GRAND PRIX™グランプリチェア

1957年
グランプリチェア

1957年、セブンチェアの原理に基づいて生まれたグランプリチェアは、コペンハーゲンの工芸博物館で開催されたデザイナーの春の展示会で初めてお披露目されました。 その年のミラノ・トリエンナーレでグランプリを獲得。それ以降、グランプリチェアと呼ばれるようになりました。

PRODUCT DETEALS

グランプリチェアサイズ

W500×D500×H805×SH465mm
スタッキング可能(クローム脚のみ)
クローム脚、ウッドレッグ
カラードアッシュ・ナチュラルウッド

布やレザーでのフロントパディング・フルパディングは
海外オーダー品となります。
別途お問合せください。

COLOR VARIATION

【クローム脚仕様】カラードアッシュ

ホワイト ブラック

【クローム脚】ナチュラルウッド

【ウッドレッグ仕様】カラードアッシュ

ホワイト ブラック

【ウッドレッグ仕様】ナチュラルウッド

対応可能ファブリック&レザー

フリッツハンセン・カラーズ
カテゴリー1
CANVAS,CAPTURE,DIABLO,FAME,REMIX,TONUS
カテゴリー2
DIVINA,DIVINA MELANGE,DIVINA MD,FIORD,HALLINGDAL,STEELCUT,STEELCUT TRIO,SUNNIVA
カテゴリー3
COMFRORT,ベーシック,エクストリーム
カテゴリー4
ソフト
カテゴリー5
エレガンス,センス,ホワイト,オプティカルホワイト,ラスティック,ナチュラル

フルパディングはエクストリームはお選びいただけません。
フロントパディングはらスティックはお選びいただけません。

チェア全体のフォルムが美しいウッドレッグ仕様

特徴的なシェルは、大まかな輪郭でカットした合板の1層ごとに接着剤を塗り、熱と圧力をかけて成形。3次元曲面にしてからふたたび機械で丁寧にカットし、表面を仕上げて磨きをかけています。ウッドレッグの脚部をより繊細に見せるために、円柱状のパーツの3箇所を削り、断面を3角形に近い形状となっています。これらすべての工程は、1950年代に初めて製造された時と同じ原理に基づいて制作されているものです。ファブリックやレザーでのフロントパディングやフルパディング加工も可能です。

PRICE

カラードアッシュ…¥52,000~
オーク・ウォルナット…¥64,000~

フロントパディング、フルパディングはお選び頂くファブリック・レザーにより変動します。
詳細はプライスリストをご確認ください。

プライスリスト
GRANDPRIX

WORKS