News/Blog

News

004

ダイニングチェア “PK9”

更新)Posted in Blog

  ポール・ケアホルムがデザインしたダイニングチェア、“PK9”。先日より店舗にて展示しています。 以前、当店が青山にありました頃は(2016年3月まで青山に店舗がございました)、ダイニングテーブルに合わせPK9をよく展示していましたが、銀座に店舗を移してからPK9をダイニングテーブルに合わせて展示するのは今回が初めてです。 久しぶりにこのように間近で見ますと、やはり大変雰囲気のある椅子…more

IMGP0944

白髪一雄 シルクスクリーン絵画を入れ替えました。

更新)Posted in Blog

  現在、当店ダンスク ムーベル ギャラリーでは白髪一雄(1924~2008)の絵画を展示しています。   「具体美術」の一員であった白髪一雄は、天井から吊るしたロープを両手でつかみ、床に広げたキャンバスの上に絵具を出し、体をダイナミックに動かしながら足を使って絵の具を広げて作品を制作する「フット・ペインティング」という技法を確立しました。   白髪一雄の作品は、以前…more

PK31 002

ポール・ケアホルムのソファ “PK31”

更新)Posted in Blog

  1950年代を中心に数多くの素晴らしい作品を発表したデンマーク人デザイナー、ポール・ケアホルム(1929~1980)。木製の家具が主流の中、スチールを主な素材として扱いたケアホルムの作品は大変画期的なものであり、それゆえ彼は、”鬼才”とも呼ばれていました。         今回のブログでは、ポール・ケアホルムがデザインしたソファ、“PK31”に…more

701_kim1

ハンス・J・ウェグナー 「自邸のためのダイニングチェア “PP701”」

更新)Posted in Blog

      生涯に500脚以上の椅子をデザインしたと言われるデンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナー。そのウェグナーが自邸のためにデザインをしたダイニングチェア、“PP701”のお話を今回はさせていただきたいと思います。     <1965年デザイン PP701> PP701は、ウェグナーが自邸のためにデザインをした作品です。所説あり…more

10

イブ・コフォードラーセンの家具、展示いたしました。

更新)Posted in Blog

  当店 DANSK MOBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)では、8月より、デンマークの工房”Brdr. Petersen(ブラザーズ ピーターセン)”が製造した“Ib Kofod-Larsen(イブ・コフォードラーセン)”の家具を展示しています。 デンマーク人デザイナーらしい堅実なデザインと、確かな使い心地が大変秀逸です。      …more

004

ダイニングチェア “PK9”

更新)Posted in Blog

  ポール・ケアホルムがデザインしたダイニングチェア、“PK9”。先日より店舗にて展示しています。 以前、当店が青山にありました頃は(2016年3月まで青山に店舗がございました)、ダイニングテーブルに合わせPK9をよく展示していましたが、銀座に店舗を移してからPK9をダイニングテーブルに合わせて展示するのは今回が初めてです。 久しぶりにこのように間近で見ますと、やはり大変雰囲気のある椅子…more

IMGP0944

白髪一雄 シルクスクリーン絵画を入れ替えました。

更新)Posted in Blog

  現在、当店ダンスク ムーベル ギャラリーでは白髪一雄(1924~2008)の絵画を展示しています。   「具体美術」の一員であった白髪一雄は、天井から吊るしたロープを両手でつかみ、床に広げたキャンバスの上に絵具を出し、体をダイナミックに動かしながら足を使って絵の具を広げて作品を制作する「フット・ペインティング」という技法を確立しました。   白髪一雄の作品は、以前…more

PK31 002

ポール・ケアホルムのソファ “PK31”

更新)Posted in Blog

  1950年代を中心に数多くの素晴らしい作品を発表したデンマーク人デザイナー、ポール・ケアホルム(1929~1980)。木製の家具が主流の中、スチールを主な素材として扱いたケアホルムの作品は大変画期的なものであり、それゆえ彼は、”鬼才”とも呼ばれていました。         今回のブログでは、ポール・ケアホルムがデザインしたソファ、“PK31”に…more