レッグキャップの交換方法 - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

レッグキャップの交換方法






セブンチェア・アントチェア・グランプリチェア(クローム脚)・リリーチェアに共通する脚先のキャップは、樹脂製ですので時間の経過とともに劣化します。



劣化してしまったレッグキャップは新しく交換できますので

今回はその交換方法をご案内致します。




cap2.jpg

■ご用意いただくもの:ペンチ・あて布


cap1.jpg

まずは椅子が傷つかないように敷物をご用意いただき、

椅子をひっくり返してください。

cap3.jpg

あて布をして頂くと滑らず引き抜きやすくなります。

cap4.jpg

ペンチでレッグキャップを挟み、少し回しながら引き抜きます。

cap5.jpg

グルグル回すのではなく、グリッと回してスパッという感じです。

比較的簡単に引き抜けます。

cap6.jpg


レッグキャップは2重構造になっております。


当店ではご要望に合わせてあらかじめ内キャップを外してご用意します。

ご注文の際にご指定くださいね。


7.jpg

チェアから引き抜いた際に内キャップが残っている場合は

外キャップのみ取り付けてください。


いっぺんに抜けてしまった場合は内キャップを先に入れてから

外キャップを取り付けます。

cap7.jpg

手でグイッと押し込んだ後、あて布をして木槌などでたたいてください。

椅子をもとに戻してぐらぐらしていなければきちんと入った証拠。

ぐらぐらした時はその脚を座板の上から押すときちんと入ります。



レッグキャップは1個259円(税別価格)にてご販売いたします。


20180825_185646.jpg

左が通常のレッグキャップ、右はフェルト付きのレッグキャップ


床がフローリングの場合はフェルト付きをお勧めいたします。




フリッツハンセンストア大阪ではレッグキャップをはじめ様々なパーツをご用意しております。

料金代引きにて配送も承りますのでどうぞご相談くださいませ。












.▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY