【絵画 納品事例】東京・個人邸

更新)Posted in Blog

スペイン・バルセロナ出身の 芸術家 “ジャウマ・アミゴー”。彼自身の感性により、顔料と定着材の調合で生まれた特徴的な赤は、古くから伝統ある高貴な色として用いられてきた「緋色(スカーレット/ひいろ)」であり、赤の情熱的な迫力もありながら、惹き込まれる深みを感じさせます。               &nbs…more

【数量限定・特別生産】PP502 “スウィベルチェア” チークモデル

更新)Posted in Blog

  1955年にハンス・J・ウェグナーがデザインした、PP502 スウィベルチェア。通常は「オーク材・アッシュ材・チェリー材」の3木種のみの展開ですが、”チーク材”で製作された特別仕様を数量限定にてご案内できますので、ご紹介させていただきます。                 &nbs…more

ファブリックタイプ ベアチェア展示のご案内

更新)Posted in Blog

  先日より当店ではファブリックタイプのベアチェアを展示しております。         ハンス・ウェグナーによるラウンジチェアの名作、ベアチェア。以前より当店でも大変人気の高いベアチェアですが、ここのところその掛け心地をお気に召していただくことが特に多いような気がいたします。           &…more

書籍 “デンマーク家具のデザイン史”

更新)Posted in Blog

  今では、名作と呼ばれる家具が数多く存在しているデンマークですが、当たり前のように名作があったわけではありません。過去から現代に至るまで、様々な変遷を経てこのような作品は生まれてまいりました。そんな変遷が非常にわかりやすく紹介されている書籍が発刊されましたので、ご紹介させて頂きます。         こちらの書籍の著者は、京都工芸繊維大学の助教授…more

ハンス・J・ウェグナー 「自邸のためのダイニングチェア “PP701”」

更新)Posted in Blog

      生涯に500脚以上の椅子をデザインしたと言われるデンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナー。そのウェグナーが自邸のためにデザインをしたダイニングチェア、“PP701”のお話を今回はさせていただきたいと思います。     <1965年デザイン PP701> PP701は、ウェグナーが自邸のためにデザインをした作品です。所説あり…more

行正り香さん インテリアツアーイベント 開催いたしました。

更新)Posted in Blog

  先日、料理研究家 行正り香さんによる インテリアツアーが行われました。行正さんは料理研究家であると同時に、北欧家具・インテリアにも大変造詣が深く、インテリアの書籍も2冊出版されています。   今回のイベントは行正さんのスタジオからスタート。その後、ご自宅→ルカ・スカンジナビアさん(当ビル1階のヴィンテージショップ)→当店→FOOD/DAYS(行正さんが運営されていらっしゃる…more

ベアチェア レザー張りモデル、展示いたしております。

Posted in Blog

  デンマークを代表する家具ブランド “PP mobler”。原木の木取りから、加工・下作業、張りぐるみまで、職人一人一人の手で、家具製造の全工程を自社内で一貫して行っています。それぞれの職人の手作業が”想い”となり、最上級の逸品を誕生させています。(このPP moblerと【ハンス・J・ウェグナー】の”協働”につい…more

フラッグハリヤードチェア 純粋な素材との融合

更新)Posted in Blog, 未分類

ハンス・J・ウェグナーによるラウンジチェア PP225 “通称フラッグハリヤードチェア”。1950年にデザインされたこのチェアは、横幅1040mmと大ぶりですが、高さはわずか800mm。景観を邪魔をしないデザインです(詳しくは、こちらのブログもご参照ください)。     麻紐の弾力感でウェグナーが座り心地を追求し、実現したこのチェアには、座り心地をより良くする ”シープスキン”…more

【PP225】フラッグハリヤード ー 休息のための椅子 ー

更新)Posted in Blog

  PP225、通称“フラッグハリヤード”は、ハンス・J・ウェグナーが休暇中の浜辺でそのフォルムの着想を得たことで知られています(詳細につきましてはこちらのブログをご覧くださいませ)。デザインされたのは1950年。ウェグナーによりデザインされた他のどの椅子にも似ていないこの作品を、ウェグナーらしくないデザインだと長いあいだ思っていました。       &nb…more

椅子の中の椅子 “ザ・チェア”

更新)Posted in Blog

  先日のブログではデンマーク人デザイナーであるハンス・J・ウェグナーについてお話しをさせていただきました。ウェグナーシリーズが続きますが、今回のブログでは現在当店に展示中の“PP503”、通称「ザ・チェア」についてお話しさせていただきます。         「ザ・チェア」は、ウェグナーの代表作ともいえる椅子。腰痛もちであった故ケネディ元アメリカ大…more