PK80

PK80
PK80
PK80
PK80
Poul Kjaerholm(ポール・ケアホルム)
1957年
W1900mm×D800mm×H300mm
¥1,319,000~
PK80_size

1957年にデザインされたデイベッド。デザイン性とクオリティへのこだわりを結びつけたケアホルムの継続的な試みの代表作です。
シンプルで美しいフォルムはまさに「ミニマリズム」を表現しています。同時に、シンプルでありながらも暖かみを感じさせるその佇まいはやはりケアホルムならでは。
どのような空間においても空間を妨げることがなく、綺麗に溶け込んでくれるため、国立新美術館やニューヨーク近代美術館などの、アート空間でも多数採用されています。
壁面に沿って置くのは勿論のこと、お部屋の中心に置けば両サイドから大人6~8人はゆうに腰かけていただけます。
多くの方がご自宅へいらっしゃる時期には大変重宝するアイテムで、ホームパーティーの際や、またお一人でくつろぐ際のデイベッドとして…使う人に寄り添っていてくれるデザインです。
中材は硬質なウレタンの他、豚の毛なども入れており、長くお使いいただいてもヘタることはなく、美しい佇まいを何十年もの間保つ事が可能で、機能性においても一般的なソファに比べ大変優れたものとなっています。
ケアホルムの作品の中でも最も洗練されており、その印象的な美しさはデザインアイコンの1つとなっています。 材質へのこだわりや構造バランスに対する卓越した才能の証とも言えます。シート部分は革張り、フレームはサテン仕上げのステンレススチールです。

●デザイナー
Poul Kjaerholm(ポール・ケアホルム)
(1957年)
ポール・ケアホルムの詳細情報はこちらをご覧ください