夏のデンマーク - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

夏のデンマーク

東京では先週は20度前後と5月下旬とは思えない気温が続きました。天気の良いは日中はあったかく朝夕と冷え込む感じで、デンマークの夏を思い出しました。デンマークの冬は日照時間が短く、日中もどんよりと暗い一日を過ごしますが、夏は待ってましたと国民全体が「Summer has come!」とばかりのに皆さん屋外ですごします。朝は5時ごろから明るくなり夜は9時半頃にサンセットタイム、真っ暗になるのは11時頃です。仕事が終わる夕方4時から皆さん自宅へ直行しテニスをしたり、ヨットに乗ったり、家族で公園に行ったり、冬の反動でしょうか?太陽を思いっきり楽しんでいます。真冬にはマイナス15度まで下がる事もありますので、外出する気が起こりません。では、デンマーク人は冬は遊ばず冬眠?いやいやそんなことはなく、お家の中で遊びます。特にわたしの友人は男同士でゲームに興じます。時には料理を作ってお酒を飲みながら、頭を使うゲームなんかも4・5時間楽しみます。よく言われることですが冬の間お家で過ごす時間が長く、また友人・知人も多く訪れるのでインテリアに意識が強く、日本人が洋服をコーディネイトする意識が強いのと同じくらい、インテリアを自分のライフスタイルコーディネイト表現する見せ場となっていますね!
(KEIZO)
FH summer party 1.JPG
2002年 フリッツハンセン社 サマーパーティー(当時は社員食堂が別棟でした。)
FH summer party 3.JPG
この日は工場の職人とオフィス職員・海外のセールスマンが一堂に会する年に一度の懇親会です。
1 060.jpg
いつも暖かく迎えてくれる友人たちです。
1 059.jpg
ワイワイガヤガヤの一夜です。


㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com