デザインのちから - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG
インタビュー

デザインのちから

お付き合い頂させて頂いているドーンデザイン研究所にお伺いすると、いつも嬉しくなる事が有ります。自社ビルの1階の柱にキュートなサインが有るのです。これを見るといつも気持ちが癒されます。私の中では「デザインのちから」と呼んでいます。

 

(KEIZO)

 

m.house 001.jpg m.house 002.jpg

 

m.house 001.jpg

 

ドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治さんは「JR九州」車両のデザインを多く手がけられておりまり、また、「和歌山電鐵株式会社」のたま電車やたま駅舎(貴志駅)のデザインもされています。

 

tama.jpg

 

最近、竣工した世界に一つの「檜皮葺(ひわだぶき)」の駅舎です。

目の部分にステンドグラスが入っています。

写真は「和歌山電鐵株式会社」HPより。

 

水戸岡鋭治さんの「デザインのちから」は「夢」。

KEIZOの解釈です。

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com