pp571 アーキテクツデスク

pp571 アーキテクツデスク
Hans J. Wegner(ハンス・J・ウェグナー)
1953年
W1950mm x D900mm x H740mm
W2150mm x D900mm x H740mm
¥2,437,000~

今から60年前にデザインされたこのテーブルは、木とスチール素材の組み合わせにより構成。ウェグナーが生涯デザインした家具の中でも、木とスチールの組み合わせをしたものはそこまで多くありません。“PP701” や “フラッグハリヤードチェア”等と同様に、素材の組み合わせの斬新さと、美しさを感じられる逸品です。元々は、ある建築家からデスクの要望を受けたウェグナーが、建築家の為にデザインをした事から、“ アーキテクツデスク ” という別名がつきました。
また、こちらのアーキテクツデスクは、全世界で見ても、今まで数台しか製造がされておらず、幻の逸品と言われています。
そんなアーキテクツデスクも、当店に展示しているものは日本に一台の特注仕様となります。通常は天板がオーク材仕様ですが、当店で採用したのは“チーク材”。チーク材特有の色の濃さに加え、今後使っていく事で変化していく、木特有の経年変化を楽しめる、そんな素晴らしいテーブルです。
商品の詳細につきましては是非こちらの記事もご覧ください
クラフトマンシップの真髄 “ PP 571 Architect’s Desk ”

●デザイナー
Hans J. Wegner(ハンス・J・ウェグナー)
(1953年)