Blush W60xH40cm ¥16,500(税別)





■ARNE JACOBSEN CUSHION■
800x900_cushion AJ png.png

アルネ・ヤコブセンがニット作品をデザインしました。ピローの柄パターンは当社が誇る伝統を表現しており、すべてアルネ・ヤコブセンのデザインによるものです

右:ARNE JACOBESEN CUSHION: Light Grey W50xH50cm ¥15,500(税別)

左:ARNE JACOBESEN CUSHION: Light Grey W40xH60cm ¥15,500(税別)


*Dark Grey同価格
480x450_cushion aj png.png




これらの商品は間もなくご覧いただけます。

-------------------------------------------------------------coming soon



▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

ミラノサローネ2017「ホテルフリッツ」②

東京コントラクト営業部: Takahito

2017年のミラノサローネ国際家具見本市でフリッツハンセンは新作のお披露目にふさわしい壮観でファンタスティカルなステージを用意しました。

20170424.png
*今年の招待状のデザインはハイメ・アジョンの作品でした。

フリッツ・ハンセンでは、情熱的なスペイン人デザイナーと時代を超越した不朽のデザインを追求するデンマークの家具メーカーとの間の長年に亘る緊密な関係を祝して、クールでミニマリズムな点が特徴的な北欧デザインと南欧らしさが出会うこのマジカル・プレイスへに皆様をご招待しました。


6460_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6459_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6456_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6458_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6457_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6454_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg

Lune™の商品情報は下記からご覧ください。
http://www.republicstore-keizo.com/products/sofa/lune.html




【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

ミラノサローネ2017「ホテルフリッツ」①

東京コントラクト営業部: Takahito

2017年のミラノサローネ国際家具見本市でフリッツハンセンは新作のお披露目にふさわしい壮観でファンタスティカルなステージを用意しました。
6442_Fritz Hotel _sketch_.jpg


舞台となったのは、ミラノのブレラ地区サン・カルポフォロ通りにあるマイアミ・アールデコ様式の新しい仮想ホテル、「ホテル・フリッツ」のロビー。
6452_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg
6451_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6450_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6448_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6446_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6447_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6445_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6449_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg6443_Fritz Hotel - Salone Del Mobile 2017.jpg


Luneやその周辺アイテムをデザインしたハイメ・アジョンが、キュレーターを務めました。


Lune™の商品情報は下記からご覧ください。
http://www.republicstore-keizo.com/products/sofa/lune.html


【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

コーア・クリントとポール・ケアホルム

東京コントラクト営業部: Takahito

コーア・クリントはミッドセンチュリーの国際舞台にデンマークモダンスタイルを爆発させたデザイナーたちにとって先駆者であり教師でした。

1888年デンマーク・フレデリックスボル生まれ。
1924年コペンハーゲン王立美術アカデミーでの有力な家具学科の設立に貢献し、同学部の講師と建築学の教授にもなりました。

しかし彼はモダン主義者と異なり、家具形態の歴史的進化に忠実にそして新古典主義のデザインの責務に取り組みました。

彼の仕事の大きな目標は、これらのデザインを見直し、再考し、現代の需要に合うようなデザインをすることでした。クリントとの教えは
ポール・ケアホルムといった献身的な弟子たちのみと思われていますが、彼のデザインに関する哲学の多くは次世代のデザイナーに沢山のヒントを提供しました。

20170313 (1).jpg
ファーボーチェアとPK22

20170313 (2).jpg
The Addition Table

20170313 (3).jpg
PK22

華美な装飾を避け、優雅ではっきりしたラインで賞賛されるケアホルムのデザインに受け継がれる影響を感じます。

現在銀座「ダンスク ムーベル ギャラリー」ではコーアクリントの多くを制作したルドラスムッセン工房の最後の展示販売会をしております。

ぜひこの機会に今日のデンマークデザインのルーツを感じて頂くこともできるのではないでしょうか。

<開催概要>http://www.republicstore-keizo.com/dmg/
【幻のデンマーク最古の工房 "ルド・ラスムッセン" 最後の展示販売会のお知らせ】
2017年3月10日(金)〜3月20日(月) 12:00-19:00(火曜日定休)
場所:DANSK MOBEL GALLERY (ダンスク ムーベル ギャラリー)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F
電話:03-6263-0675

Facebook https://www.facebook.com/danskmobelgallery/

Instagram https://www.instagram.com/danskmobelgallery/



【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

PK81 -PK4×20(Reprise)-

東京コントラクト営業部: Takahito


以前も「PK4×20」についてご紹介いたしましたが、これはポール・ケアホルムのコレクションのうち、20台のみ限定生産された4種類の商品のことです。
どの作品も非常に希少性が高いものです。



PK4X20 book - text-9.jpg


こちらのPK81は通常のラインナップに含まれております長方形のデイ・ベッド「PK80」の正方形タイプです。
一辺が140cm、高さは30cm。レザーはバッファローレザーを使用している特別な仕様です。


PK4X20 book - text-92.jpg

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

納品事例・セイムスさいたま新都心薬局

東京コントラクト営業部: Takahito


セイムスさいたま新都心薬局様にSWANチェアをご採用頂きましたのでご紹介します。


seims_stm001.jpg




seims_stm004.jpg



seims_stm003.jpg

photo:Nacása & Partners Inc.


SWANチェアのカラーがアクセントなる柔らかい空間です。
こんな薬局であれば待ち時間も楽しくなりますね。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

PK20 x 4 (reprise)

東京コントラクト営業部: Takahito

以前もご紹介しましたが、ポール・ケアホルムの貴重なシリーズが限定復刻しています。

20161111 (1).jpg
PK26™
ウォールマウント(壁付け)タイプの2人掛けソファです。
クッションの芯はhairlok(豚毛、ラテックス)、フレームはマットクローム・スプリングスチールです。
ソファの張地はナイジャーレザーです。
¥6,071,000(税抜)


20161111 (2).jpg
PK40™
テーブルトップはMDFのプレートにインディアンレッドのエレガンスレザーが張られています。
ベースはサテン仕上げのステンレススチール製です。
¥2,176,000(税抜)



20161111 (3).jpg
PK61™
現行でもあるモデルですが、グリーンランド大理石という特別な天板のご用意があります。
¥1,718,000(税抜)




20161111 (4).jpg
PK81™
革の張地のベンチPK80™の正方形モデルです。
シート部分は塗装仕上げ積層材プレートに支えられ、フレームはサテン仕上げのステンレススチール製です。
クッションの芯は高反発フォームとhairlok(豚毛。ラテックス)、張地はバッファローレザーです。
¥3,780,000(税抜)

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

HOTELの事例②

東京コントラクト営業部: Takahito

邸宅以外にもフリッツ・ハンセンは多くの空間にご採用頂いています。

街なかで時々「そういえば見かけたなぁ」と思い当たることもあるのではないでしょうか。

今回は遠い場所にある、続・海外の事例をご紹介します。


14021729_10154826142574316_4321310516745823615_n.jpg
Aquavit Grill & Rawbar at Clarion Hotel Sign, Stockholm, Sweden.
ホテルのレストランではセブンチェアのハイカウンターとリリーチェアのレザーが採用されています。


14034723_10154826143339316_7514008399173035331_n.jpg
Sky Lobby at the Shangri-La Hotel in the Shard in London, UK
イギリスの超高層ホテルではFAVN™とRo™に座って眺望を楽しめます。


14045712_10154826143154316_2753747828410691723_n.jpg
A Saatchi Suite made in collaboration with Republic of Fritz Hansen at Hotel Hyatt Regency London - the Churchill, UK.
こちらはかなりアットホームな雰囲気で落ち着いて過ごせそうです。


14046110_10154826142184316_8245471955126079537_n.jpg
Restaurant at the Clarion Hotel Energy in Stavanger, Norway.
ナチュラルなテーブルカラーにダークトーンのセブンチェアとRIN™で空間がぐっと締まっています。

いかがでしょうか?ぜひ皆さんも街にあるフリッツ・ハンセンを見つけてみてください。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com



HOTELの事例①

東京コントラクト営業部: Takahito

邸宅以外にもフリッツ・ハンセンは多くの空間にご採用頂いています。

街なかで時々「そういえば見かけたなぁ」と思い当たることもあるのではないでしょうか。

今回は遠い場所にある、海外の事例をご紹介します。

14039899_10154826143419316_3741982832746424818_n.jpg
まずはデンマーク コペンハーゲンのSASロイヤルホテルですね。
ご存知の方も、実際に入室した方もいるかと思いますが、今でも宿泊可能なスイートルーム「606号室」です。



14102703_10154826143219316_5031700624911479707_n.jpg
Lobby at SAS Radisson Blu Warwick Hotel in Philadelphia, USA.
アメリカのフィラデルフィアのホテルのロビーにはRo™が並んでいます。



14100464_10154826142829316_9005505951544915898_n.jpg
Hotel room at the Hotel Dupond-Smith, Paris, France.
フランス パリでは、同じRo™で明るいイエローで彩っています。

14022149_10154826142684316_1821782822737463684_n.jpg
Hotel W Barcelona, Spain
スペイン バルセロナでは上品なホワイトレザーのOXFORD™で執務ができます。

もし旅行先や出張先でこんな家具に出会えたら、楽しみも増えるのではないのでしょうか。
また次回、他にも事例がありますのでご紹介したいと思います。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

新作テーブル・PLURALIS™

東京コントラクト営業部: Takahito

フリッツ・ハンセンから新作テーブルの発表です。
20161101 (2).jpg


この度フリッツ・ハンセンから、デンマーク人デザイナーのキャスパー・サルトによるデザインの新作テーブルが登場します。ミーティングやイベントなど、様々なシチュエーションでお使いいただけるようデザインされたテーブルは「Pluralis™(プルラリス)」と名付けられました。シンプルなデザインと妥協を許さぬ品質に特徴付けられたテーブル「プルラリス」。控えめなデザインでありながらも「プルラリス」はその存在だけでオフィスの雰囲気に変化をもたらします。


20161101 (3).jpg


「プルラリス」は、日々抱える様々なタスクのように多用途に使用できるテーブルです。軽量かつ機能的なデザインはフォーマルにもカジュアルにも相応しい雰囲気を生み出し、シンプルで居心地の良さを感じさせるフォルムは、メールの処理や長時間の会議を快適なものにしてくれます。「プルラリス」は快適に仕事を進めるためにデザインされた新しいテーブルです。


20161101 (5).jpg

「『プルラリス』は、製品の外観がどうあるべきかというフリッツ・ハンセンの考え方と、シンプルで美しいデザインの集大成だと言えます。キャスパー・サルトはフリッツ・ハンセンのDNAを十分に理解してくれているため、私たちは非常に実りあるコラボレーションをすることができました。過去にコラボレートしたナップチェアやリトルフレンドも同様です。『プルラリス』も時代に左右されないデザインと高品質の素材、クラフトマンシップの縮図なのです」と、フリッツ・ハンセンのデザインヘッドであるクリスチャン・アンドレーセンは述べています。


20161101 (6).jpg

発売時期等は各店舗にお問い合わせください。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com


セブンチェアのカラーコーディネート

東京コントラクト営業部: Takahito

20160928.png


先日NEWSでもご案内しております、お得なセブンチェアキャンペーンがいよいよ10月1日から始まります。
http://www.republicstore-keizo.com/newstopics/2016/09/201610.html


実際にカラーを選ぶのに色々と事例を教えて欲しいというお声も多いです。
今回はセブンチェアのコーディネートを4点ご紹介します。

20160928 (1).JPG
①ナチュラルな空間にホワイトのセブンチェアを合わせる、モダンで優しいレイアウトです。
奥にグレーのソファも柔らかい印象になり、昨今の北欧テイストをとてもうまく取り入れているお部屋です。



20160928 (2).jpg
②ナチュラルウッドの木種違いでのレイアウトです
現在ナチュラルウッドシリーズは9色あり、グラデーションでコーディネート可能です。
一見では「同じかな?」と思う色合いでも、近くでみると違いが分かったりと隠れたオシャレみたいに楽しめます。


20160928 (4).JPG
③単色のカラーを効果的に使用している、とてもハイセンスなレイアウトです。
ソファをニュートラルなカラーで絵画とラグの濃淡もあり、セブンチェアもアートの様に空間を彩ります。
*こちらのカラーは現在ご用意できません。


20160928 (3).JPG

④こちらはナチュラルウッドとカラーを合わせるレイアウトです。
温かみのあるウッドにアクセントのカラーを用いています。


いかがでしょうか?
皆様のお部屋にはどの仕様が合いますでしょうか。
この機会に是非セブンチェアをご検討下さい。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

Grand Opening of the Copenhagen Store②

東京コントラクト営業部: Takahito

14199208_10154894754054316_122769260932371881_n.jpg


フリッツ・ハンセンは、コペンハーゲンのValkendorfsgadeに新店舗をオープンしました。144年に及ぶフリッツ・ハンセン史において、このエリアへの進出は初めてのことになります。

14199335_10154894754369316_516743899463021868_n.jpg


Postgaardskarré」として知られるファッショナブルなブロックに位置し、コペンハーゲンの堂々とした高級アパートメントにインスピレーションを得て、名作とともにコレクションのアイコニックなデザインを表現しています。

14199723_10154894754479316_8180088814950157256_n.jpg


14142082_10154894754264316_4900291913220228060_n.jpg

フリッツ・ハンセンストア
Valkendorfsgade 4
1151 Copenhagen K
Denmark
Opening hours: Mon-Tues: 12-18. Wed-Thurs: 10-18. Fri: 10-19. Sat: 10-16.
(フリッツ・ハンセン公式Facebook)より

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

Grand Opening of the Copenhagen Store①

東京コントラクト営業部: Takahito

14199681_10154894753629316_4307731037097919849_n.jpg

フリッツ・ハンセンは、コペンハーゲンのValkendorfsgadeに新店舗をオープンしました。144年に及ぶフリッツ・ハンセン史において、このエリアへの進出は初めてのことになります。

14264973_10154894754879316_706180876917178651_n.jpg

Postgaardskarré」として知られるファッショナブルなブロックに位置し、コペンハーゲンの堂々とした高級アパートメントにインスピレーションを得て、名作とともにコレクションのアイコニックなデザインを表現しています。


14232545_10154894754634316_1105486504431908191_n.jpg

フリッツ・ハンセンストア
Valkendorfsgade 4
1151 Copenhagen K
Denmark
Opening hours: Mon-Tues: 12-18. Wed-Thurs: 10-18. Fri: 10-19. Sat: 10-16.
(フリッツ・ハンセン公式Facebook)より

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com


海外納品例・Union Investment

東京コントラクト営業部: Takahito

最も経験豊富なドイツのファンドマネジャーの一つとして、ユニオン・インベストメントは機関投資家への専門的な資産運用パートナーとして数十年の間活躍している企業です。

オフィスの食堂エリアには壁や床と相性も良い3色のセブンチェアが採用されています。

20160817 (1).jpg



20160817 (2).jpg



20160817 (3).jpg



20160817 (4).jpg
フリッツ・ハンセン公式Facebookより

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

PK22 Anno 2016-60周年アニバーサリー・セット

東京コントラクト営業部: Takahito

先日のブログに多くの反響を頂きましたので、60周年アニバーサリーセットについてもう少し詳しくご紹介します。

まずはPK22をご紹介します。

Fritz_Hansen_Poul_Kjærholm_PK22_PK61_Anniversary_Set_1.jpg

PK22 Anno 2016 エレガントなラウンジチェア

エレガンスを具現するPK22ラウンジチェアの特徴は、暗色のスチールの長いラインと、すっきりと美しいステッチを施した豊かなアースカラートーンのソフトなヌバックレザーです。

Fritz_Hansen_Poul_Kjærholm_PK22__Anniversary_3.jpg


PK22 anno 2016はケアホルムの意図に忠実に従って制作され、アニバーサリー・セットではスチールを電気めっきでアンスラサイトグレーに仕上げて強調しています。新たなルックはチェアに上質な雰囲気を添え、インダストリアルな印象を弱めています。繊細な風合とベルベットのような触感を持つ高級なロイヤル・ヌバックレザーは美しく時を重ね、年月とともにより滑らかに、艶やかに、軽い色味へと変化します。

限定版アニバーサリーPK22(サテン仕上げステンレススチール‐電気めっき加工によるアンスラサイトグレーカラー、ロイヤル・ヌバックレザー)です。


Fritz_Hansen_Poul_Kjærholm_PK22__Anniversary_1.jpg

お問い合わせは各店へご連絡ください。
http://www.republicstore-keizo.com/showroom/index.html

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com



LESS IS MOREの達人を称えて

東京コントラクト営業部: Takahito


Fritz_Hansen_Poul_Kjærholm_PK22_PK61_Anniversary_Set_2.jpg

モダニズムを代表する2つの家具、PK22™ラウンジチェアとPK61™コーヒーテーブル(デザイン:ポール ケアホルム)が、今年誕生60周年を迎えます。フリッツ・ハンセン社は、今日まで変わることなく愛され 続けてきたこれらのモダンクラシックなアイテムの特別限定版となる『60周年アニバーサリー・セット』 を制作し12ヵ月間の期間限定で販売します。



Fritz_Hansen_Poul_Kjærholm_PK22__Anniversary_2.jpg

60周年アニバーサリー・セット ポール・ケアホルムの卓越したデザインの誕生60周年は祝うに値するものです。今秋フリッツ・ハンセン は、PK22とPK61をセットにした特別なアニバーサリー・セットでこのデンマークの家具職人とその作品に 敬意を表します。限定版に選ばれた素材は、ケアホルムの時代に左右されないデザインの特徴であるすっき りとしたラインを一層際立たせます。オリジナルのデザインとクラフツマンシップに忠実でありつつ、 フリッツ・ハンセンは耐久性に富む美しい家具を目指したケアホルムの姿勢を反映する斬新な素材を採用し ました。

チェアとテーブルの完璧にそろった幾何学的なラインは、優雅に齢を重ねる素晴らしいカップルで す。アニバーサリー・セットのアイテムの1つ1つに特別モデルであることを示す刻印がなされます。


Fritz_Hansen_Poul_Kjærholm_PK22_PK61_Anniversary_Set_3.jpg


Fritz_Hansen_Poul_Kjærholm_PK22_PK61_Anniversary_Set_5.jpg


9月には入荷の予定ですので、またご紹介します。
お問い合わせは各店へご連絡ください。
http://www.republicstore-keizo.com/showroom/index.html

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com






デンマーク家具デザイナー、ポール・ケアホルム(1929-1980)が作り続けたのは、日々の暮らしに役立つオブジェだった。・・・マイケル・シェリダン


現在大阪店ではPKシリーズを展示中です。



image0724_04.JPG

PK20(奥:ナチュラルレザー),PK22(手前:クラシックレザー黒),PK61(大理石)




image0724_3.JPG

PK33(クラシックレザー・ウォルナット)



image_0724_1.JPG    image_0724_2.JPG

PK11(エレガンスレザー・インディアンレッド)


どうぞポール・ケアホルムのオブジェをご覧になっていただき、実際に座ってみてください。








▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN





ハイメ・アジョン+Cult Apartment 2

東京コントラクト営業部: Takahito

前回に引き続き、オーストラリアからハイメ・アジョンのご紹介です。
「オブジェクツ」の発表以降、カルトデザインと共にメルボルンの空間をデコレーションしました。

20160713 (10).jpg


20160713 (11).jpg


20160713 (12).jpg


20160713 (13).jpg


20160713 (14).jpg


20160713 (15).jpg


20160713 (16).jpg

20160713 (17).jpg

20160713 (18).jpg

Photo by Michelle Williams
フリッツ・ハンセン公式Facebookより

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

ハイメ・アジョン+Cult Apartment1

東京コントラクト営業部: Takahito

前回に引き続き、オーストラリアからハイメ・アジョンのご紹介です。
「オブジェクツ」の発表以降、カルトデザインと共にメルボルンの空間をデコレーションしました。

20160713 (1).jpg


20160713 (2).jpg


20160713 (3).jpg

20160713 (4).jpg


20160713 (5).jpg


20160713 (6).jpg


20160713 (8).jpg


20160713 (7).jpg


20160713 (9).jpg

Photo by Michelle Williams

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

Dinner at The Droga Apartment

東京コントラクト営業部: Takahito

Dinner at The Droga Apartment with Jaime Hayon

ハイメ・アジョンとフリッツ・ハンセンのデザイナーがディナーの為に立ち寄ったThe Droga Apartmentをご紹介します。

オーストラリアのサニーヒルズの中心部にあるレンガつくりの建物は1996-1997年にDurbach Block Architectsによって設計されました。

フリッツ・ハンセンのオブジェクツもとても印象的にデコレーションされています。

13592357_10154679408694316_782005645240411017_n.jpg


13566959_10154679409024316_2094182909807703937_n.jpg


13567017_10154679408889316_149465124273500440_n.jpg

13567356_10154679408714316_9155595508288443090_n.jpg

13590364_10154679408894316_8115057857792307895_n.jpg


13592417_10154679409119316_2180498904728807147_n.jpg


13600364_10154679408709316_5097200850309147197_n.jpg


13606486_10154679409004316_3577233367255181829_n.jpg


13627000_10154679409029316_211370422842819668_n.jpg


13627030_10154679408874316_1917479881043382505_n.jpg

Photo by Toby Peet


【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

NEW STORE in Mexico city 2

東京コントラクト営業部: Takahito


先日メキシコでフリッツ・ハンセンの新店舗がオープンしたそうです。
また違った魅力が溢れたレイアウトなので紹介します!

13432378_10154607122109316_5306785100897365323_n.jpg


13413569_10154607122149316_251067710712194607_n.jpg


13413175_10154607122359316_2562737248537422120_n.jpg


13347014_10154607122484316_5990695715410009992_n.jpg


13412976_10154607122099316_3861950070817218083_n.jpg

Photo: Jorge Fajer


【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614メール:takahito@republicstore-keizo.com

NEW STORE in Mexico city 1

東京コントラクト営業部: Takahito


先日メキシコでフリッツ・ハンセンの新店舗がオープンしたそうです。
また違った魅力が溢れたレイアウトなので紹介します!


13432388_10154607121739316_1706913738886232606_n.jpg


13336082_10154607121949316_3597838639385052154_n.jpg


13434918_10154607121729316_6822907056500015946_n.jpg


13407057_10154607121929316_9059905107961744285_n.jpg

13427851_10154607121744316_8826780466100277347_n.jpg

Photo: Jorge Fajer


【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614メール:takahito@republicstore-keizo.com

OXFORD™ PREMIUM -MTG-

東京コントラクト営業部: Takahito



今年からOXFORD™のコレクションに加わった「PREMIUM」

Oxford Premium_Fritzhansen_10_low.jpg

その色彩豊かなファブリックとクラッシックよりも厚手な座り心地はより長く座りたくなる魅力があります。

会議室など人が集まり話をする空間にもおすすめできます。

Oxford Premium_Fritzhansen_1_low.jpg


Oxford Premium_Fritzhansen_2_low.jpg


Oxford_Basic_Fritzhansen_low.jpg
ブラック塗装のオプションもシャープな雰囲気になります。


商品情報はOXFORD™PREMIUMページをご覧ください。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614メール:takahito@republicstore-keizo.com


DANSK.jpg

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN.jpg





ANT™+GRAND PRIX™ in NEW COLOUR

東京コントラクト営業部: Takahito


昨年フリッツ・ハンセンより発表されたセブンチェアの新色9色は、今年から他のAJスタッキングチェアにも適用されています。

まだ、納入事例も多くなくイメージ画像が少なかったのですが、いくつかご紹介したいと思います。

20160517 (1).jpg

ANT™も装いが変わりました。

20160517 (2).jpg


20160517 (3).jpg


201605171.jpg


Grand Prix™も一新しました。


20160517 (4).jpg


20160517.jpg


また新しい魅力を感じて頂けたら嬉しいです:)

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614メール:takahito@republicstore-keizo.com

DANSK MØBEL Gallery ホームページ
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN ホームページ

海外納品例・Bisazza Showroom

東京コントラクト営業部: Takahito

1956年北イタリアのアルテ・ヴィチェンザで創業したBisazza(ビザッツァ)は、室内外の装飾に用いるガラス製モザイクタイルの業界をリードするメーカーです。

今回はそのショールームの事例をご紹介します。

20160408 (5).jpg



20160408 (2).jpg


20160408 (3).jpg

20160408 (4).jpg



20160408 (8).jpg



20160408 (1).jpg



20160408 (7).jpg



20160408 (9).jpg

20160408 (6).jpg

タイルの美しさに、フリッツハンセンの家具が彩りを加えている事例です。

仕様によってラグジュアリーな空間にもできるのがフリッツハンセンの魅力です。


【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



ミラノ最新情報2016 - Atelier 2-

東京コントラクト営業部: Takahito


今年も4月12日からミラノサローネがはじまりました。
6日の期間中には世界中のインテリアブランドが最新作を発表します。

201604132.jpg


フリッツ・ハンセンは
昨年10月にミラノ市内に新しくオープンしました「Fritz Hansen Store Milan」で
新作の「NEW OXFORD」や「Pluralis」を発表します。


また、新しくスタートするアクセサリーライン「Objects」を
昨年もご好評だったChristine Rudolph氏のスタイリングで "Atelier" というテーマで空間提案をします。


その様子を一部ご紹介します。

20160414 (7).jpg


20160414 (8).jpg


20160414 (9).jpg


20160414 (11).jpg


20160414 (13).jpg


20160414 (12).jpg

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



ミラノ最新情報2016 - Atelier 1-

東京コントラクト営業部: Takahito


今年も4月12日からミラノサローネがはじまりました。
6日の期間中には世界中のインテリアブランドが最新作を発表します。

201604132.jpg


フリッツ・ハンセンは
昨年10月にミラノ市内に新しくオープンしました「Fritz Hansen Store Milan」で
新作の「NEW OXFORD」や「Pluralis」を発表します。


また、新しくスタートするアクセサリーライン「Objects」を
昨年もご好評だったChristine Rudolph氏のスタイリングで "Atelier" というテーマで空間提案をします。


その様子を一部ご紹介します。


20160414 (2).jpg



20160414 (3).jpg



20160414 (4).jpg



20160414 (5).jpg




20160414 (6).jpg

続きはまたあした。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

ミラノ最新情報2016 - Objects -

東京コントラクト営業部: Takahito

ミラノサローネ期間中、フリッツ・ハンセンは新しいアクセサリーライン「Objects(オブジェクツ)」は発表します。

20160413 (2).jpg

「Objects」はStudio RosoやWednesday architecture、ハイメ・アジョンといったデンマーク国内外のデザイナーによりデザインされたアイテム12点です。

20160413 (1).jpg

機能的で美しいデザインへの私たちの情熱を反映したユニークなコレクション「オブジェクツ」。

フリッツ・ハンセンの家具と同様に、「オブジェクツ」は北欧のライフスタイルと遊び心を空間に加えます。
「オブジェクツ」は、空間にただ存在するのではなく、その空間の魅力を際立たせるデザインアイテムのコレクションです。



【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

海外納品例・Copenhagen Airport1

東京コントラクト営業部: Takahito

デンマーク、コペンハーゲンの空港の事例をご紹介します。

20160119 (1).JPG
床固定したセブンチェアが並んでいます。
シートによりアーム付きやフロントパディングと分けられています。

20160119 (2).JPG


20160119 (3).JPG


20160119 (4).JPG


20160119 (5).JPG
広々とした空間にシンプルでモダンな家具が並びます。

20160119 (6).JPG
時計もオーレ・マティーセンとデンマークを代表するブランドで時を知らせています。

*床固定タイプは現在スタンダード商品ではありませんので、プロジェクトの際は都度ご相談ください。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

海外納品例・National Parliament Principality of Liechtenstein

東京コントラクト営業部: Takahito


スイスとオーストリアの間に位置する国リヒテンシュタイン。
国会議事堂にOXFORD™が採用されていますのでご紹介します。

The Parliament of Liechtenstein_Oxford_1.jpg


The Parliament of Liechtenstein_Oxford_2.jpg

人が座っていない空間でも、背の高いハイバックが空間の意匠を保ちます。

円形のテーブルなので、曲線の美しいOXFORD™チェアを様々な角度から見られる貴重な事例だと思います。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

オリジナルなセブンチェア


青山店:Junichi


今年で60周年を迎えるセブンチェア。アルネ・ヤコブセンによる歴史のあるデザインです。そんなセブンチェアの特設サイトがある事を、皆様ご存知でしょうか?

series-7-website.JPG

セブンチェアの歴史や製造工程を紹介した動画、そして、セブンチェアをご愛用されている著名な方のご紹介と、見どころばかりなサイトとなっております。そんな「7chair.com」では、オリジナルのセブンチェアを3D画像でシミュレーションする事ができるのです。

座面の色は勿論、布張り・革張り・アーム付き・キャスターベースまで。また、こちらでシミュレーションしたセブンチェアはSNSサイトに連動させることもできます。勿論、同じ仕様で実際のものを御注文頂く事も可能です!是非、お気に入りのセブンチェアを見つけてください。



オリジナルセブンチェア.jpg
これを機に私も作ってみました!

オリジナリティ溢れるセブンチェアを、どんどんお楽しみください。



セブンチェア 特設サイト 【7chair.com】
http://www.7chair.com/






REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ








7 COOL ARCHITECTS~建築家によるセブンチェア~④

東京コントラクトセールス: Takahito

フリッツ・ハンセンより発表された新たなプロジェクト「7 COOL ARCHITECTS」。世界的に活躍する著名な建築家7名それぞれが、自身の観点からセブンチェアを再構築するという大変面白いプロジェクトです。


本日はフランスの建築家のJean Nouvel(ジャン・ヌーベル)をご紹介します。
1987年の「アラブ世界研究所」で世界的な脚光を浴び、2008年にはプリツカー賞を受賞し、2005年にはデンマークのルイジアナ美術館で大きな個展が開かれました。


ガラスを用いた建築を多く発表し、前述の「アラブ世界研究所」や「カルティエ現代美術財団」のように透明な建築として光の透過や反射により独特な作品を生み出しています。日本では「電通本社ビル」3年の歳月をかけて2002年に竣工しました。




20140617132640.jpg

アラブ世界研究所
ガラスのファサードにアラブの文様があしらわれ、内部では大小の文様が光を採り入れる調光機能を果たしています。



fondation-cartier-building_luc-boegly-web.jpg
「カルティエ現代美術財団」
ガラスで全体を多い、周辺の景色と同化しています。時間や季節の移ろいの中で、雲や太陽を映す美しい建築です。



37000_1.jpg
「電通本社ビル」
ビルで働く全員がウォーターフロントを眺められるようにオフィス棟を設計し、浜離宮庭園側をブーメランの形状で、東からはホワイトとグレーにグラデーションされています。



201508178888.jpg

そのジャン・ヌーベルがデザインしたセブンチェアは黒と白のマークがそれぞれに施されたイスです。



Jean-Nouvel_7-Cool-Architects_Fritz-Hansen_dezeen_468_4.jpg
フェミニンとマスキュリンのように同化しお互いを補います。また、流れを感じる色彩はフロントとバックの形状を強調しています。


Jean-Nouvel_7-Cool-Architects_Fritz-Hansen_dezeen_468_5.jpg


◆青山店、大阪店では現在、全世界25セット限定のラフ・シモンズ仕様PK80/91を展示しております。
3600.jpg

◆2015年5月1日~8月31日 ALPHABET SOFAキャンペーン中です。
2003.jpg

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

時代背景と家具について⑫

大阪店:misa




1955年に誕生したセブンチェアから2年後の1957年、アルネ・ヤコブセンはより一層特徴的な背もたれのフォルムを取り入れ、北欧デザインの主流であった木製の脚のチェア「GRAND PRIX™」を発表します。
このGRAND PRIXという通称は同年開催された「第11回ミラノ・トリエンナーレ」でグランプリを獲得したところからその後愛称となりました。

1957.jpg

しかし製造工程が複雑でコストがかかったことや、脚部の耐久性不足の為破損するという課題があり製造ラインから外れてしまうことになります。

その後、製造方法も革新され、セブンチェアの構造と同じ脚部と座面をディスク状のパーツで連結できるようになり、昨年に木製の脚のGRAND PRIX™は復刻を果たしました。



1957年のミラノ・トリエンナーレでは、ポール・ケアホルムがPK22™で金賞受賞、日本の柳宗理もバタフライ・スツールで金賞を受賞しています。

現代に名を残すデンマークと日本の偉大なデザイナーの作品が、同年世界で認められることになりました。



◆青山店、大阪店では現在、全世界25セット限定のラフ・シモンズ仕様PK80/91を展示しております
◆2015年5月1日~8月31日 ALPHABET SOFAキャンペーン中です。



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






.

時代背景と家具について⑪

大阪店:misa



1955年、スウェーデンで開催された博覧会H55展で、デンマーク館の設計を担当したアルネ・ヤコブセン。

3年前にANT™を発表した際に、3本脚でアームがついていないということに批判的な意見もあり、この博覧会ではその改良版となる4本脚でアームがついたセブンチェア(3207)を発表し、大変高く評価されました。

そのバリエーションとして誕生したアームのない3107はその後デンマーク家具の中で最も成功を収めた椅子と言われています。

この時代はデンマークでは輸出に力を入れており、海外でもヤコブセンの椅子が注目を集めるきっかけとなったセブンチェア。

今年2015年で60周年を迎えましたが、当時のヤコブセンはこれほどまでに全世界で愛されるロングセラーになると予想していたでしょうか?



seven_30.jpg

以前お客様からお預かりした30年ご愛用になっている

セブンチェアのウォルナット(3207)

色艶が増し、とても美しく経年変化をしています。



60_60_seven_1.jpg

60周年記念モデル





フリッツ・ハンセンチョイスのエッグチェア詳細はこちら

◆【2015年5月1日~8月31日】ALPHABET SOFAキャンペーン中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE Instagram














.

時代背景と家具について⑩

大阪店:misa





1953年フリッツ・ハンセン社から、ハンス・J・ウェグナーのハートチェアが製造されます。
ウェグナーは3本脚の椅子を多くデザインしていますが、初めてデザインした3本脚の椅子がこのハートチェアです。

1953.jpg

名前の由来は、この座面の形。

1953年から12年間フリッツ・ハンセン社のスタンダード製品として製造販売されました。

現在フリッツ・ハンセン社で製造販売している、ハンス・J・ウェグナーデザインの椅子はCHINA CHAIR™のみとなっております。


CHINA_FH_CHINA.JPG

1953年、デンマークでは憲法の改正があり、それまでは植民地であったグリーンランドが、デンマークの県としての自治権を得た年です。

また、この時期はデンマークではさらに経済成長が進み、黄金時代と呼ばれる時代へと進んでいきます。

デンマークを代表する玩具メーカー「LEGO」が、今では世界の多くの子供たちが一度は遊んだことがあるブロックの製造を始めたのも同時期でした。



時代背景と家具について①
時代背景と家具について②

時代背景と家具について③

時代背景と家具について④

時代背景と家具について⑤

時代背景と家具について⑥

時代背景と家具について⑦

時代背景と家具について⑧

時代背景と家具について⑨



◆【2015年5月1日~8月31日】ALPHABET SOFAキャンペーン中です。



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



.



時代背景と家具について⑧

大阪店:misa




1952年、背と座を1枚の積層合板で立体成型した世界で初めての椅子としてANT™が誕生しました。

「時代背景と家具について④」でご紹介しましたが、1935年アルネ・ヤコブセンは製薬会社ノボ社の医薬研究所を設計します。
その後約17年の時を経て、ノボ社から社員食堂の丸いテーブルにできるだけたくさん置ける椅子のデザインを依頼され、3本脚のANT™をデザインしフリッツ・ハンセンに製造の依頼をします。

ただし、ノボ社からの依頼は80脚。フリッツ・ハンセンからの製造の最少ロットは200脚。

アルネ・ヤコブセンは残りはすべて自分が買い取ると決断し、その後60年以上、現在もなお愛され続けているANT™が誕生することになりました。


p4_aj_3100.jpg


1932年にアルネ・ヤコブセンがコンペを勝ち取り手がけたベルビュー地区の大型リゾート開発。
集合住宅や、レストラン、ガソリンスタンドなども大変有名ですが、それより遅れること約20年、1950年に5軒が連続するテラスハウス「スーホルム」の1軒を自邸とし、地下に事務所を作り、ここから数々の名作が誕生することになります。

1952年当時、ヤコブセン事務所には、今やデンマーク建築界を代表するへニング・ラーセンや、プラスチック素材のパントンチェアで有名となるヴァーナー・パントンといった優秀なスタッフが集結していました。



時代背景と家具について①
時代背景と家具について②

時代背景と家具について③

時代背景と家具について④

時代背景と家具について⑤

時代背景と家具について⑥

時代背景と家具について⑦







REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ








.

時代背景と家具について⑦

大阪店:misa






1950年製造のピーター・ヴィッツ&モルガードのAXチェア。

フリッツ・ハンセンが初めて輸出を始めたのがこのAXチェアで、世界的に飛躍するきっかけの椅子となりました。

チーク材のフレームのサイドに施した成型合板のビーチは強度が高く、座面と背もたれは、成型合板・パディング付、ハンモックの3種類がありました。


1950.jpg


p4_hm_lounge_2.jpg


1945年、デンマークは連合軍によりドイツの占領下から解放されます。

1949年にNATO(北大西洋条約機構)に参加したデンマークでは安定した経済成長へと進んで行きます。

このAXチェアが初めて輸出され、そして1950年台はアルネ・ヤコブセン、ポール・ケアホルムによる数々の名作が生まれ、フリッツ・ハンセンが世界的に評価されるようになっていくのも、こうした時代背景があっての必然と言えるのかもしれません。





「時代背景と家具について」のバックナンバーはこちらからご覧ください。
時代背景と家具について①
時代背景と家具について②

時代背景と家具について③

時代背景と家具について④

時代背景と家具について⑤

時代背景と家具について⑥






◆【2015年5月1日~8月31日】ALPHABET SOFAキャンペーン中です。
◆【全世界25セット限定】ラフ・シモンズ仕様PK80/91 展示情報




※REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREはフリッツ・ハンセンを扱う唯一の専門店です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






時代背景と家具について⑥

大阪店:misa




前回ご紹介しましたチェア付テーブルより少しさかのぼりますが、1943年製造のアームチェアです。

創業者フリッツ・ハンセン氏の孫にあたる、ソーレン・ハンセン氏によって確立されたラミネート加工技術はのちに、アルネ・ヤコブセンの名作を生み出すきっかけとなります。


そのソーレン・ハンセン氏がデザインしたチェアは、その名作の誕生を予感させるデザインでした。


1943.jpg

シートと背は整形合板、アームは曲げ木、ベースは無垢のアッシュ材です。

201551日~831日】ALPHABET SOFAキャンペーン中です。
【全世界25セット限定】ラフ・シモンズ仕様PK80/91 展示情報




※REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREはフリッツ・ハンセンを扱う唯一の専門店です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






.

時代背景と家具について⑤

大阪店:misa



1940年代後半にフリッツ・ハンセン社で製造されたこのチェア付テーブル。
第二次世界大戦後、デンマークでも高度成長期を迎え、小さいお子さんを預けて働くお母さんが増えたことにより、託児所で使うためのこのようなチェア付テーブルが製造されました。



ET1940~.JPG


1939年9月にのちに第二次世界大戦のきっかけとなるドイツのポーランド侵攻が開始、1940年はドイツがデンマークを占領、43年レジスタンスが始まりました。

ユダヤ系デンマーク人だったアルネ・ヤコブセンは、ポール・ヘニングセンと手漕ぎボートでスウェーデンへと亡命します。

無事にスウェーデンに到着し、友人の建築家アルヴァ・アアルトが手配した小さなアパートへ身を寄せ、植物柄のテキスタイルや壁紙のデザインで生計を立てていました。

人類史上最大の戦争に翻弄されながらも、後世に名を残すアルネ・ヤコブセン、ポール・ヘニングセン、アルヴァ・アアルトが協力し合い、力強く生きぬいた時代でした。






201551日~831日】ALPHABET SOFAキャンペーン中です。
【全世界25セット限定】ラフ・シモンズ仕様PK80/91 展示情報




※REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREはフリッツ・ハンセンを扱う唯一の専門店です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






.

時代背景と家具について③

大阪店:misa





1934年、当時まだ30代前半だったアルネ・ヤコブセンがベルビュー地区の大型リゾート開発のコンペを勝ち取りフリッツ・ハンセン社とのコラボレーションがはじまりました。

こちらは、フリッツ・ハンセン本社で保存しているベルビューシアターの食堂の椅子です。



AJ1934.JPG

当時の様子。
p2_aj_bellevue_2-thumb-400x212-5120.jpg

1934年は、デンマークが誇る世界的玩具メーカーが、それまで木製の家具や玩具を作っていた木工所であった会社の名前をデンマーク語で「よく遊べ」という意味の「Leg Go」から「LEGO」と社名変更した年でもあります。





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






.

時代背景と家具について②

大阪店:misa




フリッツ・ハンセン社は1872年の創業から約50年間、その品質の高さを認められデンマーク国内の重要な建築物の受注が多くなります。


この写真はクリスチャンボー城内にある、国会議事堂に納品された1918年製のチェアとリトルチェア。

デザイナーは、トルヴァル・ヨルゲンセン。



TJ1918.JPG


1918年は第一次世界大戦が終戦を迎えた年です。
1914年から1918年までヨーロッパが主な戦場となりましたが、デンマークは中立の立場を維持していました。


そして1918年はアイスランドが独立、デンマークと同君連合となった年でもありました。





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






.



時代背景と家具について①


大阪店:misa




一昨年行かせていただいたデンマーク研修では、フリッツ・ハンセンの本社にも行きました。

IMG_0106.JPG


中にはオフィスやミーティングスペースや食堂があるほかに、歴代の製作していた椅子を年代ごとに展示したギャラリーコーナーがあり、創業から間もない1878年製造のオフィスチェアも現存していました。



P9100097.JPG

1800年代はイギリス艦隊によるコペンハーゲン砲撃や、デンマーク・ノルウェー連合王国の崩壊、絶対王政の崩壊など大きく時代が動いた時期であり、1872年フリッツ・ハンセンの創業当時はようやく国内の落ち着きを取り戻した時期でした。

フリッツ・ハンセン創業より約50年間は、クリスチャンボー城、大学図書館、コペンハーゲン市庁舎、最高裁判所などのデンマーク国内の重要なプロジェクトに数多く関わっていました。






REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






Republic of Fritz Hansen Store Indonesia



今回はインドネシアのフリッツ・ハンセンの専門店を御紹介します。

広い店内は主にラグで空間構成を分け、EggやRoなど曲線のデザインとPKやALPHABET SOFAなど直線のデザインが融合しとても綺麗な空間を演出しています。
フリッツ・ハンセンは新作を製作する際に必ず取り扱っている商品とデザインが合うかを確認してますが、色のベースを同じにすることでより一体感が生まれています。

インテリアの色の楽しみと発見があり新たなフリッツ・ハンセンの一面を感じました。


Jakarta_Indonesia_Mono_Store_1.jpg


Jakarta_Indonesia_Mono_Store_2.jpg


Jakarta_Indonesia_Mono_Store_3.jpg


Jakarta_Indonesia_Mono_Store_4.jpg


Jakarta_Indonesia_Mono_Store_5.jpg


Jakarta_Indonesia_Mono_Store_6.jpg


Jakarta_Indonesia_Mono_Store_7.jpg




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






Republic of Fritz Hansen Store Singapore

東京コントラクト営業部: Takahito

世界の専門店の中で2014年10月にオープンしたばかりのシンガポールストアをご紹介します。


20150122 (1).JPG



20150122 (3).JPG





REPUBLIC OF Fritz Hansen Showroom Singapore

W.Atelier Pte Ltd
75 Bukit Timah Road #01-02
229833 Singapore
Tel: +65 6270 8828



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE NEW YORK

東京コントラクト営業部: Takahito


以前ご紹介しましたミラノ、ロンドンのように世界には弊社と同じ専門店がいくつかあります。

今回は2010年にオープンした、ニューヨークのストアを紹介します。


NYCRetail2.jpg



New-york-showroom.jpg



NYCRetail23.jpg



NYCRetail22.jpg

REPUBLIC OF Fritz Hansen

Showroom New York

22 Wooster Street (between Grand St and Canal)
New York, NY 10013
U.S.A.
Tel: (+1) 212.219.3226


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

REPUBLIC OF Fritz Hansen LONDON STORE/SHOWROOM

東京コントラクト営業部: Takahito

以前ご紹介しましたイタリアのミラノのように世界には弊社と同じ専門店がいくつかあります。
http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2012/12/republic-of-fritz-hansen-store-milano.html

ロンドンにあるフリッツハンセンストアをご紹介します。

201501211 (3).jpg



201501211 (4).jpg


201501211 (1).jpg


201501211 (2).jpg


以前のBlogはこちらをご覧下さい。
Fritz Hansen Shop in LONDON 1

Fritz Hansen Shop in LONDON 2

Fritz Hansen Shop in LONDON 3


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

The Fritz Hansen Drop Chairs by MINI

東京コントラクト営業部: Takahito

この度「MINI」との2回目のコラボレーションとなる作品が公開されました。

これはコペンハーゲンで行われた「blickfang design exhibition」で展示されました。

P90168912.jpg

P90168906.jpg

P90168911.jpg


P90168910.jpg


P90168907.jpg

【日本での展示と販売の予定はありません。】

現在青山店、大阪店ではスタンダード仕様のDropチェアを展示しております。


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

Flash Back to 1960

東京コントラクト営業部: Takahito





1960年に開業したSASロイヤルホテルの写真をご紹介します。

1619196_10152392822659316_248268217_n.jpg



10371427_10152681841489316_3481276479201580312_n.jpg
今年復刻されたDrop™チェアは当時150脚だけ制作されました。


1551776_10152639289639316_8654006379332595501_n.jpg
現在は生産されていない、ジラフチェアです。


10403381_10152720381359316_7247663737276773096_n.jpg
アルネ・ヤコブセンと彼のデザインしたタンチェアです。


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ





.

大阪店:mao


セブンチェアをはじめ、エッグチェアスワンチェア

Fritz Hansenを代表するプロダクトを数多くデザインしたアルネ・ヤコブセン。

ヤコブセンはデザイナーである以前に建築家であり、
デンマークを中心に多くの魅力的な建築を遺しております。


そんなヤコブセン建築を存分にご覧いただける一冊の本があるのを

ご存知でしょうか?


「ヤコブセンの建築とデザイン」画像.jpg
『ヤコブセンの建築とデザイン』(TOTO出版)
写真:吉村行雄
文:鈴木敏彦

この中では長年にわたり北欧建築を撮り続けた吉村行雄氏による
大変美しいヤコブセン建築の写真がご覧いただけます。
また、建築写真だけでなく、建築にまつわる図面やプロダクト、
エピソードも多数紹介されており、ヤコブセンが生涯に遺した作品と
ヤコブセンの建築への情熱を感じることができる
素晴らしい内容で、
ヤコブセンファンの方はもちろん、
ファン以外の方にも
是非手に取っていただきたい一冊です。


この『ヤコブセンの建築とデザイン』の出版を記念し、
11月5日~11月14日までの期間、

株式会社竹中工務店 大阪本店 地下にあるカフェ
「T's dining」にて写真展が開催されております。


写真展1.JPG
写真展会場の「T's dining」


写真展2.JPG
店内ウィンドウに展示された写真



写真展3.JPG
この写真展にあわせて、弊社からも
エッグチェアとスワンチェアを展示させていただいております。

是非この機会にエッグチェアやスワンチェアが置かれたカフェの中で、
吉村氏の美しい写真をご覧いただきながら
建築家としてのヤコブセンの素晴らしさを
じっくりと感じていただければと思います。


「アルネ・ヤコブセンの世界」写真展会場
 T's dining

≪住所≫    大阪市中央区本町4-1-3 御堂ビルB1階
          (地下鉄御堂筋線 本町駅 5番出口)
≪開催日時≫ 11/5~11/14 11:00~19:00
          ※土・日休み
          ※入場無料





吉村行雄 (建築写真家)
1946年大阪生まれ。1971年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業後、

竹中工務店入社。
設計部、広報部、設計本部を経て2006年退職。
現在 吉村行雄写真事務所を主宰。北欧文化協会理事、
北欧建築・デザイン協会理事、日本建築写真家協会会員。
過去に「Light/Space/Architecture スウェーデンの近代建築」
「アスプルンドの建築」など
多数出版。





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




.

アルネ・ヤコブセンと3300 ②

日本においてアルネ・ヤコブセンといえば、7chair、Egg、Swanを思い出す方が多いかと思います。
しかしデンマークでは「建築家 アルネ・ヤコブセン」です。
SASロイヤルホテル(現 ラディソン・ブル・ロイヤルホテル)やベルビューの都市計画、オーフス市庁舎と多数あります。

なかでも"未来の家"はコペンハーゲンのフォーラム住宅展示会にて実物展示され高い評価をされました。その後29年後に"ラウンド・ハウス"として実現しました。
その"ラウンド・ハウス"の室内写真で初めて3300シリーズのSOFAを見たとき、後ろから見たフォルムは建築の構造のように思えました。
1956年にデザインされた3300シリーズの座面は、現代のSOFAには珍しい掛け心地です。
11月上旬まではファブックの張地の2S、11月中旬から年末まではレザーの3Sに展示も変わりますので是非お越し下さい!



未来の家.jpg
"未来の家"は海と陸の境界線と見立て、船と車で自宅に入ることができる




3300 111.jpg
未来の家 内装




2097.jpg




2098.jpg




IMO_4_520[1].jpg




IMO_5_520[1].jpg




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




A HOMAGE TO GRAND PRIX™

東京コントラクト営業部: Takahito

フリッツ・ハンセンはこの度、デンマークのハイエンドファッションブランド「Han Kjøbenhavn(ハン・コペンハーゲン)とのコラボレーションにより、アルネ・ヤコブセンの美しいアイコンチェアの一つである「Grand Prix™(グランプリチェア)」のオマージュ作品をつくり出しました。Han Kjøbenhavnとフリッツ・ハンセンの協力関係は、両者が共有する質の高いデザインへの情熱により成り立っています。このコラボレーションの結果、オリジナルと同様に職人の技術や素材、そして美的資質を称える現代的に再解釈されたグランプリチェアが誕生しました。



Han Kjøbenhavnとのコラボレーションによるグランプリチェアおよびその他のアイテムは、5月にニューヨークでワールドプレミアを迎え、コペンハーゲンならびに世界で巡回展示されています。日本では以下にてHan Kjøbenhavnの通常アイテムと共に展示を行います(※コラボレーション作品は非売品です。)


HAN_GP_1.jpg

HAN_GP_2.jpg

HAN_GP_3.jpg

A HOMAGE TO GRAND PRIX A collaboration by Fritz Hansen and Han Kjøbenhavn
期間:2014年10月24日~11月3日
場所:AMERICAN RAG CIE 渋谷店
東京都渋谷区神南1-5-4 TEL 03-5459-7300 営業時間 12:00 - 20:00


ぜひ青山店の企画展にもお越し下さい。
http://www.republicstore-keizo.com/newstopics/2014/10/post-35.html



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

大阪・中之島BANKS「ポール・ケアホルム展」2014

東京コントラクト営業部: Takahito

先日終了しました「ポール・ケアホルム展」に多くのご反響を頂きましたので、展示の様子を更にご紹介します。


201410231.JPG


201410232.JPG



201410233.JPG


201410234.JPG



201410235.JPG


201410237.JPG



201410238.jpg


201410239.JPG


2014102310.JPG

2014102311.JPG



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

506号室-SASロイヤルホテル-②



以前ご紹介しましたハイメ・アジョンがデザインしたSASロイヤルホテル(現 ラディソン・ブル・ロイヤルホテル)にて、ご紹介出来なかった内装写真です。

北欧の優しい光と、ハイメ・アジョンがデザインする曲線のある家具がとても綺麗です。


haime (5).jpg


haime (6).jpg


haime (2).jpg


haime (9).jpg


haime (1).jpg


haime (7).jpg


haime (8).jpg


haime (4).jpg


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



506号室-SASロイヤルホテル-①


デンマークのSASロイヤルホテル(現 ラディソン・ブル・ロイヤルホテル)は、建築家であるアルネ・ヤコブセンが設計しました。現在でも606号室はオリジナルデザインが残っています。
当時はカクテルバーや客室のためだけに製造し、量産化されることが無かった「Drop」が今年販売されることになったのを記念し506号室をハイメ・アジョンがデザインしました。

アルネ・ヤコブセンとハイメ・アジョンは、スケールに問わずデザインに取り組む勇気と才能を持ち合わせたマルチアーティストです。 ヤコブセンのデザインは、アジョンの遊び心溢れた表現と比較すると、建築家らしい厳密な線を用いてますが両者は有機的な形状をデザインします。

またハイメ・アジョンもアルネ・ヤコブセンと同様に、家具やアート作品、ベッドカバーやランプなど室内のトータルデザインを特別に手掛けました。現在のSASロイヤルホテルでDropは606号室と506号室にみに使用されてます。



Room 606 in the SAS Royal Hotel in Copenhagen.jpg
オリジナルデザインの606号室


haime6.JPG
ハイメ・アジョンによるデザインスケッチ

haime7.JPG


haime8.JPG

haime5.JPG
ハイメ・アジョンがトータルデザインした506号室


haime 1.JPG



haime2.JPG



haime4.JPG
Roに座るハイメ・アジョン



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



Fritz Hansen Museum in HP


青山店:Junichi



突然ですが皆様、Fritz Hansen社が過去に製造していた家具を見ることのできるページを御存知でしょうか。


1872年に創業しから142年。アルネ・ヤコブセンやポール・ケアホルムは勿論、コーレ・クリント、オーレ・ヴァンシャー等、今なお語り継がれるデザイナーによるFritz Hansen社の家具を、写真を通じて感じていただけます。勿論、プロトタイプのみで、製品化していなかったレアな写真も!皆様是非ご参考ください。


Fritz Hansenの歴史 :http://www.fritzhansen.com/jp/fritz-hansen/the-republic/history


p1_fh1.jpg
Fritz Hansenのコレクションの中でも最も古いチェア。オフィスチェアとして製作されていた為、座面のクッションも少し厚さを感じさせます。
デザイナーは、創業者のフリッツ・ハンセン。



p5_aj_ox.jpg
セブンチェアやEGGチェアで有名なアルネ・ヤコブセンが1966年にデザインした「オックスラウンジチェア」。EGGやSWAN等とは違った直線美を感じさせるチェア。



p7_vp_cone.jpg
パントンチェアで有名な ヴァーナー・パントンの「ワイヤーコーン」。パントンらしいこの近未来的なチェアも、Fritz Hansenで製作をしていました。



この3つは、ほんの一部です!是非とも他のプロダクトもご覧ください。

HP:http://www.fritzhansen.com/jp/fritz-hansen/the-republic/history




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ








ファイト ザ コピー 2014 

東京コントラクト営業部: Takahito



今回はコピー製品やリプロダクト(ジェネリック)製品についてお話したいと思います。


fight_copies_JP.jpg


たまに「リプロダクトとは何が違うですか?」「インターネットで安く販売しているのを見かけるんですが?」と質問を受けることがあります。


形は似ているように見えますが、実際には品質もデザインもフリッツハンセンの製品とは全く違います。


品質が劣れば壊れるのも早く、むしろ高いと私は思います。


もしもお近くに購入を迷っている方がおられたら、ぜひ一度ショールームへをご紹介ください。



また、下記の以前の記事もぜひご覧下さい。
(一部現在とは仕様が異なる記述もありますので、詳細はお問い合わせください。)
ファイト ザ コピー(1)
ファイト ザ コピー(2)
ファイト ザ コピー(3)
ファイト ザ コピー(4)



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ


青山店:Junichi


デンマーク コペンハーゲンでは、通勤通学の方40%が【自転車】を使用している程の自転車大国!!2025年にはなんと「50%!」という目標があるそうです。日本とは違い、自転車文化が強く根付いている国ですね。

DSC_0286.jpg
歩道の横は車1台通れるくらいの【自転車専用道路】があります!専用道路の為、猛スピードの方が非常に多かったです。タクシーから降りる時、自転車が後ろから来ないかを必ず確認しないと危ないのです!!

DSC_0780.jpg
朝の通勤時間には、走っている自転車のドライバーに、チラシ(新聞?)を手渡ししている人もいました。歩行者でなく、自転車のドライバーへ...凄いです。


ホテル前①.jpg
もちろん、SASロイヤルホテル前も、歩道横は自転車用道路です。


DSC_0658.jpg
勿論、デンマークの電車は、自転車を乗せられます。


DSC_0392.jpg
こんなちょっと変わった自転車も!子供みんなが漕いでいました。というよりも、これは自転車と呼べるのでしょうか。
ちなみに、右側の自転車は【クリスチャニアバイク】といい、荷台に人は勿論、貨物等を入れて運ぶ用のものです。




ストロイエ通りない.jpg
デンマークの自転車ブランド" VELORBIS "。見事な形の自転車が何台も止まっています。


ちなみに、当店Fritz Hansen Store AOYAMAの店頭前には...
自転車11.jpeg

ご覧のような【Fritz Hansen号】が、皆様をお出迎えしておリます!是非、ご来店頂き、運転してみてください。





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ





青山店:Junichi


デンマークの研修から約1か月。日々デンマークの事を思い出して、楽しい気持ちになっております。さて、今回は、デンマークの【カストラップ空港】で見ることが出来るFritzHansenのプロダクトをご紹介いたします!!



<会員制 ビジネスラウンジ>
raunji2.jpeg


raunnji.jpeg
会員制ラウンジでは、アルネ・ヤコブセン尽くしです。
3300 SERIESSWANEGGTABLE SERIESのスターベース、そしてEGGフットスツール。
フットスツールを、ラウンジチェアの足置きとしてではなく、敢えて、一つの椅子として使用している所が、やはり長く関連のあるデンマークならではのコーディネートともいえるかもしれません。


<ジョージ・ジェンセン ラウンジスペース>
jyensen2.jpeg
洗練されたデザインのポール・ケアホルムのプロダクト。
レザーの経年変化が、良い味をだしておりました。

jyensen.jpeg
そして、レザーのSWANチェア
セッティングもビシッと、さすがデンマークの歴史のあるブランドです。


ちなみに他の所では、PK22セブンチェア等、FritzHansenの家具が様々なところで使われておりました。


ちなみにちなみに、カストラップ空港のショップでは、ルイス・ポールセンのアーティチョークが所々に贅沢に使われておりました!3灯吊りは、やはりゴージャスですね!!!

image3.jpeg

image4.jpeg






REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



デンマーク便り ~ベルビュー地区~


青山店:Junichi



6月の梅雨の季節。雨が降ったり止んだりと、不安定で過ごしにくい日々が続いておりますね。皆様、体調お気を付けください!


前回より引き続き" デンマーク便り "をお送りいたします。今回は色んなアルネ・ヤコブセンの建築を楽しめる【ベルビュー地区】をご紹介いたします!



セブンチェアやEGGチェアで御馴染みのアルネ・ヤコブセンが、リゾート地開発のコンペを勝ち取ったことにより、様々なヤコブセンデザインの建築物が誕生した" ベルビュー地区 "です。1930年代の建築が多く、その頃はまだ30代なのです。

ベルビューシアター.jpg
ベルビューシアター。現在も勿論、コンサートホールとして大活躍。
伺ったその日は、夜からHIP-HOPのコンサートがあったそうです。


ベルビューシアター①.jpg
建物の両サイドにボリューム大の緑が。


シアター内.jpg
劇場の座席も勿論、ヤコブセン。この有機的な曲線。
セブンチェアやEGGに通ずるものを感じます。


上開く.jpg
座席上は開口し、自然光を取り入れます!


シアター関.jpg
ふと見た座席番号。よーくみると特徴的な番号の振り方です。
日本のように左から1,2・・・ではなく、センターから1で左右左右...と番号が進んでいます。



元レストランヤコブセン.jpg
以前まで「レストラン・ヤコブセン」としてオープンしていたレストラン。
その際は、セブンチェア・オックスフォードチェアも使われており、カトラリーもヤコブセンデザインでした。
2年前に弊社スタッフが訪れた時の記事も併せてごらんください。
http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2012/09/post-201.html


DSC_0719.jpg
ベラヴィスタ集合住宅。



監視塔.jpg
ヤコブセンといえば、この監視塔。
ボーダーラインの可愛らしさとDROPチェアやタンチェアに通ずるような脚部分。



海と監視塔.jpg
ベルビュービーチの広大な海。
あいにくの天気でしたが、この遠さからでもしっかりと確認できる監視塔。
特徴的なデザインでありながら、1930年代のデザインと思えない程、古さを全く感じさせません。



gaikann.jpg

DSC_0943.jpg
そして、ヤコブセンデザインのガソリンスタンド(1937年)。
丸い屋根とくびれ部分...そう、こちらは1952年にデザインされた、「アントチェア」の原型になっているのではないか?という説もあるのです。


アルネ・ヤコブセンの素晴らしいデザイン。是非、ベルビュー地区をGoogle Mapで疑似体験してみてください!海沿いの道を進んでいくだけで、ヤコブセン設計の建築を見ることができますよ!実は私も、デンマークに行く前は、予行演習でひたすら見ていたんです!

GoogleMap : http://urx.nu/9Jk2





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






青山店:Junichi


前回より引き続き " デンマーク便り "をお送りいたします。今回は【REPUBLIC OF FRITZ HANSEN SHOWROOM COPENHAGEN】を御紹介させていただきます。


Nordhavn港にある コペンハーゲンショールーム。ショールームからは広大な海が一望できます。

外観コペン.jpg
コペンハーゲンショールーム。港という事もあり、素晴らしい広さです。

海からの景色.jpg
ショールームの周りには特徴的な建築物がちらほらと。





全体 コペンハーゲン.jpg

全体右.jpg

全体左.jpg

ショールームでは、空間を最大限に活用した様々なコーディネートがされておりました。天井からはFritz Hansenのイメージタペストリーが、壁にはアート作品が、テーブルの上には北欧らしい暖かさを感じさせる木の器が飾られていたりと、非常に楽しめるコーディネートでした。当店青山・大阪店の雰囲気とはまた違った、Fritz Hansenの専門店の魅せ方を実感しました。広い店内を回るのがわくわくしました。、


グランプリ.jpg
今年復刻された" グランプリチェア ウッドレッグ "。カラードアッシュの各色が展示されています。



PK54+A.jpg
「PK54 御影石天板」に「PK54A延長テーブル」。
石の雰囲気を、メープルの無垢材で優しく包み込みます。
元々140cm天板のPK54に、延長テーブルを取り付けて210cm直径になります。かなりのボリュームになりますが、空間を広く見せるシンプルで洗練されたポール・ケアホルムの家具の良さを、最大限に発揮させる事が出来ます。



Lissoni&SPACE.jpg
Lissoniとスペーステーブル・チェアとの組み合わせ。
非常に相性のいい組み合わせです。よくオフィスの共有スペース等で利用される"スペースチェア"。一人掛けのラウンジチェアとして、クッション部分を布張りにしたり、シェルの御色をホワイトにしたりと、意外にカスタムができます。勿論、リビングでもバッチリと合うデザインです。


Bテーブル コペン.jpg
スーパー楕円テーブルの延長可能タイプとセブンチェアの組み合わせ。
御友人を自宅に招くことが多いデンマーク内で、一番選ばれているという「B619(120×180-300)」。デンマークの文化・習慣は素晴らしいです。


DSC_0617.jpg
新作のANALOGとヤコブセンデザインの椅子のコーディネート。
ダイニングテーブルとして一押しのANALOGテーブル。同時に発表されたDROPは勿論、グランプリチェアウッドレッグやセブンチェア、アントチェアとも相性が抜群に良いです。


DROPコペン.jpg
BテーブルとDROP。DROPチェアは様々なテーブルに相性が良いです。


ESSAY&3107.jpg
ESSAY ウォルナット天板とナチュラルウッドシリーズのセブンチェア。
無垢材の天板とセブンチェアのナチュラルウッドは非常に合います。木種違いの賑やかさに加え、木の温もりが感じられます。



Tno1 minu.jpg
T-No1とminusculeとの組み合わせ。T-No1のカッチリしたイメージとminusculeの可愛らしさが非常にマッチしております。



minu.jpg
minusculeのミーティングスペース。コンセプトの " カジュアルなミーティングでも使用できるフォーマルなラウンジチェア "とはまさにこれ!と感じるスペースでした。


RIN&カイザー.jpg
RINフロントパディングとAテーブル、カイザー6631-P。テーブルの上に6灯のペンダントランプは、贅沢ですね。暗い所なしです。




次回は、アルネ・ヤコブセンがデザインした建築物が立ち並ぶ" ベルビュー地区"をご紹介いたします。
DSC_0739.jpg





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






青山店:Junichi


前回より引き続き、"デンマーク便り"をお送りいたします。今回ご紹介するのはデンマークのデザインデパート【llums Bolighus(イルムス・ボリフス)】をご紹介いたします!

外観イルムス.jpg

外観 ロイコペジェンセン.jpg
ストロイエを歩き、アマートゥ広場にあるイルムスボリフス。御近所には、ロイヤルコペンハーゲンやジョージ・ジェンセン等もございます。


店内は4フロアに分かれており、雑貨・家具・照明等、デンマークを代表するブランド・デザイナーのものばかりで、非常に楽しめる空間になっております。デンマークではLouis PoulsenやHAY、Montana、MUUTO、VERPAN等、御紹介しきれないほどのブランドが販売されております。その中でも、FritzHansenをメインにしているフロアでは・・・


favnfavn.jpg
FAVNソファの向かい合わせ!
向かいわせることで、favn本来の意味である " 抱擁 "をさらに感じられるコーディネートですね!



アルファベットKS11.jpg
アルファベットとリトルフレンド。
あらゆるソファとリトルフレンドの組み合わせは、デザイン的なマッチは勿論、実際に使用する際も素晴らしく相性が良いです。


PKイルムス.jpg
PKセット。2014年より新発売されたPK65とコーティネート。


PK22イルムス.jpg
PK22。エレガンスレザーと400脚限定のExclusiveEdition。


テーブル.jpg
テーブルシリーズの楕円各天板が壁にかけられていました。



bylassen.jpg
弊社、青山店・大阪店にて取り扱いをしている"by Lassen"のコーナーも。
このbylassenは、デンマークでは非常に親しまれており、特にキャンドルスタンドはあのFritz Hansenを代表するデザイナー【ポール・ケアホルム】の御自宅にも使われている程です。詳しくはこちらもご覧ください。

(上記のリンクは以前に当ブログでご紹介した内容です。
価格に関しては2014年版に変更となっておりますので、恐れ入りますが下記のPDFをダウンロードの上ご参照くださいませ。)

by Lassen 2014.pdf



次回は、フリッツ・ハンセンのコペンハーゲンショールームをご紹介いたします!
DSC_0622.jpg



llums Bolighus(イルムス・ボリフス) HP:https://www.illumsbolighus.dk/





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






デンマーク便り ~ルイジアナ美術館~


青山店:Junichi


前回より御紹介させていただいておりました「デンマーク便り」。今回は、「ルイジアナ美術館」の御紹介をさせていただきます。


ルイジアナ看板.jpg
元々は邸宅だった建物を改築をし、美術館になりました。周りは非常に緑豊かで、外庭には青い海とスウェーデンを見ることができます。



ルイジアナ入口.jpg
ルイジアナ美術館入口。
壁も緑で、優しい気持ちになります。



外庭.jpg
外庭。家族でピクニックもできる広大さです。



外庭からの海.jpg
外庭の高台からの景色。
彫刻の作品と海を一望できます。子供もはしゃいでしまう美しさ!



カフェスペース①.jpg
カフェスペースでは、セブンチェアとアイスチェアが使われています。
使われている「シルバーグリーン」と「シルバーブルー」は既に廃盤色ですが、かなり人気の高い御色です。



カフェ②.jpg
石の天板にアイスチェアのアーム付き・アーム無しどちらも使用されています。
石天板と合わせるとこんなにもカッコ良さが増すのですね。



カフェ③.jpg
カフェで飛び交う小鳥。 絵になる!
小鳥さえもお洒落をし、着飾っている錯覚に陥ります。



コンサートホール①.jpg
コンサートホールでは、ケアホルムデザインの椅子が使用されています。



コンサートホール②.jpg


コンサートホール③.jpg
各座席に番号が振られているのですが、文字のフォントも素敵でした。



Fritzクッション.jpg
キッズルームでアルファベットのクッションがありましたので、Fritz Hansenの【F r i t z】を表現してみました!
【Hansen】の文字は、クッション足らずで断念。


PK31.jpg
美術館内の一室ではPK31/3も。
色んな方に座られ、非常に良い味わいが出ております!





次回は、デンマークのデザインデパート "イルムス・ボリフス"をご紹介いたします!
イルムス.jpg




ルイジアナ美術館 HP : http://www.louisiana.dk/





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




青山店:Junichi




前回に引き続き、デンマーク研修で学んだ様々な事を御紹介致します。
デンマーク研修2日目では、フリッツ・ハンセンの本社でプロダクトのトレーニングを受けてまいりました。

コペンハーゲンの郊外にありますフリッツ・ハンセンの本社は、車で20分程。入口では、日本の国旗を挙げ、歓迎いただきました。とても感激しますね!

DSC_0808.jpg



フリッツ・ハンセン本社では、歴史や各プロダクト、EGG・SWAN・DROPの生地の縫い付け等、フリッツ・ハンセンの商品を取り扱う私にとっては、たまらないことを学ばせていただきました。

アナログ 天板.jpg
2014年の新作"Analog"の天板サイズバリエーション

FH歴史.jpg
創業からのヒストリーボード。
創業当時に作成をしていた家具のパーツも展示されていました。


DSC_0771.jpg
過去に発刊されたカタログ。
見たこともないものが殆どで非常に感動。歴史を感じました。

Experience SAS .jpg
SASロイヤルのお部屋を再現したブース。


DSC_0648.jpg
展示スペースのアルファベットとSWANのコーディネート。


そんな様々な展示がある中でも、私自身レザーについてが非常に感動致しました。

レザー.jpg

エレガンスレザーのウォルナット
こちらのレザーは、牛1頭より採取しましたレザーの全体になります。


P1050091_original.jpg
175cmの私が前に立った図がこちら。
少しわかりづらくすいません...。レザーの全長が約2m以上はあります。


このようなレザーが...

DSC_0594.jpg

PK22 レザー切り取り.jpg

写真のような各プロダクトの型を使用して裁断されていきます。特にエレガンスレザーはナチュラルマーク(牛が元々持っていた皺や虫刺されの跡等)をそのままにした、レザー本来の味わいを楽しめるものになります。皺や虫刺されのナチュラルマークは勿論、色合いの変化等も非常に楽しめる為、大変お勧めのレザーです。


Excerience  PK22.jpg
レザータイプのPK22(エレガンスレザーではありません)。



次回は、ルイジアナ美術館を御紹介します!!
DSC_0898.jpg




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



青山店:Junichi



突然ですが、本日よりデンマークに研修に来ております!そこで "デンマーク便り"として、フリッツ・ハンセンは勿論、デンマークについてを、普段より写真多めで御紹させていただきます!

6/16(月)、朝の12時頃に成田空港を出て、約11時間をかけてデンマークに到着。日本とは7時間の時差のあり、海外旅行初心者の私にとっては、時間の感覚を合わせるのが非常につらかったです。

現地時間16:00に到着した際は、曇も少なく非常に素晴らしい天気でした。実は、夏至真っ只中のデンマーク。18時頃から暗くなり始める日本とは違い、現在のデンマークは22:00頃より徐々に暗くなってきます。時間間隔が麻痺してしまう1日でした。日本でいう夜になったのは、23時30分頃でしたでしょうか。



現地時間17:30頃.jpg
現地時間17:30頃のSASロイヤルホテルより


現地時間23;00頃.jpg
現地時間23:00頃のSASロイヤルホテル近辺より


さて今回のBlogでは、皆様ご存知のアルネ・ヤコブセンが設計・デザインした「ラディソンブルー SASロイヤルホテル」より、ストロイエ通り・ニューハウンまで歩いた際に見つけた、デンマークならではの美しい建築物やふと見かけられるデザイン等を御紹介させていただきます。

ストロイエ.jpg
デンマークのスピーカーブランド Bang & Olufsenが!

ロイヤルカフェ.jpg
東京・銀座と京橋にもある「デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ」

店内.jpg
店内では今は廃盤のアントチェアカウンタースツールが!

Magazin.jpg
デンマーク最大の百貨店「Magazin」。

DSC_0366.jpg
Magazin近辺にあるマクドナルドも非常にお洒落に見えます。
日本のマックやマクド等の略称は、似合はない風格です。

旧オペラハウス.jpg
Magazinの向かいには、旧オペラハウス。

ニューハウン.jpg
ニューハウン

日本の国旗が!.jpg
こんなところに日本の国旗が!

斜めの信号機.jpg
斜めの信号機。
なぜ曲がっているのか不明ですが、これもデザインと言えるほどに空間にマッチしています。

DSC_0441.jpg
国会議事堂

素敵な標識.jpg
素敵な標識と素敵な建築物



続きはまた後日!デザインの国「デンマーク」。非常に楽しめること間違いはありません!!



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



Other Works - キャスパー・サルト

東京コントラクト営業部: Takahito



201406031.jpg

Fritz HansenではICE™LITTLE FRIEND™NAP™をデザインしているキャスパー・サルトですが他のメーカーでも様々な作品を発表しています。


その一部をご紹介します。



Council Chair - Onecollection
designed by Kasper Salto and Thomas Sigsgaard.
council-chair-oak-black-leather1.jpg
フィン・ユールが設計したニューヨーク国連本部の会議場のリノベーションの際にデザインされたチェアです。




Juicy - Lightyears
designed by Kasper Salto and Thomas Sigsgaard
Juicy_pendant_black_SaltoandSigsgaard_Lightyears.jpg

Juicy_pendant_SaltoandSigsgaard_Lightyears.jpg

上記と同じように建築家のトーマス・シグスゴーと共にデザインした照明です。



Kasper Salto
http://www.kaspersalto.dk/

Salto&Sigsgaard
http://www.saltosigsgaard.com/



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



ビンテージフリッツハンセン -ヨーン・ウッツォン

東京コントラクト営業部: Takahito



オーストラリア・シドニーのオペラハウスを設計した建築家ヨーン・ウッツォンが1969年にフリッツ・ハンセンでデザインしたラウンジチェアをご紹介します。


p6_ju_lounge.jpg



スチールのフレームに、ラミネート張りクッションシートを用いています。



p6_ju_lounge_2.jpg

フリッツ・ハンセンはこのデザインに期待をしていましたが、商業的には大きな成功は得られませんでした。
その後1988年にはコペンハーゲンのデコラティブアート博物館に寄付されています。



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

ハンス・J・ウェグナー 生誕100年

東京コントラクト営業部: Takahito


4月2日は1914年に誕生したハンス・J・ウェグナーの100年回目の誕生日でした。

201404031.jpg

23歳でコペンハーゲン美術工芸学校に入学し、家具の設計を学びました。1938年に卒業し1940年から3年間はアルネ・ヤコブセンの事務所に勤めていました。


今でもいくつかのメーカーで家具がつくられていますが、フリッツ・ハンセンでは「CHINA CHAIR™」のみ製造しています。



しかし、過去には他にもデザインしたものがありましたので、その一部ご紹介します。


p4_hjw_chair.jpg
1956年
それまでウェグナーがデザインしたチェアとは違い、脚部を座面下でつなぐという、特徴があります。フリッツ・ハンセンで製品化することはありませんでしたが、2005年にカール・ハンセン社がCH20というモデルとして発表しました。





p4_hjw_stacking.jpg
1952年
スタッキング可能なチェアで、ベースはブラックのスチール製、背はチークで、シートにはパディングが付いています。背のデザインは、後にウェグナーがデザインした多くのチェアに使われています。このチェアはスタンダード製品として製造されたことはありません。




p4_hjw_heart.jpg
1953年 ハートチェア
ハートチェアという名前はシートの形状に由来しています。3本脚のスタッキング可能なチェアで、3本脚のテーブルに合わせてデザインされました。
スモークオークまたはチークとビーチのミックス材があり、12年間スタンダード製品として製造されていました。




現在、青山店にはCHINA CHAIR™の展示がございます。





*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

ストックホルムのショールーム

東京コントラクト営業部: Takahito



スウェーデン人の友人から「ストックホルムでフリッツハンセンをみつけたよ」と下記の写真が送られてきました。



photo20140318.JPG


2012年のオープン時は下記のような展示でした。


stockholm%20store%201.jpg



stockholm%20store%203.jpg

REPUBLIC OF Fritz Hansen

Showroom Stockholm

Riddargatan 7
SE- 11435 Stockholm
Sweden
Tel: (+45) 70 80 70 90


ぜひスウェーデンにお越しの際は立ち寄ってみてください。



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

ビンテージフリッツハンセン - ポットチェア

東京コントラクト営業部: Takahito


ポットチェアはアルネ・ヤコブセンによって1959年にデザインされました。
SWAN™やEGG™がデザインされた翌年で、それから8年間製造されました。



p4_aj_33181.jpg






p4_aj_3318_2.jpg
SASロイヤルホテルにて





20140321.jpg

1963年のフリッツ・ハンセンのカタログから引用




*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

GRAND PRIX™復刻 2

東京コントラクト営業部: Takahito


先日ご紹介しましたGRAND PRIX™チェアのウッドレッグの新しいイメージが届きましたのでご紹介します。


201403051.jpg
オークとBテーブル



201403053.jpg
左からペトロールブルー、ホワイト、ライトグレー




201403052.jpg
ペトロールブルー、レッド、オレンジ、イエローと合わせたPK58テーブル




*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




ビンテージフリッツハンセン - F. L. Smidthチェア

東京コントラクト営業部: Takahito

1954年にF.L.Smidth社のカフェテリアの為に、ポール・ケアホルムが提案したもので、実際に製造されることはありませんでした。

p4_pk_flsmidth1.jpg



この小さなスタッキングチェアはプロトタイプで、縦にふたつに分かれたパーツからなるシートと背はラミネートの加工がされています。ベースは4本脚のスチールです。


p4_pk_flsmidth_2.jpg

また、上記のようなスケッチも残っています。




*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

ビンテージフリッツハンセン - パントノヴァ -

東京コントラクト営業部: Takahito


1971年にヴェルナー・パントンにデザインされた「パントノヴァ」をご紹介します。



p6_vp_pantonova.jpg




フリッツ・ハンセンは1972年にケルンフェアでワイヤーシリーズを発表しましたが、それ以前にプレスの注目を集めていたユトランドのオーフスにあるヴァルナレストランでお披露目されていました。


p6_vp_pantonova_4.jpg



このシリーズはパントノヴァと名付けられ、クローム仕上げのスチール製で、チェアとテーブルは3種類の高さがあり、本棚もありました。このシリーズは数年間製造されていました。


p6_vp_pantonova_6.jpg


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



.

海外納品例・IS(デンマーク)

東京コントラクト営業部: Takahito


フリッツ・ハンセン製品の「世界の納品実例」をご紹介いたします。

IS_520x310_4.jpg



IS_520x310_1.jpg


IS_520x310_2.jpg


IS_520x310_3.jpg
シンプルな内装にカーペットがアクセントとなり、家具の映える素敵な空間をつくっています。

物件名: IS (Institute for Corporate Governance)
カテゴリ-: Finance
納品エリア: Lounge areas, Meeting room, Boardroom
デザイン: Egg™, Swan™, Coffee Table Series, Series 7™ (fully upholstered), Tables Series,
T-No. 1™, Oxford™, Little Friend™
所在地: Copenhagen, Denmark
納品年: 2012
クレジット: Photos by Egon Gade

*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ





.

海外納品例・SEB(デンマーク)

東京コントラクト営業部: Takahito


フリッツ・ハンセン製品の「世界の納品実例」をご紹介いたします。



SEB_520x310_5.jpg



SEB_520x310_2.jpg



SEB_520x310_3.jpg



SEB_520x310_4.jpg
ラミネート、レザーパディング、キャスターベースの3種類のGrand Prix™が部屋によってそれぞれ違う魅力をみせています。


物件名: SEB
カテゴリー: Finance
設計・デザイン: Mtre
納品エリア: Canteen, Meeting rooms
デザイン: T-No.1™, Grand Prix™ swivel chair, Grand Prix™, Plano™
所在地: Copenhagen, Denmark
納品年: 2010
クレジット: Photos by Egon Gade


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ





.

新年の挨拶。

新年明けましておめでとうございます。

 皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。
新政権発足から一年。出口の見えない閉塞感を抱えていた日本にようやく光が見え始めた中で、我々フリッツ・ハンセン専門店(大阪店・青山店)は、最高品質とデザインにこだわったフリッツ・ハンセンの家具を通じて、着実にお客様にご満足頂いてこれた事を光栄に思っております。
今の時代だからこそ、基本に忠実に「品質」と「サービス」というものにこだわり続けることが私たちの使命だと思っております。
どうか皆さん、今年もよろしくお願いします。
新しい年が更に良い年になるよう祈念致しまして、私の新年の挨拶とさせていただきます。


                            
REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE
砂原 啓三

                                  2014年元旦


.

Danish Chromatism(2013 ミラノ トリエンターレ)

東京コントラクトセールス: Takahito


2013年のミラノデザインウィーク中にSigne Byrdal Terenziani と GamFratesiによる「Danish Chromatism」がデザインミュージアムで行われました。

デンマークの Republic of Fritz Hansen,&tradition, Carl Hansen & Søn, Fredericia,Gubi, Kvadrat, LEGO, Louis Poulsen, Rosendahl, Royal Copenhagen,Steltonなどの30社の企業が参加しました。



Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-02.jpg




Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-03.jpg



Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-05.jpg


「デンマークの現代的なデザインは、職人技の技術、強い伝統を活かし強調しながら、古いものと新しいデザインの組み合わせをし、クラシックなアイコンに新たなエッジをもたらします。 」 - Signe Byrdal Terenziani


Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-10.jpg


Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-19.jpg



Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-12.jpg



Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-13.jpg


「伝統的なデンマークのデザインは、木製の家具と自然な色との組み合わせです。この展覧会では、カラーを用いることで、伝統的な美学を再解釈したかった -クラシックとモダンな製品間の関係は新しい経験を成すと」 - GamFratesi 。


Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-17.jpg


Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-18.jpg


Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-20.jpg


展覧会はグレー、ブラック、レッド、ブルーで構成されています。

http://www.yellowtrace.com.au/2013/05/13/danish-chromatism-milan-2013/#/




*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



Fritz Hansen x Vans x Kvadrat

東京コントラクトセールス: Takahito

デンマークのアパレルブランド「Norse Project」はFritz Hansen、Vans、Kvadratの3社による「Stoflighed」と題した共同プロジェクトを発表しました。
今年9月よりコペンハーゲンにあるNorse Projectのストアで公開中です。



20131223 (1).jpg



20131223 (5).jpg



20131223 (2).jpg



20131223 (3).jpg



20131223 (4).jpg



20131223 (6).jpg



20131223 (7).jpg



20131223 (9).jpg



20131223 (10).jpg


*日本での公開と販売はございません。





*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com




只今、ソファキャンペーン開催中です。





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ





.

Fritz Hansen Shop in LONDON 2

東京コントラクトセールス: Takahito



ロンドンショールームのご紹介のつづきです。

FHLONDON (1).JPG




FHLONDON (2).JPG


FHLONDON (9).JPG


FHLONDON (10).JPG

REPUBLIC OF Fritz Hansen LONDON STORE
13 Margaret Street W1W 8RN London
Tel: (+44) 207 637 5534

OPENING HOURS
Monday - Wednesday: 10am - 6:30pm
Thursday: 10am - 7pm
Friday - Saturday: 10am - 6:30pm
Sunday: 10am - 5pm



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com





只今、ソファキャンペーン開催中です。







REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




Fritz Hansen Shop in LONDON 1

東京コントラクトセールス: Takahito

ロンドンのオックスフォードサーカス駅にほど近い、「Fritz Hansen Store London」を訪ねました。


FHLONDON (5).JPG


FHLONDON (3).JPG


FHLONDON (4).JPG


FHLONDON (6).JPG


FHLONDON (7).JPG

REPUBLIC OF Fritz Hansen LONDON STORE
13 Margaret Street W1W 8RN London
Tel: (+44) 207 637 5534

OPENING HOURS
Monday - Wednesday: 10am - 6:30pm
Thursday: 10am - 7pm
Friday - Saturday: 10am - 6:30pm
Sunday: 10am - 5pm


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


只今、ソファキャンペーン開催中です。






REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



.

大阪店:misa

デンマーク滞在4日目に、アルネ・ヤコブセンが街全体をデザインしたベルビュー地区を見学しました。

コペンハーゲン近郊の海岸エリアの高級リゾートで、集合住宅、乗馬学校、劇場、レストラン、ガソリンスタンド・・・。ビーチにある、監視台やシャワーも。すべてヤコブセンデザイン。しかもこの地区を手がけたのは、1932年。ヤコブセンがまだ30代の頃でした。

P9120079.JPG

集合住宅、Bellavista(ベラビスタ)。どの住戸からも海の眺望が楽しめる設計になっています。

P9120049.JPG

ベルビューシアターの外観。

P9120064.JPG

劇場の客席。椅子の背のラインが連続していて波のような形に見えます。

P9120068.JPG

劇場内の階段は、丸みのあるラインで連続しています。照明の配置がとても美しく印象的でした。

P9110158.JPG

ガソリンスタンド。

P9120086.JPG

ビーチの監視台。

P9120089.JPG

近くの学校から低学年と思われる子供たちがランチボックスを持って遊びに来ていました。

デンマークのおうちの庭で、小さなリンゴが実る木を育てているのをよく見ました。子どもたちのお弁当にはその小さなリンゴが入っていて、その小さなリンゴに小さな小さなかじり跡がついていたのがとても可愛く、とても微笑ましく感じました。

P9120083.JPG

集合住宅Søholm(スーホルム)。ここはベルビュービーチのプロジェクトから少し遅れて1950年に建築されました。いちばん左端はヤコブセンの自宅兼作業場だったおうちです。

半世紀以上の時を経て現在2013年・・・人々の暮らしがあり、子供たちが集う、ヤコブセンの建築やデザインは、古さをまったく感じないほどの驚きと感動の連続でした。

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

大阪店:misa

デンマーク出張に行く前に通貨について調べていたところ、デンマーククローネは「幸せを呼ぶコイン」と紹介されていました。

これは、買い物をした際におつりでもらうコインを集めなきゃ!と思っておりました。

IMG_0304.JPG

こちらは2クローネで、ハートがデザインされているところが幸せを呼ぶといわれる由縁。

そう思って街中を見てみると、幸せを呼ぶさりげないデザインがたくさんありました。

P9120041.JPG  P9120042.JPG

住宅地のサイン。「j」の点がハート。

P9120044.JPG

自転車用道路のサイン。右側の自転車に乗っている人にハート。

P9130018.JPG

お店のサイン。

IMG_0149.JPG

アマリエンボー城に行った時、ちょうど衛兵さんの交代式を見ることができました。

その衛兵さんの立っている小さな小屋のようなところ。。。近くで見ると

IMG_0146.JPG

小さなハート型の穴が。

P9130011.JPG

パン屋さん「アンデルセン」の看板。トレードマークがハート。

実は、日本のパン屋さん「アンデルセン」のデンマーク店なんです。

デンマークの有名な童話作家にちなんだ名前で、現地の方も日本のパン屋さんであることを知らない人がほとんどだとか。

IMG_0134.JPG  P9120097.JPG

こちらは、ハートがデザインされているわけではありませんが、お店の外や中にあるさりげないディスプレイ。お客様をお迎えする心のこもったディスプレイにちょっと幸せな気持ちになりました。

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

大阪店:misa

昨年に大阪店にお越しくださったお客様が、新婚旅行でデンマークに行かれた際に、たくさんのセブンチェアを見かけたと、おっしゃっていました。

そして、帰国後当店にご来店くださり、2人の新婚旅行の思い出に・・・とセブンチェアをご購入いただいたことが、とても私の心に残っておりました。

そのお客様のことを思いながら今回のデンマーク研修で行ったいろんな場所で、デンマーク旅行の思い出に選んでくださったセブンチェアはどんな感じなのか探してみました。

P9110131.JPG

ルイジアナ美術館のセブンチェア。

P9120108.JPG

オフィスのカフェスペースにあるセブンチェア。

P9120109.JPG

そのオフィスにあるセミナールーム。

P9120110.JPG

オフィスの食堂。

IMG_0135.JPG  IMG_0136.JPG

色々なお店が立ち並ぶ通りの半地下にセブンチェア。結局なんのお店かは不明でした。

P9130040.JPG

デンマーク王立図書館の新館(通称ブラックダイアモンド)のカフェスペース。

セブンチェアをご購入いただいてから約1年ほど経った今年5月に再度ご来店くださって、現在はラウンジチェアをご検討とのことで、リビングの画像を見せていただきました。そこにはおふたりの思い出のセブンチェアがありました。

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

大阪店:misa

デンマーク研修から約1ヶ月が経ちましたが、現地で見たことや感じたこと、聞いたことなどがまだ鮮明に心に残っております。

その中で、フリッツ・ハンセン社CEOヤコブ・ホルム氏の自邸にお邪魔させていただいた時、実際のデンマークの暮らしについて聞いたお話がとても心に残っています。

「Hygge」(ヒュッゲ)とはデンマーク語で「居心地がいい」ということ。

日本の伝統である「おもてなし」に近いかもしれませんが、「おもてなし」は来客が居心地が良いと感じるように迎える側が設えるような印象です。

デンマークの暮らしの中の「Hygge」は、訪れる人たち、そして迎える自分も、たくさん話し、笑い、一緒に過ごし、そこに集うみんなが居心地がいいという意味です。

ヤコブ・ホルム氏も奥様も、色々な話を聞かせてくださって、そして豪快に笑っておられたのがとても印象的でした。

P9120025.JPG

このダイニングでお茶とお菓子をいただき、色々なお話を聞かせていただきました。

角のないテーブルは、上下関係などの型ぐるしさがなく、集う人みんなの顔が見え自然と会話が弾むと感じました。

P9120030.JPG

ダイニングテーブルのそばにある暖炉。

朝から少し天気が悪く肌寒い日でしたが、この火を見ただけで心まで温かくなりました。

P9120018.JPG

ナチュラルレザーのPK31/3。

所々にある濡れたようなあとを、奥様は「これは娘たちが濡れた髪のまま座った跡。この跡も私たちファミリーの大切な歴史になっていくのよ。」と、とても嬉しそうに話しておられました。

同じ日、1日の研修スケジュールが終わった遅い時間に訪問した、お宅もご紹介します。

IMG_0225.JPG

到着する頃を見計らって、飲み物やキャンドルなどをセッティングしてくださっていました。

IMG_0230.JPGのサムネール画像  IMG_0233.JPG

1日の疲れや緊張が緩むようなキャンドルの灯りに癒される気がしました。

照明を落としたキャンドルの灯りだけの空間は、集う人の表情がとても柔らかく感じました。

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

大阪店:misa

昨日の夕方に帰国いたしました。日本は暑さが戻っていて湿度もあり、体調を崩されている方が多いと聞きました。皆様、お身体にはお気をつけください。

デンマーク滞在3日目にルイジアナ美術館を訪れました。

この日はとても気持ちよく晴れ、緑が多く海に面したこのロケーションは最高でした。

P9110112.JPG

P9110115.JPG

館内に入るとすぐ、アーティチョークがお出迎えしてくれます。

現在エキシビションでは「YOKO ONO」展を開催していました。そこは撮影禁止ですので画像はありません。私の勉強不足かもしれませんが、芸術家としての評判は聞いたことがなかったのですが、デンマークでは多くの人が集まり熱心に見ておられました。

(YOKO ONO展は9月28日までです。)

P9110117.JPG

ルイジアナ美術館は建物全体が回廊でつながっており、すべて庭に面してガラス窓、扉があり、庭に出ることができます。芸術作品を見ながら、緑の景色が見えるというのは、とても心が落ち着きます。

P9110118.JPG

時々森の精のような愛らしいオブジェが現れます。

P9110119.JPG

美しい回廊の窓。

P9110121.JPG

小さなお子様用のワークショップには、カラフルな子供用のセブンチェア。

どれも、子供たちがつけた傷や、ペイントが残されていて、そこで過ごした楽しい時間を想像することができました。

P9110151.JPG

2階のレクチャールームにある固定式の椅子は、ポール・ケアホルムのデザインです。

P9110132.JPG

当ホームページ内でもご紹介したことがあるカフェにずらっと並ぶ色とりどりのセブンチェア。

緑の中でとても美しく映えています。

P9110135.JPG

そのカフェの窓から見える愛らしい森の精。(?)

P9110133.JPG

テラス部分の椅子はすべてICEチェアです。

P9110138.JPG  P9110139.JPG

P9110142.JPG  P9110137.JPG

カフェの外は広い芝生の庭になっています。

本当にお天気が良く、しばらく研修であることを忘れて海を見ながら・・・

P9110140.JPG

  

P9110143.JPG

・・・本当に研修です・・・ 

あまりに心地よく芝生に寝そべってみました。少し濡れた芝生の香り感じたのはずいぶん久しぶりな気がしました。

この後は、既にご紹介しましたデンマーク国立銀行に行き、そのあとフリッツ・ハンセンのコペンハーゲンのショールームに行きました。もちろん研修です!

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

大阪店:misa

デンマークでは、街中ぶらぶらしたり食事をしに入ったりしたお店でも、素敵な物を見つけたりすることができます。

P9110025.JPG

左の隅にある車は石畳を清掃している車です。

P9110026.JPG

デンマークでは、移動手段として自転車が多いです。

中でも、このように前にかごがあり屋根がついていて・・・小さいお子様を乗せる場所です。

P9110027.JPG

ポスト。

P9110032.JPG

電車に乗るときにチェックインするための機械です。

P9110034.JPG

コペンハーゲン中央駅の駅舎は意匠も、サインのデザインも素敵でした。

P9110038.JPG  P9110041.JPG

中央駅のステンドグラスの窓、タイルの床。

P9110049.JPG

SASロイヤルホテルのレストランのカウンターのディスプレイは、植物が好きだったアルネ・ヤコブセンにちなんで植物がたくさん置かれています。

P9110153.JPG

そして、なんとなく可愛い非常口のサイン。これはルイジアナ美術館です。

デンマーク滞在5日目。本日午後のフライトで帰国します。

写真をたくさん撮りすぎて整理しきれていないのもありますので、帰国後も順次報告させていただきます。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

大阪店:misa

現在デンマークは9月12日0:20です。

11日はデンマークが誇る巨匠の軌跡を辿ってきました。

P9110053.JPGのサムネール画像

これはSASロイヤルホテル最上階にあるレストランです。スウィートルームに宿泊するお客様しか利用することができません。

P9110051.JPG

とても天気が良く、スウェーデンまで見渡すことがきました。

P9110058.JPG

SWANチェアとソファのコーナー。

P9110063.JPG  P9110064.JPG

そして、そのスウィートルームの中でも606号室はアルネ・ヤコブセンがデザインした当時の様子を残す、もっとも貴重な部屋です。

P9110069.JPG  

P9110078.JPG

記念に・・・

P9110170.JPG

そして、こちらはデンマーク国立銀行の概観です。

内部は撮影禁止なので、残念ながらご紹介できませんが、この建物はアルネ・ヤコブセンが竣工を待たずに亡くなってしまったため、最後の建築物となりました。

その内部は、建物の高さまである巨大な吹き抜けに、壁面に沿うようにデザインされた美しい階段。

そして、窓の位置や角度、とにかくアルネ・ヤコブセンの魅力はここに集約されているかのようで圧巻でした。アルネ・ヤコブセンがEGGチェアやセブンチェアのデザインだけでなく、建築家としての素晴らしさをこの目で見て、感じることができました。素晴らしいです。

ヤコブセンは生前に、このエントランスには永遠にSWANチェアを置くよう言い残したそうです。

概観や窓の完璧な直線に、SWANの花が咲くような美しさとのコントラストは、そこには他に何も変わるものはあり得ないと感じました。

P9110090.JPG

ポール・ケアホルムの自邸を見学しました。

ケアホルムが亡き後、奥様で建築家のハンナ・ケアホルムさんが住んでおられましたが、ハンナさんも亡くなり、現在はその息子さんであるトーマスさんが住んでおられます。

P9110101.JPG

過去に雑誌などで紹介された時より、配置などは少し変更されていますが、大切に受け継がれているのを感じました。

P9110096.JPG

PK0

P9110100.JPG

PK22

P9110097.JPG

PK31/2

P9110099.JPG  

P9110106.JPG

  

P9110103.JPG

  

P9110108.JPG

デンマークでは、その建物をインテリアとともに代々受け継ぐということ、それはアルネ・ヤコブセン、ポール・ケアホルムというデンマークの巨匠が生きた時代を経て、今なお輝き続けているということを実感しました。

今日はほかに、ルイジアナ美術館や、デンマークに在住する一般の方のお宅もお邪魔させていただきました。また改めてご報告します。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

大阪店:misa

現在、デンマークは9月11日朝5時16分。

おはようございます!

現在私が宿泊しているSASロイヤルホテルは、アルネ・ヤコブセンがホテル建築のプロジェクトとして建物、客室、インテリア、照明や、カトラリー・・ドアノブまでデザインしたことで、あまりにも有名なホテルです。

ただ、その時代からずっと現代のようにヤコブセンの名声が続いていたわけでもなく、一時期経営者が変わったことなどもあり、内装などについてもその一部は当時のままとはいかなかったようです。

近年になり、アルネ・ヤコブセンは世界中で人気を取り戻し、このホテルに人が集まるようになり、当時のヤコブセンのデザインを復刻したといいます。

私の部屋は、とても広い部屋でSWANチェアが2脚あります。

P9100014.JPG

この報告を書いているのは、SWANと同色のフルパディングのセブンチェアです。

P9110011.JPG

そして、雑誌や、アルネ・ヤコブセンの資料でもあまりに有名なロビーラウンジ。

denmark6.JPGのサムネール画像のサムネール画像

P9110020.JPG

P9100015.JPG

バーコーナー。夜はかなりの人がくつろいでおられ、この画像は早朝に撮りました。

クラシックレザーの赤と黒のSWANと赤いセブンチェアのバースツールがとても美しいコーナーです。

P9100016.JPG

同じ赤と黒のSWANチェアとPHテーブルランプの配置が美しい空間です。

P9100017.JPG

こちらもセブンチェアンナチュラルウッドのバースツールにPHランプ。

P9110015.JPG

朝食を食べたレストランです。椅子はすべてセブンチェアアーム付のフロントパディング。

P9100011.JPG

レストランの柱まわりを囲むように配置された、AJランプ。

P9110012.JPG

P9110019.JPG

こちらは、自由に使えるオフィスコーナーです。現在は廃盤になっていますが、OXFORDのラウンジチェア。

今日は、このホテルの606ヤコブセンスウィートルームを見学に行きます。

そして昨日9月10日はフリッツ・ハンセンのAJスタッキングチェアの工場見学や、フリッツ・ハンセン本社でその歴史や、現在の製品についてのトレーニングがありましたので、別号でご報告します。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

デンマーク研修報告~1日目

| コメント(2)

成田空港を9月9日13時30分に飛び立って、約10時間。デンマーク時間の9月9日17時30分にコペンハーゲンに到着しました。

denmark2.JPGのサムネール画像

デザインの国、デンマークは空港の中でも素敵な物をみつけることができます。

denmark1.JPGのサムネール画像

新聞を売っている自転車。

denmark3.JPG

そして、夜食を食べに行ったビール工場を併設しているカフェの、空いている席にこんなディスプレイされていました。

denmark6.JPGのサムネール画像

今日から4泊するホテルはアルネ・ヤコブセンが建築し、EGGチェアやSWANチェアなどの名作を生んだSASロイヤルホテル(Radisson BLU)。

これまでは、画像でしか見たことがなかったこの空間に居て、座って、この空気を感じていることに、とても感動しています。

denmark5.JPG

最後に、私の宿泊する部屋の窓から見えるチボリ公園の夜景です。

現在こちらは、9月9日22:15です。

明日から、本格的な研修が始まりますので、またご報告します。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

納品例・個人邸(大阪市) 

KEIZO

ギャラリーを運営するお客様宅にスワンチェアー(布:ミラーニ)を納品させて頂きました。

壁に掛けられた、アンディ・ウォーホルのサンタクロースとラグの組み合わせにオーナーのセンスを感じます。

M sama SWAN 1.JPG

M sama SWAN 2.JPG

M sama SWAN 3.JPG

今回納品させて頂いたスワンチェアの布地ミラーニのキャンペーンは9月末で終了いたします。

ミラーニキャンペーンの詳しい内容はこちらから。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

海外納品例・ビザッツァ ショールーム(フランス)

東京コントラクト営業部: Takahito

フリッツ・ハンセン製品の「世界の納品実例」をご紹介いたします。

bisazza_0001218_2006_TL_520.jpg

1956年、北イタリアで創業した、装飾用のガラス製モザイクタイルの老舗ブランドです。

著名建築家やファッションコラボレーションも積極的に行う、インテリアとしての評価も高いことでも知られています。

bisazza_0001208_2006_TL_520.jpg

このパリのショールームはビザッツァの若手デザインチームを率いるディレクターでもあり、建築家のカーラ・ダル・ビアンコ氏によりデザインされました。

物件名: ビザッツァ ショールーム
カテゴリー: ライフスタイル
設計・デザイン: カーラ・ダル・ビアンコ

納品エリア: ショールーム
デザイン: エッグチェア、セブンチェア
所在地: フランス、パリ
納品年: 2007年
クレジット: フレデリコ・セドロン

*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

弊社のHP上では、建築家様やインテリアコーディネーター様など、図面に家具図を落とし込む際に非常に便利なツールをご用意いたしております。

 

  • 3D MAX FILES
  • 3DS FILES
  • OBJ FILES
  • DWG FILES
  • LINE DRAWINGS (JPEG)

 

フリッツ・ハンセン全製品のデーターがフリーでダウンロードしていただけます。

 

ダウンロード方法は

  1. 弊社HP www.republicstore-keizo.com のトップページ
  2. PRODUCTSからご希望の製品をクリックしてください。
  3. 画面の右にあるPRO TOOLSからご希望のデーターをダウンロードしてください。

 

1111無題.jpg

 

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

 

 

 

.

Fritz Hansenの環境への取り組み

東京コントラクト営業部: Takahito

Fritz Hansenは「サステナビリティ、クオリティ、洗練されたデザインは同じ目的を果たすための要素である」というヴィジョンを掲げ、今後10年で様々なステップを積み重ねながらこのヴィジョンを果たしていけるように取り組んでいます。

Creating_long_lasting_JP.jpg

Fritz Hansenは、製品開発プロセスにおいて環境問題を考慮しながら、最高品質の製品をデザイン、製造することを目指しています。

Reduce_co2_JP.jpg

Fritz Hansenでは、環境への影響と取り組みのバランスを保つことができる適切な分野に注力しています。

Reduce_toxic_JP.jpg

Fritz Hansenは、製造工程および完成品の有害物質排出量や汚染を低減することを目指しています。

Responsible-sourcing_JP.jpg

Fritz Hansenは、素材、従業員、環境などに対して同じ水準のサプライヤーとの取引を目指しています。

近年よく耳にする「サステナビリティ」とは日本語で「持続可能性」と訳されます。

環境保護の面でみると 「ものを大事に使うこと」  「使用したものは再利用すること」  「限りある資源の使い方」 を心がける知恵を実践していく事でもあると思います。


さらに大切なのは、その思いと知恵を、子どもや孫の世代に受け継いでいくことです。それは今の社会と地球環境をそのまま維持する未来へのギフトともいえます。

これからもFritz Hansenは世界に対して「サステイナブルクオリティとは何を意味するのか」を示していきます。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

Fritz Hansenのカタログ一新

フリッツ・ハンセンより発行しているカタログが刷新されました。

ページを開くと今年の秋に発売される「Ro(ロウ)™」から始まり、セブンチェアのアーム付きのなど通常とは異なる仕様の紹介もしています。

カタログを最初に手にして目がいくのは、ページの端に縫い付けてあるブランドのタグ。

このタグはフリッツハンセンの家具にもついているものです。

こういったところに、ブランドのこだわりを感じます。

DSC_0205.JPG

  DSC_0206.JPG

DSC_0207.JPG

新作のRoは今秋発売予定です!

DSC_0208.JPG

カテゴリー別の商品一覧写真となり見比べやすくなりました。

カタログをご希望のお客様は以下リンクからお問い合わせください。

設計事務所・デザイン事務所・インテリアコーディネーターの方は以下リンクからお問い合わせください。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

先日ご紹介をさせていただきました、ハイメ・アジョンが新作「Ro™」(ロオ)について語っているインタビュー動画に日本語訳字幕がつきましたので、改めてご紹介いたします。

約4分の動画をお楽しみください。

 

 

「Ro™」のデザインについて、フリッツ・ハンセンの製造クォリティーのことを、とても楽しそうに語っている様子がとても印象的です。

 

 

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

 

 

 

.

 

 

 

「REPUBLIC」2013をご紹介します。

フリッツ・ハンセンが年に1回発刊している季刊誌「REPUBLIC」。

その最新号をご紹介します。

今年のミラノサローネで発表された「Ro™」(ロオ)の美しい画像や、デザイナー・ハイメ・アジョンの人柄やプライベートを垣間見ることができるインタビュー記事。

特に私がじっくり読んで感銘したのが、「QUIET PLEASE」というコラム。

音が絶えることがなく、慌ただしく生きる現代人に、静かに内省する事を書いた文章で、私自身を振り返り、時には静かに自分と向き合って過ごすゆっくりした時間をみつけようと思っています。

 

 

 <REPUBLIC マガジン PDF>

2013_JP REPUBLIC.pdf

(6MBありますので、ダウンロードに少し時間がかかります。) 

Jaime Hayon.jpg

 

冊子としてお渡しできるのは、秋頃の予定です。

 

 

 

REPBULIC OF FRITZ HANSEN STROE ホームページ

 

 

 

YOUTUBEの映像と音

大阪店:makiyo

1872年、弱冠25歳の青年フリッツ・ハンセンはコペンハーゲンで家具の部材を製造する会社を創業しました。

「Republic of Fritz Hansen」・・・ フリッツ・ハンセンにおける"デンマークデザイン"という言葉の示す概念は幅広く、国際性に富むものです。これは、フリッツ・ハンセンという名のもとでは、デザイナーは、国籍は異なってもデザインに対して同じ姿勢で家具の創作に当たることを意味します。

「The Story of Fritz Hansen」 140年の歴史の中で生まれた数々の名作をご覧ください。

そしてバックにながれている音楽・・・ とても美しいメロディで耳に残りました。

演奏しているアーティスト:Vaisnaba

アルバムタイトル:ATMAN

曲名:Deep Feelings

Vaisnava Atman.jpg

「わたしたちは、古くから高い美意識やユニークさを大切にモノづくりを行ってきていることが、この音楽につながっているゆえに選ばれたのではないでしょうか」 by.Fritz Hansen

動画「The Story of Fritz Hansen」 の詳細については、以前のブログもご覧ください。

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2010/11/the-story-of-fritzhansen.html

REPBULIC OF FRITZ HANSEN STROE ホームページ

オンラインショップ

.

青山店ではフリッツハンセンの歴史を知って頂きたく、過去に製造された家具の展示・販売を行っています。

1945年ハンス・J・ウェグナーが31歳のころに発表された作品です。

この椅子はフリッツハンセンによって1982年に製作されたものです。

背面が傾斜しておらず、アームの角度も身体にな馴染みとても座り心地ちがいいです。

余談ですが、ハンス・J・ウェグナーは建築家であるアルネ・ヤコブセンの事務所で働いていました。

アルネ・ヤコブセンが設計をし、ハンス・J・ウエグナーが家具をデザインすることも。

Fritz Hansenという家具のメーカーでも、彼らのコラボは続いてます。

L1090079.JPG    L1090076.JPG

アームが傾斜し腕を置いた時 身体にとても馴染みます

L1090078.JPG   L1090077.JPG 

背面からのフォルムもとても綺麗です        

 L1090075.JPG   

3.jpg

背面のクッションに革ひもで固定されています  座面クッション下に「FRITZ HANSEN 1982」

ハンス・J・ウエグナーの紹介リンク

http://www.republicstore-keizo.com/designers/hans_j_wegner.html

ハンス・J・ウェグナーがデザインしたCHAINA CHAIRはフリッツハンセンの現行品です

http://www.republicstore-keizo.com/products/images/chairs/img08.gif

ミラノサローネ2013 新着情報3

<2013年ミラノサローネ情報>

 

 

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE MILANO では、ハイメ・アジョンのデザインによる 新作「Ro™(ロオ)」チェアの展示がメインです。

7つの都市をイメージした「Ro」をお楽しみください。

 

 

 

 

CIMG0328.JPG

 REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE MILANO 

 

 

 

CIMG0345.JPG

 

7つの都市とは、ミラノ、東京、ベルリン、ロンドン、ニューヨーク、

パリ、コペンハーゲンです。

 

 

 

CIMG0352.JPG

 

CIMG0353.JPG

東京をイメージした「Ro」

 

 

 

 

 

CIMG0354.JPG

 

 

CIMG0355.JPG

 パリをイメージした「Ro」

 

 

 

 

 

CIMG0357.JPG

 

 

CIMG0359.JPG

 ベルリンをイメージした「Ro」

 

 

 

 その他のイメージはこちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

.

 

 

1930 - 1939

フリッツ・ハンセンの息子のクリスチャン・E・ハンセンには、先見の明があったようで、早い段階でビーチ材のスチーム曲げ木の実験を開始しました。30年代には技術が改良され、この分野でフリッツ・ハンセンは世界を先駆ける存在となり、のちに成型合板の家具のスペシャリストとして進化し、スカンジナビアでの画期的なスタイルとして確立しました。フリッツ・ハンセンではデンマーク初のスチール家具や1936年から2004年までフリッツ・ハンセンのコレクションにあった、コーレ・クリントによるデザインのチャーチチェアを発表しました。

チェアソーレン・ハンセン ダンチェア モデル261.jpg

デザイナー:ソーレン・ハンセン

プロダクト:ダンチェア261

model 226.jpg

プロダクト:トーネット2261

コーア・クリント チャーチチェア4133グルントヴィークス教会.jpg

p2_kk_church1_4.jpg 

p2_kk_church1_3.jpg

デザイナー:コーア・クリント

プロダクト:4133

グルントヴィークス教会の椅子。

アルネ・ヤコブセン ベルビューチェア.jpgデザイナー:アルネ・ヤコブセンプロダクト:ベルビューチェア

p2_aj_bellevue_2.jpg1932年にオープンしたリゾート地「ベルビュービーチ」の劇場のレストラン。

関連リンク

.

青山店ではフリッツハンセンの歴史を知って頂きたく、過去に製造された家具の展示を行っています。

現在はCAHINA CHAIRを展示をしております。

この椅子はデンマークのハンス・J・ウエグナーによりデザインされたものです。

細心な職人芸で賞賛を浴び、職人技の伝統にしっかりと根ざした優れたディテールが特徴です。

L1080795.JPG

時を経た木の趣があります

L1080794.JPG

後ろ姿もとても綺麗です

L1080792.JPG

展示品はキューバンマホガニー材を用いたもので80年代ごろの特注品と思われます。

キューバンマホガニーは1946年にワシトン条約によって伐採規制を受けたとされており、以降の伐採は禁止されメーカーや材木商が抱える在庫のみとなります。

サイズ:W570 D480 H820

<参考写真>

プロトタイプ.jpg

準備段階でのプロトタイプ

国会議事堂.jpg

デンマークの国会議事堂

現在の仕様に関してはリンク参照ください。

http://www.republicstore-keizo.com/products/chairs_item.html#china

フリッツ・ハンセンの歴史(1872‐1929)①では、フリッツハンセン社の創業当時の模様をご紹介したしましたが、今回はその時代に制作されて椅子をご紹介いたします。

クリスモスチェア(カイ・ゴットロブ).jpg

クリスモスチェア デザイナー:カイ・ゴットロップ

ケルンチェア(マーティン・ニーロップ).jpg

ケルンチェア

デザイナー:マーティン・ニーロップ

フリッツハンセン初のオフィスチェア(デザイナー不詳).jpg

フリッツハンセン社初のオフィスチェア

デザイナー:不詳

デンマーク国会議事堂(トルヴァル・ヨルゲンセン).jpg

デンマーク国会議事堂の椅子

デザイナー:トルヴァン・ヨルゲンセン

DSC_0034.jpg

現在でも、メンテナンスを繰り返し使用されています。

.

MINI PACEMAN MEETS FRITZ HANSEN

昨日、東京駅にある、BMW Group Studioにおいて、MINIから新たに発表されたMINI PASEMANとFritz Hansenより発表となった新作minusculeの特別エキシビションが開催されました。

デザイン哲学を共有するこの2つのプロダクト、クーペのエレガントさとエキサイティングな走りを両立したMINI PASEMANと、エレガントにして柔らかいフォルムのラウンジチェアminuscule。両デザインの背景やブランドストーリーを表現した同社ショールームでの展示は3月18日まで開催されております。

L1080693.JPG

会場であいさつをする、アンドレアス・ヴェッケ氏(左・BMW㈱MINIマーケティング本部長)と、ヤコブ・ホルム氏(右・Fritz Hansen社CEO)

L1080702.JPG

   

L1080723.JPG

MINI PACEMAN minuscule

L1080716.JPG

会場ではフリッツハンセンのアイコンとなる家具も多く展示されています。

会場で放映された映像。

映像のフルバージョンとフリッツ・ハンセン家具のプレゼントはMINIジャパンHPでご覧ください。

.

フリッツ・ハンセン製品の「世界の納品実例」をご紹介いたします。

 

 

Guggenheim-1.jpg

 

 

Guggenheim-2.jpg

 

 

Guggenheim-3.jpg

 

 

Guggenheim-4.jpg

 

物件名:  グッゲンハイム美術館
カテゴリー: 文化・教育 
設計・デザイン:  サミュエル・アンダーソン アーキテクツ 
納品エリア:  エグゼクティブルーム、クリエイティブオフィス   
デザイン:  オックスフォードチェア™、 T-No.1™テーブル、 3300シリーズ™、セブンチェア7™、テーブルシリーズ  
所在地: アメリカ合衆国、ニューヨーク
納品年: 2011年

クレジット:
ディレクターオフィス: Solomon R. Guggenheim Museum, New York.   
写真: David Heald©The Solomon R. Guggenheim Foundation, New York.

Mary Cronson ボードルーム: Solomon R. Guggenheim Museum, New York. 
写真: David Heald©The Solomon R. Guggenheim Foundation, New York.

 

 

 

 

.

青山店ではフリッツハンセンの歴史をご紹介したく、過去のモデルも展示、販売をしております。期間限定の展示で、入荷状況により展示の入れ替えもしておりますのでご覧になりたい方、ご購入を検討している方はお急ぎください!!

現在の展示はこちらです。

"AX"Conference chair (1947)   

Design: Peter Hvidt & Orla Mølgaard Nielsen

サイズ:W610 D750 H870 SH440 mm

スライド1.JPGのサムネール画像       スライド2.JPG

スライド3.JPG       

スライド4.JPG 

名作椅子として知られる"AX"チェアですが、カンファレンスモデルは希少です。一般的に見かけるものは座面の低いラウンジチェアがほとんどですが、こちらはカンファレスとしての用途のもので、デスクワークやダニングにも使用できる座面の高さです。シートはオリジナルの革張りで、フレームはビーチ材ですが側面にマホガニーの象眼を備え、これまで使用されてきた事に因る小傷なども多数見られますが、時間を経た貫禄があります。

<参考画像>

p4_hm_lounge[1].jpg

ラウンジチェア

p4_kec_lounge[1].jpg

ラウンジチェア4305

Fritz Hansenの歴史については下記リンクご覧ください

http://www.fritzhansen.com/jp/fritz-hansen/the-republic/history

fritzhansen_thefounder_2fromleft_1868.jpg

1868年 フリッツ・ハンセンの創設者、フリッツ・ハンセン(左から2人目)

Overgaden-oven-Vanden-1895.jpg

1895年 コペンハーゲン東部 フリッツ・ハンセン社

production_woodchairs_1910.jpg

1910年 木製チェアの工場

dronningensgade1920erne.jpg

1920年代 コペンハーゲン ドロニンゲンスゲート

フリッツ・ハンセンの歴史 

1872 - 1929

フリッツ・ハンセンの歴史は、ナクスコウから進出したキャビネット・メーカーであったフリッツ・ハンセン氏が、貿易ライセンスを取得した1872年にはじまります。1885年に家具製造会社を創立し、2年後にはコペンハーゲンの中心部にあるクリスチャンハウンに工場を設立しました。フリッツと息子のクリスチャンは 製造の品質レベルを高め、その品質レベルは今でもフリッツ・ハンセン製品の特長となっています。

当時、フリッツ・ハンセンが納品した建物の中には、クリスチャンボー城、大学図書館、コペンハーゲン市庁舎、最高裁判所などの重要なプロジェクトが数多くあります。

.

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE MILANO

12月15日にフリッツハンセンの専門店「リパグリック オブ フリッツ・ハンセンストア ミラノ」がオープンいたしました。ミラネーゼの好みに合いそうなスタイリッシュな空間となっています。

 

 

 

ROFH Store Milan (7).jpg

Corso Garibaldi 77
20121 Milano
Italy
Tel. +39 02 36505606
Fax. +39 02 36505624
fritzhansen@spotti.com 

Opening hours:  
Monday-Saturday 10.00 - 14.00 15.00 - 19.00
Closed on Sunday

 

9.jpg

 

 

32.jpg

 

 

17.jpg

 

 

8.jpg

 

 

28.jpg

 

 

37.jpg

 

 

 

 

 

 

クリスマスパーティー2012

12月15日(土)、弊社の青山店でフリッツ・ハンセンクリスマスパーティーを開催しました。大勢の子供達や親御さんも含むたくさんの方々に楽しんでいただきました。

 

L1080167.JPG

青山店にクリスマスの飾りつけをしました。

 

L1080168.JPG

マンモススクール主催のワークショップでは、子供達が北欧

の妖精「ニッセ」作りを楽しみました。

 

L1080184.JPG

サンタさんから素敵なプレゼントが子供たちに手渡されます。

 

L1080196.JPG

デンマークの自転車は子供たちに大人気。

 

L1080180.JPG

ドレクスキップのライブの後、珍しい楽器「ニッケルハルパ」

 

 

フリッツ・ハンセン製品の「世界の納品実例」をご紹介いたします。

 

アルネ・ヤコブセンが建築設計したオックスフォード大学セントキャサリン・カレッジの納品例です。

 

 

St_Catherines_billede_1.jpg

 

 

 

St_Catherines_billede_6.jpg

 

 

 

St_Catherines_billede_7.jpg

 

 

 

St_Catherines_billede_2.jpg

約50年前に納品されてからほとんど変わらない風景です。

 

 

Original.jpg

1962年に竣工した当時の写真。

 

 

St_Catherines_billede_8.jpg

 

 

 

St_Catherines_billede_3.jpg

 

 

 

St_Catherines_billede_9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリッツ・ハンセン製品の「世界の納品実例」をご紹介いたします。

 

 

 

Gronland_Kantine_520.jpg

 

 

 

Topbanner_publicadministration.jpg

 

物件名: グリーンランド自然協会
カテゴリー: 行政機関
設計・デザイン:KHRアーキテクツ
デザイン: アリンコチェア

所在地: グリーンランド、ヌーク
クレジット: ピーター・バーフォード

 

 

 

 

 

 

エル・デコ デザインアワード2012

昨日、エル・デコ インターナショナル デザイン アワード2012授賞式とパーティーが、渋谷区神宮前のアウディ・フォーラム東京で行われました。世界25カ国で発行されている 各国エル・デコ で 各々ノミネート が 行われ、、全編集長の投票 で 大賞を決定する デザイン賞。今回の「デザイナー オブ イヤー」に受賞したのはセシリエ・マンツ。現在弊社の青山ショールームで開催中の「ミナスキュール展」に展示しております「ミナスキュールチェア」のデザイナーです。

 

 

9.JPG

EDIDA授賞式の会場となった「アウディ フォーラム東京」

展示会の構成担当は今をときめくnendoの佐藤オオキ氏。

 

 

1.JPG

授賞式のワンシーン。ジャスパー・モリスン氏と深沢直人さんの姿も・・。

 

 

6.JPG

デザイナー オブ イヤーの授賞式。

今回出席できなかったセシリエ・マンツの代わりに

受賞を受けるフリッツ・ハンセン社CEOのヤコブ・ホルム氏

プレゼンテーターはnendoの佐藤オオキ氏。

左:エル・デコ編集長の木田隆子さん

 

 

4.JPG

懇親パーティーでハイメ・アジョン(左)とヤコブ・ホルム社長(右)

と。

 

現在開催中のミナスキュール展のご案内 ↓↓↓

「ミナスキュール展」 in REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA

是非お越しください。

 

 

 

 

 

 

 


 

フリッツ・ハンセン本社より。

デンマークのフリッツ・ハンセン本社食堂の画像が届きました。 RINチェアやEGG/ALPHABET・・・それに今は廃番となっていますがANTチェアのカウンタースツールなど。

ANTチェアとGRAND PRIXとSEVENを交互に・・・、同じ空間にこれだけのアイテムがあることが逆に整然としている気がして、とても勉強になりました。また、こんな社員食堂でランチができるなんて実にデンマーク的でうらやましいですね!

 

ID3056.jpg

 

 

ID3057.jpg

照明はKaiser Idell。(注:アントのカウンターチェアは廃番品です。)

 

ID3055.jpg

 

ID3054.jpg

少しずつ色が違うEGG!

ID3050.jpg

 

ID3058.jpg

ANT,GRAND PRIX,SEVEN、ANT・・・!

 

THE BIG CHAIR PROJECT in LONDON

イギリスの人気料理家のジェイミー・オリバーによるチャリティが10年目を迎え、さらに今後10年への資金を募る目的で催されます。

チャリティーの内容は、非雇用の若者にオリバーのレストラン「Fifteen」で調理の経験を積み、プロのシェフとして社会へ出るという内容です。この10年で100人もの若者が参加しました。

今回のチャリティーは20人の有名アーチストがデザインを施した16脚のANTチェアをオンラインでオークションするということ。なかでもスペシャルアイテムとしてオリバー自身がデザインしたEGGチェアを贈られるというサプライズも。その他にも、6脚のANTチェアが1口5ポインドで当たるロトにも参加できます。

これらのANTチェアは現在FRITZ HANSEN Londonショールームに展示されています。

 

 

displayCANAKHRW.jpg

詳しくはTHE BIG CHAIR PROJECTをご覧ください。

 

 

 

displayCA8HSA29.jpg displayCA1H16WW.jpg

displayCAF5ELZ0.jpg displayCA78OYWJ.jpg

 

 

 

 

 

.

 

 

デンマーク研修報告 ⑥

takahito.jpg

東京コントラクト営業部: Takahito

 

 

 

弊社で輸入している1/6よりも小さいミニチュアがありました。

 

 

IMG_3273.JPG

 

 

 

IMG_3274.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3300.JPG

デンマーク研修報告 ⑤

takahito.jpg

東京コントラクト営業部: Takahito

 

 

 

今日はヤコブセンがデザインした海沿いのエリアに行きました。ヤコブセンレストランで使い込まれて味わいのある家具に囲まれておいしいランチを頂きました。窓側にはヤコブセンが好きだったサボテンが飾られています。

 

IMG_3353.JPG

 

IMG_3377.JPG

 

IMG_3385.JPG

 

 

デンマーク研修報告 ④

takahito.jpg

東京コントラクト営業部: Takahito

 

 

 

標識でこんなものを見つけました。よくよくみると。。。遊び心を感じます。

 

IMG_3330.JPG

IMG_3331.JPG

IMG_3332.JPG

!!!

 

 

 

 

 

デンマーク研修報告 速報③

takahito.jpg

東京コントラクト営業部: Takahito

 

 

昨日フレデリックさんのサマーハウスに伺いました。

印象的な会話を報告します。

 

デンマークでは服装や車にはお金はかけず、ゲストを家に呼ぶ習慣があるそうです。

その際、内装や家具でその家の「センス」や「グレード」が分かるそうです。

長く家の中で過ごす文化から来ているんでしょうね。

 

IMG_1763.JPG

 

そのあとに海に行きました。

デンマークの海は塩分濃度が低く、あまり塩気を感じませんでした。

また、夕日も沈むのが遅く、写真の夕日は夜9時を回っていました。

 

IMG_1766.JPG

 

 

IMG_1767.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

。 

デンマーク研修報告 速報②

takahito.jpg

東京コントラクト営業部: Takahito

 

 

 

今日はとてもいい天気でした。デンマークの人々はわずかな晴れ間を思い思いに楽しいんでいます。川の側でコーヒーを飲んだり、食事をしたり、ビールを飲んだり。港まででるとシュノーケリングをしたり。

 

 

貴重な晴れ間をそれぞれの「贅沢」を過ごすんですね。

 

IMG_1813.JPG

 

 

IMG_1814.JPG

 

 

IMG_1817.JPG

市内を流れる運河では、ボートハウスで生活している人もいます。

 

 

 

 

 

。 

 

デンマーク研修報告 速報①

takahito.jpg

東京コントラクト営業部: Takahito

 

 

 

 

こちらはかなり涼しく、天気も変わりやすいので秋のような気候です。

 

今朝SASロイヤルの606号室を見学しました。説明頂いたポールさんによると、80年代当時はオリジナルからしばらくたっており改装に伴い、古くなった家具を社員で持ち帰ったそうです。持ち帰った際、ポールさんの奥さんは「そんな家具は家のどこに置くの?」と言い部屋には入れずにガレージに保管していたそうです。その後国内でデザイン文化を再認識する動きが強まり、ガレージの家具を思いだしメンテナンスをして使用したそうです。

 

そんなSASホテルは何度かの改装をして、現在に至っています。写真の中にある蘭の花は今ではなくなってしまった、一階の屋内ガーデンに咲いていた花です。設計したアルネ・ヤコブセンも好きだった花を今でも606号室でひっそりと咲いてお客様をお迎えしているそうです。

 

 

IMG_3039.JPG

 

 

IMG_3042.JPG

 

 

IMG_3033.JPG

 

 

IMG_3041.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。 

 

 

デンマークが誇る建築家アルネ・ヤコブセンの生誕110周年を記念して、ただいま開催中の大変お得な!スタッキングチェア「3+1キャンペーン」も残すところ数日となりました。(平成24年6月30日終了)

対象アイテムはANT・SEVEN・GRAND PRIX・SERIES7 CHILDREN'S CHAIR・DOTの通常仕様の製品です。2012年からの新しいカラーバリエーションも登場し、ご購入をお考えの方は是非この機会をご利用くださいませ。

 

キャンペーンの詳しい内容に関しましては、お電話やメールにてお気軽にお問合せくださいませ。

■ リパブリック・ストア大阪 ℡:06-6448-1717

■ お問い合わせメール info@republicstore-keizo.com

(misa)

 

3+1 campain.jpg

「3+1キャンペーン」ポスター。

 

 

3101 beech ID786.jpg

3101 ANTchair (ビーチ)

 

Black ラッカー ID2734.jpg

3107 SEVEN chair (ラッカーブラック)

 

3130 ウォルナット ID2595.jpg

3130 GRAND PRIX chair (ウォールナット)

children 7 CA_sage green ID2569.jpg

3177 子供用セブンチェア (カラードアッシュ セージグリーン)

 

3170 C.A. レッド ID2742.jpg

3170 DOT スツール (カラードアッシュ レッド)

REPUBLIC マガジン最新刊

REPUBLICマガジンの最新刊が発刊されました。今回の記事は、新発売になった「ミナスキュールチェア」をデザインした「セシリエ・マンツ」の椅子の制作秘話や、ポール・スミス氏の新作布地の紹介など、盛りだくさんの楽しい内容となっております。 

(KEIZO)

 

12052701.JPG

最新刊「REPUBLICマガジン」表紙

 

12052702.JPG

最新刊「REPUBLICマガジン」目次。

 

REPUBLICの日本入荷は秋ごろ予定しております。

 まずはWebでお楽しみください。

http://viewer.zmags.com/publication/85a7eceb

 

 

 

REPUBLIQ2 2012

フリッツハンセン社から全世界のFHユーザーへ、ウエブマガジン「REPUBLIQ2 2012」が配信されました。今年ミラノサローネで発表されたフリッツ・ハンセン社の新作「ミナスキュールチェア」の紹介や、原木からベニヤができるまで工程など、内容は盛りだくさんです。

 

 

 

 

REPUBLIQ2 2011

 

Republiq-385x287.gif

 

無数の決断からこそ生まれるデザイン。

どのアイテムもディテールであるサイズや形や素材や工程における

決定事項の塊なのです。

 

今回のREPUBLIQ2のテーマはdecision making」です。

http://viewer.zmags.com/publication/dce9dafc#/dce9dafc/2 

 

お楽しみください。

 

 

 

● P6で紹介されている フリッツ・ハンセン社の新作「ミナスキュール」

 

さて、明日いよいよグランドオープンです。私は常々、北欧家具が日本の住空間にマッチすると感じていました。青山ストアを作るにあたって、お店の雰囲気については「和とデンマーク家具の融合」をコンセプトにしてきました。今回、色々な方々のご支援を得てそのコンセプトを追求してまいりました。最後の仕上げである店内装飾を考えているとき、いつもお世話になっている陶芸家の東先生より作品をお貸しいただけるとの連絡を受け早々大阪まで引き取りにお伺いました。富本憲吉・近藤悠三に師事した東先生の作品については過日のブログでもレポートしておりますが、力強さの中に繊細さを感じる作品です。デンマーク人フラワーデザイナーのニコライ・バーグマンが納得いくまで時間をかけたアレンジメントも「和とデンマークの融合」を見事に表現しています。

 

 

(KEIZO)

 

 

_MG_2078.jpg

 

_MG_2176.jpg

 

_MG_2042.jpg

ニコライ・バーグマン X 「竹筒形線文筒花器」 東憲

 

 

 

 

● その他の東憲先生の作品展示

 

_MG_2096.jpg

PK61ガラステーブル下に置かれた作品には雑誌などトレイとして・・・。

 

_MG_2099.jpg

FHミニ・ミュージアムに置かれたテレビチェア(アルネ・ヤコブセン1970作、)の横にも。

 

 

_MG_2173.jpg

 

 

 

 

 

 

フリッツ・ハンセン社の歴史とフィロソフィーをご覧いただくコーナー「FHミニ・ミュージアム」をご用意しました。第一回目の展示は、織田憲嗣先生のご協力により、アルネ・ヤコブセンの晩年の作品「テレビ・チェア」を展示いたします。1970年にフリッツ・ハンセン社が少量製造したもので、デンマーク国内で開催されたアルネ・ヤコブセン展にも出品されなかった希少品です。

 

(KEIZO)

 

 

 

L1060431.JPG

 

* ストア1階の階段下に設けたこのスペースでは、

  過去にフリッツ・ハンセン社が制作した製品など中心に展示し、

  デンマークデザインの軌跡を追ってみたいと思います。

 

昨日からミラノサローネ2012が、イタリア・ミラノ市で開催されました。フリッツ・ハンセン社は、今年のサローネで新作の「ミナスキュールチェア」を発表しました。ミラノショールーム前には無造作にコンテナが置かれており、中では職人が今回のセシリア・マンツデザインのチェアを実際に制作していました!ファブリックを実際に縫い合わせる姿を工場に行かずともその様子を見ることが出来ます。SWANやEGGを張っている職人が特殊な最新作を張る作業はまさに熟練工ならではです。また、ミラノ店内は、らせん階段を上がればセシリア・マンツの新作ばかり。今回ばかりは、セブンチェアも、アントチェアも脇役のようです。また、セシリア・マンツが今回の新作がどのような過程で出来上がっていったのかを、ラフスケッチから各パーツを綺麗にテーブルケースに並べていました。日本国内でご紹介できる日が大変待ち遠しく感じました。

 

(KURO)

 

コンテナ.jpg

コンテナ内

 

職人作業中.jpg

職人の作業中の様子

 

入口案内板.jpg

フリッツ・ハンセン社ミラノショールーム入口の案内板

 

セシリアマンツラフスケッチ.jpg

セシリア・マンツによるラフスケッチ

 

セシリアマンツ試作品.jpg

新作「ミナスキュールチェア」の試作パーツを展示。

 

セシリアマンツ.jpg

ショールーム内の展示。

 

セシリアマンツ2.jpg

 

セシリアマンツ3.jpg

 

 「ミナスキュールチェア」は、」セシリア・マンツが海辺の

小石にインスピレーションを受けデザインしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、本格的なフリッツ・ハンセンのモノ・ブランドショップ 「REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA」がオープンします。世界のオンリーワンブランド、フリッツ・ハンセンの真髄を皆さんに堪能して頂ける日も間近です。これから当社ならではの選りすぐりの企画を楽しみにして下さい。今、青山ストアのリニューアル計画が着々と進んでいます。北欧、コペンハーゲンの香りを存分に味わっていただけるよう多くの日本のマエストロたちに参加をして頂いています。

 

L1050995.jpg

 

木製ス~1.JPG

 

リニューアルのポイントになる「木製のスクリーン」の図面です。

最近は手書きも図面はめったにお目にかかれませんが、やは

りこの図面からは木の呼吸のようなぬくもりが伝わってきます。

デンマークの巨匠達は、必ずマエストロの資格を持ったすぐれ

た作り手がパートナーとして存在します。そのベストマッチが多

くの名品をこの世に送り出しました。

私達も同じ気持ちを持ってリニューアルに取り組んで参ります。

 

 

 

 

 

 

 

今年のミラノサローネ情報です。フリッツ・ハンセン社ではミラノショールームにおいて、デンマーク人デザイナー、セシリエ・マンツによる新作チェアとテーブルのシリーズ"ミナスキュール"を発表します。イベント展示期間は4/17(火)-4/22()までです。後日、速報として写真をアップしてまいりますのでご期待ください。

 

(KEIZO)

 

FRITZ HANSEN_Invitation_MILAN_2012.jpg   FRITZ HANSEN_minuscule introduction_by_Cecilie_Manz.jpg

 

 

Cecile Manz(セシリエ・マンズ)

(1972~)
セシリエ・マンズはデンマークの オズスヘアアズ出身。アートやデザインに造詣の深い両親のもとで育った彼女にとって、デザインの道に進むのは自然なことだった。 1992年にデンマークデザイン学校に入学した後、ヘルシンキに留学し、本格的にデザインを学んだ。デンマークデザイン学校を卒業した翌年の 1998年には、自身のデザインスタジオ「マンズラボ」を開設。以後、このオフィスを拠点に活動している。フリッツ・ハンセンにとって、セシリエ・マンズが機能や品質に強い関心を持っていることは非常に意義深い。すでに彼女の作品は MoMAやデンマークデザインセンターなどで展示されている。また、数々の賞にも輝いている。「私は私にとって意味のあるものを使って創作に取り組んでいます。機能はとても大切で、かつデザインにふさわしい意味づけが出来ない場合には創作すらしないほうが良いと考えています。」とセシリエ・マンズは語る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブン・アントチェアに、今年から新たに2種類のナチュラルウッドが加わりました。素材本来の木目が美しい「エルム(楡)」、「オレゴンパイン(米松)」を追加した全9種類になります。弊社ショールーム「リパブリック・ストア大阪に」全ラインナップを展示しておりますので、是非ご覧ください。

 

ナチュラルウッドのバリエーション9種類。 Series 7_Veneer facts 2012.pd

 

(KEIZO)

 

Wooden variations ID2218.jpg

 

 

 

L1050799.JPG

 

L1050795.JPG

「リパブリック・ストア大阪」に展示中のセブンチェア

ナチュラル全9種類。

 

■ショールーム Republic Store Osaka

530-0005

大阪市北区中之島5368 リーガロイヤルホテルB1

T/F 06-6448-1717

www.republicstore-keizo.com

 

 

 

 

 

 

 

ファイト ザ コピー(4)

先日のブログ「ニセモノは悲しい日本の現実」にも書いていたように、フリッツハンセン社では、コピー品に対して厳しい姿勢を貫いています。「ファイト ザ コピー(1)」「ファイト ザ コピー(2)」「ファイト ザ コピー(3)」でもご紹介しております。今回ご紹介する動画はセブンチェアのニセモノとの品質の違いを分かりやすい方法(少々ランボーですが・・。)で説明しております。

 

(KEIZO)

 

 

セブンチェア・アントチェアのシェル(積層合板)は、フリッツハンセン社の長年の経験の中で培われた努力の結晶です。具体的な説明をいたします。

まず、9層の合板が積層されています。表面に使われる2枚の突板は、原木をスライスカットした厚さが0.7㎜のものです。内面に使われる突板はロータリーカットと言って、ちょうど大根のかつら剝きのように切り取られます。(木目が美しくないですがロスがありません。)厚みは1.2㎜です。通常の積層合板は木目の方向を交合に合わせていきますが、セブンチェア・アントチェアは、下図の様な特殊な並べ方で成形します。この方法が、すわり心地の良さと強度を保障します。また、表面の突板の裏面には、インド綿を貼布いたします。これも、何十年とご使用いただける様に突板のワレやヒビを防ぐ役目を担います。

 

この様にしてできた合板で、壊れることなく何十年とご使用いただけるセブンチェアとアントチェアがお客様の御手元に届きます。

 

 

合板説明1.jpg

 

合板説明2.jpg

表面の突板の裏面にはインド綿が貼られ、さらに強度を

アップします。 

 

 

 

さて、どれが本物のセブンチェアでしょうか?

 

ニューヨークを拠点とするテキスタイルデザイン会社のマハラム社が、フリッツ・ハンセン社とデンマークを代表する布地メーカーのクヴァドラ社と協力し、ヨーロッパ市場に向けて「point fabric」を発表しました。その布地は、イギリスを代表するファッションデザイナーのポール・スミスさんがデザインを手がけました。

 

(KEIZO)

 

display12.jpg

ポール・スミスさんとスワンチェア

 

display14.jpg

 


display7.jpg

display10.jpg

 

フリッツ・ハンセン社Facebookページ

 

ポール・スミスHP

 

保証書について。

フリッツハンセン製品は通常5年保証(籐製品は2年)ですが、ご購入いただいた製品に付いているシリアルナンバーとお客様情報をご登録いただくと、保証期間が延長されます。そのほかの特典もありますので、是非「MY REPUBLIC」へと登録ください。

詳しくは「Warrnty20年保証」をご覧ください。

 

(KEIZO)

 

 

L1050169.JPG

 

L1050176.JPG

フリッツハンセンの製品全てに付いている

「シリアルナンバーカード」です。

 

L1050177.JPG

 

L1050178.JPG

左:ミニカタログ

右:シリアルナンバーカード

 

*「My Republic」をご自身で登録される方は以下PDFをご参照ください。

ご登録方法.pdf  

各製品の保証期間表.pdf

 

* 弊社でご購入いただいたお客様には登録代行サービス

  を行っております

 

L1050179.JPG

「MY REPUBLIC」登録後,デンマークより送られてくる

シリアルナンバーカードを保管するカードホルダーです。

 

L1050182.JPG

 

L1050180.JPG

 

注)弊社で登録代行サービスをされたお客様には、後日

  弊社の保証書と一緒にシリアルナンバーカードを

  お届けいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスプレゼント from Fritz Hansen

今からでも遅くありません。フリッツ・ハンセンから出題される質問に答えて商品をゲットしましょう!

 

フリッツ・ハンセン クリスマスプレゼントサイト

 http://www.fritzhansen.com/fh/microsites/holiday2011/

 

calendar.jpg

カレンダーの扉を開け、質問(3択)に答えるだけ! 賞品ゲットなるか?

 

 

賞品はこちら ↓ ↓ ↓

 

 

gift1.jpg   

3320 Swan chair
Tonus 128
Black

 

gift2.jpg

4 pcs. Series 7 chairs
Model 3107
Oak veneer
Seat height: 46,5 cm
Chromed legs

 

gift3.jpgのサムネール画像

6631 KAISER idell
Luxus table lamp
Black

 

FRITZHANSEN号 納車されました。

弊社ショールーム「リパブリックストア」の配送車として。「FRITZHANSEN号」が、先日納車されました。車体のロゴマークなどは、フリッツ・ハンセン社(デンマーク本社)のブランディング戦略に則したデザインです。2009年のミラノサローネではMINIとのコラボレーションで展示会も催され、サローネ開催中には、数台の「FRITZHANSE X MINI」のコンセプトカーがミラノ市街を駆け回りました。弊社のお客様のもとへ「FRITZHANSEN号」でお届けするのが楽しみです!

 

(KEIZO)

 

Equipment+and+vehicles.jpg

 

フリッツ・ハンセン社のロゴマークのマニュアル。

 

 

1.JPG

弊社ショールーム「リパブリックストア」のあるリーガロイヤルホテル玄関。

 

2.JPG

 

3.JPG

デンマークから送られてきたサイン。

 

4.JPG

ナンバープレートは「3100」。アント3本脚の品番です。

 

6.JPG

MINIクラブマン特有の観音開きの扉。

 

5.JPG

ミニチュアチェアなら、200脚お届けできます!笑

 

DSCN2649.jpg

2009年ミラノ市街を駆け回る「FRITZHANSE X MINI」

 

 

2009年MINIとコラボレーションしたフリッツハンセンの展示。

6.jpg

 

11.jpg

この当時は日本でフリッツハンセン号に乗ることになるとは夢にも思っていません私でした。笑

15.jpg 

ミニの天井につけられたサーフボード。

Facebookページ「」フリッツ・ハンセン ファンクラブ」のアイコンにもなっています。

「フリッツ・ハンセン ファンクラブ」では、インテリアの話に留まらずフリッツハンセン好きの方々にどんどん参加頂きたく思っております。ぜひ、ご覧ください。

 

 

フリッツ・ハンセン デンマーク本社

現在、デンマークへ出張中のフリッツ・ハンセン日本支社の方から、メールが届きました。昨年の同時期は氷点下だったそうですが、今年は5°C位だそうです。(日本も暖かいですよね。)デンマークの冬はの照時間は午前9時頃~午後4時。日中もどんよりした日が続きますので、日照時間の長い夏のシーズンとは真逆になり、人々は家の中に閉じこもりがちになります。そんな北欧の自然環境が、デンマーク人のインテリアデザインに対する意識を高くするのでしょうね。

 

(KEIZO)

 

 

 

Denmark winter.jpg

冬のデンマーク。

 

2011-11-30 12.52.55.jpg

フリッツ・ハンセンデンマーク本社エントランス。

 

 

fh.jpg

本社中庭のクリスマスツリー。

(デンマーク出張中のフリッツ・ハンセン日本支社の方に送って頂いた画像です。)

 

 

フリッツ・ハンセン ストア Open in Taipe

フリッツ・ハンセンの専門店が、先月末に台北(台湾)でオープンいたしました。アジアでは弊社ショールーム「Republic Store Osaka」に次いで2番目のフリッツ・ハンセン モノブランドショップとなります。運営するLEALITY INTERNATIONAL社は台湾で最大のフリッツ・ハンセン正規代理店です。数年前に同社の社長とお話しする機会がありました。台湾でのブランドビジネスのあり方や顧客層などについて台湾と日本とではまた少し違った印象を受けたのを覚えています。

来週は韓国のフリッツ・ハンセン正規代理店に訪問予定です。

 

(KEIZO)

 

L1040838.jpg

 

L1040845.jpg

フリッツ・ハンセンの巨大サインボード。

 

Lealty International Taipei Shop
1F, No. 141, Sec. 3, Jen-Ai Road
null Taipei

Taiwan


Phone: +886 2 2721 3918
Fax: +886 2 2731 4862

フリッツハンセン日本支社ショールームのレイアウトがリニューアルされました。2階には、来年2012年から発売の新色セブンチェアとカラフルなアルファベットソファが展示されています。また、1階にはポール・ケアホルムの家具のほぼ全アイテム展示されました。

 

(KEIZO)

 

 

L1040172.JPG 

PK54とPK9のダイニングセット。テーブル上には、

by Lassen のボウルがあります。

 

L1020701.JPG

1Fポール・ケアホルムの展示。

 

L1020697.JPG

PK20の展示。

 

L1020700.JPG

左:PK91フォールディングチェア 右:PK25

 

L1040173.JPG

2階。

 

L1040174.JPG

来年2012年から発売の新色セブンチェア。

 

フリッツ・ハンセン日本支社 ショールーム

東京都南青山6-8-18 

03-5778-3100

 

 

AI Stacking Chair Re-launch Event

来年の2012年はデンマーク建築界の巨匠Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)の生誕110周年の年です。フリッツ・ハンセン社では、生誕110周年を記念して、ヤコブセンのアイコンともいえるセブンチェアの仕様を一新いたします。そのお披露目のイベントが本日、表参道にあるニコライ・バーグマンのお店で行われました。イベントのあとのパーティーでは多数の参加者で賑わい、また、ニコライ・バーグマン氏のインスタレーションによってデコレイトされたセブンチェアもさらに雰囲気を盛り上げてくれました。

 

 

新セブンチェアのインスタレーションはニコライ・バーグマンフラッグシップストアで12月末まで開催されています。 ↓

11111901.JPG

詳しくはPDFをご覧ください。11111901.PDF 

 

(KEIZO)

 

 

L1040134.JPG

ニコライ・バーグマンフラッグシップストア会場受付にはエッグチェアがお出迎え。

 

 

L1040127.JPG

新セブンチェア(ナチュラルウッド9種類)

 

 

L1040125.JPG

ニコライらしいコーディネイトです。

 

L1040157.JPG

フラワーアーティスト・ニコライ・バーグマン氏

 

新セブンチェアの詳細は弊社HPのNEWSをご覧ください。

 

 

REPUBLIQ3 2011

本日、フリッツハンセン社から全世界のFHユーザーへ、ウエブマガジン「REPUBLIQ3」が配信されました。内容は盛りだくさんです。エコロジーにフォーカスした内容でフリッツ・ハンセン社が環境問題に取り組む姿勢がよく解ります。詳しくはリンクにアクセスください。記事の中で特に興味を深かったのは、ロンドンを拠点に活動するデザイナー「Markus Kayser」の自然エネルギーと自然素材のみでモノを作るという特集です。

 

(KEIZO)

 

 

 

republiq3.jpg

電子マガジン「REPUBLIQ3」

http://viewer.zmags.com/publication/79e95aa7#/79e95aa7/1 

 

 

 

 

Markus Kayser

1983年ドイツ生まれ。

2004-2008年ロンドンメトロポリタン大学で3D家具とプロダクトデザインを学ぶ。

2009年までロイヤルカレッジオブアートで引き続きプロダクトデザインを学び、2011年に修士号を習得

2011年ロンドンでMarkus Kayser studio設立する。

Markus Kayser Stidio HP

 

 

前回のブログ「梱包」に続き、今回は開梱後のお客様に確認いただきたい事を記載いたします。まず、商品にダメージやその他のクレームがある場合は、ただちにご連絡ください。(写真を添付いただければクレーム処理が迅速に行えます。)問題がなければ、商品についているタグに記載されている「シリアルナンバー」をフリッツ・ハンセン社のHPから登録を行ってください。保障期間が延長されるほか、いろんな特典があります。

詳しくは、弊社ブログ「Warranty 20年保証」をご覧ください。

 

(KEIZO)

 

 

L1030783.JPG    L1030782.JPG

1梱包に1枚検品済みシートが入っています。 デンマーク工場での検品日付と担当者名が記されています。

 

 

 

L1030774.JPG     L1030773.JPG

製品の一つ一つにシリアルナンバーが記されたタグがついています。

フリッツ・ハンセン社HP 「MY REPUBLIC」への登録をお勧めいたします。

 

 

L1030775.JPG    L1030777.JPG

外箱にはミニカタログがついています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリッツ・ハンセン社の製品は、すべてデンマークから出荷されます。どれだけ完璧なクオリティーコントロールのもとデンマークの工場から商品を出荷しても、運送途中でダメージ受ける可能性はあります。デンマーク→日本。この長い道のりには、トラックからトラックへ、また船や飛行機へと幾多の積み替え作業を経ることにます。その運送タメージの危険性を、できるだけ回避するためにフリッツ・ハンセン社で開発された梱包状態をご紹介いたします。

 

(KEIZO)

 

L1030785.JPG      L1030786.JPG

上蓋を開けるとこのような状態です。

 

L1030787.JPG

段ボールを上に引き抜くと底蓋が商品と一緒に残ります。

 

 

L1030788.JPG

背と背の摩擦傷を防ぐ段ボールがあります。

 

L1030789.JPG  

積み重ねた椅子間には座面を保護する段ボールと緩衝材が敷かれています。

 

L1030790.JPG  

椅子本体一脚づつにビニールの養生が施されています。

 

L1030793.JPG  

段ボールの中で椅子が動かないよう足元で固定するためのもの。

 

L1030795.JPG  

底蓋は2重になっていて脚が底蓋を突き破ることを防ぎます。

 

弊社では運送上のダメージは未だ一度もありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルイス・ポールセン in Denmark

デンマークのインテリアの百貨店「イルムス・ボーリフス」にある、ルイス・ポールセンのショールームです。世界共通のディスプレイ什器を使用しているので、ブランドイメージはどの国でも変わりませ。椅子など家具はフリッツ・ハンセン社の物が使用されています。

 

(KEIZO)

 

 

dd.jpg

q.jpg

 

d.jpg

 

a.jpg

REPUBLIQ2 2011

昨日、フリッツハンセン社から全世界のFHユーザーへ、ウエブマガジン「REPUBLIQ2」が配信されました。内容は盛りだくさんです。ハイメ・アジョンのデザインによるフリッツハンセン社の最新作品「ファウンソファ」をフォーカス。デザイナー、ハイメ・アジョンを詳しく紹介し、また、新製作にフリッツハンセン社とハイメ・アジョンが試行錯誤を繰り返すシーンなども誌内で動画UPされています。私がすごく興味を持った記事は、P13-P14で紹介されている今年のミラノサローネで発表された時計「Dislocation clock」です。時計の常識を打ち破る発想が、この様にデザインされた時、「時計」が「アート」へと昇華した瞬間を感じました。

 

★まずはご覧ください。とにかく凄いですよー!

http://viewer.zmags.com/publication/dd678f6b#/dd678f6b/14

 

(KEIZO)

 

 

front_cover_L.jpg

台湾の若手デザイナーHanshi Chen氏のデザインした時計。

 

shadowclock03.jpg

「Shadow Clock」は影の針が時を刻む仕掛けです。

Design By Hanshi Chen & Chiyu Chen

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

フリッツハンセン日本支社ショールームのレイアウトがリニューアルされました。2階にはミラノサローネで発表された、ハイメ・アジョンがデザインした「FAVN」ソファが展示されています。また、1階にはポール・ケアホルムの家具のほぼ全アイテム展示されました。

 

(KEIZO)

 

L1020689.JPG

写真中央:ハイメ・アジョンのデザインによる「FAVN」ソファ。

 

L1020695.JPG

色違いの「FAVN」。全10色の展開です。

 

L1020701.JPG

1Fポール・ケアホルムの展示。

 

L1020697.JPG

PK20も展示されました。

 

L1020700.JPG

左:PK91フォールディングチェア 右:PK25

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

リパブリックマガジン12号

フリッツハンセン社が発刊する「リパブリックマガジン」の最新号12号が出来上がりました。只今、洋上で日本に向かっているところです。入荷しましたら弊社ブログでご案内いたします。今回の「リパブリックマガジン12号」はフリッツハンセン社の最新作「FAVN」ソファを中心にご紹介しています。デザイナーはロンドンを拠点に活躍するアーティスト「ハイメ・アジョン」です。このソファは、先々週のイタリアで開催された「ミラノサローネ」で世界へ向けて発表されました。

 

「リパブリックマガジン12号」

*目次*

  • KAISER IDELL (バウハウスデザインの照明器具がフリッツハンセンによって蘇る)
  • JAIME HAYON WITH FAVN (表紙のハイメとファウンソファはニンカ・クルンダ―撮影)
  • REPUBRIC ALLEROD (アレロッドにあるフリッツハンセン本社紹介)
  • NOTES (ニコライ・バグマンの青山店紹介や世界のデザイントレンド紹介)
  • HAYON`S EMBRACE (ハイメとフリッツハンセンのコラボについて)
  • SHIGERU BAN (日本人建築家とフリッツハンセン)
  • INTERVIEW: JAIME HAYON (ハイメアジョンへのインタビュー)
  • ME AND MY CHAIR (ストックホルムで活躍するグレーゲル・ウルフさんのお部屋訪問)
  • FRITZ HANSEN`S DESIGN PHILOSOPHY (FH社デザインチーフの哲学)

乞うご期待!!

 

(KEIZO)

 

11042401.JPG

リパブリックマガジン12号

 

 

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

(東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災地の皆様、またそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。)

 

この番組はヨーロッパで何代も受け継がれている「ブランド」にスポットをあて紹介する番組です。その「誕生秘話」や創業者一族が守り続けてきた「哲学」、激動する世界の中で確かに残してきた「足跡」...。輝かしい「ブランドの側面」だけでなく、内に秘められた「知られざる物語(ストーリー)」をご紹介していきます。昨年11月に「フリッツハンセン社」が放送され、視聴者のリクエストが多い事で再放送が決定しました。フリッツハンセンの事のみならず関わりの深かったアルネ・ヤコブセンにスポットを当てたり、タクシーのドライバーにインタヴューするなどリアルなデンマークも楽しめます。乞うご期待!!

 

再放送日時:3月26日(土)22:00~(約1時間番組)

番組:BS放送日本テレビ「ブランドストーリー」

 

 

(KEIZO)

 

kaname jun.jpg

番組のホストは俳優の要潤さんが務めます。

 

 

1.jpg

 

番組最後の方で弊社HPのWorksにある写真が放映されました。

撮影:松田将歳写真事務所

 

この写真の他にも弊社HPのWorksに「京都旅館 八」の写真がご覧いただけます。

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

フリッツハンセン社のメーカーショールームは世界の各都市にあります。ヨーロッパでは「コペンハーゲン」「オスロー」「ストックホルム」「デュッセルドルフ」「アントワープ」「パリ」「ミラノ」「ロンドン」。アジアでは「東京」。中東では「ドバイ」。アメリカでは「ニューヨーク」にあります。各国へご旅行に行かれる際は是非、ご訪問ください。

住所のリンクです→ http://www.fritzhansen.com/en/fritz-hansen/store-locator.aspx

 

(KEIZO)

 

map.jpg

 

Copenhagen.jpg

コペンハーゲン

 

Stockholm.jpg

ストックホルム

 

London.jpg

ロンドン

 

Dusseldorf.jpg

デュッセルドルフ

 

Milan.jpg

ミラノ

 

New York.jpg

ニューヨーク

 

Tokyo.jpg

東京

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

 

 

お客さまからの質問⑤エッグ編

お客さまからの質問シリーズは「エッグ」についての質問が続きます。

motoko-ame.jpさんからの質問「エッグチェアを使ったダンスの動画がありましたけれど再度掲載していただけないでしょうか。ダンサーの紹介もお願いします。」

お答「動画アーカイブ2(以下)をご覧ください。」

 

■ 2010年8月26日 「EGG Ballet in 東京文化会館」

 デンマークロイヤルバレー団が訪日時に披露した「EGGの舞」

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2010/08/egg-ballet-in.html

 

 

 

 

■ 2010年22年8月27日 「EGG Ballet in 東京フォーラム地上広場」ん

 東京文化会館での講演日の前日に行われたゲリラバレーパフォーマンス。

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2010/08/egg-ballet-in-1.html

 

 

さらに詳しくは以下のリンクをご覧ください。

 

 

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

フリッツハンセン日本支社ショールームの展示内容がリニューアルされました。3フロアーあるショールム-ムは1階にポール・ケアホルムの作品を中心に展示し、2階にはアルファベットソファやセブンチェアの新素材のオークをダイニングセットとして展示、3階は半分がオフィスの空間ですが、打合せテーブルとして、エッセイテーブル(オーク材)と布で張りぐるんだグランプリチェアが合わされています。ニコライ・バーグマンのフラワーアレンジメントも素敵な空間に際立っています。

 

(KEIZO)

 

 

L1010933.JPG

フリッツ・ハンセン日本支社ショールームエントランス。

 

 

L1010924.JPG

1Fフロアー。PKアイテムを中心に展示されています。

 

 

L1010907.JPG

2Fフロアー。アルファベットソファとスワンチェア。

 

 

L1010946.JPG

3Fフロアー。エッセイテーーブルとグランプリチェアの総布張り。

 

フリッツ・ハンセン日本支社

住所:東京都港区南青山6-8-18 リヒトハウス

電話:03-5778-3100

 

注:① メーカーショールームなので販売は行っておりません。

  ② 営業時間は平日の午前10時~午後5時半。(念のため事前にお電話される事をお勧めいた  します。)

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

 

ヨットレースのF1ともよばれる「アメリカ―ズカップ2006」に出場したイタリア艇「プラダ・ルナロッサ」のスポンサーとしてフリッツハンセン社はサポートしました。シンジケートと呼ばれるルナロッサ艇の基地に家具を提供しています。おなじみプラダスポーツの赤いタグをモチーフにデザインされたシンジケート(基地)はフリッツハンセン社の3300シリーズソファやセブンチェアがレイアウトされました。

 

(KEIZO)

 

 

 

clip_image002.jpg

 

clip_image002.gif 

プラダ艇「ルナ・ロッサ」のシンジケート。

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

デンマークの冬

今年はヨーロッパも寒波にみまわれているようです。先日デンマークから帰国した友人は「デンマークには珍しいくらい雪が積もっていたよ」と教えてくれました。北緯55度にあるデンマークの真冬はマイナス15℃にもなるのですが、山脈が無いのであまり積雪はしません。しかし、今年は珍しく雪が積もっている様です。ウィンターシーズンの日照時間は短く、厳冬の日々を暖かい家の中で過ごすデンマーク人がインテリアにこだわりを持つのも当然ですね!

 

(KEIZO)

 

 

fH snow.jpg

フリッツハンセン本社(デンマーク)の雪景 色。

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

 

 

 

 

動画アーカイブ シーズン 2

今までアップしてきましたブログの動画アーカイブです。

 

■ 2010年8月26日 「EGG Ballet in 東京文化会館」

 デンマークロイヤルバレー団が訪日時に披露した「EGGの舞」

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2010/08/egg-ballet-in.html

 

 

 

 

■ 2010年22年8月27日 「EGG Ballet in 東京フォーラム地上広場」ん

 東京文化会館での講演日の前日に行われたゲリラバレーパフォーマンス。

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2010/08/egg-ballet-in-1.html

 

 

 動画アーカイブ シーズン1のリンクです。

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

世界のホテル納品例

フリッツハンセン社の家具は世界各地の高級ホテルで使用されています。新しくデザインされた高感度デザインホテルにもとてもマッチするフリッツハンセンの魅力をご紹介いたします。

 

(KEIZO)

 

sasBC2.jpg

もともとエッグチェアやスワンチェアはホテルのロビー用椅子としてデザインされました。SASロイヤルホテルはコペンハーゲン中央駅の前にアルネ・ヤコブセン氏によって設計され1960年に竣工しました。アルネ・ヤコブセンは建物のみならず家具・カトラリー・水洗金具・ドアノブなどもこのホテルの為にデザインしました。現在もほぼ当時のままにこれらの物が使い続けられています。

 

 

12.jpg

 

14.jpg

 

13.jpg

 

16.jpg

 

1.jpg

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

フリッツハンセン社は世界の各都市にメーカーショールームを展開しております。日本では南青山にメーカーショールームが有りますがメーカショールームでは顧客への直接の販売はしておりませんので、弊社のような販売店がお客様への販売をさせて頂いております。以下写真で各国のフリッツハンセン社のショールームと販売店の一部をご紹介いたします。

 

(KEIZO)

 

 

 

 

P1000186.JPG

フリッツハンセン社ショールーム(コペンハーゲン)

 

Stockholm.jpg

フリッツハンセン社ショールーム(ストックホルム)

 

Antwerp showroom 3.jpg

フリッツハンセン社ショールーム(アントワープ)

 

Milan showroom.jpg

フリッツハンセン社ショールーム(ミラノ)

 

FHJ 011.jpg

フリッツハンセン社ショールーム(東京)

 

FH store new york 2.jpg

フリッツハンセン販売店「Republic Store New York」(ニューヨーク)

 

P1040777.JPG

フリッツハンセン販売店・「Lealty International」(台北)

 

_MG_1066.jpg

フリッツハンセン販売店「Republic Store Osaka」(大阪)

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

 

今年もクリスマスがやってきました!フリッツハンセンからのグリーティングカードです。かわいい画像と音楽をお楽しみください。

また、ゲームに参加して素敵なプレゼント「PK22」「セブンチェア」「ランプ」を狙ってみませんか?

お名前を登録しテロリスの様なゲームで高得点を挙げれば プレゼントゲットです!

Let`s try the christmas game and get the PK !!

http://www.fritzhansen.com/fh/microsites/holiday2010/ 

 

(KEIZO)

 

 

clip_image001.jpg

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

ポール・ケホルム展2010 動画

只今開催中の「ポール・ケアホルム展2010」はお陰様でご好評を頂いております。残念ながらお遠方から越し頂けないお客様に少しでも雰囲気を感じて頂こうと動画をアップ致しました。11月28日(日)からは「PK0」のプロトタイプを「Republic Store Osaka」で展示致します。

 

 

(KEIZO)

 

 

 

於:「ポール・ケアホルム展2010」リーガロイヤルホテル・パレロイヤル広場。

 

 

cap3-03.jpg

 

「PK 0」プロトタイプ。

Republic Store Osaka にて展示。(2010年11月28日~12月8日)

 

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

The Story of Fritzhansen

本日は動画最新作の「フリッツハンセンの歴史」をお届けします。フリッツハンセン社は1872年にフリッツ・ハンセン氏によってデンマークで創業されました。現在、138年の社歴となります。私が子供のころ「2010年宇宙の旅」を見て2010年なんてとても遠い未来に感じましたが、フリッツ・ハンセンさんは138年後にこんな形で自分の会社が継続されている事を想像し得たでしょうか?

 

(KEIZO)

 

 

 

 

  • 1872年 フリッツ・ハンセン氏25歳で創業。(ビクトリア様式の木彫家具のパーツ屋として)お
  • 1890年代 63歳で死去。息子のクリスチャン・F・ハンセン氏に代替わりをる。
  • 1900年代 家具のパーツ(脚やフレーム)屋から別注家具屋へと移行。

 (コペンハーゲン市民ホール・デンマーク国会議事堂の別注家具を製作。その多くは現在も使用 され続けています。)

  • 1930年代 「スチーム曲げ家具」の製作を開始。新しい技法により軽くて丈夫な家具を製作し家具屋としての地位をより確実なものにしていく。

 (また、1930年代は「ベルビュー計画」でアルネ・ヤコブセンとのコラボレーションが始まる。)

  • 1944年 ハンス・J・ウェグナーの「チャイナチェア」を製作。
  • 1950年 ポール・ケアホルムがフリッツハンセン社に入社。(1年間のみ。)
  • 1952年 アルネ・ヤコブセンと「アントチェア」を開発。
  • 1960年‐1970年代 「スーパー楕円テーブル」のピート・ハインバーナー・パントン、ヨーン・ウツォンなどとのコラボれションが始まる。
  • 1980年代 オフィス用の家具の製作を開始。
  • 1990代 イタリア人デザイナーヴィコ・マジェストレッティとのコラボレーションが始まる。
  • 2000年代 世界を視野に入れた新人デザイナーの登用を開始。

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

弊社ショールーム「Republic Store Osaka」はフリッツハンセンの専門店としてオープンしました。フリッツハンセンのフィロソフィーを感じて頂くための展示とご案内に力を注いでおります。日本ではじめての「フリッツハンセン」オンリーショップです。「Repbulic Store」はフリッツハンセン社が承認した専門店の称号です。「Republic Store Osaka」は「Republic Store New york」(U.S.A)に続く世界で2店舗目フリッツハンセン専門店となります。

 

(KEIZO)

 

「Republic Store Osaka」ショールームリンクです。

■ フリッツハンセン公式HP(デンマーク)の世界のショップ一覧(日本編)

 

 

_MG_1066.jpg

 

 

_MG_1168.jpg

 

 

*リパブリックストアではデンマーク紅茶ACパークスとデンマーク小物の販売を始めました。

Republic Store Osaka(リパブリック ストア オオサカ)

530-0005 大阪市北区中之島5-3-68 リーガロイヤルホテルB1 T/F:0664481717

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月1日に南青山にあるフリッツハンセン日本支社に打合せの為に訪問しました。昨年末に3階を増床し、ビル1棟がフリッツハンセンのショールムになりました。この建物は壁面4方をテラコッタタイルが囲む素敵なデザインのビルディングです。延べ床面積約240㎡の展示場は1階がホームユース用の家具を中心に、また、2階はコントラクト用の家具を中心に展示されています。2階にはレクチャーができる機能も備え新作発表会や建築事務所への商品説明会なども頻繁に行われています。3階は半分がオープンオフィスになっており、もちろんフリッツハンセン社の家具が使用されています。弊社ショールーム「Republic Store Osaka」にも希少なアイテムを展示しておりますが、ここでしか見れない逸品(チャイナチェアの黒塗装・PK9など)がたくさんあります。また、メーしカーショールムだけにフリッツハンセン社の社員による深い知識とまたメーカー理念等についてもお話しが出来ます。皆様も是非、訪問されてみては如何でしょうか?

 

(KEIZO)

 

 

1-1.JPG

 

FHJ 011.jpg

 

1階正面から撮影。

 

 

FHJ 009.jpg

充実した「革サンプル」。

FHJ 003.jpg

 

2階、オフィス用テーブルに並ぶ名作椅子。

 

 

1.JPG

 

■ フリッツ・ハンセン日本支社

東京都港区南青山6‐8‐18 リヒトハウス

℡:03‐5778-3100

営業時間:平日AM10:00-PM6:00

 

(注)メーカーショールームのため、販売は行っておりません。

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

 

 

 

 

 

 

 

 

フリッツ・ハンセン社CEO

フリッツハンセン社CEOのJacob Holm (ヤコブ・ホルム)が10月12日 Republic Store osaka にデンマークより来店頂きました。10か月ぶりに会ったヤコブはいつも通りのオーラを放ち、元気いっぱいにやってきました。お互いの近況を報し合いまたたく間に時間が過ぎてゆきました。また、私のお店が有るリーガロイヤルホテル(中之島)の社長ともミーティングを持たせて頂き、今後はロイヤルホテルの顧客さまに喜んで頂けるようなロイヤルホテルとフリッツハンセンのコラボレーション企画を作って行きましょうと話しは盛り上がりました。みなさま乞うご期待です。

 

(KEIZO)

 

 

JH 001.jpg

 

Fritz Hansen A/S CEO Jacob Holm 12nd Oct 2010 at Republic Store Osaka

 

 

「過去の遺産を未来に繋げる」はフリッツハンセン社CEOの Jacob Holm (ヤコブ・ホルム)の一貫した理念です。以下はフリッツハンセン社が発行するマガジン[REPUBLI]」の最新号Vol,11より抜粋したヤコブ・ホルム社長の言葉です。


「今デザインを礎とする家具ブランドとしての使命を考え直しています。わたし達には、デザイン界において誇るべき遺産があり、世界経済がいいときも悪いときも、そこからさまざまなことを教わってきた歴史があります。アルネ・ヤコブセンやポール・ケアホルムといった黄金時代のデザイナーたちの遺産と、今まで変化を乗り越えてきたわたしたちの経験は、ルーツに立ち返ることの重要さを教えてくれます。数十年にわたり培われてきた時代を問わない美しさ、何にも影響されない上質さ、そして機能性。これらの価値は2009年までの消費過多の時代よりも、高まりつつある適切なデザインに対するニーズにふさわしいといえるでしょう。しかし、黄金時代に生きた建築家やデザイナーの哲学とフォルムを受け継ぐことは、これからのフリッツハンセンの一部でしかありません。野心にあふれる世代が台頭しつつあります。偉大な先駆者と同じように、時代を問わないクオリティーを備えた革新的な家具を創造しようとするデザイナーたちです。」

 

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

Perfect love song!!

今回は動画をご紹介いたします。アルネ・ヤコブセンによってデザインされたセブンチェアのプロモーションビデオです。1955年に発売されたこの椅子も今年55歳になります。しかし、この動画を見て頂いてわかります様に、現代のスタイルにも自然に受け入れられているデザインで、55年経った今も懐古的な雰囲気は微塵も感じないところが驚きです。この椅子の「デザインの寿命の長さ」に改めて感心しました。

 

(KEIZO)

 

 

 


 

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

セブンチェア製造工程

 KEIZO ブログ「アントチェア(1)」 「アントチェア(2)」 ファイト・ザ・コピー(2)」でも書きましたように、アントチェア・セブンチェアは製造販売されてから50年以上経過しました。これまでに世に出たセブンチェアアは約700万脚とも言われています。この歴史を刻んだ椅子の製造工程の動画を今回はUPいたします。製造工場はフリッツハンセン本社(デンマーク)からほど近い、バーシンガーと言う所に有ります。ここではセブンチェア・アントチェアを専門につくり、トヨタをお手本にしたオートメーションシステムで製造されています。

 

(KEIZO)

 

1-3FH_vassingerød_FCA.jpeg

 

Vassingerodに有るフリッツハンセン社「セブンチェア・アントチェア」専門の工場です。

 

 

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

 

フリッツハンセン社のセブンチェア等の合板を専門に作る工場が本社とは別にあります。その工場にはショールームが併設されていて、またミュージアムもあります。エントランスから食堂に通じる長さ50M程の通路の両側をりようし過去の商品やプロトタイプを展示しています。その中でも私が一番興味をもったのが、アルネ・ヤコブセンのアーム付きキャスターチェアのプロトタイプです。ヤコブセンは無類の植物好きで「生まれ変わったら庭師になりたい」と言っていたほどです。植物の造形にインスパイアーされた作品はたくさんあります。このプロトタイプからそのインスピレーションが伝わります。

(KEIZO)

DSC00147.JPG

フリッツハンセン ミュージアム

DSCF1132.jpg

DSCF1132.jpg

どことなく、植物が発芽した様なイメージはないでしょうか?

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

 

フリッツハンセン社1872年創業(5)

1930年代に入り、家具メーカーとしての立場を確立して行ったフリッツハンセン社に、アルネ・ヤコブセンとの出会いが有ります。アルネ・ヤコブセンとフリッツハンセン社との協力は1952年のアントチェア(3100)製作があまりに有名なのですが、実は1932年に完成したアルネ・ヤコブセンが総監修した「ベルビュー・ビーチ」と言う一大リゾート開発時に始まります。ベルビュー・ビーチはアルネ・ヤコブセンが初めて手掛ける大型プロジェクトとなりました。海水浴場をはじめ、時代の先端を行く集合住宅「ヴェラビスタ」、天井が開閉する劇場、レストラン、乗馬学校などがそろった巨大コンプレックスです。劇場に隣接すつベルビュー・レストランの椅子をヤコブセンがデザインし、フリッツハンセン社が製作します。余談ですが、ベルビュー・レストランは現在、ヤコブセンをしのんでカフェ・ヤコブセンとして営業されています。

(KEIZO)

111.png

ベルビュー・シアター左横の建物がレストランです。

img027.jpg

ベルビューレストランに使用されたヤコブセンデザインの椅子。(フリッツハンセン社製)

114.jpg

 

aj cafe 003.jpg  aj cafe 002.jpg  aj cafe 001.jpg

 ベルビューレストランはカフェ・ヤコブセンとなり現在営業中。

室内はセブンチェア・スワンチェア・エッグチェア等がレイアウトされています。

窓際にはヤコブセンの好きだったサボテンが置かれています。

ここのメニューにあるビーフステーキがなかなかイケました。

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

 

夏のデンマーク

東京では先週は20度前後と5月下旬とは思えない気温が続きました。天気の良いは日中はあったかく朝夕と冷え込む感じで、デンマークの夏を思い出しました。デンマークの冬は日照時間が短く、日中もどんよりと暗い一日を過ごしますが、夏は待ってましたと国民全体が「Summer has come!」とばかりのに皆さん屋外ですごします。朝は5時ごろから明るくなり夜は9時半頃にサンセットタイム、真っ暗になるのは11時頃です。仕事が終わる夕方4時から皆さん自宅へ直行しテニスをしたり、ヨットに乗ったり、家族で公園に行ったり、冬の反動でしょうか?太陽を思いっきり楽しんでいます。真冬にはマイナス15度まで下がる事もありますので、外出する気が起こりません。では、デンマーク人は冬は遊ばず冬眠?いやいやそんなことはなく、お家の中で遊びます。特にわたしの友人は男同士でゲームに興じます。時には料理を作ってお酒を飲みながら、頭を使うゲームなんかも4・5時間楽しみます。よく言われることですが冬の間お家で過ごす時間が長く、また友人・知人も多く訪れるのでインテリアに意識が強く、日本人が洋服をコーディネイトする意識が強いのと同じくらい、インテリアを自分のライフスタイルコーディネイト表現する見せ場となっていますね!
(KEIZO)
FH summer party 1.JPG
2002年 フリッツハンセン社 サマーパーティー(当時は社員食堂が別棟でした。)
FH summer party 3.JPG
この日は工場の職人とオフィス職員・海外のセールスマンが一堂に会する年に一度の懇親会です。
1 060.jpg
いつも暖かく迎えてくれる友人たちです。
1 059.jpg
ワイワイガヤガヤの一夜です。


㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

HERITAGE & INNOVATION

「過去の遺産を未来に繋げる」はフリッツハンセン社CEOのJacob Holm(ヤコブ・ホルム)の一貫した理念です。以下はフリッツハンセン社が発行するマガジン[REPUBLI]」の最新号Vol,11より抜粋したヤコブ・ホルム社長の言葉です。
「今デザインを礎とする家具ブランドとしての使命を考え直しています。わたし達には、デザイン界において誇るべき遺産があり、世界経済がいいときも悪いときも、そこからさまざまなことを教わってきた歴史があります。アルネ・ヤコブセンやポール・ケアホルムといった黄金時代のデザイナーたちの遺産と、今まで変化を乗り越えてきたわたしたちの経験は、ルーツに立ち返ることの重要さを教えてくれます。数十年にわたり培われてきた時代を問わない美しさ、何にも影響されない上質さ、そして機能性。これらの価値は2009年までの消費過多の時代よりも、高まりつつある適切なデザインに対するニーズにふさわしいといえるでしょう。しかし、黄金時代に生きた建築家やデザイナーの哲学とフォルムを受け継ぐことは、これからのフリッツハンセンの一部でしかありません。野心にあふれる世代が台頭しつつあります。偉大な先駆者と同じように、時代を問わないクオリティーを備えた革新的な家具を創造しようとするデザイナーたちです。」
数年前からフリッツハンセン社は今までにない早いサイクルで新製品をリリースしてきました。この変化について、ヤコブ・ホルム社長に「なぜ?」と質問したことがあります。彼は即座に回答しました。「今から50年後にすばらしい家具を作るのは''。それを創る使命とノウハウがフリッツハンセン社にある」との事でした。非常にシンプルで奥行きのある言葉ですね。
(KEIZO)

jh.jpg

フリッツハンセン社CEO Jacob Holm社長

fh1.jpg

1920年当時のフリッツハンセン社g

fh2.jpg

現在のフリッツハンセン社(FCL)

republic magazien vol.11 003.jpg

フリッツハンセン社発刊のマガジン[REPUBLIC] Vol,11


㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com





ミラノサローネ2010NEWS(後編)

ちょっとニュースと言うには時間が経ってしまいました。フリッツハンセンミラノショールームでお披露目された「NAPチェア」はレセプションパーティーで好評と前編で報告しましたが、パーティーの模様がYou Tubeでアップされましたので添付します。今年のフリッツハンセンの展示は、フリッツハンセン・ミラノショールームの他2か所で行われました。ブティックとタイルメーカーのショールームです。その模様もアップしておきます。

(KEIZO)

FH Milano 2010 035.jpg

ブティックでの展示

 

FH Milano 2010 037.jpg

タイルメーカーのショールームでの展示

 

*フリッツハンセン・ミラノショールームでのパーティー(最後の方に来客者へのインタビューが有ります)

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

 

フリッツハンセン社1872年創業(4 )

1930年代に入ってからは建築家とのコラボレーションが始まります。コーア・クリントは1933年にコペンハーゲンにベツレヘム教会を設計します。その時礼拝堂の椅子として曲げ木を使用した、軽量な椅子を設計します。デザインは南ヨーロッパの農村風からインスパイアーされたもので梯子状の背に編みこみの座で作られました。この椅子は後にグルントヴィ教会の礼拝堂の椅子としてフリッツハンセン社より納品されます。
(KEIZO)


pht_07.jpg
コーア・クリント(1888-1954)
デンマーク近代家具デザインの父と呼ばれる。王立芸術アカデミーで建築を学び、家具科の初代教授に就任した。人体寸法や生活用品から標準寸法を確立し、伝統家具をリ・デザインするなどの功績が称えられている。教育者としても一流で、多くのデザイナー達を育てた。

グルントヴィ教会は、コーア・クリントの父であるイェンセン・クリントによって1913年に設計されるも、第一次大戦後の1926年に着工します。1930年イェンセン・クリントの死去後、息子コーア・クリントによって1940年に完成します。(礼拝堂の椅子は現在も同じものが使い続けられています。)

25.jpg
FH history 5.jpg





㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com


フリッツハンセン社1872年創業(3)

フリッツハンセン社の二代目、クリスチャン・ハンセンは1920年代初頭に彼自身の手法によるスチームベンドウッド(曲げ木)技術を開発します。曲げ木の技術は既に1850年代にオーストリアのトーネット社によって開発され、その技術によって製作された椅子はViennaチェアと呼ばれ、安価で掛け心地がよく何よりも頑丈なため多くのレストランやカフェで使用されてきました。1935年にトーネット社はフリッツハンセン社の曲げ木技術に信頼をおきDANチェアと言う名の下でライセンスを与えます。
こうして、フリッツハンセン社は別注家具屋から量産家具会社と変貌を遂げていきます。
( KEIZO )

FH history 3.jpg

FH history 3-1.jpg
Fritz Hansen Museum (フリッツハンセン デンマーク本社)
 
 
㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

その後、家具のパーツ(特に脚物)製作を中心にいていた工房から、別注家具工房に転身していったフリッツハンセン社は1918年にデンマークの国会議事堂の椅子を製作し納品をします。

もちろん、今日現在もそのまま使用されています。 1918‐2010ですから98年間ですね!

(KEIZO)

Fritz Hansen Museum(フリッツハンセン本社・デンマーク)

  デンマーク国会議事堂1

  デンマーク国会議事堂2
椅子の裏にはFritz Hansen社製の刻印も施され、社名の上には「OKTOBER 1918」と刻印されています。

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

 

 

フリッツハンセン社1872年創業(1)

Fritz Hansen氏(添付画像右上の肖像画)は1847年デンマークの南にあるNakskovで誕生しました。

25歳でキャビネットメーカーの熟練職人としての資格を受け、コペンハーゲンで創業します。

当時は椅子やベッドのパーツ等を専門に作る工房でした。

1899年息子のChristian Hansnen氏に引き継ぎ1902年に他界します。

1902年にアルネ・ヤコブセンが誕生する訳ですから、この時点では創業者のFritz Hansen氏は後に北欧家具として世界的大ヒットとなるアントチェアー・センブンチェアー・スワン・エッグなど知る由もなかったのです。

(KEIZO) 

Fritz Hansen Museum(フリッツハンセン本社・デンマーク) 

FH history 2-1.jpgのサムネール画像

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com