OXFORD™オックスフォードチェア

1967年
オックスフォードチェア

1967年にデザインしたOXFORDチェアは、英国オックスフォード大学 セント・キャサリンズ・カレッジの教授用にデザインされたものです。 その緩やかな曲線の立ち姿は、人が座っていなくても、美しく、そして威厳ある空間を保つことができる、魅力的なチェアです。

PRODUCT DETEALS

オックスフォードチェアサイズ

【高さ固定式5スターベース】
ローバック:W500×D540×H930×SH480
ミディアムバック:W500×D570×H102×SH480

【キャスター付5スターベース】高さ調整機能・チルト機能付
ローバック:W500×D540×H891×SH415
ミディアムバック:W500×D570×H100×SH415

アーム付はそれぞれ横幅が100mm大きくなります

COLOR VARIATION

フリッツハンセン・カラーズ
カテゴリー1
CANVAS,CAPTURE,DIABLO,FAME,REMIX,TONUS
カテゴリー2
DIVINA,DIVINA MELANGE,DIVINA MD,FIORD,HALLINGDAL,STEELCUT,STEELCUT TRIO,SUNNIVA
カテゴリー3
COMFRORT,ベーシック
カテゴリー4
ソフト
カテゴリー5
エレガンス,センス,ホワイト,オプティカルホワイト,ラスティック,ナチュラル

様々な空間に合うオックスフォードチェア

1967年にデザインされた当初は、人間の背中の形に添うように成形された背と座が一体となった合板でしたが、 現在は布やレザーを包んだタイプと合板に前面のみ布を張ったタイプがあります。 背もたれの高さも各種揃い、アーム付とアーム無し、キャスターチェアと固定タイプと キャスターの種類もお使いになるシーンに合わせてバリエーションが豊富にございます。 背面の高さは、「ローバック」「ミディアムバック」「ハイバック」の3種類があり、空間や用途に合わせてお選びいただけます。

PRICE

¥249,000~

お選び頂くファブリック・レザーにより変動します。
詳細はプライスリストをご確認ください。

プライスリスト
OXFORD

WORKS