レザーのメンテナンス - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

レザーのメンテナンス




ポールケアホルムが1968年にデザインした PK20


PK20 001.jpg


直線的でシャープなデザインの製品が多いなか、カンチレバー式の曲線と、その構造ゆえ他のデザインより太く厚みのあるベースがみられる個性のあるラウンジチェアです。


5977_PK20 - Leather_ black.jpg

カンチレバー式のベース




大阪店にて展示しているPK20はナチュラルレザーです。


ナチュラルレザーは保護ラッカーを用いていないため

天然の模様や質感と経年変化を味わっていただけますが、

シミや汚れがついてしまうととても目立ちます。


IMG_0126.jpg


ナチュラルレザーの特性をご理解いただくために手を掛けずにいたのですが、先日大きなシミを見つけてしまい、

これを機会にメンテナンスすることになりました。


IMG_0129.jpg

どうやって付いたか不明ですが、大きなシミがありました。



ではメンテナンスを始めますね。


使用するのはソープフレーク。

天然の石鹸を粉末状にしたもので、市販のものでも代用できます。

1.jpeg

ぬるま湯に適量のソープフレークを入れ泡立てます。

2.jpeg

しっかり泡立てた泡のみを使用します。

泡.png

清潔な布にとって塗っていきます。

躊躇せず、覚悟を決めていきますよ!

IMG_0133.jpg

9.jpeg

全体に手早く塗りこんでいきます。

水分が出ないように気を付けてくださいね。

8.jpeg

ムラがあるようですが、乾くとさほど目立たないので気にしない

7.jpeg

裏側も忘れず

6.jpeg

ヘッドレストも

IMG_0142.jpg

塗り終わった直後の画像です。

乾いていないので分かりにくいですが、シミはほとんどわかりません。


IMG_0126.jpg


さっぱりして、手触りも滑らかになりました。






乾いた状態をご覧ください!


11.jpeg

12.jpeg

13.jpeg

シミはほとんど見えなくなり、色味も増して風合いがよくなりました。

年に1度くらいのペースでメンテナンスを繰り返すことで

もっと味わい深くなります。


愛情もわいてきますね(私は何もしていませんが・・・)


そのあとお越しになったお客様に

『これ、貰えないの?』

と言われました。

ダメです。


素敵な色になってくれるように、これからゆっくり育てていきたいです。












.

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY