デンマーク研修報告~心地いい暮らし - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

デンマーク研修報告~心地いい暮らし

大阪店:misa

デンマーク研修から約1ヶ月が経ちましたが、現地で見たことや感じたこと、聞いたことなどがまだ鮮明に心に残っております。

その中で、フリッツ・ハンセン社CEOヤコブ・ホルム氏の自邸にお邪魔させていただいた時、実際のデンマークの暮らしについて聞いたお話がとても心に残っています。

「Hygge」(ヒュッゲ)とはデンマーク語で「居心地がいい」ということ。

日本の伝統である「おもてなし」に近いかもしれませんが、「おもてなし」は来客が居心地が良いと感じるように迎える側が設えるような印象です。

デンマークの暮らしの中の「Hygge」は、訪れる人たち、そして迎える自分も、たくさん話し、笑い、一緒に過ごし、そこに集うみんなが居心地がいいという意味です。

ヤコブ・ホルム氏も奥様も、色々な話を聞かせてくださって、そして豪快に笑っておられたのがとても印象的でした。

P9120025.JPG

このダイニングでお茶とお菓子をいただき、色々なお話を聞かせていただきました。

角のないテーブルは、上下関係などの型ぐるしさがなく、集う人みんなの顔が見え自然と会話が弾むと感じました。

P9120030.JPG

ダイニングテーブルのそばにある暖炉。

朝から少し天気が悪く肌寒い日でしたが、この火を見ただけで心まで温かくなりました。

P9120018.JPG

ナチュラルレザーのPK31/3。

所々にある濡れたようなあとを、奥様は「これは娘たちが濡れた髪のまま座った跡。この跡も私たちファミリーの大切な歴史になっていくのよ。」と、とても嬉しそうに話しておられました。

同じ日、1日の研修スケジュールが終わった遅い時間に訪問した、お宅もご紹介します。

IMG_0225.JPG

到着する頃を見計らって、飲み物やキャンドルなどをセッティングしてくださっていました。

IMG_0230.JPGのサムネール画像  IMG_0233.JPG

1日の疲れや緊張が緩むようなキャンドルの灯りに癒される気がしました。

照明を落としたキャンドルの灯りだけの空間は、集う人の表情がとても柔らかく感じました。

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.