デンマーク研修報告~SASロイヤルホテル - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

デンマーク研修報告~SASロイヤルホテル

大阪店:misa

現在、デンマークは9月11日朝5時16分。

おはようございます!

現在私が宿泊しているSASロイヤルホテルは、アルネ・ヤコブセンがホテル建築のプロジェクトとして建物、客室、インテリア、照明や、カトラリー・・ドアノブまでデザインしたことで、あまりにも有名なホテルです。

ただ、その時代からずっと現代のようにヤコブセンの名声が続いていたわけでもなく、一時期経営者が変わったことなどもあり、内装などについてもその一部は当時のままとはいかなかったようです。

近年になり、アルネ・ヤコブセンは世界中で人気を取り戻し、このホテルに人が集まるようになり、当時のヤコブセンのデザインを復刻したといいます。

私の部屋は、とても広い部屋でSWANチェアが2脚あります。

P9100014.JPG

この報告を書いているのは、SWANと同色のフルパディングのセブンチェアです。

P9110011.JPG

そして、雑誌や、アルネ・ヤコブセンの資料でもあまりに有名なロビーラウンジ。

denmark6.JPGのサムネール画像のサムネール画像

P9110020.JPG

P9100015.JPG

バーコーナー。夜はかなりの人がくつろいでおられ、この画像は早朝に撮りました。

クラシックレザーの赤と黒のSWANと赤いセブンチェアのバースツールがとても美しいコーナーです。

P9100016.JPG

同じ赤と黒のSWANチェアとPHテーブルランプの配置が美しい空間です。

P9100017.JPG

こちらもセブンチェアンナチュラルウッドのバースツールにPHランプ。

P9110015.JPG

朝食を食べたレストランです。椅子はすべてセブンチェアアーム付のフロントパディング。

P9100011.JPG

レストランの柱まわりを囲むように配置された、AJランプ。

P9110012.JPG

P9110019.JPG

こちらは、自由に使えるオフィスコーナーです。現在は廃盤になっていますが、OXFORDのラウンジチェア。

今日は、このホテルの606ヤコブセンスウィートルームを見学に行きます。

そして昨日9月10日はフリッツ・ハンセンのAJスタッキングチェアの工場見学や、フリッツ・ハンセン本社でその歴史や、現在の製品についてのトレーニングがありましたので、別号でご報告します。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.