シンプルだからこそ長く愛される テーブルシリーズ - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

シンプルだからこそ長く愛される テーブルシリーズ




テーブルシリーズは1968年にデザインされた、長い歴史を持つテーブルです。


abt_1015037225657757165NTc2Njg.tif-l.jpg採用.jpg
B612テーブル



       abt_777404459744895600MTEyMjgy.tif-l.jpgA602テーブル.jpg採用.jpg
     A602テーブル



シンプルな印象を与えるフォルムは、特徴的なシルエットを持つフリッツ・ハンセンのチェアともとても良く調和します。


abt_1751285911792589192MTA4MjIw.tif-l.jpg採用.jpg
チェアとの調和



テーブルシリーズはピート・ハイン、アルネ・ヤコブセン、ブルーノ・マテソンの3人によりデザインされました。

piet_hein.jpg
ピート・ハイン


arnejacobsen.jpg
アルネ・ヤコブセン



Bruno_Mathsson_portrait.jpg採用.jpg
ブルーノ・マテソン



テーブルシリーズにはスターベース(4スターまたは6スターの1本脚)とスパンレッグ(4本脚)があり、スターベースはアルネ・ヤコブセンが、スパンレッグはブルーノ・マテソンがそれぞれデザインしています。



abt_777404459744895600MTEyMjgy.tif-l.jpg採用.jpg
スターベース(4スター)




abt_8004688160677413668NTc2NjM.tif-l.jpg採用.jpg
スパンレッグ



天板をデザインしたピート・ハインは詩人でもあり、かつ数学者でもありました。テーブルシリーズの中でも特徴的な曲線を持つスーパー楕円と呼ばれるタイプの天板は、彼がかつてストックホルムのセルゲル広場の外周道路をデザインした際に提案した『自動車がスムーズにコーナーを曲がれるように計算された曲線』からインスピレーションを得たといわれています。


abt_8940609770659607227NzQ2MDk.tif-l.jpg採用.jpg
スーパー楕円テーブルの魅力的な曲線
(ブラック天板 ブラック塗装脚)


テーブルシリーズの天板は以下のラミネート6色とウォルナットからお選びいただけます。
スパンレッグはクローム仕上げのほか、上にあります画像のブラック塗装や、ホワイト、グレーの塗装のものがお選びいただけます。
(スターベースはクローム仕上げスチール脚のみ)


スタンダードカラー2-thumb-400xauto-16759.gif
スペシャルカラー.jpgburaunn.jpgスペシャルカラー.jpgさいよう.jpg

⇒ ラミネート天板のメンテナンスに関する記事は こちら
abt_2896788145564828005NTc2NzM.tif-l.jpg白脚.jpg採用.jpg
ホワイト天板 ホワイト塗装脚
abt_6283340547555452910NTc2Nzg.tif-l.jpgグレー脚.jpg採用.jpg
グレー天板 グレー塗装脚



現在、当店では、テーブルシリーズのA202とB603を展示中です。
まだまだ寒い日が続きますが、お近くにお越しの際はお寄りいただけましたら幸いに存じます。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


⇒ テーブルシリーズの製品バリエーションについては こちら
⇒ 同じスパンレッグのFH125テーブルに関する記事は こちら
⇒ テーブルシリーズの納品事例に関する記事は こちら




▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN