ビンテージ フリッツハンセン(2) - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

ビンテージ フリッツハンセン(2)

| コメント(8)

私の恩師である I さんのご両親がお住まいの茅ヶ崎のお宅には、30年間使い続けられたアントチェアが有ります。茅ヶ崎が避暑地として栄えた面影を残す1,000坪の敷地に木造平屋建てがあり、ここにお邪魔すると、まるでタイムスリップしたように、懐かしさとゆっくりと時間が進む空気感が有ります。築80年の家屋は地元の大工さんが建てたとの事ですが、やはり地元の環境を知り尽くしていたのでしょうか、シロアリなどの被害も全くなく、風通りのよいとても気持ちがいい建物です。室内にはデンマーク製のチークのダイニングテーブルやフレデリシア社のソファがあり、これもアントチェアと同じく30年以上使用されているそうです。新品にはない経年変化を得た家具の何とも言えない心地よさを体感しました。

(KEIZO)

used FH 024.jpg

 

used FH 032.jpg

メインダイニング

used FH 040.jpg

フレデリシア製のソファ

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com

 

 

コメント(8)

フリッツハンセンの最新作NAPチェアは、いつから発売されますか。大阪ではshopが良いのですかおしえてください。

私もアントチェアを一本大切に使っています。独身時代大変高い買物と思っていましたが早12年毎日、親友と過ごしているようで、その価値は計り知れませんね。
さすがヤコブセンです。

takeuさんコメント有難うございます。NAPチェアは9月から世界同時発売となります。受注の受付は開始しておりますが納品は9月末以降となります。大阪の弊社ショールームがこの夏オープンしますので、サンプル品はそちらでご覧いただけます。

ポール・ケアホルムのベンチ? 先日教えていただいたので
さっそく国立新美術館に行って座ってきました。
あれはなかなか奥行きといい幅といい、我が家でもリビングに置いてさりげなく普段使いにしたい逸品ですね。
ホームパーティの時なんかにも両サイドに腰かけれるし、ごろっとTVでも良いしね。

taaさんコメントありがとうございます。デンマークでは結構家庭のリビングにも愛用されております。その場合、革の色は黒ではなく茶系かナチュラルレザーが多いようです。リトルフレンドサイドテーブルなどと合わせるとより使い勝手がいいト思います。

うちでもアントチェアー30年近く使ってますよ~!
テーブルは昔のマットソンのカーリーバーチ天板のスーパー楕円です。阪神大震災でも少し傷がついただけで持ちこたえました。
クリントのラダーチェアーも30年位経つかもしれません。健在です。
大阪のショップは決まりましたか?楽しみにしています。