セブンチェアの組み合わせ - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

セブンチェアの組み合わせ

フリッツハンセンの家具の中で認知度の高いセブンチェアは、シェル(座面)の基本仕様が27種類あります。

木目が分かるカラードアッシュ(全9色)、木目が分からないラッカー(全9色)、ビーチやオークなどが表面材となるウッドのシリーズ(全9種類)です。

(詳細は下記リンクご参照ください)

http://www.republicstore-keizo.com/products/chair/series7.html

27種類あるので御来店頂いた方も色々な組み合わせをされます。

組み合わせは悩みどころ・・・ではありますが、色を楽しみながらお部屋をどのようなイメージにしたいかで組見合わせてみて下さい。

下記の写真は手前にある2脚がそれぞれ違います。

2脚を変えただけで受ける印象が異なります。

DSC_0228.JPG

明るくポップなイメージで空間の中でセブンチェアをポイントとしたい場合

DSC_0229.JPG

空間との調和をとりながら、少しだけポイントをセブンチェアにおき軽やかなイメージにしたい場合

DSC_0231.JPG

2枚目の写真よりセブンチェアにポイントをおき落ち着いたイメージにしたい場合

青山店2階のフリッツハンセンショールームにて27種類のセブンチェアがございますで、実際の仕様をみながら是非ご相談下さい。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ