フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG: インテリアデザインアーカイブ

インテリアデザインの最近のブログ記事

デンマークからの学び②

前回はデンマークの社会についてご紹介しましたが、続く生活についてご紹介します。

先述の通り、幸福度の高さにはそれぞれの考え方も重要だと思います。

その中で「自分の生活を楽しむには?」と人生について考えているのだと思います。


プライベートの時間では食事や家族との時間、夏のひだまりを楽しむ時間もみんな大切にします。

そうなると必然的に家の中も自分たちの心地が良いようにこだわります。

IMG_6208.jpg
友人を招いて会話を楽しんだり、ヒュッゲな空間で過ごします。



デンマーク社長宅3jpg.jpg
少し暗くなってきたら、シーリング照明ではなく必要なところに必要な明かりを灯します。

デンマーク社長宅5.jpg


357b98978bbf84edf4b46392c7e4e6ee1356b325.jpg


2026b1f4d5e8286b25f6c4959ef6790ae181f9d2.jpg

デンマークの暮らしを楽しむ知恵は人生においても考える機会になる学びが多い気がします。

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

PAIR™の魅力

2016年に発表された PAIR™チェアですが、レジデンス以外でもご採用が増えています。


ベンジャミン・ヒューバートによる、背が樹脂で背面はハイグロスの仕上げになっています。
その上、腰あたりは抜けており意匠としても大変好評頂いています。

樹脂だけ、もしくは合板だけの椅子は多くありますが、PAIRはベンジャミン・ヒューバートとフリッツハンセンが共につくりあげた新しいスタイルの椅子だと思います。

3920_Pair_.jpg

3919_Pair_.jpg

3921_Pair_.jpg

3896_Pair_.jpg




3893_Pair_.jpg


3895_Pair_.jpg

3892_Pair_.jpg

3894_Pair_.jpg

ぜひ座り心地を大阪店でお試し下さい。


▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN



納品事例・個人邸

先日からWorksページでご紹介しておりますが、改めて個人邸の事例をご紹介します。


_W9A0075.jpg
ESSAYテーブルの無垢のしなやかな魅力が溢れるダイニングです。
とてもデンマーク的な優雅さが魅力です。

_W9A0118.jpg
SwanチェアとSwanソファ、ラフシモンズの特注仕様です。

_W9A0016.jpg
リビングはアルファベットソファにFriチェアを合わせて、ボリューム感もある贅沢な空間です。

他にも今までにお納めした事例をぜひご覧下さい。

「デンマーク・デザイン展」レポート

先日ご紹介しました、デンマーク・デザイン展に行ってきました。


以前のブログは下記でご覧下さい。
http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2017/11/post-764.html


デンマークの国際的な評価を得た最初のデザインについてや、家具の徒弟制度からの影響などインテリアとはまた違った観点でデンマークを知ることができます。



*撮影可能なエリアにフリッツハンセンの家具はありませんので、他のデンマークメーカーの写真です。会場ではフリッツハンセンの家具も多くあります。

20171205 (7).JPG
実際に座れるコーナーではThe Chairがエピソードを交えて撮影できます。

20171205 (6).JPG20171205 (8).JPG
ChinaチェアのハンスJウェグナーの作品もあり、制作過程の部材まで見ることができます。

20171205 (10).JPG
フリッツハンセンも多く採用している、ファブリックのクヴァドラ社の展示もあります。

20171205 (1).JPG


20171205 (5).jpg
もうすぐクリスマス。ツリーもデンマーク仕様です。

ぜひこの機会にデンマークデザインに触れてみませんか?

HYGGEという言葉

先日のブログで「HYGGE」という言葉を掲載したところ、どういうものなのかと疑問に持たれた方もいるかと思いますので、今回はその言葉をご紹介します。

HYGGEはまずヒュッゲと発音します。(ヒュゲッと早い人もいます。)

意味合いは直訳が難しく「リラックスできる時間や場所」のような概念です。
家でくつろいだり、友達を招いて過ごしたり、ゆっくりお茶を飲んだり、美味しい料理を作ったりと居心地の良い感覚に価値を見出します。

デンマークでは税金も高いこともあり車や洋服、ましてやハイブランドのものはあまり持っている人は見かけません。
ノルウェーの作家の作品「ヤンテの掟」という考え方が北欧諸国にはあり、それに起因しているとの意見もあります。

感覚的に「時は金なり」よりも「時は幸せをつくる」と考え、時間をどう使うかをお金と同じように大切にしています。

雨の日だとなんとなく、憂鬱になる日もありますが、デンマークではそれはそれで家の中で存分に楽しみます。

以下は過去の大阪店の写真ですが、ぜひ長い時間を過ごしたくなる空間を見つけにいらしてくださいね。
20171113 (2).JPG
柔らかい光で温かい部屋になります。

20171113 (4).JPG
デンマークでは朝からキャンドルに明かりを灯すこともよくあります。
その火の揺らぎがリラックス効果をもらたします。

20171113 (6).jpg


20171113 (3).JPG



20171113 (5).JPG



20171113 (1).jpg

これからもっと寒くなりますので、「巣ごもり」の準備を楽しみませんか?

東京「デンマーク・デザイン展」

日本・デンマーク国交樹立150周年記念した展覧会「デンマーク・デザイン」が東京でも開催されることになりましたのでご紹介します。

20171123_poster-190x269.jpg

快適でモダン。伝統と機能美。ヒュゲ(※)を愛する、暮らしのかたち。

※デンマーク語で「温かな居心地のよい雰囲気」という意味の言葉

日本でもおなじみのアンデルセン童話やレゴなどを生んだ北欧の国デンマーク。九州ほどの小さな国土に約570万人が暮らし、世界で最も幸福な国として知られています。
デンマークは、近年人気を集める北欧デザインの中でも、数々の巨匠を輩出し続けるデザイン大国でもあります。特に第二次大戦後の「ミッド・センチュリー(20世紀中頃)」と呼ばれるデザイン史上の黄金期には、アーネ・ヤコプスン[アルネ・ヤコブセン]、ハンス・ヴィーイナ[ウェグナー]、フィン・ユール等のデザイナーたちが、多くの優品を創り出しました。それらのシンプルな美しさと機能性、技術力に支えられた高いクオリティは、現代までのデンマーク・デザインの大きな特徴をなしています。そこには、誰もが良質で快適な住まいを持つことを推奨してきた、福祉国家としてのデンマークの姿勢がうかがえます。
本展では、デンマークのデザイン博物館の学術協力のもと、19世紀後半からミッド・センチュリーを経て現在に至る、家具、食器、照明器具、日用品等を一堂に展示し、デンマーク・デザインの魅力に迫ります。

※デンマーク語で「温かな居心地のよい雰囲気」という意味の言葉

(以下公式ページより引用)
http://www.sjnk-museum.org/program/expect/5062.html


会期:2017年11月23日(木・祝)~12月27日(水)
休館日:月曜日(ただし12月25日は開館)
会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
開館時間:午前10時-午後6時、金曜日は午後7時まで(入館は閉館30分前まで)


この機会にぜひデンマークデザインの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。


Productに「Objects」が加わりました。

フリッツ・ハンセンの「Objects」の商品ページがホームページに加わりました。

20171009 (3).png


販売から大変好評頂いております「Objects」ですが、以前より大阪店内で展示販売をしておりましたが「詳細が知りたい!」とのお声も多く頂きこの度下記にてご覧頂けるようになりました。

http://www.republicstore-keizo.com/products/objects.html


5434_Objects Collection - Earthenware.jpg5429_Objects Collection - vase Ikebana.jpg
ハイメ・アジョンによるデザインのIKEBANAベースはとても人気がある商品のひとつです。


*一部を除き店舗での販売となり、在庫は入荷状況により異なりますのでご留意ください。

3993_Objects - Earthenware_ Jarvase and Vase.jpg3956_Objects - Ikebana_ small.jpg



5441_Objects - Low vase and High vase.jpg3985_Objects - Seat cushion_ Kansas.jpg
*シートクッションはオンラインストアでも扱っております。
http://www.republicstore-keizo.com/onlineshop/




3822_Fri and Ro.jpg3990_Objects.jpg

ぜひ大阪店で実物をご覧ください!



期間延長となりました、PK60周年記念アニバーサリーモデルも12月末まであと3ヶ月となりました。

当社グループ店舗の銀座 ダンスク ムーベル ギャラリーでの展示の様子とご紹介します。

ブラックレザーとヴィンテージのクラシックなレイアウトにぺトラ大理石の風合いがより深みを出しています。
20171002 (2).jpg

PK22は窓側でもゆったり座って頂けます。
20171002 (3).jpg

Lissoniソファに座ってPK22を後ろからも楽しめます。
20171002 (1).jpgのサムネイル画像

オリジナルにはなかった仕様のPKコレクションです。
まずはお試しになってみてください。


【PK22 60周年記念アニバーサリーモデル】

座面:ロイヤル・ヌバック(ストーン)
脚:サテン仕上げステンレススチール(亜鉛コーティングを施したアンスラサイト・グレー)

550,000円(税抜)


【PK61 60周年記念アニバーサリーモデル】

天板:ペトラ大理石
脚:サテン仕上げステンレススチール(亜鉛コーティングを施したアンスラサイト・グレー)
458,000円(税抜)


以前のBLOGも合わせてご覧下さい。

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2016/08/pk22-anno-2016-60.html

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2016/08/pk61-anno-2016-60.html




*【建築家・法人の方はこちらをご覧下さい。】

インタビュー~佐藤可士和さん編~

HP写真画像サイズ調整用-1-830x553.jpg

DANSK MØBEL とは、デンマーク語で、「DANSK(ダンスク)=デンマークの」「MØBEL(ムーベル)=家具」と言う意味です。

㈱KEIZO代表の砂原啓三が、各方面でご活躍される方々に、現在お使いのデンマーク家具についてインタビューした「私のDANSK MØBEL」の連載をご紹介させていただいております(過去の連載はこちらをご覧くださいませ)。

今回はクリエイティブディレクター/アートディレクターの佐藤可士和さんへのインタビューです。

2-1024x768.jpg
(左)SAMURAI代表 佐藤可士和さん (右)株式会社KEIZO代表 砂原啓三(SAMURAIにて撮影)

■ご愛用のデンマーク家具を教えてください。
オフィスではセブンチェア(ラミネートシェルやレザーフルパディング)、SWANチェアを、またPK31、PK33、PK61、PK80、PK22、PK25、PK11なども使っています。

3-1024x769.jpg

■購入のエピソードなどあればお聞かせください。

初めはオフィスでセブンチェアを購入しミーティングエリアで使用していました。

その後何度かオフィスを移転する内に前から知っていたPKシリーズも徐々に購入をしました。

特に自宅にKjærholm Production製のPK11を購入した時は嬉しかったですね。

高かったけど(笑)。

今では空間デザインのプロジェクトでもデンマーク家具を提案しています。

使っていて安心感もあるので薦められますね。

4-1024x682.jpg

■デンマーク家具のどんな点がお気に入りですか?

PKシリーズは特に使うと「やっぱりいいな」と思います。

座り心地は抜群ですし、使えば使うほど良さが分かる、ディテールもこだわっていますよね。

毎日食べる食事と外食が違うのと似ていると思います。

和食にも通じるような良さというか、美意識、ミニマルで軽やかです。

「間」のような美しさを感じますね。

5-1024x769.jpg

■次に欲しいデンマーク家具などあれば教えてください。

アルネ・ヤコブセンのSeries 3300は綺麗だなと思います。

選ぶならレザーよりもファブリック仕様かなと考えています。

6-1024x769.jpg

■ サムライのインテリアデザインとデンマーク家具の相性や好きなデンマーク人デザイナー、その理由についてお聞かせください。

特にポール・ケアホルムが好きですね。

彼の家具の軽やかで線が細く、また高さが低いところも感覚にぴったりきます。

もともと僕がグラフィックデザインがベースということもありますが、

ケアホルムの美意識にも日本的なグラフィカルな要素を感じています。

デザイナーの哲学を理解できるのかもしれません。

ディテールの美しさは本当に素晴らしいですが、プロダクトが「道具」として機能しているところが、

シャープだけどシャープすぎない、ケアホルム独特のバランス感覚ですね。

置かれた空間が風通しのよい、気持ちのよい空気感を醸し出します。


7-1024x682.jpg

8-1024x769.jpg

ご自身のオフィスではPKシリーズをお使いになっています。


HP写真画像サイズ調整用-1-830x553.jpg

【佐藤可士和さん プロフィール】

クリエイティブディレクター/アートディレクター

1965年東京生。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。株式会社博報堂を経て2000年独立。同年クリエイティブスタジオ「SAMURAI」設立。

ブランド戦略のトータルプロデューサーとして、コンセプトの構築からコミュニケーション計画の設計、ビジュアル開発、デザインコンサルティングまで、強力なクリエイティビティによる一気通貫した仕事は、多方面より高い評価を得ている。グローバル社会に新しい視点を提示する、日本を代表するクリエーター。

主な仕事にユニクロや楽天グループのグローバルブランド戦略、国立新美術館のシンボルマークデザインとサイン計画、「ふじようちえん」や「カップヌードルミュージアム」のトータルプロデュースなど数々のプロジェクトを手掛けている。

20万部超のベストセラー『佐藤可士和の超整理術』はじめ著書多数。

毎日デザイン賞、東京ADCグランプリ、亀倉雄策賞、朝日広告賞、日経広告賞、日本パッケージ大賞金賞ほか多数受賞。

慶応義塾大学特別招聘教授、多摩美術大学客員教授。2016年度文化庁交流使。

【プロジェクト(空間デザイン)】

株式会社LIVNEX
9.jpg

株式会社東北新社
91.jpg

【お知らせ】
92.jpg
発売中の『デザインノート No.74』では、一冊を通して「佐藤可士和の仕事術。」特集。
2012年にそれまでの仕事をまとめた書籍を発売して以降の最新プロジェクトの数々をクライアントのみなさまへのご取材やプレゼンテーション、ミーティング密着も含め、ご紹介いただいております。


【BLOG】インタビューのご紹介

20170822 (1).jpg

先日よりホームページのフラッシュ画像に「Interview インタビュー特集」の画像が加わった事にお気づきになりましたでしょうか?


当社株式会社KEIZOのグループ店「DANSK MOBEL GALLERY」のインタビュー特集を中心にご紹介しています。

文中にもありますが、DANSK MOBEL(ダンスク ムーベル)とはデンマーク家具という意味です。
ご自身のお持ちの家具をエピソードを交えてご紹介しています。


20170822 (2).jpg

第一回目は当社代表の砂原啓三【中下】から始まり、下記の方々にもインタビューさせて頂きました。

【左上】岡田美里さん 
【中上】建築家 陶器二三男さん 
【右上】ニコライ・バークマンさん
【左下】モダンリビング パブリッシャー 下田結花さん


今後も佐藤可士和さんをはじめ、皆さんのエピソードをご紹介予定です。
ぜひご覧下さい。

*【建築家・法人の方はこちらをご覧下さい。】

インタビュー ~岡田美里さん編~

当店のグループ店舗である、銀座のDANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)のブログでは、当店を運営する㈱KEIZO代表の砂原啓三が、各方面でご活躍される方々に、現在お使いのデンマーク家具についてインタビューをした「私のDANSK MØBEL」の連載をしております。


IMG_0418-3.jpg
DANSK MØBEL とは、デンマーク語で、「DANSK(ダンスク)=デンマークの」「MØBEL(ムーベル)=家具」と言う意味です。
今回はモデル、タレントでもある岡田美里さんにインタビュー致しました。



FullSizeRender-923x1024.jpg
(左)岡田美里さん(右)㈱KEIZO代表砂原啓三 岡田美里邸にて


■ご自身でお使いのデンマーク家具を教えてください。

セブンチェア(布フルパティング仕様)はダイニングチェアとして。

セブンチェア(布フロントパティング仕様)は刺繍教室用の大テーブルに合わせています。

ドロップチェア(布張り)とスワンチェア(布張り)はリビングで46ソファ(フィン・ユール)と合わせて使っています。ダイニングテーブルとキャビネットはボーエ・モーエンセンがデザインしたもので、あと実家で使っていたタイルが嵌め込まれたテーブルも小さいころから使っています。デザイナーなどは不明ですがデンマーク家具です。

ビンテージのローズウッドで作られたワゴンもあります。

自宅の他、別荘や仕事場などでも家具は全てデンマーク製のものを使っています。


IMG_1869-1024x768.jpg
46ソファ・スワンチェア・ドロップチェア・ビンテージのタイルテーブル

IMG_1868-768x1024.jpg
ビンテージのペンダントランプとダイニングセット

■購入のエピソードなどあればお聞かせください。

祖母がデンマーク人なので子供の頃からデンマーク製品に自然と触れてきましたが、特に何製で誰がデザインしたという事も家族中が意識もせず過ごしていました。笑

1999年にイルムスが池袋に第一号店を開店させた時、デンマークに関わる人としてオープニングのテーブルセッティングをやらせて頂きました。また、時を同じくして手芸とお料理の教室をオープンするにあたり、家具を購入する際すべてデンマーク家具をそろえていくようになりました。それまではやはりイタリアモダンの家具を使っていました。40代になってTV取材でデンマークに訪れたのが決めてだったんです。


■デンマーク家具のどんな点がお気に入りですか?

機能とデザインが同居しているところです。

セブンチェアはとても美しい3次曲面の椅子ですが、同時に座り心地がとても良く、長い時間座っていても疲れません。たまに横向きに座って気分を変えたりするのですが、なぜか横向きに座ってもしっくりくるんです。笑

特に布を貼りくるんだモデルのフルパティングがお気に入りで、視覚的にも触感的にも合板のものとは全く違う椅子という感じがします。

あと、イタリアモダンの家具とは違い全く飽きないですね。使えば使うほど愛着が湧き大切に使って子供たちにバトンタッチしたいと思っています。


1IMG_1850-768x1024.jpg
フルパティングのセブンチェアに横座りしている写真です。 「手触りが良いんです!」と岡田美里さん

■次に欲しいデンマーク家具などあれば教えてください。

ガーデン用の家具が欲しいです。今の住まいのバルコニーが

とても気持ちよく、珈琲など良くバルコニーで飲むので・・・。

つぎはバルコニストになりたいと思っています。笑

(※岡田美里さんは、紅茶ソムリエの資格を持ち、またデンマーク刺繍の先生をされるなど勤勉家でも知られています。)


■デンマーク家具を選ぶ時に必ず気をつけている事?

それはその空間にあるインテリアの調和ですね。

照明のデザインと椅子のデザインの調和。

ソファの張地とテーブルの色の調和。

ビンテージ家具と新しい家具の調和。

などなど、自身のセンスで調和をいつも意識しています。



例えば、壁の色(薄いグリーングレー)を決める時はクッションの刺繍糸の色に合わせました。

IMG_4315-e1490349349755-768x1024.jpg
壁の色を決める時に使ったクッション



IMG_0418-3.jpgのサムネイル画像

【岡田美里さん モデル タレント プロフィール】

1961年生まれ

1984年聖心女子大学卒業、
雑誌「POPEYE」のモデルなどで活動した後22歳の時に日本テレビ「ロスアンゼルスオリンピック」キャスターとしてデビュー。
NHK「米ソサミット」特別番組などでキャスター、
NHK大河ドラマ「武田信玄」出演など女優としても活躍、フジテレビ「F1グランプリ」初代ピットレポーター、フジテレビ「マンデーF1ワールド」生放送キャスター。
20代ではレギュラー7本を抱えた。
28歳で結婚後から「婦人女性誌の表紙を最も多く飾った女性」に3年連続で選出された。

2008年にデンマークで35年の歴史をもつ「トロールビーズ」の輸入総代理店の代表者を経て2016年にデンマーク創業83年の老舗ジュエリーブランド「ハウスオブアンバー」の取締役に抜擢、新しい仕事に挑戦している。

祖母はデンマーク人、父はE.H.エリック、叔父は岡田真澄。
デザイナー、モデルの長女(25)、造形学部建築インテリア学を学んだ後、舞台女優となった次女(21)がいる。
2012年から日本紅茶協会認定名誉ティーインストラクター、DMC刺繍メンター、今治タオルソムリエ、食育アドバイザー
現在幼馴染のパートナーとジェットコースター人生を驀進中。

デンマーク180年の老舗紅茶エーシーパークス

デンマーク80年の老舗ハウスオブアンバー

4月からの表紙とファッションページ 集英社「ラヴィヴァン」は4月1日からこちらでマガジンを注文できます (無料)

岡田美里と行くデンマーク旅行 北欧トラベル 6月24日〜30日

岡田美里公式ホームページ



インタビュー ~ 下田結花さん編

20170505.jpg

当店のグループ店舗である、銀座の
DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)のブログでは、当店を運営する㈱KEIZO代表の砂原啓三が、各方面でご活躍される方々に、現在お使いのデンマーク家具についてインタビューをした「私のDANSK MØBEL」の連載をしております。

DANSK MØBEL とは、デンマーク語で、「DANSK(ダンスク)=デンマークの」「MØBEL(ムーベル)=家具」と言う意味です。

201705051.jpg
(左)㈱KEIZO代表砂原啓三 (右)モダンリビング・パブリッシャー下田結花さん
(東京・銀座 
DANSK MOBEL GALLERYにて)



■お持ちのデンマーク家具を教えてください。

アルネ・ヤコブセンの紫色のスワンと、キャスター付きの片面革張りの黒のセブンチェアです。
201705052.jpg
下田結花さん愛用のスワンチェア。


■購入のエピソードなどあればお聞かせください。

取材でデンマークのSASロイヤルホテルに泊まった時、その部屋にスワンがありました。窓辺に置いてあり、景色をじゃましないためにデザインしたというヤコブセンの意図がストレートに伝わってきました。
実際に座ると、とても座り心地がいい。小ぶりなので、狭いスペースでもしっくり収まります。自宅はマンションなのですが、やはり窓辺に置いています。ときどき、逆光の中に浮かぶシルエットの美しさにハッとします。座るだけでなく眺める椅子でもあります。

キャスター付きのセブンは、家人にプレゼントしたもの。本人は、イギリスのアンティークのデスクと合わせて使っています。


■デンマーク家具のどんな点がお気に入りですか?

実用品でありながら、アートのように美しい点ですね。

住宅インテリア誌「モダンリビング」の編集長を13年間勤めた中で、さまざまな場所に行き、家具を体感しましたが、土地から家が生え、家から家具が生まれる――そんな関係性がもっとも美しいと思います。

それが具現化していたのが、デンマークのポール・ケアホルム邸です。撮影のため、丸一日滞在しましたが、すべての家具と建築と景色が一体となった感じは、忘れることができません。


■次に欲しいデンマーク家具などあれば教えてください。

ポール・ケアホルムの家具は長年の憧れですが、スティールという部材も、ストイックな厳しさも、絶対に自分の暮らしには合いません。「好きなものと似合うものは違う」の典型です。でも、PK33だったら・・・と夢想します。控えめでゆったりとした、小さいけれど豊かな感じ。ケアホルム邸では、外のテラスに置いてありました。とてもそんな勇気はありませんが、ソファの傍にそっとただずんで欲しいですね。


■その他

北海道に住んでいらっしゃる、織田憲嗣さんの自邸に何度も伺わせて頂き、お話をお聞きする機会を数多くもちました。そのおつきあいの中で、北欧家具について教えていただきました。デンマーク家具を中心とする1300脚以上の椅子と、数千点の小物からなる「織田コレクション」は、次世代に残していくべき日本の宝、と感じています。



201705053.jpg
撮影/下村康典

【下田結花さん プロフィール モダンリビング・パブリッシャー(発行人)】
旧婦人画報社(現ハースト婦人画報社)入社後、書籍編集部、『ヴァンテーヌ』編集部を経て、2003年より2016年3月までモダンリビング編集長。4月からモダンリビング・パブリッシャー(発行人)として、雑誌・デジタル・を含め、モダンリビング・ブランド全体を統括している。
ラグジュアリー住宅誌『モダンリビング』は1951年創刊。今年で66周年を迎え、「幸せを実感できる暮らし」を提案。自身も「暮らしは日常のプロジェクト」と日々を楽しみ、SNS・セミナー・講演などを通してその考え方を発信している。

インテリア雑誌「モダンリビング」:http://modernliving.jp/interior
下田結花さんブログ:http://modernliving.jp/interior/column




▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN



コーア・クリントとポール・ケアホルム

東京コントラクト営業部: Takahito

コーア・クリントはミッドセンチュリーの国際舞台にデンマークモダンスタイルを爆発させたデザイナーたちにとって先駆者であり教師でした。

1888年デンマーク・フレデリックスボル生まれ。
1924年コペンハーゲン王立美術アカデミーでの有力な家具学科の設立に貢献し、同学部の講師と建築学の教授にもなりました。

しかし彼はモダン主義者と異なり、家具形態の歴史的進化に忠実にそして新古典主義のデザインの責務に取り組みました。

彼の仕事の大きな目標は、これらのデザインを見直し、再考し、現代の需要に合うようなデザインをすることでした。クリントとの教えは
ポール・ケアホルムといった献身的な弟子たちのみと思われていますが、彼のデザインに関する哲学の多くは次世代のデザイナーに沢山のヒントを提供しました。

20170313 (1).jpg
ファーボーチェアとPK22

20170313 (2).jpg
The Addition Table

20170313 (3).jpg
PK22

華美な装飾を避け、優雅ではっきりしたラインで賞賛されるケアホルムのデザインに受け継がれる影響を感じます。

現在銀座「ダンスク ムーベル ギャラリー」ではコーアクリントの多くを制作したルドラスムッセン工房の最後の展示販売会をしております。

ぜひこの機会に今日のデンマークデザインのルーツを感じて頂くこともできるのではないでしょうか。

<開催概要>http://www.republicstore-keizo.com/dmg/
【幻のデンマーク最古の工房 "ルド・ラスムッセン" 最後の展示販売会のお知らせ】
2017年3月10日(金)〜3月20日(月) 12:00-19:00(火曜日定休)
場所:DANSK MOBEL GALLERY (ダンスク ムーベル ギャラリー)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F
電話:03-6263-0675

Facebook https://www.facebook.com/danskmobelgallery/

Instagram https://www.instagram.com/danskmobelgallery/



【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

東京コントラクト営業部: Takahito

弊社運営の銀座 ダンスク ムーベル ギャリーにて下記イベントを行いました。

先日の2月7日(火)、雑誌『モダンリビング』パブリッシャーである下田結花さんのインテリアサロン「北欧インテリア」を当店にて開催いたしました。『モダンリビング』は1951年創刊のラグジュアリー住宅誌。思わずため息が出るような美しい実例ばかりの雑誌です。

当日は、当店の雰囲気をごゆっくり味わっていただくため、インテリアコーディネーターの方を対象に20名限定にて開催いたしました。


IMGP7280-1024x683.jpg


第一部は隣のレストランを貸し切り、スライドショーを見ながら下田さんと弊社代表・砂原のトークショーを行いました。まずは北欧を代表する4名のデザイナー(ポール・ケアホルム、ハンス・J・ウェグナー、フィン・ユール、アルネ・ヤコブセン)にスポットを当て、北欧デザインを紐解いていきました。

その後、『モダンリビング』にて掲載をされた実例をみながら、下田さんが日本住宅と北欧家具のスタイリングにつきお話しくださいました。


IMGP7295-1024x683.jpg

IMGP7300-1024x683.jpg


IMGP7308-1024x683.jpg

IMGP7310-1024x683.jpg


IMGP7325-1024x683.jpg


IMGP7332-1024x683.jpg

御参加くださいましたコーディネーターの皆様も、大変熱心に写真を撮影されたり、メモを取ってくださったり。「北欧インテリア」を分かりやすいトークにて横断的・立体的に紐解いてく内容に、今までより一層北欧インテリアを身近に感じてくださったご様子でした。

第二部は当店に場所を移し、実際に様々な北欧家具に触れながら歓談する場とさせていただきました。


IMGP7351-1024x683.jpg


IMGP7355-1024x683.jpg

ご参加くださったコーディネーターの方々から、大変鋭いご質問もたくさんいただきました。これを機に、北欧インテリアにつきより親近感を感じていただければ幸いでございます。



【下田結花さん プロフィール モダンリビング・パブリッシャー(発行人)】

旧婦人画報社(現ハースト婦人画報社)入社後、書籍編集部、『ヴァンテーヌ』編集部を経て、2003年より2016年3月までモダンリビング編集長。4月からモダンリビング・パブリッシャー(発行人)として、雑誌・デジタル・を含め、モダンリビング・ブランド全体を統括している。
ラグジュアリー住宅誌『モダンリビング』は1951年創刊。今年で66周年を迎え、「幸せを実感できる暮らし」を提案。自身も「暮らしは日常のプロジェクト」と日々を楽しみ、SNS・セミナー・講演などを通してその考え方を発信している。

インテリア雑誌「モダンリビング」:http://modernliving.jp/interior
下田結花さんブログ:http://modernliving.jp/interior/column




【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

PK81 -PK4×20(Reprise)-

東京コントラクト営業部: Takahito


以前も「PK4×20」についてご紹介いたしましたが、これはポール・ケアホルムのコレクションのうち、20台のみ限定生産された4種類の商品のことです。
どの作品も非常に希少性が高いものです。



PK4X20 book - text-9.jpg


こちらのPK81は通常のラインナップに含まれております長方形のデイ・ベッド「PK80」の正方形タイプです。
一辺が140cm、高さは30cm。レザーはバッファローレザーを使用している特別な仕様です。


PK4X20 book - text-92.jpg

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

納品事例・セイムスさいたま新都心薬局

東京コントラクト営業部: Takahito


セイムスさいたま新都心薬局様にSWANチェアをご採用頂きましたのでご紹介します。


seims_stm001.jpg




seims_stm004.jpg



seims_stm003.jpg

photo:Nacása & Partners Inc.


SWANチェアのカラーがアクセントなる柔らかい空間です。
こんな薬局であれば待ち時間も楽しくなりますね。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

暮らしに、素敵な灯りがあること。



デンマークの街並みを見上げると、屋根に銅を素材として使用しています。

風雪にさらされることで変化をし、とても風格のある様子になります。

Copen2.JPG


Copen1.JPG


ポール・ヘニングセンのデザインした照明は、とても印象的に銅を使用しています。

ruijiana-17.JPG

ルイジアナ美術館のエントランス


Copper3.jpg

温かみのある、落ち着いた灯りを放つ銅は、日本の文化にも非常に似合っています。


以前もこちらのブログでご紹介させていただいております。

2014年の弊社のブログですが、この時はルイスポールセンよりCopper(銅)のペンダントランプが発売された年でした。

このペンダントランプもとてもご好評をいただき、販売期間が終了してからのお問合せも多く、

弊社で展示していた現品でもいいので欲しいというお客様もいらっしゃいました。


今回はフロアランプをご紹介しており、販売期間があと10日と迫ってまいりました。


copper-thumb-400xauto-16096.jpg


どうぞこの機会をお見逃しなく。

この美しく、柔らかいCopperの灯りで、毎日の大切な時間を過ごしませんか。

詳しくはこちらのブログをご覧くださいませ。




▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN






.









コーア・クリントとチャーチ チェア

東京コントラクト営業部: Takahito

デンマークデザインの父と呼ばれるコーア・クリント。
彼の作品もかつてフリッツ・ハンセンで製作をしていました。

コーア・クリントは1933年にコペンハーゲンにベツレヘム教会を設計します。

20161223 (1).jpg

その時礼拝堂の椅子として曲げ木を使用した、軽量な椅子を設計します。デザインは南ヨーロッパの農村風からインスパイアーされたもので梯子状の背に編みこみの座で作られました。

この椅子は後にグルントヴィ教会の礼拝堂の椅子としてフリッツハンセン社よ
り納品されます。



20161223 (2).jpg
オリジナル仕様のシートの張地には、海草製の紐を使用していましたが、後に紙糸製の紐に変更されました。

20161223 (3).jpg

アーム付のチャーチチェアは、アーム無の仕様ほど需要が高くなかったため、1970年代中頃に廃盤となりました。



時を越えて、弊社 東京・銀座のDANSK MOBEL GALLERYでは6脚のヴィンテージのチャーチ チェアがあります。
20161223 (4).JPG
*現在は展示はありませんので、ご覧頂く場合、ご購入のご検討は事前にご相談ください。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA
DANSK MØBEL GALLERY
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

ヴィンテージの魅力

東京コントラクト営業部: Takahito

北欧家具。。。ヴィンテージ。

よく雑誌やインターネットでみかける言葉ですよね。

でも以外とヴィンテージって縁がないという方も多いと思います。


オークション市場が盛んなデンマークでは新品にはない魅力として、家具を売りに出すこともできます。
自身の年代に合わせて手持ちのダイングセットを売りに出して、クラシックなものに変えるなんてことも多いそうです。
日本でもそんな良いサイクルができたらいいですよね。

20161213 (1).PNG

僕も今では貴重な素材となったローズウッドのセブンチェアを購入しました。
おそらく1960年代のものだと思いますが、状態も良くきれいな木目の一脚です。

国ごとに定義が違う場合もありますがヴィンテージは25年経ったら、100年経ったらアンティークと呼ばれているそうです。(諸説あります。)

それも今お使いの家具も確実にそうなりますし、誰かがはじめないとヴィンテージにはなりません。

ぜひご自身の生活をともにする家具をフリッツハンセンで見つけてみてはいかがでしょうか。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

デザイナー ベンジャミン・ヒューバート

東京コントラクト営業部: Takahito


ペアチェアを発表したデザイナー、ベンジャミン・ヒューバートについてご紹介します。

20161128.jpg

ベンジャミン・ヒューバートロンドンを拠点とするデザイン事務所Layerの創設者です。
http://layerdesign.com/

Layer は戦略的な工業デザイン事務所として、革新的なブランドと提携し、現在における未来の需要に応える製品をデザインしています。
aesopeのストアデザインから家具はハーマンミラー、クラシコン、カッペリーニ、モローゾなどイタリアの人気ブランド、Panasonic、BMWなど多岐に渡ります。

Pair-4.jpg

ペアチェアについて、ヒューバートは「市場では個性と使用する環境のニーズに合わせて特別に作られた製品がますます注目されています。このチェアは、そのような市場の需要に対応する柔軟なソリューションへのニーズを象徴しています」と述べています。



ベンジャミン・ヒューバートは、2006 年にラフバラー大学を卒業し、工業デザインおよびテクノロジーの学位を取得しました。

彼が手掛けたデザインの多くは、国際的なデザイン展に展示され、下記をはじめとする多数の賞を受賞しています。
・デザイン・インデックス・アワード 2015
・エル・デコレーション・ブリティッシュデザイン・アワード2013のデザイナー・オブ・ザ・イヤー・アワード
・レッド・ドット・プロダクト・デザイン・アワード2012
・エル・デコレーション・ブリティッシュ・デザイン・アワード2010のデザイン・オブ・ザ・イヤー

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

建築・ヨドコウ迎賓館

東京コントラクト営業部: Takahito

今回は少し建築のお話です。

神戸にあるヨドコウ迎賓館に行ってきました。
帝国ホテルの設計の為に来日したフランク・ロイド・ライトが設計をしました。

20161018 (4)A.JPG


竣工した1924年は大正末期でしたが、当時まったく普及していなかった電化製品をドイツ製のものを取り入れていました。
20161018 (9).JPG


自然と調和した室内の装飾も、銅板の葉をモチーフにしています。
これは外に咲いている草花だそうです。
20161018 (6).JPG


帝国ホテルにも使用された大谷石もふんだんに使われて植物の彫り込みが幾何学なデザインとなり、独特の雰囲気を放っています。

20161018 (7).JPG


家具までデザインしており、小さな小窓や木漏れ日を取り入れた屋敷は体感しないと感じ得ない不思議な魅力でいっぱいでした。
20161018 (5)A.JPG


フランク・ロイド・ライトはその後もオーストラリアのオペラハウスで有名なヨーン・ウッツォンなどの建築家達にも大きな影響を与えています。

ちなみにそのころのフリッツ・ハンセンはデンマークの国会議事堂、裁判所など多くの国の事業に携わり家具を納めていました。

また建築を探訪した際には感じたことをご紹介したいと思います。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

ミナ ペルホネン ファブリックのDROP™

東京コントラクト営業部: Takahito

J_ACOBSEN_mina_20161008_004-thumb-660x528-600866.jpg

株式会社KEIZOの運営する、アルネ・ヤコブセン専門ショップ「ハウス オブ トビヤス ヤコブセン(HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN)」が、「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」の生地を採用した「ドロップ チェア(DROP CHAIR)」を10月8日から公開します。

J_ACOBSEN_mina_20161008_001-thumb-660x528-600869.jpg

 7台限定で製作された特別仕様のドロップチェアは、背もたれ側に「ミナ ペルホネン」のデザイン「angel」の刺繍を施したクヴァドラ(Kvadrat)社のファブリック「Tonus」を、摩擦がかかる座面側には「dop」を使用し、前後で張り分けたオリジナルデザインが特徴です。

J_ACOBSEN_mina_20161008_002-thumb-660x528-600868.jpg

「dop」で採用された7色は「ミナ ペルホネン」がセレクトし、使い込むうちに表面の糸が擦り減り裏面の糸が現れてくる様子を楽しめます。

J_ACOBSEN_mina_20161008_003-thumb-660x528-600865.jpg

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】
株式会社KEIZO

コントラクト事業部 東京
担当:森川 隆仁
TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

KiBiSi

東京コントラクト営業部: Takahito

新作のVIA57™のデザインをした「KiBiSi」についてご紹介します。

3841.jpg


KiBiSi(キビシ)について

Kibisi20160908.jpg

KiBiSi(キビシ)は、設立パートナーがそれぞれ専門とする分野において有する能力――インダストリアル・デ ザイン、建築デザイン、コンセプト・メイキング――を共生的にひとつに結集させた作品を世に送り出しています。

その特長は、生産ノウハウ、デザイン感覚、ビッグ・アイデア、ホリスティックな視点、そしてアイデア主 導のイノベーションにあります。KiBiSi は、ラーズ・ラーセン、ビャルケ・インゲルス、イェンス・マーティン・スキブ ステッドの 3 人によって、デンマークの首都コペンハーゲンに設立されました。設立パートナーのそれぞれが 専門分野においてこれまでに培った経験と知識を発揮している KiBiSi は、建築、デザイン、家具、エレク トロニクス、輸送、コンテンポラリー・カルチャーそしてライフ・スタイルの分野において、最新の知識や最先端 のノウハウを有する押しも押されもせぬデザイン・チームになっています。

KiBiSi が手がけた作品は現在、ニ ューヨーク近代美術館(MoMA)、フランス国立造形芸術センター(CNAP)、サンフランシスコ近代美術館 (SFMoMA)を始めとする多くの主要美術館においてコレクションとして所蔵されています。


KiBiSiのホームページではWorksをご覧頂けます。
http://kibisi.com/

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com

東京コントラクト営業部: Takahito

4年程使用したホワイトレザーのSWAN™をソープフレークでメンテナンスしました。

ソープフレークは無添加の石鹸を粉末状にしたもので、デンマークでは木材、大理石、レザーなど万能はクリーニング方法として用いられます。

大変綺麗にお使いだったので、違いが分かるかな?と思っていましたが以下のようになりました。。

20160804 (3).jpg

まずは泡立てた泡のみをスポンジでさっとつけていきます。


20160804 (1).jpg


広範囲に手早くつけていきます。
水気をつけすぎない、びしょびしょにしすぎないようにするのが必須です。

20160804 (4).jpg

左だけ拭いてみましたが、うっすらくすみが落ちているのがわかりますか?

20160804 (2).jpg

手触りはさっぱりとして気持ちよくなりました。
レザーをお持ちの方は必要に応じてメンテナンスしてはいかがでしょうか。

*カラーの場合、色落ちする場合もありますので、裏面やサンプルで試した上で行ってください。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614
メール:takahito@republicstore-keizo.com



海外納品例・Geranium(Copenhagen)

東京コントラクト営業部: Takahito


コペンハーゲンの三ツ星レストラン「Geranium」

「私たちの使命は全ての感覚を伴う食事を作ること」とホームページにあるように
インテリアも美しい空間です。


20160506 (1).jpg


20160506 (2).jpg


20160506 (3).jpg



20160506 (4).jpg


20160506 (5).jpg


20160506 (6).jpg


20160506 (7).jpg


20160506 (8).jpg


20160506 (9).jpg


PK54の御影石にエクステンショントップ、PK8にフロントパディングと品のある洗練された空間です。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614

メール:takahito@republicstore-keizo.com

DANSK MØBEL Gallery ホームページ
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN ホームページ

デンマークモダンデザインの父2

東京コントラクト営業部: Takahito

今回もデンマークモダンデザインの父と呼ばれているKaare Klint(コーア・クリント)をご紹介します。


父親が1930年に亡くなると、クリントは父の遺志を継ぎ、父親の残したの仕事を継承し完成させていきました。世界的に有名はコペンハーゲンのGrundvig教会、そして父親の図面に基づいて完成させたBethlehem教会はその代表的な一例です。

p2_kk_church1.jpg

1936年にBethlehem教会のためにデザインしたのが、「チャーチ チェア」です。
後にGrundvig教会にも使用されました。
ビーチとオークのチェアで、シート部分は籐張です。

オリジナル仕様のシートの張地には、海草製の紐を使用していましたが、後に紙糸製の紐に変更されました。



p2_kk_church2.jpg

アーム付のチャーチチェアは、アーム無の仕様ほど需要が高くなかったため、1970年代中頃に廃盤となりました。



【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

デンマークモダンデザインの父1

東京コントラクト営業部: Takahito

今回はデンマークモダンデザインの父と呼ばれているKaare Klint(コーア・クリント)をご紹介します。


Kaare_Klint_.jpg

1888年、コペンハーゲンのフレデリックスベアで生まれ、1914年建築家Carl Petersen(カール・ペーターセン)と共にデンマーク、フィン島にあるフォーボー美術館用の家具を発表しました。
当時まだ26歳の時でした。



デニッシュモダンの起源とも言える名作、フォーボーチェアです。

1923年には「デンマーク王立芸術アカデミー」内にデザイン部門を開設するために力を尽くし1924年に主任教授に就任しました。
その後「デニッシュモダン」を築き上げていく、アルネ・ヤコブセン、ボーエ・モーエンセン、ポール・ケアホルムなど多くのデザイナーたちに大きな影響を与えました。



王立芸術アカデミーに設立した「家具・インテリア科」は当時としては独特で斬新な教育方法が取られていました。

デンマークの家具デザインを大きく改革し、明確でロジカルな構造、無駄をそぎ落としたシンプルなライン、質の高い素材の使用、そして質の高いクラフトマンシップをデザインに求めていきました。


次回はフリッツ・ハンセンの家具をご紹介します。


【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO
コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



昨日こちらのブログでご紹介いたしましたが、ボルボ・カー香里園でのトークショーを終えた、作家の萩原健太郎さんからメールと画像にてご報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。



volvo4.jpg


volvo2.jpg



volvo3.jpg


volvo1.jpg



VOLVOオーナーの方がほとんどだったというお客様方。

皆様北欧家具の話を興味深く、熱心に聞いてくださいました。

北欧の名作と言われる椅子の数々を一同に見ることができ、腰を掛けられてとてもご満足いただけたように思います。

HOUSE OF TOBIAS JACOBSENよりお貸出しをさせていただいている、アルネ・ヤコブセンデザインの時計や、食器等も健太郎さんがコーディネートしてくださいました。

アルネ・ヤコブセンがデザインしたフォントを使って、孫であるトビアス・ヤコブセンがプロダクトデザインをした、プレートやカップで「VOLVO」という文字を再現。


volvo5.jpg


展示は5月5日までです。是非ボルボ・カー香里園にも足を運んでみてください。





・HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

アルネ・ヤコブセンの孫であるトビアス・ヤコブセンがプロデュースする世界で1つのアルネ・ヤコブセンの専門店です。

・REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKAはフリッツ・ハンセンの専門店です。









.

海外納品例・Bisazza Showroom

東京コントラクト営業部: Takahito

1956年北イタリアのアルテ・ヴィチェンザで創業したBisazza(ビザッツァ)は、室内外の装飾に用いるガラス製モザイクタイルの業界をリードするメーカーです。

今回はそのショールームの事例をご紹介します。

20160408 (5).jpg



20160408 (2).jpg


20160408 (3).jpg

20160408 (4).jpg



20160408 (8).jpg



20160408 (1).jpg



20160408 (7).jpg



20160408 (9).jpg

20160408 (6).jpg

タイルの美しさに、フリッツハンセンの家具が彩りを加えている事例です。

仕様によってラグジュアリーな空間にもできるのがフリッツハンセンの魅力です。


【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

コントラクト事業部 東京

担当:森川 隆仁

TEL:03-6263-0614

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



LISSONI SOFA™

東京コントラクト営業部: Takahito


2006年にイタリア人デザイナーのピエロ・リッソーニによってデザインされたソファ「リッソーニソファ」。
20160309 (1).jpg

洗練されたフォルムのモダンなソファです。座面を形成 する水平垂直のラインとベース部分がクッションの輪郭を際立 たせ、ソファを特徴付けています。


20160309 (2).jpg
このソファは、人間のためのデザイ ンはしても、特定の機能や目的のためだけのデザインはしない、という リッソーニのデザイン理念を非常によく表しているといえます。



20160309 (3).jpg
ポール・ケアホルムやアルネ・ヤコブセンのデザインと彼らの時代を先 取りする能力に対するリッソーニの敬服を感じることができます。

現在青山店ではエレガンスレザー(ブラック)を展示しています。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

海外納品例・BY MALENE BIRGER

東京コントラクト営業部: Takahito

デンマーク発のブランド「BY MALENE BIRGER」のようすをご紹介します。

20160216 (2).JPG


20160216 (3).JPG


20160216 (4).JPG

シンプルな内装にチェアのブラックがフォルムを強調しています。

20160216 (1).JPG

シンプルな中にも洗練された色調が美しい事例です。


*Roチェアの張地は標準仕様ではありません。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

海外納品例・SHANGRI LA HOTEL(LONDON)

東京コントラクト営業部: Takahito


イギリスのロンドンにある超高層ビルTHE SHARD。
イタリア人建築家Renzo Pianoが建築した、EUで最も高い建物としても有名です。

中でも34F-52Fのホテル部分、SHANGRI LA HOTELのようすをご紹介します。


20160302 (3).JPG



20160302 (4).JPG
レザーのRoチェア。


20160302 (1).PNG
まるで空中にいるような景色の部屋にFavnとRoチェアがあります。


20160302 (1).JPG



20160302 (2).JPG

ラグジュアリーで美しい空間です。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

海外納品例・The Royal Danish Theatre

東京コントラクト営業部: Takahito


デンマークのコペンハーゲン市内中心部に位置している王立劇場。
石造りの歌劇場はデンマークで最古の劇場です。

今回は王立劇場の事例を紹介します。


20160224 (1).JPG


20160224 (2).JPG
柔らかい色調で統一された家具が壁画と合わせてアートな空間を表現しています。

20160224 (3).JPG


20160224 (4).JPG
可愛らしさとクラシックな品格が融合する事例です。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

Other Works - アルネ・ヤコブセン3 

東京コントラクト営業部: Takahito

201406241.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

フリッツ・ハンセンの歴史の中でとても重要なデザイナーの一人、アルネ・ヤコブセンは建築家でした。
彼の作品は今でも世界中で愛されています。

今回は3つの名作ウォールクロックの再興についてご紹介します。
pict_photo_collection-bankers.jpg

pict_photo_collection-cityhall.jpg

pict_photo_collection-roman.jpg

ROSENDAHL社は、オリジナルデザインに忠実に甦らせることを責務としたウォールクロックの再興プロジェクトを立ち上げました。

ヤコブセンのスタイルそして信念を100%忠実に守っていることを保証するために、現存するオリジナルクロックを入手し、建築家のテイト・ヴァイラント氏を監修に招き、共同制作のもと実現しました。

一体型を実現した文字盤や、美しく弧を描くミネラルガラスとステンレスケース、裏蓋、色などに、テイト氏のこだわりが色濃く感じられます。こうして「Bankers」「Roman」「CityHall」の3つのヤコブセンクロックは、晴れてオリジナルデザインに忠実に、母国デンマークの地で甦りました。

それぞれのデザインエピソードはまたご紹介します。

*こちらはフリッツ・ハンセンの商品ではありません。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

Other Works - アルネ・ヤコブセン2

東京コントラクト営業部: Takahito


201406241.jpgのサムネイル画像
フリッツ・ハンセンの歴史の中でとても重要なデザイナーの一人、アルネ・ヤコブセンは建築家でした。
彼の作品は今でも世界中で愛されています。


アルネ・ヤコブセンは1971年にデンマーク国立銀行のオフィスや会議室のために「Djob Table」をデザインしました。

montana_living4_001.jpg@p0x0-q85-M3000x0-Res(300).jpg

1998年にはモンタナ社によりリニューアルされました。

montana_living3_047.jpg@p0x0-q85-M3000x0-Res(300).jpg

その普遍的なデザインはホームやワーキングプレイスでもダイニングテーブル、ワークデスク、会議テーブルや学校の机などの多くのシーンで使用できます。

montana_living2_097.jpg@p0x0-q85-M3000x0-Res(300).jpg

また、低い仕様のコーヒーテーブルは座敷やラウンジでもお使いただけます。


AJ-DXXX26-EG08.tif@p0x0-q85-M3000x0-Res(300).jpg

*こちらはフリッツ・ハンセンの商品ではありません。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

ルイスポールセン_PHアーティチョーク

東京コントラクト営業部: Takahito



ルイスポールセン社のPHアーティチョーク。
72枚すべてのシェードに光源の光が正確にあたり、器具自体を照らす美しい間接光と、グレアのない良質な光を生みます。

1958年、コペンハーゲンのランエリーニュ・パヴィリオンのためにデザインされました。



青山店でもオープンから変わらず展示しています。
201601061.jpg
*2012年オープン時の様子です。

家具に合わせてご採用いただく事も多くあります。
一部ご紹介します。

201601062.jpg

201601063.jpg

201601064.jpg

日本の住空間にも合う、素晴らしい照明です。

納品例はこちらからご覧下さい。



【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

by Lassen - View

東京コントラクト営業部: Takahito

デンマークの建築家、モーエンス・ラッセンとフレミング・ラッセンがデザインした"by Lassen"。

201511111 (4).jpg

キャンドルのベースになっている"Kubus"はデンマーク語で、英語に直すと"Cube"という意味です。

そのデザインをもとにBowlやBoxなどもあり、中でもその薄さが美しいのが"View"ミラーです。

201511121 (1).jpg

2枚並べて姿見にもできます。

201511121 (2).jpg

サイズは56cm x 56cmと70cm x 70cmの2種類あります。

201511121 (3).jpg


201511121 (4).jpg

ミラーもよく見るといろいろなデザイン、サイズ、素材がある奥の深い世界です。

シンプルで無駄のないViewはどんな空間にもオススメできます。

*by Lassenはフリッツ・ハンセン商品ではありません。
*株式会社KEIZOではby Lassenを取り扱っています。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

PK-600とPK Bowl

東京コントラクト営業部: Takahito

ポール・ケアホルムは1963年にフレデリシア市庁舎の内装を担当しました。

その際に黒大理石でできた市庁舎用の灰皿「PK-600」をデザインしました。
その幅600mm、高さ300mm、重さ200Kgにもなる大きな灰皿は彫刻と機能性が融合していると当時大変な話題になったといいます。

現在でも生産されていますが、とても豪華な彫刻で年間に10個程しか作れませんが、今日でも当時の図面通りに作られています。半球体に掘られた表面は淡い光を反射して、機能で彫刻としても存在感を示してしています。

20151206 (1).jpg


同じ年に一般用に御影石の小さなサイズの灰皿「PK-Bowl」もデザインしました。
正方形と円形でなめらかな仕上げの内側と荒い表面の外側は女性らしさと男性らしさの対比を象徴しているとも言われています。

現在でも毎年300個限定生産されています。

20151206 (2).JPG
ショールームでも展示中です。

*これらの製品はフリッツ・ハンセン製ではありません。


【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

秋の京都・嵐山

大阪店:misa





先日、公休を利用し秋の京都・嵐山に行ってきました。

まだ紅葉の本番というほどではなかったのですが、それでも京都の秋を楽しんできました。

IMG_0264.JPG

IMG_0283.JPG

   


そして、目でも楽しめて美味しい秋のお料理も。

IMG_0271.JPG

IMG_0269.JPG



嵐山といえば当店から納品させていただいた京都のお宅。

雑誌モダンリビングなどでもご紹介いただいています。

PK_KT_1.jpg

PK_KT_2.jpg

京都の古い茅葺のお宅を宮大工さんが数年かけて丁寧に改修工事をされました。

日本の伝統的な建築と、古都京都の佇まい、そして凛とした姿のPKシリーズ。

嵐山を散策しながら、このお宅の景色を思い出しておりました。










REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE Instagram






.

上質の家具 と 上質の音楽


大阪店:mao



青山店・大阪店の店内ではお越しいただいたお客様でリラックスしてお寛ぎいただけるようにBGMを流しております。


先日より大阪店では新しいスピーカー「BeoPlay A2」でBGMをお楽しみいただいております。


IMG_00232.JPG

「BeoPlay A2」はデンマークのオーディオビジュアルブランド バング&オルフセン のスピーカーです。



IMG_00234.JPG

デザイナーはフリッツ・ハンセンでminuscule™ESSAY™のデザインを手がけたセシリエ・マンツ
そのコンパクトで可愛らしい姿からは想像ができないようなクリアで迫力のある音には驚かされます。
楽器の一つずつの音色が鮮明に聴こえ、奥行のある音がお部屋全体に広がります。

「BeoPlay A2」はiPhoneやPC等と簡単に接続が出来る充電式のBluetoothスピーカーで、スリムな本体に革の持ち手がついており、いろいろな場所に持ち運び音楽を楽しむことができます。



IMG_00241.JPG

本体のボタンは電源ボタン、音量ボタン、Bluetooth接続ボタンの3つのみ。
無駄のないシンプルなデザインはフリッツ・ハンセンの家具とも非常によく合います。




IMG_00231.JPG


是非、大阪店にお越しいただき、上質なフリッツ・ハンセンの家具で寛ぎながら、上質な音楽をお楽しみください。






◆青山店、大阪店では現在、全世界25セット限定のラフ・シモンズ仕様PK80/91を展示しております。

3600.jpg





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE Instagram




.

by Lassen - キャンドルのある暮らし

東京コントラクト営業部: Takahito

だいぶ秋も深まり、冷え込む日も増えてきました。

雨やくもりが続く日中はなんだか薄暗く、楽しく感じられない日もあります。

そんな時はランプをひとつ、ひとつ、灯すようにキャンドルがおすすめです。


201511111 (1).jpg



201511111 (2).jpg


冬の日照時間が少ない北欧ではキャンドルは昼間から灯されます。


201511111 (3).jpg



201511111 (4).jpg



201511111 (5).jpg


201511111 (6).jpg

日暮れが早くなったこの頃に少し明かりを加えてはいかがでしょうか。

201511111 (7).jpg


*キャンドルホルダーはフリッツ・ハンセン商品ではありません。
*株式会社KEIZOではby Lassenを取り扱っています。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

海外納品例・Groninger Museum

東京コントラクトセールス: Takahito

exterior-Groninger-3.jpg

オランダにあるフローニンゲン美術館は水中にフェルビンディングス運河に建てられた美術館です。

主任設計にイタリアの建築家、アレッサンドロ・メンディーニを招き、他にイタリアからミケーレ・デ・ルッキ、フランスからフィリップ・スタルク、オーストリアからコープ・ヒンメルブラウとともに完成させた建築です。


3-Lounge-Groninger.jpg


exterior-Groninger-2.jpg


そして今年SERIES7™の誕生から60周年を記念したモデルが美術館を彩ることになりました。


201510081 (4).JPG


201510081 (2).JPG

150脚ものセブンチェアは柔らかいペールピンクと輝くゴールドの脚部から放たれる、高貴な印象が空間に新しい存在感を表現しています。

201510081 (3).JPG


また、積み重ねた時にも凛々しさも感じる存在感です。

2015年内のみの販売ですので、ぜひご検討ください。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

東京コントラクト営業部: Takahito

今回はby Lassenのキャンドルホルダーのメンテナンス方法をご案内します。

201509211.jpg



キャンドルホルダーは使用しているとどうしてもロウが垂れてしまいます。

201509212 (2).JPG

使用中のロウはトレーがあればテーブルに落ちることはありませんが、溶けきってしまうと中に詰まって、ロウを取ることは難しいです。

201509212 (3).JPG

溶けきる前に火を消して抜き取れば問題ありません。



その場合は下記のようにメンテナンスすることができます。

1.オーブンを75℃に温めます。
2.オーブントレーにベーキングシートを敷きます。
3.キャンドルホルダーを逆さにし、10分程熱します。
4.しばらく冷まして、固まったロウを外します。

*注意*
・熱湯で溶かしたりしないようにしてください。
・研磨剤や鋭いもので突き刺さないでください。


少し手間がかかりますが、きれいに保つことでキャンドルのある生活も長く楽しむことができます。


*これらはフリッツ・ハンセン商品ではありません。
*株式会社KEIZOではby Lassenを取り扱っています。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

by Lassen-新商品のご紹介A/W

東京コントラクト営業部: Takahito

デンマークの建築家、モーエンス・ラッセンとフレミング・ラッセンがデザインした"by Lassen"。
フランスの展示会"メゾンドオブジェ"で新作が発表となりましたのでご紹介します。

〈KUBUS Series〉 brass
昨年Copperが発表されましたが、今年は真鍮の仕様が加わりました。

19658648884_9663422602_b.jpg

19658513544_a31dd2733d_b.jpg

19658514484_d52b8d0ec8_b.jpg


〈Funkis〉
20888456472_66d36ab336_b.jpg


〈Matchbox + Cover〉
20347820330_7018d283b0_b.jpg

〈Twin table〉
天板が両面使用できる、Twin tableに3種類のサイズができました。
20710091800_6ac88bd115_b.jpg

20888457542_9a8be784c5_b.jpg
他にもTwinのBook shelfなども発表となりました。

また、今年から加わった〈Stropp〉も人気になっているそうです。

bylassen_031214_0188.jpg

bylassen_031214_0197.jpg


現在、これらは在庫の予定はありませんがお取り寄せをご希望の際は各店へお問い合わせください。


*キャンドルホルダーはフリッツ・ハンセン商品ではありません。
*株式会社KEIZOではby Lassenを取り扱っています。

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

※REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREはフリッツ・ハンセンを扱う唯一の専門店です。
REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

納品例・Lounge DESEN(KNOWLEDGE LIFE)

東京コントラクトセールス: Takahito

モデルハウス Lounge DESENにご採用を頂きましたのでご紹介します。


1DPP_085.JPG


2DPP_096.JPG




3DPP_111.JPG


4DPP_167.JPG



5DPP_068.JPG


6DPP_147.JPG


設計連合設計社市谷建築事務所

施工:株式会社ナレッジライフ

http://www.knowledge-pure.com/



◆青山店・大阪店では現在、全世界25セット限定のラフ・シモンズ仕様PK80/91を展示しております

3600.jpg


【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

※REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREはフリッツ・ハンセンを扱う唯一の専門店です。
REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ







.

東京コントラクトセールス: Takahito

何度もBLOGでも紹介しておりますKAISER idell™のテーブルランプですが、フリッツ・ハンセンから発売されてから個人的にもその優美な形状に惹かれていました。

20150722 (5).jpg


この度自宅用に1台購入しようと思い、いくつかの画像を参考にカラーを検討したのですがどれもよく見えてしまい決め兼ねていました。

最終的にブラックかホワイトに絞って考えていた際に下記画像を基にしていました。

例えば。。

20150722 (4).jpg

ホワイトは明るい艶が日中も眺めていて綺麗だなとも思いました。

20150722 (2).jpg


20150722 (6).jpg

マットブラックも日本の空間に合いそうだなと考えてみたり。


20150722 (1).jpg

ブラックの艶有りはクラシックな魅力が大人の雰囲気だなと感じていました。


結局は第一印象から好きだったブラックの艶有りにしました。


20150722 (3).JPG


壁面がコンクリートだったのと、置いているスピーカーもブラックだったので今ではとても気に入っています。

自宅ではシーリングの照明は使っていないので、コーナー2箇所にフロアスタンドがあります。

このコーナーは割と暗かったので、リビングに広がりができたように感じます。


Productページはこちらからご参照ください。



◆青山店では現在、全世界25セット限定のラフ・シモンズ仕様PK80/91を展示しております
◆2015年5月1日~8月31日 ALPHABET SOFAキャンペーン中です。


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO 
コントラクトセールス 
東京担当:森川
TEL/FAX:03-6427-6388
MAIL:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ


大阪店:mao



今年、生誕60周年を迎えるセブンチェア
記念すべき2015年には60thアニバーサリーエディションのセブンチェアセブンチェア in DOP、そしてNEWカラー等、今までのセブンチェアとは違った表情のセブンチェアが続々と発表されております。



2656000.jpg
そんなセブンチェアのバリエーションの中には、キャスターやアーム付き、布張り仕様、バースツール等、多くのバリエーションがあり、お客様のイメージにマッチする1脚を見つけていただけます。
そんな豊富なバリエーションの中から本日はお子様用のセブンチェアについてご紹介させていただきます。




IMG_000020.JPG
2005年にセブンチェア50周年を記念して生まれたお子様用セブンチェア。
大人用のセブンチェアと並べると思わず笑顔になってしまう可愛らしさ。




2582000.jpg
大人用のセブンチェアの3/4にスケールダウンしたシート。
脚部のパーツは大人用のセブンチェアと同じものが使われ強度も高く、やんちゃなお子様にも安心してお使いいただけます。



IMG_0021.JPG
バリエーションはナチュラルウッドとカラードアッシュ(木目の見える塗装)の2タイプ。
どちらも経年変化が楽しめる仕様で、お子様の成長とともにセブンチェアの風合いの変化も楽しんでいただけます。



IMG_0022.JPG
大人用と同様に美しいフォルム。お子様が成長された後は、思い出の品としてだけでなく、グリーンの台やオブジェとしてなど、永くお使いいただけます。





IMG_0025.JPG

大切なお子様のファーストチェアにセブンチェアはいかがでしょうか?




※画像の中には一部、廃番カラーも含まれております。詳しいカラーバリエーションは下記製品ページをご覧くださいませ。
http://www.republicstore-keizo.com/products/other/sereis7_child.html





◆【2015年5月1日~8月31日】ALPHABET SOFAキャンペーン中です。
◆【全世界25セット限定】ラフ・シモンズ仕様PK80/91 展示情報



※REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREはフリッツ・ハンセンを扱う唯一の専門店です。
REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




.


青山店:Akane



PK71 ™は、3 点のテーブルを入れ子式に格納可能なネストテーブルです。
このテーブルは、ポール・ケアホルムが初めて全てのフォルムを正方形で形成した作品であり、PK71 ™ のフレームを積み重ねたシンボリックな作品となっています。
177.jpg

また今日、
PK71 ™はニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクションに選定されており、このテーブルのデザイン史における重要性を知ることができます。
3593.jpg


高級感がありながらもシンプルかつコンパクトなPK71 ™は、用途に合わせてテーブルの配置を様々にレイアウトいただけます。
例えばリビングテーブルとして...

2116.jpg

ベッドルームのサイドテーブルとして...

3705.jpg

他にも、エントランス、パウダールーム...ご自宅の様々なシーンにコーディネートいただけますね。
オブジェの様に美しいPK71™、ご自宅の空間に是非コーディネートされては如何でしょうか。

プロダクトページはこちら



◆【2015年5月1日~8月31日】ALPHABET SOFAキャンペーン中です。
◆【全世界25セット限定】ラフ・シモンズ仕様PK80/91 展示情報


※REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREはフリッツ・ハンセンを扱う唯一の専門店です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE Instagram







.

不朽の名作【PK22™】


青山店:Akane


今回はPK22をご紹介いたします。
PK22は、巨匠ポール・ケアホルムが1956年にデザインした最初のコレクションの一つになります。

229.jpg


細いスチール脚のラインと、薄く直線的な座面が美しく融合されたPK22。
存在感がありながらも主張しすぎないそのデザインは、様々なインテリアシーンにコーディネートいただけます。

2860.jpg

2004.jpg

レザー、籐、スエードのご用意がございますが、素材・カラーにより、雰囲気もガラリと変わってまいります。

またポール・ケアホルムの作品の多くは、重心をあえて低くして制作されており、深く腰を掛けて音楽を聴いたり、読書をされたり...ゆったりとおくつろぎいただけます。
そして重心が低い為、家具が空間の視界を遮る心配がありません。


498.jpg

全くの無駄がなく、普遍的なデザインのPK22は、彼の「日々の暮らしに役立つオブジェを制作する」という家具に対する姿勢を垣間見ることが出来ます。

現在青山店では、インディアンレッドのレザー、チョコレートブラウンのレザーと、そして籐の素材のPK22を展示中です。

DSC_0154.JPG

素材により座り心地も変わってまいります。
是非座り比べに青山店へお立ち寄りくださいませ。


PK22プロダクトページはこちら




※REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREはフリッツ・ハンセンを扱う唯一の専門店です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE Instagram







.

【PK9™】 青山店展示中です。


青山店:Akane

現在青山店では、ポール・ケアホルムの作品「PK9」を展示中です。

1DSC_0057.jpg

デンマークの巨匠、ポール・ケアホルムの家具は、独自のナンバリングシステムに基づいて分類され、PKというアルファベットと2桁の番号の組み合わせによって命名されています。
中でも彼の作品である「PK9」は、美しいフォルムと抜群の座り心地で、長く世界中で愛されているお椅子です。

1022.jpg

彼の家具は理想のフォルムを追求した結果として、直線と繊細な曲線で構成されていますが、
このPK9のシェルのフォルムは、ケアホルムの妻ハンナの身体が海岸の砂浜に残した跡にインスピレーションを得たものだと言われています。

459.jpg

ポール・ケアホルムの妻ハンナの身体の曲線に基づいて作られたPK9は、大変座り心地が良く、長時間座っていても疲れることがありません。
またそのユニークな形から「チューリップ・チェア」とも呼ばれています。

唯一無二のPK9、抜群の座り心地と美しいシルエットを青山店で是非ご堪能くださいませ。



※REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREはフリッツ・ハンセンを扱う唯一の専門店です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE Instagram







.

クラシックなフロアランプ

東京コントラクト営業部: Takahito

5月1日より開催中の大変お得な「アルファベットソファキャンペーン」。ピエロ・リッソーニによるデザインのアルファベットソファを、2シーター以上のサイズでご購入を頂くと、ソファの金額で・・・

 ○サイドテーブル "リトルフレンド"
 ○コーヒーテーブル "JOIN"
 ○フロアランプ "カイザー・イデル" 

のいずれか1点をご購入いただけます。
大変お得なキャンペーンとなりますので、是非共ご検討ください。

今回はこの3点の中でも、唯一の照明の カイザーイデル フロアランプをご紹介します。



1926年にデザインされたカイザーイデルはクラシックなデザインで現代の暮らしにも自然に溶け込みます。

日本の住環境ではあまりフロアランプは馴染みがない方も多いですが、実はその空間だけを照らしたり
部屋の四隅を明るくして広く見せたりと実はとても重宝するアイテムです。

特にソファのサイドでは意匠としても、使い勝手もよいと思いますのでキャンペーンではフロアランプもオススメです。


サイズも下記の2タイプあり、カラーも各4色ございますのでそれぞれまた違った空間をつくれます。

20150512.jpg

ブラック
20150512 (1).JPG

アイボリー
20150512 (2).JPG


マットブラック
20150512 (3).JPG

ホワイト
20150512 (4).JPG


◆【2015年5月1日~8月31日】ALPHABET SOFAキャンペーン中です。
◆【全世界25セット限定】ラフ・シモンズ仕様PK80/91 展示情報


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO 
コントラクトセールス 
東京担当:森川
TEL/FAX:03-6427-6388
MAIL:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ


大阪店:mao


一切の妥協を許さないデザイナー、巨匠ポール・ケアホルム
繊細で研ぎ澄まされたディテールと、シャープでシンプルな美しいデザインは50年以上経った現在でも色褪せることはありません。
現代の住宅や和の空間にも溶け込み、唯一無二の世界観をもつポール・ケアホルムの家具は多くの人たちの心を惹きつけています。


174 (2).jpg



そんなケアホルムの美意識を受け継いだのが彼の娘さんであるクレスティーヌ・ケアホルムさん。
クレスティーヌさんはテキスタイルデザイナーとして活躍されています。
シンプルなデザインでありながら素材の持つ質感やカラーを大切にした彼女のデザインは、父親であるポール・ケアホルムの影響を受けたとのこと。

495.jpg


500.jpg


140 (1).jpg





大阪店では先日より、クレスティーヌさんがデザインしたラグ「PureCarpet」の展示をスタートいたしました。

IMG_0891.JPG

ケアホルム製品との相性の良さはもちろんのこと、EGGチェアSWANチェアなど曲線的な柔らかいデザインにもとてもよく合います。


IM0889.JPG


IMG_0887.JPG

太さとカラーが異なる2種の糸で織られたラグは立体的に感じられ、シンプルで無駄のないデザインでありながら、見る角度によっていろいろな表情を見せます。



是非、大阪店へご来店いただき、ご覧くださいませ。






ck.png

クレスティーヌ・ケアホルムさん

1984年にテキスタイルデザイナーとして活動を始めて以来、デンマーク国会議事堂内首相執務室、コペンハーゲン最高裁判所のインテリア、国営鉄道(DSB)の車内内装、北海道JR駅貴賓室のカーペットなどこれまで数多くのデンマークを代表するデザインを手掛ける






REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






.

納品例・レノボ・ジャパン株式会社

東京コントラクト営業部: Takahito

レノボ・ジャパン株式会社様にRIN™チェアをご採用頂きましたのでご紹介します。


lenovo_001.jpg




lenovo_002.jpg




lenovo_003.jpg


RIN™はフリッツ・ハンセンで唯一日本人のデザイナーである紺野弘通氏がデザインしたチェアです。
http://www.republicstore-keizo.com/products/chair/rin.html

*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

3Dシミュレーション -ROOM PLAN-


大阪店:mao



先日、ALPHABET SOFA™の組合せや張地の3Dシミュレーションについてご紹介させていただきました。
今回はお部屋全体の3Dシミュレーションについてご紹介いたします。


1036.jpg


EGGチェアをリビングに置きたいけど、部屋が狭くなってしまうかな?」
「セブンチェアをダイニングルームに置いたらどんな感じになるかな?」


そういった疑問をお持ちのお客様は是非弊社へご相談ください!


弊社では、お客様のお部屋の全体の雰囲気を3Dシミュレーションで作成し、

ご自宅にフリッツ・ハンセン製品を配置したイメージを3D画像でご覧いただけます。

slide7147.jpg


room image5.jpg


slide8476.jpg


slide8479.jpg


slide8494.jpg
張地や素材もお好みに合わせて変更できますので、空間の配色イメージも思いのままです。


お部屋の図面、もしくは実測いただいたサイズをお持ちいただき、床や壁の色をお教えいただければ、出来る限り近いイメージで3Dシミュレーションをお作りいたします。





3Dシミュレーションは弊社 青山店と大阪店の両店でお作りできます。
是非お問合せくださいませ。







REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ





.


大阪店:mao



デンマークで生まれたレゴからインスピレーションを受け、ピエロ・リッソーニがデザインしたALPHABET SOFA™
お客様のお好みにあわせてパーツの組合せや生地をお選び頂けるこのソファは、お選びいただくパーツや生地によって幾通りものイメージが作り出せます。



1656.jpg


269.jpg


組み合わせの自由度が高い分、色々と悩まれるお客様も多くいらっしゃいますので、弊社ではすべての張地サンプルと過去の納品例などの画像をご用意し、お客様のイメージ通りのソファとなるようお手伝いをさせていただきます。



その中でもお客様に楽しんでいただきながらイメージを具体化していけるのが、3Dシミュレーション。


生地サンプルやカタログだけではイメージしていただきにくいソファ全体のイメージを3Dでお作りすることができます。
まずはお好みのソファの形、カラーイメージ、生地の質感をお選びいただき、3Dイメージをお作りいたします。
そこからさらに、どの生地をどのパーツにするかなど、お客様とお話ししながらイメージを形にしていきます。


A-001,3.jpg
A-001,4.jpg


PlanB-02.jpg
PlanB-04.jpg


お客様のお部屋のイメージに合わせて自由に作り上げていくALPHABET SOFA。

世界に一つのお客様だけのソファを作ってみませんか?



3Dシミュレーションは弊社 青山店と大阪店の両店でお作りできます。
是非お問合せくださいませ。







REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ





.

納品例・M邸 YAMAGUCHI Hofu 株式会社銘建

東京コントラクト営業部: Takahito


山口県のM邸に納品をさせて頂きましたのでご紹介します。
(設計・施工 株式会社銘建)


20150324 (3).JPG




20150324 (4).JPG



20150324 (5).JPG
照明は優しいひかりが心地いいルイスポールセンです。



20150324 (6).JPG




20150324 (1).JPG




20150324 (7).jpg
ソファはハイメ・アジョンがデザインしたFAVN™ソファをお選び頂きました。



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

DROP™に「+α」の楽しみ方


大阪店:mao




1958年にアルネ・ヤコブセンの手によってデザインされた「DROP™」。
EGGやSWANと共に「SASロイヤルホテル」の為に極少数のみ製作され、その後一度も製造販売されることがなかった幻の名作DROPが50年以上の時を経て、2014年復刻されました。


3454.jpg

復刻にあたり、オリジナルの布やレザーのフルパディングに加え、プラスチック仕様も登場いたしました。
オリジナルのデザインの美しさはそのままに、フリッツ・ハンセンならではの綺麗な6色のカラーバリエーション、お手入れの手軽さ等から、オリジナルの布張りタイプに並ぶ人気の仕様となりました。





今回はそんなプラスチックシェルタイプのDROPに合わせてお使いいただけるDROP専用シートクッションについてご紹介させていただきます。



IMG_0716.JPG
フォルムの曲線が美しいDROP。

IMG_0710.JPG

DROP専用に作られたシートクッションはDROPの座面の曲線にピッタリです。




使われるファブリックはフェルトのような優しい風合いのDivinaシリーズです。
ファブリックカラーもプラスチックシェルの各色にマッチするものがセレクトされています。



3428 (1).jpg
サンドイエローにはDivinaMD#203
イエロー.jpg
_Sand yellow.jpg




Drop Stone Grey.jpg

ストーングレーにはDivina#944
グレー.jpg
Stone grey.jpg




Drop Storm Blue.jpg
ストームブルーにはDivina#171
ブルー.jpg
_Storm blue.jpg




Fire Red.jpg
ファイヤーレッドにはDivina#562
レッド.jpg
Drop_Fire red.jpg




Drop White.jpg
ホワイトにはDivinaMelange#120
ホワイト.jpg
_White.jpg




Drop Black.jpg
ブラックにはDivinaMelange#180
ブラック.jpg
_Black.jpg






そっと包み込まれるような座り心地のDROPチェア。
シートクッションを合わせるとさらに優しい掛け心地になり、
お椅子の表情も変化します。


DROPにシートクッションを +α されてみてはいかがでしょうか?





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






.

「夜桜月下」・青山店

東京コントラクト営業部: Takahito

昨日から急に気温も上がり、一気に春の訪れを感じます。
東京の桜開花予想も数日に迫り、青山店でも千住博氏の作品「夜桜月下」を展示をしております。



201503193 (1).JPG





IMG_4852.JPG


201503191.JPG
桜のシルエットが幻想的な雰囲気を放ち、PKのクラシックな魅力ともによく合った空間になりました。

ぜひショールームへご覧にお立ち寄りください。


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

永く愛され続けるもの


大阪店:mao



北欧家具デザインを代表する巨匠アルネ・ヤコブセン。

AJ.jpg

1902年生まれのヤコブセンは20世紀の家具デザインに大きな影響を与え、彼がデザインしたANTEGGSWANなどは誕生から数十年の年月を経た現在も高い評価を受けています。

なかでも忘れてはいけないのがセブンチェア

セブンチェアはフリッツ・ハンセンを代表するベストセラーであると同時に、家具の歴史においてアイコン的存在となり、世界中の人に愛され続けています。
そんなセブンチェアは2015年、誕生から60周年を迎え、60周年記念モデルが発表されました。

3561.jpg




そして、デンマークにはアルネ・ヤコブセンの他にも永く愛され続けるデザイナーがいます。


北欧デザインのおけるもう一人の巨匠ポール・ヘニングセン。

Poul-Henningsen_PC-300dpi-_designer.jpeg

アルネ・ヤコブセンと同じ時代に活躍した彼は、同じく20世紀の照明デザインに大きな影響を与えました。


ポール・ヘニングセン生誕120周年という大きな節目を迎えた昨年、照明メーカー ルイスポールセンより純銅(Copper)製シェードのペンダントライト「PH 3½-3  Copper」が期間限定で復刻され、弊社でも展示販売をさせていただきました。

銅の風格ある表情はとても魅力的で、表面加工をしていない純銅製のパーツは少しずつ緑青していき、年々味わい深くなる経年変化を楽しむことができます。 

展示をご覧いただいたお客様にもとても好評で、販売終了後もお問合せを多くいただいた照明です。


好評だったペンダントライトに引き続き、今年も純銅製のスタンドライト「PH 3½-2½ Copper Table」が発表され、先日より弊社大阪店と青山店の両店でも展示販売を開始いたしました!
※(このスタンドライトは8月31日までの期間限定受注となります。)


LP07.jpg




Lp02.jpgLP03.jpg
トップのシェードは銅と乳白吹きガラスの2つがセットで同梱され、
お部屋の雰囲気に合わせて交換が可能です。




LP08.jpg
銅の表面が変化し味わい深くなっていく過程を楽しむため、
表面には塗装やラッカーなどのコーティングを施しておりません。


LP06.jpg
ベース部分にはポール・ヘニングセンのイニシャルP.Hの文字。


IMG_0699.JPG
大阪店はトップのシェードをcopperのタイプにし展示しております。




ルイスポールセンの照明はフリッツ・ハンセン製品と大変相性がよく、空間の中でお互いの魅力を高め合います。

アルネ・ヤコブセンの家具とポール・ヘニングセンの照明、どちらも時代を越えて永く愛され、今もなお世界中の人々の暮らしを豊かにし続けています。

LP01.jpg













REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






.

東京コントラクト営業部: Takahito

先日からby LassenのSmall BowlのCopper(銅)を自宅に置いています。

201503031 (1).JPG

ダイニングテーブルが大きめの正円型Φ1300mmを使っているので、いつも中央が寂しく感じていました。



201503031 (3).JPG



201503031 (4).JPG

まずはCopperの色合いに合わせてドライフラワーを飾ってみました。


201503031 (2).JPG


家具とはまた違う、今の生活にプラスワンになるby Lassenの商品は
日常の光景に「次はなにを飾ろう」と考える楽しみが増やしてくれたように思います。



*キャンドルホルダーはフリッツ・ハンセン商品ではありません。
*株式会社KEIZOではby Lassenを取り扱っています。

*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



建築家 モーエンス・ラッセン 2

東京コントラクト営業部: Takahito


mogens230x230.jpgのサムネイル画像


1919年から4年間、壁職人として修業し、その後王立芸術アカデミーで建築を学びました。
1925年から9年間は建築家トゥーエ・ヴァス(Tyge Hvass)の下で働き、多くのことを学びました。

1927年から1928年にはパリに滞在し、住宅を生活の道具と考えるル・コルビジェの建築概念に傾倒していきました。
それまでの様式ばった古い考えから離れ、光の取り入れ方などを考えたより自由な住宅の設計に着手しました。そして建物とエクステリアの関係も大事な建築の要素と考えていました。


数々の建築を発表してきましたが、キャンドルスタンドもデザインも手掛けています。

10846499_968552733158160_863030998099816924_n.jpg


1475903_968549546491812_8151739634865478612_n.jpg



10609484_935338103146290_1529204893194814136_n.jpg


1453339_930734146940019_5894293948108552241_n.jpg


*こちらはフリッツ・ハンセン商品ではありません。
*株式会社KEIZOではby Lassen(バイ・ラッセン)を取り扱っています。



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ


デザインにふれる生活



弊社へお越し頂くお客様は、お引越しやお持ちの家具の買い替えなどをご検討されご来店頂きます。
また嬉しいことに、お子様の誕生祝いに7chairを!とお選び頂く事もあります。

そのような節目にお選び頂く事はもちろん、それと同時に子供さんが小さなころから本物のデザイン触れる環境を作って頂けることが何より嬉しいです。

Fritz Hansenの本社があるデンマークでは、子供が小さいころからデザインに触れる環境をつくりのひとつとして自宅はもちろん公共施設にもデザインされた家具を利用します。
そのような環境の影響もありデンマークで誕生したデザインは世界で愛用されFritz Hansenの家具もその一つです。

日頃からデザインに触れる生活は観点が養われます。
デザインにふれる生活、身近なところでの椅子1脚から始めてみませんか?



DSC04975_R_large.JPG
デンマーク ルイジアナ美術館内①


DSC04980_R_large.JPG
デンマーク ルイジアナ美術館内②



IMG_3141.JPG
デンマーク ルイジアナ美術館内③


29(議員室・セブンフロント).jpg
国会議事堂 議員室



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




大阪店:mao


昨日ご紹介させていただいた岡村彩さんが運営するayanomimi主催による
コペンハーゲンでのイベント「2世代のケアホルムと日本」
岡村彩さんよりイベントの最新情報が届きました!



岡村彩さんより (以下原文)

明日がいよいよオープニングです。

一足早く展示の一部を公開致しました。

今回の企画に込められたメッセージも是非ご覧ください:
http://www.ayanomimi.com/archive/poul-kjaerholm-krestine-kjaerholm-og-japan

明日のオープニングではトークイベントを開催致します。
2011年にスタートしたayanomimiプロデュースの「セゾン」から始まり、
2014年のクレスティーヌさんの初来日に至迄、貴社を含め多くの方々に
ご協力頂いて来ました。

ついに"2世代のケアホルム"をこのような形で本場デンマークで紹介する事が
出来てとても嬉しく思っております。
代々受け継がれる"デニッシュデザインと日本"の関係をより多くの方に
伝えられればと思います。

今回展示されるクレスティーヌさんのラグとタペストリーの多くは
初めて一般公開されるユニーク・ピースです。
ポールケアホルムの家具とのマッチングにはクレスティーヌさんご本人も
びっくりされる程何もかもピッタリでした!^^
またイベント写真が撮れましたらレポートを致します。

今後とも何卒宜しくお願い致します。


岡村 彩




お便りの中でご紹介いただいたページの中から
素敵な展示風景を一部抜粋し、ご紹介させていただきます。

A.Petersen 01.jpg



A.Petersen 03.jpg



A.Petersen 04.jpg
左から岡村彩さん、クレスティーヌ・ケアホルムさん、
イベント会場「A. Petersen Collection & Craft」のオーナーAnders Petersenさん。




ayanomimi イベントDK.jpg


「2世代のケアホルムと日本」は
2月6日から2月28日までコペンハーゲンにあるデザインショップ
「A. Petersen Collection & Craft」で開催中です!






岡本彩さん.jpg

岡村 彩 ―デザインプロデューサー ビジネスコンサルタント―
デンマークコペンハーゲン生まれ コペンハーゲン商科大学院卒
在学中は慶応義塾大学商学研究科 スペイン・コルバド大学に留学
2009年ayanomimi設立 
4か国語でのコミュニケーション(日本語・デンマーク語・英語・スペイン語)
グローバルな視点でクリエイティブ・ビジネスを進めます

ayanomimi HP http://www.ayanomimi.com/




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




.


大阪店:mao




いつも最新のデンマーク情報をお送りいただいている岡村彩さん。

先日ご紹介しました日本でのイベントに先駆けて、

デンマークでも明日2月6日より注目のイベントを開催されます。


岡村彩さんからのお便りとともにご紹介させていただきます。
(以下 岡村さんからのお便り原文)

コペンハーゲンでは来週からA.Petersenのショールームにて
「2世代のケアホルムと日本」というイベントを開催致します。

ポールケアホルムのビンテージ家具とクレスティーヌさんのテキスタイルを展示します。

トーク・イベントではクレスティーヌさんが日本を訪問して受けた印象や、

日本とデンマークを繋げるデザインビジネスについてお話をさせて頂きます。

京都での思い出や貴社でのイベントについて等お話出来ればと思っております。
岡村 彩

ayanomimi イベントDK.jpg

「2世代のケアホルムと日本」については下記ページをご覧ください。

http://apetersen.dk/kjaerholm-og-japan



イベントが開催される会場は、以前弊社ブログでご紹介させていただいた

「A. Petersen Collection & Craft」

オーナーAnders Petersen氏がセレクトした家具とアートのコレクションと

オーナー自らが職人さんと生み出したオリジナル商品を扱う、

コペンハーゲンに昨年オープンしたばかりのデザインショップです。


このショップではポール・ケアホルムの製品に加え、
ポールケア・ホルムの娘さんであり、テキスタイルデザイナーの
クレ
スティーヌ・ケアホルムさんデザインのラグ「SÆSON(セゾン)」
展開されています。



トークイベントではクレスティーヌさんから日本についての
どんなお話が聞けるのでしょうか?
昨年、弊社青山店で開催されたクレスティーヌさんの来日トークイベントに
ついても
お話しいただけるかもしれません。


クレスティーヌさん来日トークイベント記事は下記リンクから

TALK SESSION-Poul Kjærholm―①

TALK SESSION-Poul Kjærholm―②

TALK SESSION-Poul Kjærholm―③



イベント開催期間中にデンマークにご滞在予定の方は是非訪問してみてください!





岡本彩さん.jpg

岡村 彩 ―デザインプロデューサー ビジネスコンサルタント―
デンマークコペンハーゲン生まれ コペンハーゲン商科大学院卒
在学中は慶応義塾大学商学研究科 スペイン・コルバド大学に留学
2009年ayanomimi設立 
4か国語でのコミニケーション(日本語・デンマーク語・英語・スペイン語)
グローバルな視点でクリエイティブ・ビジネスを進めます

ayanomimi HP http://www.ayanomimi.com/




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




.

ayanomimi イベント情報


大阪店:mao



いつも最新のデンマーク情報をお送りいただいている岡村彩さん。
デンマークでayanomimiを運営する岡村さんが北欧に関するイベントを
日本で開催されることになりましたのでご紹介させていただきます。



4051693.jpg

2015年3月3日(火) イトーキ東京イノベーションセンターにて
「北欧の暮らしとテクノロジー」をテーマに、デンマークのビジネスと
イノベーションについてセミナーが催されます。
プレゼンターは岡村 彩さん(ayanomimi代表)と
中島健祐さん (デンマーク大使館 投資部 部門長)。
また、2月9日~3月7日までのイベント期間中はayanomimiプロデュースの
パネル展示もございます。

セミナー参加のお申込みや詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.ayanomimi.com/archive/-danish-lifestyle-technology




6162675_orig.jpg

もうひとつはayanomimiプロデュース企画の
トークイベントのご紹介です。
3月13日(金) 東京デザインセンターOZONEにて
デンマークで40年以上活動をし続けているデザイン事務所
O&M DESIGNの岡村孝氏とErik Marquardsen氏(エリック・マクワードセン)
日本を代表するデザイナー岩倉榮利氏のトークライブが行われます。

テーマは家具デザインと「デザインビジネス」。
日本とデンマークでデザイナーとして働く事についてお話しいただけます。

トークライブ参加のお申込みや詳細は下記ページをご覧ください。

http://www.ayanomimi.com/archive/ayanomimi-om-design-x-eiri-iwakura-talk-event-in-tokyo




デンマークで生活されている岡村彩さんの視線で企画されたイベントは
どちらも北欧の今を知ることのできる大変貴重な機会です。

ご興味をお持ちいただいた方は是非ご参加ください!





岡本彩さん.jpg

岡村 彩 ―デザインプロデューサー ビジネスコンサルタント―
デンマークコペンハーゲン生まれ コペンハーゲン商科大学院卒
在学中は慶応義塾大学商学研究科 スペイン・コルバド大学に留学
2009年ayanomimi設立 
4か国語でのコミニケーション(日本語・デンマーク語・英語・スペイン語)
グローバルな視点でクリエイティブ・ビジネスを進めます

ayanomimi HP http://www.ayanomimi.com/




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ


.

Republic of Fritz Hansen Store Singapore

東京コントラクト営業部: Takahito

世界の専門店の中で2014年10月にオープンしたばかりのシンガポールストアをご紹介します。


20150122 (1).JPG



20150122 (3).JPG





REPUBLIC OF Fritz Hansen Showroom Singapore

W.Atelier Pte Ltd
75 Bukit Timah Road #01-02
229833 Singapore
Tel: +65 6270 8828



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

納品例・株式会社クルーズ

東京コントラクト営業部: Takahito

株式会社クルーズさんに納品させて頂きましたのでご紹介します。


20121222 (1).JPG
PK22 Exclusive



20121222 (2).JPG
PK80 ナチュラルレザー


20121222 (3).JPG
PK22 キャンバス




20121222 (4).JPG




20121222 (5).JPG




20121222 (6).JPG




20121222 (7).JPG




20121222 (9).JPG


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



ÉLITIS meets SERIES 7™ - 1

東京コントラクト営業部: Takahito


10月に発表しました「ÉLITIS meets SERIES 7™」も今月末までの展示となりました。


4種類の内、2脚をご紹介します。


201412151.jpg
NATURAL WOOD(WALNUT) BLACK LEG×ÉLITIS LW649-89
価格:¥150,000(税別)


LW-649-89.jpg
フェイクレザーに刺繍をあしらったキルト風デザインの生地をウォルナットに合わせました。
ハードな素材にクラシックな柄を立体的に表現したコンテンポラリーな生地と
ウォルナットのシックな色合い・木目の柄が絶妙にマッチしています。

201412152.jpg
COLORED ASH(BLACK) BLACK LEG×ÉLITIS LR257-90
価格:¥120,000(税別)

LR-257-90.jpg
コットン地にポリウレタンとシルバーのラメ糸を不規則に織りまぜたモダンなデザインの生地を
黒のセブンチェアと合わせました。
モノトーンでスタイリッシュな印象の中に、キラキラとした生地の光沢感がプラスされより洗練された上品な雰囲気が漂います。


【特別展示と受注販売は下記にて承ります。
・REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA / OSAKA
マナトレーディング 東京・名古屋・大阪ショールーム



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



by Lassenスタッフモニター報告

大阪店:misa



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREを運営しております、株式会社KEIZOで取り扱っている「by Lassen」。

アルネ・ヤコブセンとも幼少期をともに過ごしたモーエンス・ラッセンがデザインをした、キャンドルスタンドやボウルなどをラッセンの血族の方が現在も製作販売をしており、弊社で国内代理店として輸入販売をしております。


このキャンドルスタンドは、昨年デンマークのポール・ケアホルムの自邸を訪れた際にキャビネットの上に飾られているのを見つけ、デンマークデザインは長く愛され続けるということを実感いたしました。


P9110099.JPG

ポール・ケアホルムの自邸で飾られていた「by Lassen」のキャンドルスタンド。



弊社では、スタッフが数あるアイテムの中からそれぞれの好みで選び、自宅で使ってみるという「スタッフモニター」実施しており、順次ブログでご紹介させていただきます。

私はこの時期に合わせ、クリスマスディスプレイをしてみました。

私がセレクトしたのは「Kubus1の黒」を2個、「Small Bowlの銅」1個。

ちょうどいいヒバの枝が手に入りましたので、早速飾ってみました。



IMG_1522.JPG


lassen 2525.JPG

銅のタイプは経年変化をしやすく湿度やほこり等にも反応いたします。

長くお使いいただく上で渋みを増してくる過程が大変楽しみでもありますが、できるだけ変化が緩やかであることを好まれる場合はお取扱いにご注意ください。

私の場合、このBowlにぴったり納まる別の小さな器に植物やオーナメントを飾り、その器ごとBowlに入れました。



そして、撮影中にはヒバの香に誘われて悪さをしに来るものがおり・・・現在はこの猫の手の届かないところに置いています。



IMG_1542.JPG






REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ







.



The Fritz Hansen Drop Chairs by MINI

東京コントラクト営業部: Takahito

この度「MINI」との2回目のコラボレーションとなる作品が公開されました。

これはコペンハーゲンで行われた「blickfang design exhibition」で展示されました。

P90168912.jpg

P90168906.jpg

P90168911.jpg


P90168910.jpg


P90168907.jpg

【日本での展示と販売の予定はありません。】

現在青山店、大阪店ではスタンダード仕様のDropチェアを展示しております。


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

FANTASTIC WOOD

東京コントラクト営業部: Takahito

フリッツ・ハンセンはプロダクトデザイナーのDiego Grandiと特別な作品を発表しました。

オリジナルのウッドレッグが復刻となった「Grand Prix™」に、ミラノのタトゥーアーティストPetro Seddaによるデザインが施されました。



20141106a.jpg


20141106b.jpg



20141106c.jpg



20141106e.jpg


20141106d.jpg

この作品はチャリティーオークションサイト「Charity Stars」で出品され、収益金はDynamo Campに寄付されます。
http://www.charitystars.com/FritzHansenperDynamoCamp



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

THE EXCLUSIVE AND SOPHISTICATED EXHIBITION PK 4X20

東京コントラクト営業部: Takahito

デンマークのコペンハーゲンにありますインテリアデザインスタジオ「オリバー グスタフ」で限定展示されました。

201411061.jpg
PK26
壁に取り付けるタイプのシーティングです。


201411062.jpg
PK40 
レザーで覆われたミーティングテーブルです。

201411063.jpg
PK61
グリーンランドの大理石を使用しており、現在では全ての鉱山が閉山している為、制作はできないテーブルです。


201411064.jpg
PK81 
スクエアタイプのデイベッドです。

現在のところフリッツハンセンでの制作の予定はありません。

Studio OLIVER GUSTAV
http://olivergustav.com/category/available-works/

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

A HOMAGE TO GRAND PRIX™

東京コントラクト営業部: Takahito

フリッツ・ハンセンはこの度、デンマークのハイエンドファッションブランド「Han Kjøbenhavn(ハン・コペンハーゲン)とのコラボレーションにより、アルネ・ヤコブセンの美しいアイコンチェアの一つである「Grand Prix™(グランプリチェア)」のオマージュ作品をつくり出しました。Han Kjøbenhavnとフリッツ・ハンセンの協力関係は、両者が共有する質の高いデザインへの情熱により成り立っています。このコラボレーションの結果、オリジナルと同様に職人の技術や素材、そして美的資質を称える現代的に再解釈されたグランプリチェアが誕生しました。



Han Kjøbenhavnとのコラボレーションによるグランプリチェアおよびその他のアイテムは、5月にニューヨークでワールドプレミアを迎え、コペンハーゲンならびに世界で巡回展示されています。日本では以下にてHan Kjøbenhavnの通常アイテムと共に展示を行います(※コラボレーション作品は非売品です。)


HAN_GP_1.jpg

HAN_GP_2.jpg

HAN_GP_3.jpg

A HOMAGE TO GRAND PRIX A collaboration by Fritz Hansen and Han Kjøbenhavn
期間:2014年10月24日~11月3日
場所:AMERICAN RAG CIE 渋谷店
東京都渋谷区神南1-5-4 TEL 03-5459-7300 営業時間 12:00 - 20:00


ぜひ青山店の企画展にもお越し下さい。
http://www.republicstore-keizo.com/newstopics/2014/10/post-35.html



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

東京コントラクト営業部: Takahito


10月18日(土)に織田憲嗣氏のトークショーの様子をご紹介します。

織田憲嗣
東海大学芸術工学部特任教授

1946年高知県生まれ。大阪芸術大学卒業。百貨店の宣伝部を経て、フリーのイラストレーターとなる。大阪芸術大学、神戸学院女子短期大学、嵯峨美術短期大学、NHK文化センター、大阪ガスインテリアデザインスクールの非常勤講師を経て現在、東海大学芸術工学部特任教授。

著書に「日本の家」(福音館書店)、「ハンス・ウェグナーの椅子100」(平凡社)、「デンマークの椅子」「200脚の椅子」(ともにワールドフォトプレス)、「名作椅子大全」(新潮社)がある。



201410241.JPG
当日は会場いっぱいに多くのお客様にご参加頂きました。


201410242.JPG
お持ちの家具は収蔵するだけでなく、実際に全て使用し、使い心地を確かめて研究されているとのお話もありました。


201410243.JPG



アフターパーティーは実際にPKの座って頂いておくつろぎ頂けました。
201410244.JPG


201410245.JPG



201410248.JPG




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

東京コントラクト営業部: Takahito

先日終了しました「ポール・ケアホルム展」に多くのご反響を頂きましたので、展示の様子を更にご紹介します。


201410231.JPG


201410232.JPG



201410233.JPG


201410234.JPG



201410235.JPG


201410237.JPG



201410238.jpg


201410239.JPG


2014102310.JPG

2014102311.JPG



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

東京コントラクト営部: Takahito

本日第3日目、最終日です。
ぜひこの機会にPKの世界感を堪能しにお越し下さい。

夜の雰囲気をご紹介します。


IMG_4921.JPG




IMG_4918.JPG





IMG_4913.JPG

日暮れになるとキャンドルを灯しています。




IMG_49152014.JPG

大阪店では「アルネ・ヤコブセンの造形美」も開催中です。
詳細はhttp://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2014/10/1011.htmlからご覧頂けます。


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

まちデコ2014 フリッツ・ハンセン速報

東京コントラクト営部: Takahito

大阪の街が、家具、インテリアのショールームになる「まちデコール」も残すところ日曜日まであと3日となりました。

弊社ショールームで開催中の「アルネ・ヤコブセンの造形美展」と中之島バンクスで開催中の「ポール・ケアホルム展」もご好評頂き、多くのご来場の方々で連日にぎわっております。

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2014/10/1011.html

また、コラボレーション企画として以下3会場でもフリッツ・ハンセンをご覧いただけます。

【セブンチェアXELITIS】  

ファッションとカラーをキーワードにクリエイティブな世界を創造している「ELITIS」と、フリッツ・ハンセンのアイコンである「セブンチェア」がコラボレーションしました。

場所:マナトレーディング大阪ショールーム 大阪市中央区本町4-4-25 本町オルゴビル1F

期間:10月11日―10月31日

マナ大阪外観.JPG

マナ大阪①.JPG

マナ大阪②.JPG

マナ大阪③.JPG

【喜多俊之氏の暮らし空間プラン】

  人を招きたくなる、もっと気軽に招くことができる新しい暮らしは、毎日の「昼」と「夜」、「普段の日」と「特別な日」、「今」と「これから」を自由に変えられる暮らし。食事や会話を楽しんだり、家族はもちろん、友人を招いたり、あこがれを実現する新しい暮らし方を提案します。

そのモデルルームの家具にフリッツ・ハンセンを使用しています。

場所:大阪ガス株式会社 大阪市中央区平之町4-1-2 ガスビル1階

期間:10月14日ー10月18日

大阪ガス①.JPG

大阪ガス展 図面.jpg

大阪ガス-集い-2.jpg

大阪ガス-集い-4.jpg

大阪ガス-集い-6.jpg

大阪ガス-集い-7.jpg

【 期間限定展示@大丸心斎橋店】

大丸心斎橋南館5階家具売り場で期間限定の展示を行っております。製品はブラッグレッグ(フリッツ・ハンセンストア限定品)やエッグ・スワンなどです。

場所:大丸心斎橋店 大阪市中央区心斎橋1-7-1

期間:10月11日ー10月26日

大丸心斎橋外観.JPG

大丸心斎橋③.JPG



大阪店では「アルネ・ヤコブセンの造形美」も開催中です。
詳細はhttp://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2014/10/1011.htmlからご覧頂けます。


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

東京コントラクト営部: Takahito

昨日は大変多くの方にご来場頂き、誠にありがとうございました。

本日も天気がいいのでぜひお待ちしております。



L1100846.JPG



20141017.jpg


L1100837.JPG


L1100845.JPG

会場の前にはオープンテラスのバーもあり、夜はまた違った雰囲気です。


大阪店では「アルネ・ヤコブセンの造形美」も開催中です。
詳細はhttp://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2014/10/1011.htmlからご覧頂けます。


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

東京コントラクト営業部: Takahito



大阪・中之島BANKSにて本日より「ポール・ケアホルム展」を開催いたします。


10月16日(木)~18日(土)11:00-20:00で開場しております。
18日(土)16:00-17:00は予約制トークショーの為、一時クローズしますが、17:00からはどなたもご来場頂けますので、ぜひお越し下さい。


201410161.JPG


20141016 (6).JPG



20141016 (7).JPG


大阪店では「アルネ・ヤコブセンの造形美」も開催中です。
詳細はhttp://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2014/10/1011.htmlからご覧頂けます。


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

ヤコブセンとデザイナーと建築家と。

junichi.jpg
青山店:Junichi


EGGチェアSWANチェアセブンチェア等、北欧を代表するプロダクトを遺した"アルネ・ヤコブセン"。様々なプロダクトを遺した彼にも様々なデザイナー・建築家と関わりがありました。

10513492_887624447917656_3055860494115217626_n.jpg
寄宿舎時代の写真
左からフレミング・ラッセン、モーエンス・ラッセン、右端がアルネ・ヤコブセンです。




ヤコブセンの少年時代。寄宿舎では、地理の授業は授業妨害、数学の授業は脱走等、かなりのハチャメチャぶりだったそうです。そんな中、美術の時間だけはおとなしく、美術の教師に水彩絵の具を買い与えられたり等、芸術の才能をその頃から見出され、ヤコブセン自身も画家を目指します。


そんな寄宿舎時代の友人の中には、現在Fritz Hansen STOREで取り扱っております"by Lassen"のデザイナーであるモーエンス・ラッセンとフレミング・ラッセン兄弟がいました。この二人の影響から、建築にも目覚めていくのです。
Kubus_black350x350.jpg
byLassenのキャンドルスタンド


25歳に美術アカデミーを卒業後に"マリエ・イェスト・ロップ・ホルム"と結婚します。交友関係がとても広い彼女より、デンマークの照明メーカー"Louis Poulsen"で様々な代表的な照明をデザインした"ポール・ヘニングセン"を紹介されました。

そして、40歳のころ寄宿舎時代に一緒に過ごした"フレミング・ラッセン"と「スレロド市庁舎」を設計します。

その翌年41歳の頃、デンマークよりスウェーデンへと亡命。その際に、ボートに乗って共に亡命をしたのは、あの25歳に頃に知り合った"ポール・ヘニングセン"夫妻なのです。

そしてそして、スウェーデンに亡命の際に住んだアパートを手配してくれたのは、なんと友人であったフィンランドを代表するデザイナーでもあり建築家の"アルヴァ・アアルト"なのです。

41歳までの間に、今なお歴史に名を残す多くのデザイナーと関わりがあったのです。

また、CHINAチェアで有名なデンマークのデザイナー"ハンス・J・ウェグナー"も、アルネ・ヤコブセンのデザイン事務所に勤めたことがあります。

2040.jpg


様々なデザイナー・建築家と関わりを持ったことで、何年経っても廃れることのないプロダクトをデザインできたのでしょう。


アルネ・ヤコブセンと彼のプロダクトについてはこちらをご覧ください。
HP:http://www.republicstore-keizo.com/designers/arne_jacobsen.html




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

東京コントラクト営業部: Takahito



ロイヤルコペンハーゲン フラッグシップストア 丸の内本店のリニューアルオープンに行ってきました。


RCH 2.JPG



RCH1.jpg

ショーウィンドウにはSWAN™をディスプレー頂いております。


RCH 9.JPG

長く愛用できるクラシックなデザインから、和風なティーセットまでたくさんの作品を拝見できました。


RCH 8.JPG

デンマーク大使の挨拶で祖父母から譲り受けたうつわを使用しているとのお話で非常に印象的で、フリッツハンセンの家具と同じようにデンマークの暮らしの文化を感じられるひとときでした。


ロイヤル コペンハーゲン フラッグシップストア 丸の内本店

100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1
営業時間
11:00 19:00 年末年始休業



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




ハンナ・ケアホルムの家具

東京コントラクト営業部: Takahito

建築家でポール・ケアホルムの妻であった、ハンナ・ケアホルム。


HanneKjaerholm_200.jpg

彼女の建築以外に家具をデザインしていましたのでご紹介したいと思います。




EP12 Box of Beaty
ep12-front.jpg
2004年のデンマークの家具見本市に出品されました。

ep12-open.jpgep12-detail2.jpg

ドレッサーの箱はマホガニーにハイグロスラッカーでペイントされています。




EP Writing Desk

ep14-front1.jpg
デスク本体はスモークドオークで、内側はマホガニーになっています。


ep14-detail4.jpgep14-detail2.jpg




どこかポールケアホルムのような美しさと、日本の伝統美を感じる気がします。



【いずれもフリッツハンセンの商品ではありません。】


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

建築家 モーエンス・ラッセン

東京コントラクト営業部: Takahito



アルネ・ヤコブセンは建築家のモーエンス・ラッセンとは寄宿舎からの友人でした。


10513492_887624447917656_3055860494115217626_n.jpg
左からフレミング・ラッセン、モーエンス・ラッセン、右端がアルネ・ヤコブセンです。


1964年にはフリッツ・ハンセンで「Inn」シリーズを発表しています。
過去BLOG「ビンテージフリッツハンセン」-Innシリーズ


1962年にデザインをしたキャンドルホルダー「Kubus」は今もby Lassen社で作られています。
bylassen_15982.jpg

logo020140812.png

*キャンドルホルダーはフリッツ・ハンセン商品ではありません。
*株式会社KEIZOではby Lassenを取り扱っています。




*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁
TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

ポール・ケアホルムの復刻作品 2

東京コントラクト営業部: Takahito



今年、ニューヨークにある R Gallery と Sean Kelly Gallery と共同でポール・ケアホルムの作品が復刻されました。


ケアホルムの家族の協力のもと、デンマークにて限定数が制作されました。



201407033.jpgのサムネイル画像
CHAIR : PK12
TABLE : PK50


PK12は1960年初頭にトーネットの曲げ木のイスに自然の親和性を感じたケアホルムは、自身でも曲げ木のアームチェアを設計をしました。
しかし彼は蒸気曲げの技術に限界を感じ、スチールで制作をはじめました。
はじめはアームにコルクを用いますが、その後レザーをスチールに巻いた仕様となりました。
1967年に生産が開始されますが、1977年には廃盤となりました。


PK12.jpg

pk50pk12.jpg


ご紹介した作品はフリッツ・ハンセン製ではありません。
また、現在国内入荷の予定もござません。




*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

ポール・ケアホルムの復刻作品 1 

東京コントラクト営業部: Takahito


今年、ニューヨークにある R Gallery と Sean Kelly Gallery と共同でポール・ケアホルムの作品が復刻されました。


ケアホルムの家族の協力のもと、デンマークにて限定数が制作されました。

220140703.jpg
MOLDED ALUMINUM CHAIR
Black, Yellow, Blue and Grey



1953年にケアホルムは、経済的なアルミニウム素材を用いたこのチェアは製造を容易にし、大量生産をするつもりでデザインしました。しかし彼のもくろみと準備の甲斐なく、大きな成果を得ることはありませんでした。

その後同年後半に制作された何脚かは翌年のデンマークの美術工芸展に出品され、サンプルチェアは今もパリのポンピドゥーセンターにパーマネントコレクションとして所蔵されています。



photo_Joe_Kramm_430.jpg

ご紹介した作品はフリッツ・ハンセン製ではありません。
また、現在国内入荷の予定もございません。




*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

納品例・三井ガーデンホテル柏の葉

東京コントラクト営業部: Takahito


三井ガーデンホテル柏の葉のエントランスに家具を納品しましたのでご紹介します。



HOTEL1MDT.jpg




MDT HOTEL2.jpg




MDT HOTEL3.jpg




MDT HOTEL4.jpg




MDT HOTEL5.jpg




MDT HOTEL6.jpg




*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

Other Works - アルネ・ヤコブセン 

東京コントラクト営業部: Takahito


201406241.jpg

フリッツ・ハンセンの歴史の中でとても重要なデザイナーの一人、アルネ・ヤコブセンは建築家でした。
彼の作品は今でも世界中で愛されています。


その中から一部を紹介します。

Bellevue Lamp - &tradition
Bellevue-AJ2-&-wallpaper-rfc.jpg

バウハウスの現代主義デザインに影響を受けて、初めてデザインした照明です。




Wallpapers by Scandinavian Designers

sbt2739.jpg

sbt2735.jpg

sbt2732.jpg
戦時中、スウェーデンに亡命していた時にデザインをした壁紙です。



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




Other Works - ポール・ケアホルム 

東京コントラクトセールス



20140606PK.jpg
ポール・ケアホルムの作品は今年から新たなラインナップが加わり、多くがフリッツ・ハンセンで制作されていますがいくつかフリッツ・ハンセン以外の作品をご紹介します。


PK Bowl - ARCHITECTMADE
201406061.jpg
1963年、フレデリシア市庁舎の内装を手がけた際、大理石の灰皿をデザインしました。
幅60cm、高さ30cm、重さ200kgもある特大の灰皿は当時大変話題となり、同年、一般家庭用に花崗岩製の小さなサイズの灰皿をデザインしました。



P.K.cabinet for drawings - Rud.Rasmussen
201406062.jpg

Professor desk - Rud.Rasmussen
201406065.jpg


Rud.Rasmussen
http://www.rudrasmussen.com/main/


*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

Other Works - ハイメ・アジョン

東京コントラクト営業部: Takahito


201406051.jpg

今年もフリッツ・ハンセンから新作Analog™を発表したハイメ・アジョンは他にRo™FAVN™などハイメならではのエッセンスを持った作品が多くあります。



Candy Lights Baccarat
201406052.jpg




The Guest - Lladro
201406053.jpg


FORMA CHOEMON - 上出長右衛門窯
201406054.jpg



Hayon Studio
http://www.hayonstudio.com/



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






Other Works - セシリエ・マンツ

東京コントラクト営業部: Takahito


201406041.jpg

2004年に「Danish Design Award」を、2007年にはプロダクトデザイナーにとして名誉ある「フィン・ユールプライズ」を受賞しているセシリエ・マンツ。
フリッツ・ハンセンではESSAY™minusucle™をデザインしています。


彼女のフリッツ・ハンセン以外での活躍を一部ご紹介します。




Caravaggio - Lightyears A/S
2014060425.jpg

流れるような曲線が印象的な「カラヴァジオ」は彼女の代表作のひとつです。


Spectra - Holmegaard
201406042product_main.jpg

5つのカラーを重ねても使える美しいフラワーベースです。



Beolit12 - B&O Play
201406043Beolit12_models_1364.jpg
B&Oから発表されたミニマルなデザインのスピーカーです。


Cecilie Manz
http://www.ceciliemanz.com/



*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






TALK SESSION -Poul Kjærholm― ③


青山店:yusuke


先日5月16日に開催いたしました「TALK SESSION-Poul Kjærholm-」。たくさんの方にご参加いただき、お陰様で大変ご好評のうちにイベントを行うことが出来ました。

私自身も非常に勉強になりましたが、特に印象に残っているのは、織田先生がおっしゃっていた「ちょっとした心地よい不便さ」。現代の生活では効率を求めがちになりますが、効率だけでは満たされない生活の質や豊かさというものがあります。多少は非効率・不便であったとしても、生活に余裕や豊かさをもたらしてくれるものがあるはず。

ケアホルムの家具は繊細で美しく、知らず知らずのうち人々に、「丁寧に扱うこと」をそっと要求します。ケアホルムの家具を雑に扱おうとは誰も思わないでしょう、と織田先生も仰っておりました。いつもより時間はかかりますが、ゆっくりと丁寧に家具を扱うこと。定期的にメンテナンスを行うこと。いつもより少し長く椅子に座ってみること。ほんのわずかですが、それは少しずつ、余裕のある丁寧な暮らしに通じてきます。

一般的に、家具はライフスタイルに合わせて選びますので、ライフスタイル→家具、という流れが通常です。しかし、ケアホルムの作品では、家具→ライフスタイル、という流れが出来ます。いつもより少し部屋を綺麗にしたり、早く家に帰ったり。ケアホルムの家具は、ただ座るためだけのものではありません。人々の心に少しずつ余裕と丁寧さを与え、生活のすべてを豊かにしてくれます。ご自宅にいるときはもちろん、外でお仕事をなさっているときにまで、その影響は及びます。


圧倒的な美しさと繊細さが私たちに与えてくれる丁寧な暮らし。


私もケアホルムの作品が持つ素晴らしさを再認識した一日でした。




DSC_0819.JPG






(イベント協力)
ayanomimi  岡村 彩さん 
~デザインプロデューサー ビジネスコンサルタント~
http://www.ayanomimi.com/

※ポール・ケアホルムのプロダクトについては下記をご参照ください。
http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2014/03/post-469.html




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ







.

by Lassen + Green

弊社が扱う「by Lassen社」のボウルにグリーンをあしらいショールームに展示しました。


建築家モーエンス・ラッセンがデザインしたキャンドルスタンドは、デンマークでは、デザイナーの部屋には必ず1個はあると言うくらいに有名です。
Kubus_black350x350.jpg

しかし、ボウルはそんなに有名ではありませんが、使い方次第ではとてもお部屋を楽しいものに演出してくれます。
今回はガーデニングショップで購入した植物と合わせてみました。

L1100725.JPG
ボウル(小)+ サギナ・スブラータ(アイリッシュモス)


L1100738.JPG
黒革の家具にグリーンが引き立ちます。


L1100729.JPG
カウンターの上にボウル(大)2個。


L1100730.JPG
ボウル白+キャンディー。
ボウル黒+セラチューム。




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ
REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ





.

ポール・ケアホルム「デザイン」  


PKシリーズをデザインしたポール・ケアホルムは「美しさの基準は自然界にある」と思い、風景、植物、鳥の写真のコレクションが身の回りに置かれていました。 
自然界の摂理には無駄がなく、私達に当たり前に存在します。 
ケアホルムのデザインにも無駄がなく、座った時に身体に自然に馴染みます。
また人間が歳を重ねると風格が増すのと同じように、ケアホルムの家具も月日が経つほど趣を増します。

「PK」という家具に惹かれるのは、そういう事が理由なのかもしれません。

今年新たに加わりましたプロダクトは下記青字添付のリンク御参考下さい。

PK11 ・ PK55 ・ PK62 ・ PK63/PK63A ・ PK65 





植物.jpg
草花の写真


雪.jpg
植栽の上に積もった雪の写真



in natural flag halyard.jpg

PK25



パーツ.jpg

PK25 座面と脚の連結部 
フレームはマットクローム仕上げで光沢はありません


_MG_2144.jpg
ダイニイグテーブル PK54


天板.JPG
大理石の天板はスチールロールでザラッとした質感に仕上げています雪からインスピレーションを受けたのかもしれません




PK62marble,PK63marble,PK65glass.jpg
PK62 PK63 PK65 いずれも大理石の天板もお選び頂けます



3466.jpg
PK11 PK55







poul_kjaerholm.jpgポール・ケアホルム(1929-1980)




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






北欧家具と聞くと木材の素材を仕様した家具を連想する方が多いです。

しかし、Fritz Hansenの「PK」シリーズをデザインしたポール・ケアホルムが最も好んだ素材はステンレススチールでした。
曲げてもねじっても使える素材に加え、木材ではありえない構造が出来るスチールは強度も優れています。

1950年代に新たな素材の可能性を生み出したケアホルム。
最小限の部材でデザインしされた「PK」は、フレーム・脚・ネジと1つ1つが構造を成しシャープなラインです。
そのフォルムからは想像できないほど座り心地は良く、学生時代に座った方がその感覚が忘れられず社会人になり購入しに御来店されたという事もありました。



in leather walnut.jpg

      PK20



     pk22%202[1].jpg
      PK22


    484057_10151005308744316_1814640740_n[1].jpg
    PK24



poul_kjaerholm.jpgポール・ケアホルム(1929-1980)





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






.

Sleeping like Bauhausler - バウハウスに泊まる

東京コントラクト営業部: Takahito


今も世界中に影響を与え続けるバウハウス。
ドイツにあるバウハウスのデッサウ校ではその建築を見に行くことができます。



中でも1926年に完成したStudio Buidingでは宿泊も可能です。


f04a2bcb7774b2a4372dec3814e43fc4.jpg
Photos:Bauhaus Dessau Foundation.



食堂やカフェもあり、食事をとることもできます。
79ea711d6d084c3e000af8e069466711.jpg
Photos:Bauhaus Dessau Foundation.



28c1658aa4b3b48526f809d3625926c7.jpg
Photos:Bauhaus Dessau Foundation.



シンプルでモダンな空間は当時のオリジナルに戻されています。




41290e10be9940ae88e0f456d98472dd.jpg
Photos:Bauhaus Dessau Foundation.



ここで過ごしたバウハウスラーのように過ごすことができます。



Bauhaus Dessau ホームページ
http://www.bauhaus-dessau.de/english/home.html




1922年からバウハウスのメタル工房で主任を務めたクリスチャン・デルがデザインした照明「KAISER idell™」は昨年からFritz Hansenのコレクションとなっています。


201401241.jpg



こちらはショールームでご覧いただけます。




*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






.

デンマーク家庭のPK80 ベンチ





デンマークの家庭で使用されているPK80ベンチの写真です。
PK80ベンチは日本では美術館や企業などで使用されていて公共施設向けのイメージが強いですが、実は北欧では家庭のリビングルームやエントランスホールなどでよく使用されています。


DSC_3608.jpg
写真の様に子供のお昼寝にも使え多様性があります。




REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

隠れエッグチェア。




スペインでフリッツ・ハンセン家具の販売をするマルコ・ジル氏の名刺には「隠れエッグチェア」がいます。

Marco Gil様 御名刺.jpg
見つかりましたか?

ヒント:男の子と女の子の間に・・・。


REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ




.




東京コントラクトセールス: Takahito


2013年のミラノデザインウィーク中にSigne Byrdal Terenziani と GamFratesiによる「Danish Chromatism」がデザインミュージアムで行われました。

デンマークの Republic of Fritz Hansen,&tradition, Carl Hansen & Søn, Fredericia,Gubi, Kvadrat, LEGO, Louis Poulsen, Rosendahl, Royal Copenhagen,Steltonなどの30社の企業が参加しました。



Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-02.jpg




Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-03.jpg



Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-05.jpg


「デンマークの現代的なデザインは、職人技の技術、強い伝統を活かし強調しながら、古いものと新しいデザインの組み合わせをし、クラシックなアイコンに新たなエッジをもたらします。 」 - Signe Byrdal Terenziani


Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-10.jpg


Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-19.jpg



Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-12.jpg



Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-13.jpg


「伝統的なデンマークのデザインは、木製の家具と自然な色との組み合わせです。この展覧会では、カラーを用いることで、伝統的な美学を再解釈したかった -クラシックとモダンな製品間の関係は新しい経験を成すと」 - GamFratesi 。


Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-17.jpg


Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-18.jpg


Danish-Chromatism-Milan-Design-Week-2013-Yellowtrace-20.jpg


展覧会はグレー、ブラック、レッド、ブルーで構成されています。

http://www.yellowtrace.com.au/2013/05/13/danish-chromatism-milan-2013/#/




*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ



Fritz Hansen x Vans x Kvadrat

東京コントラクトセールス: Takahito

デンマークのアパレルブランド「Norse Project」はFritz Hansen、Vans、Kvadratの3社による「Stoflighed」と題した共同プロジェクトを発表しました。
今年9月よりコペンハーゲンにあるNorse Projectのストアで公開中です。



20131223 (1).jpg



20131223 (5).jpg



20131223 (2).jpg



20131223 (3).jpg



20131223 (4).jpg



20131223 (6).jpg



20131223 (7).jpg



20131223 (9).jpg



20131223 (10).jpg


*日本での公開と販売はございません。





*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com




只今、ソファキャンペーン開催中です。





REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ





.

先日、吉祥寺にありますGALLERY KAIにお邪魔しました。
古い蔵を再生したギャラリーにて現在、テキスタイル&インテリアデザイナーの河東 梨香さんの「Elements of Japan & Denmark」個展を開催しています。

日本人の父とデンマーク人の母をもつ河東さんならではの感性により生まれたデザインはとても優しく品があります。テキスタイルのデザインに留まることなく、ランプシェードや時計と生活に関するデザインをしています。
福祉先進国の文化の中で育った彼女のデザインしたシニア家具は、家具の展示とともに福祉についての彼女の思いがパネルで紹介しています。

今回、武蔵野美術大学の名誉教授でもある島崎 信先生も御一緒頂き、ギャラリーにて嬉しい事に急遽講義が始まりました。デザインや木材について色々とお伺いしました。「人と違う事をしなさい」といつもおっしゃる先生は新たな事を常に試み人との繋がりを大切にされてます。

会期は12月23日(祝・月)までです! 入場無料ですので是非お気軽にお越し下さい!


Gallery_KAI4.JPG 

MORMOR Chairに座る島崎先生と後ろに立つ河東さん

Gallery_KAI2.JPG

ギャラリー内にて島崎先生の講義中

Chair(冬).JPG     Chair(natu).JPG  

MORMOR Chair(夏は写真右のような使い方が出来ます)
MORMORはデンマーク語で母方の祖母の意味。
子供の頃にデンマークで祖母のお気に入りの椅子に、兄・姉と私が集まり絵本を読んでもらった思い出をもとにデザイン。3、4歳のお子さんであればアームに座る事も出来ます。 ラウンジチェアを囲んで家族団欒の空間が広がります。

FAB 3.JPG   FAB23.JPG   FAB1.JPG

FUSUMA
デンマーク皇室御用達のファブリックブランド ジョージ・ジェンセン・ダマスクのテーブルクロスシリーズ「FUSUMA」 伝統的な日本家屋の写真から感銘を受けデザイン。 縦・横に走るラインは障子の桟を、その奥に見えるカーブのラインは風になびく草木の影を表現

__ 1.JPG

ケアデザイン.JPG

ケアデザインに関するデザイン ギャラリーのエントランスにも展示があります




島崎先生.jpg 島崎 信
武蔵野美術大学名誉教授 島崎信事務所代表 1932年東京生まれ
東京芸術大学美術学部工芸科図案部卒業 デンマーク王立芸術大学 建築家修了 
家具や生活用品に関するデザイン展覧会やセミナーを多数企画し北欧やデザイン関連の著書作も多数に及ぶ
日本インテリア学会副会長 北欧デザイン協会理事 日本フィンランドデザイン協会理事長
(公財)鼓童文化財団理事長 NPO法人東京・生活デザインミュージアム 理事長


河東 梨香さん.jpg 河東 梨香
ドイツ生まれで旧ソ連、スウェーデン、日本、アメリカで幼少期を過ごし教育を受ける
米国のロードアイランドスクールデザイン大学テキスタイルデザイン科を2004年に卒業 住江織物株式会社に就職 テキスタイルデザイナーとして大手自動車会社向けファブリックデザインの開発を行う。その後フリーランスデザイナーを経て、2011年にtonaデザイン事務所を設立。 河東梨香のデザインの根源には多様な国や文化の中での生活や経験があり、和と洋の融合を感じさせます。現在は東京をベースに海外でも活躍しています。



エントランス.jpg   __ 5.JPG 
GALLERY KAI
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-21-4(吉祥寺駅 公園口より徒歩約5分)
TEL:0422-43-1750
時間:15:00~18:00 定休日:月・火(祝日の場合は開廊)





只今、ソファキャンペーン開催中です。



REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






LEE U FAN

弊社のショールーム「REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA」に、「From Brush 4」作:LEE U-Fan を展示しました。1973年作のリトグラフで、エデエィションはアーティストプルーフで限定部数外の作家保存版の物です。

彼の作品には珍しい茶色紙のベースにオレンジがとても美しく調和しています。

お近くにお越しの際は是非ご覧ください。


DSC_0237.jpg

作品:「From Brush 4」1973年 

作家:李禹煥(リー ウファン)


2013120614490000.jpg


image2.jpeg


image1.jpeg



LeeUFan-90x90.jpg

李禹煥(リ・ウファン)1936年韓国慶尚南道生まれ)

韓国で儒教にもとづく伝統的な教育をうけた最後の世代に属します。1956年(昭和31)に来日して、日本を拠点に本格的な創作活動を展開、とりわけ、60年代末にあらわれた「もの派」と呼ばれる若いアーティストの中で中心的な役割をにない、日本の現代美術のながれに大きな影響をあたえました。また、「もの派」をヨーロッパに積極的に知らせる役割もになってきました。



只今、ソファキャンペーン開催中です。








REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ






,

大阪店:misa

11月9日から始まった、大阪リビング&デザイン「まちデコール」。

11月11日に開催されました、キックオフパーティーに行ってきました。

大阪のインテリアや住まいに関する企業が参画し、各所でのイベントやパーティーなど趣向を凝らした内容の約1ヶ月間となる「まちデコール」。

そのオープニングセレモニーと言える立食形式のパーティーで、関係者が一同に会すると同時に、一般の方も多数参加され、MCにFMcocoloのMEMEさんや、「まちデコール2013」のテーマ曲を担当されたインストゥルメンタルクループ SIBERIAN NEWSPAPERの生ライブなど、大変な盛り上がりでした。

IMG_0346.JPG

ナレッジキャピタル1Fの吹き抜けの広場にまちデコールの目印。

IMG_0344.JPG

パーティーの始まりに、ご挨拶される喜多俊之先生。

また、ナレッジキャピタル1Fでは、11月15日まで「幸せの黄色い椅子」が展示されております。

11月30日にはオークションにかけられるとのこと。

IMG_0345.JPG

こちらは、ほんの一部です。会場には様々なデザインの黄色い椅子が並べられていました。

「まちデコール2013」の詳細はこちらからどうぞ。

http://machi-decor.com/index.html

またREPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKAが企画するイベントもございます。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

多数のご参加をお待ちいたしております。

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

先日スペイン大使館にて開催されたハイメ・アジョンの講演会に参加しました。
デザイナーズウィーク期間中にハイメ・アジョン展"BACKSTAGE"の展示に伴い行われました。
ハイメ・アジョンはスペインのデザイナーでFritz Hansenの新作Ro™(ロオ)やFAVN™(ファン)をデザインしています。
陶器のデザイナーから始まり、照明や時計、アートに家具と多岐にわたります。 
デザインをする際、ファンタジーを与えるモノづくりをいつも心がけているそうです。
またデザイナーとアーティストの境界はなく自分のつくりたいものをつくるのだけど、デザイナーの責任として一緒に仕事をするクライアントの伝統を探り伝統を大切に重んじる。それが未来にも引き継がれていくのだと。
真っ直ぐな見方ではなく方向を変えブランドを見て、素材を考えお互いの技術が融合したとき新たな発見が生まれる。その中に自分が投影され、楽しみながら自分の世界をこれからも作っていきたい。
ハイメ・アジョンのデザインはアイコンになるものが多いです。
でもそれはアートの時は独創的で、メーカーと仕事とするときはハイメにとってもメーカーにとっても新たな挑戦と結果がデザインとして生まれているうに感じます。
当店にも展示しているRoやFAVNより、新たなハイメ・アジョン新たなFritz Hansenを感じて頂ければと思います。
L1100193.JPG
L1100196.JPG
セミナー会場の様子
L1100211.JPG
ハイメ・アジョンと新作Ro(右側)
L1100230.JPG
L1100197.JPG
オブジェ(弊社での御取扱いはございません)
L1100228.JPG
.

大阪店:misa

年々盛況となっている大阪LIVING&DESIGN。

今年2013年は「まちデコール」という名前で、11月9日(土)~30日(土)まで50社を超える大阪のインテリア企業が参画して、「大阪の街が家具・インテリアのショールームになる」というイベントです。

私たちREPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKAも、大阪店ではソファキャンペーン開催中と併せ、11月27日~29日は中之島バンクスでのイベントを開催いたします。

① 「フリッツ・ハンセンの世界展」 11月27日(水)~29日(金) 場所:中之島バンクスWEST

 フリッツ・ハンセンのアイテムの展示とプレゼンテーション。

FAVN light gray ID1870.jpg

 

② 「ウィンターガーデンパーティー」 11月27日(水)~29日(金)18:00~21:00

 フリッツ・ハンセン社の屋外チェアICE™チェアに座ってホットワインやシャンパンを楽しんでください。

 ドレスコート・・・コート着用で

snow.jpg

トークショー 岡田美里さん  11月27日(水)17:00~18:00 場所:中之島バンクスEAST

 「北欧のクリスマステーブルと美しい紅茶の時間」

  ・参加費:2,000円(美里さんブレンドの紅茶缶のお土産があります)

  ・先着30名様(要予約)

  ・ご予約は info@republicstore-keizo.com または 06-6448-1717(11:00~20:00)

   参加人数とお名前、ご連絡お電話番号をお知らせくださいませ。

岡田美里.jpg   

IMG_0340.JPG画像右は、美里さんブレンド紅茶缶です。

③ トークショー「喜多俊之 × 砂原啓三」 11月28日(木)17:00~18:00 場所:中之島バンクスEAST

 「人生が変わる住まいのリノベーション(イタリアの場合・北欧の場合)」

イタリア編の喜多俊之先生と北欧編の砂原啓三(弊社代表)の対談です。

喜多俊之X砂原啓三.png

是非、皆様のご来場をお待ちいたしております。

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

東京コントラクトセールス: Takahito

先日ご紹介させて頂きましたお客様のご自宅が「my HOME+ マイホームプラス VOL.34 2013 AUTUMN」に掲載されましたのでご紹介します。

発行 株式会社エクスナレッジ

室内の様子は下記URLからご覧ください。

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2013/09/post-433.html

*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

Kjearholm'sのご紹介

東京コントラクト営業部: Takahito

ポール・ケアホルムのデザインした家具はFritz Hansenをはじめ、弊社で取り扱っている「Kjaerholm Production」などいくつかの会社で今も作られています。

そんなケアホルムデザインを過去の画像とともにご覧頂けるサイトをご紹介します。

20131019.jpg

すべてデンマーク語ですので「Leksikon(辞典)」から進みます。

20131019 (2).jpg

1997年にフリッツハンセン社の創業125周年を記念して600脚のみ製造されましたPK0。

20131019 (4).jpg

今では製造されていないPK43はエクステンションがついていました。

20131019 (3).jpg

PK59もアイバン・コル・クリステンセン時代にのみ製造されていました。

時代の流れの中でも今も変わらないデザインの数々を見て頂けます。

ぜひご覧になってみてください。

http://www.kjaerholms.dk/Default.aspx

*法人のお客様はこちらへご連絡ください。

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

和田卯 京都

先日、友人の紹介を頂き、京都の和田卯さんへ伺いました。

和田卯さんは、フリッツ・ハンセン社とほぼ同じころに創業され約140年の歴史を刻む京指物照明の老舗です。今回、事務所の玄関用の照明が寿命を迎えたのを機に、以前から気に入っていた和田卯さんの物を選ぶことにしたのです。和田泰彦社長に暖かく迎えて頂き、気に入ったものを1つお願いしました。和紙の張り上げとコードの調整などでしばらく到着を待つことに・・・。事務所の玄関を和田卯の照明が照らすのを今から楽しみにしています。

L1100001.JPG

歴史のある佇まいを見せる玄関口。

L1090995.JPG

店内ではたくさんの照明が見れます。

L1090999.JPG

L1090998.JPG

明治のあかりを今に伝えて130年余り。明治初期創業以来、京の地で伝統を守り続け、­京指物工芸の真髄を追求し"和のあかり"を創造。 職人の技、手造りのあたたかさを届けるべく、京指物職人が心を込めて一つ一つ手作りし­ている。

和田卯 ホームページ

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

KEIZO

弊社のショールーム「REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA」に、「犬」作:梅原龍三郎を展示しました。紙にパステル(17.5X25.4)のこの作品は梅原独特のタッチで描かれており、犬のかわいい息遣いが聞こえてきそうです。

お近くにお越しの際は是非ご覧ください。

L1100064.JPG

フリッツ・ハンセン社の最新作「Ro」チェアの後ろの壁に飾りました。

L1100059.JPG

Roチェアと梅原龍三郎の作品

L1100060.JPG

  

L1100062.JPG

作品名:「犬」

04.jpg

梅原龍三郎 (1888-1986)

京都市下京区の呉服商に生まれる。関西美術院で浅井忠に洋画を学んだあと渡仏。

アカデミー・ジュリアンに通い、ルノアールを訪問する。以後ルノワールに師事する。

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

大阪店:misa

デンマーク研修から約1ヶ月が経ちましたが、現地で見たことや感じたこと、聞いたことなどがまだ鮮明に心に残っております。

その中で、フリッツ・ハンセン社CEOヤコブ・ホルム氏の自邸にお邪魔させていただいた時、実際のデンマークの暮らしについて聞いたお話がとても心に残っています。

「Hygge」(ヒュッゲ)とはデンマーク語で「居心地がいい」ということ。

日本の伝統である「おもてなし」に近いかもしれませんが、「おもてなし」は来客が居心地が良いと感じるように迎える側が設えるような印象です。

デンマークの暮らしの中の「Hygge」は、訪れる人たち、そして迎える自分も、たくさん話し、笑い、一緒に過ごし、そこに集うみんなが居心地がいいという意味です。

ヤコブ・ホルム氏も奥様も、色々な話を聞かせてくださって、そして豪快に笑っておられたのがとても印象的でした。

P9120025.JPG

このダイニングでお茶とお菓子をいただき、色々なお話を聞かせていただきました。

角のないテーブルは、上下関係などの型ぐるしさがなく、集う人みんなの顔が見え自然と会話が弾むと感じました。

P9120030.JPG

ダイニングテーブルのそばにある暖炉。

朝から少し天気が悪く肌寒い日でしたが、この火を見ただけで心まで温かくなりました。

P9120018.JPG

ナチュラルレザーのPK31/3。

所々にある濡れたようなあとを、奥様は「これは娘たちが濡れた髪のまま座った跡。この跡も私たちファミリーの大切な歴史になっていくのよ。」と、とても嬉しそうに話しておられました。

同じ日、1日の研修スケジュールが終わった遅い時間に訪問した、お宅もご紹介します。

IMG_0225.JPG

到着する頃を見計らって、飲み物やキャンドルなどをセッティングしてくださっていました。

IMG_0230.JPGのサムネール画像  IMG_0233.JPG

1日の疲れや緊張が緩むようなキャンドルの灯りに癒される気がしました。

照明を落としたキャンドルの灯りだけの空間は、集う人の表情がとても柔らかく感じました。

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

ハンス・ウェグナーの椅子展 開催中

9月27日(金)より10月14日(月・祝)まで、表参道のスパイラルガーデン(スパイラル1階)にて島崎 信先生と織田 憲嗣先生が選ぶ「ハンス・ウェグナーの椅子展」を開催しています。
デンマークを代表する家具デザイナーのハンス・ウェグナーは、生涯に500脚以上のデザインをしたのいわれてます。
通常、美術館などの展示会は眺めるだけがほとんどですが、本展は7割の椅子が実際に座れ、一部の家具は購入できます。
会場内にはミニチュアの椅子を配置したウェグナーの自宅の模型もあり、見て体感して購入までと楽しめます。
入場無料でもありますので、表参道へお越しきました際はお気軽にお立ちより下さい。
また青山店はスパイラルより徒歩約10分のところにありますので、少し足を延ばして是非ご来店下さい。
島崎 信+織田 憲嗣が選ぶ「ハンス・ウェグナーの椅子展」
会期:2013年9月27日(金)~10月14日(月・祝) 11:00~20:00
    会期中無休 入場無料
場所:スパイラルガーデン(スパイラル1階)
    東京都港区南青山5-6-23
※催事の詳しい内容はこちらご覧ください
DSC_0439.JPG
オープニングレセプションの様子
会場入り口.JPG
DSC_0005.JPG

DSC_0012.JPG
Fritz Hansenのプロトタイプ 世界に12脚あるそうです
ザ・ハートチェア.JPG
Fritz Hansenのchair「ザ・ハートチェア」
ウェグナー邸.JPG
ウェグナー邸 ミニチュアが配置されてます
ミニチュア.JPG
ミニチュアですが木の質感などとても良く出来てます!

ビュッフェこども美術館は、子どもと美術が出会うきっかけづくりの場として、日本で初めて美術館内に併設された体験型美術館です。

この夏リニューアルされさらにご家族で楽しんでいただけるよう生まれ変わりました。

是非、行楽の秋に訪れてみてはいかがでしょうか?

13092201.JPG     

13092202.JPG

20130723 (42).JPG

<ベルナール・ビュフェ美術館>

世界一の作品数を収蔵、展示しています。

美術館内でもFritz Hansenの家具もお使いいただいています。

20130723 (29).JPG

美術館内にあるカフェでは、エッグチェア・スワンチェアがお出迎え。

イイノナホさんのシャンデリア「balloons」は空間に合わせて

、設置時にガラスの色を選んで取り付けられたそうです。

うつくしい作品です。

日常を離れ、「ひととき」を感じに行かれていかがでしょうか。

http://www.clematis-no-oka.co.jp/

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

ハンス・ウェグナーの椅子展

デンマークを代表する家具デザイナーハンス・ウエグナーの展示会がスパイラルガーデンで行われます。
本展は生前のウェグナーとも深い親交がある島崎 信先生、椅子研究科の織田 憲嗣氏が監修をし選んだ60脚以上の椅子を中心に「使う」「見る」「買う」の3つの側面からものづくりを考えます。
現在生産されてない椅子や、試作のみで生産されなかった椅子など歴史的価値の高い作品も展示されます。
幣社よりCHINA CHAIRと、北欧の家具の代表としてセブンチェアのminaの張地を使用したフロントパデニング仕様を展示します。
島崎 信+織田 憲嗣が選ぶ「ハンス・ウェグナーの椅子展」
会期:2013年9月27日(金)~10月14日(月・祝)
    11:00~20:00 会期中無休 入場無料
場所:スパイラルガーデン(スパイラル1階)
    東京都港区南青山5-6-23
※催事の詳しい内容はこちらご覧下さい。
4283 (cherry).jpg
CHINA CHAIR 仕様:チェリー
CHI NA4283 (blackash).jpg
CHINA CHAIR 仕様:ブラックアッシュ
p3_hjw_china3[1].jpg
参考写真:製品前の試作品
cherry with white leather.jpg

blackash with black leather.jpg
T-No.1 とCHINA CHAIR

742.jpg
Hans・J・Wegner(ハンス・ウェグナー)1914年~2007年                          500脚以上の椅子をデザインし世界的に名声を得たデンマークの家具デナイナー
島崎 信 蔵野美術大学名誉教授
東京都出身 東京芸術大学卒業 
日本人で初めてデンマーク王立芸術大学に所属し、生前のウェグナーとも親交があった           NPO法人東京・生活デザインミュージアム理事長 「生活のデザイン」の提唱者でもあり展示会やセミナーを数多く手がける 著書に「椅子物語」や「美しい椅子1.2.3.4.5」など多数
織田 憲嗣 東海大学芸術工学部 くらしデザイン学科特任教授
高知県出身 大阪芸術大学卒業後、百貨店の宣伝部を出てフリーのイラストレターに。           その頃から椅子の収集を始め、現在の椅子研究科として世界的に知られる                  著書に「日本の椅子」「ハンス・ウエグナーの椅子100」「名作椅子大全」など
 
    

50年の歴史

アントニオン・レーモンドの事務所に在籍され、9坪ハウス狭小住宅が代表作でもある「増沢 洵さん」の1962年に建築されたY邸の見学会に御縁ありお邪魔させて頂きました。
当時の設計を殆ど残した50年前の住宅は、随所にデザイン性の高さを伺えます。
時間の経過とともに変化した住まいは、内装の部材にも趣がありどこか懐かしさも感じます。
家族の生活スタイルを考えた住宅は、住み心地も良かったからこそ形を変えず現代に残ったのではないでしょうか。
フリッツハンセンのセブンチェアも同様に、長く使える技術と使い手の気持ちを考えたからこそ現代でも愛されて残っています。

見学会を開催していただきましたY邸の方や増沢さま、今回このような機会を頂きありがとうございます。
外観.JPG
雨どい.JPG
屋根に雨どいは作らず屋根からつたう雨水は玉砂利の上に落ちます
DSC_0068.JPG
勝手口ドア横の小窓 昔は牛乳瓶などの受け渡し用として利用

DSC_0103.JPG   DSC_0069.JPG 

和室の雪見障子  窓枠も木枠でしたが雪見障子の桟も木枠でした

DSC_0109.JPG  DSC_0082.JPG 
1階から2階への階段には来客用の目隠し  2階から屋上へ木の経年変化により風格があります                                 
DSC_0409.JPG
1階平面

DSC_0405.JPG
2階平面

東京コントラクト営業部: Takahito

人生が変わる住まいのリノベーション」
-イタリアの場合・北欧の場合

プロダクトデザイナーの喜多俊之氏と弊社代表の砂原啓三によるセミナーを行いました。

当日は台風接近による悪天候の中、多くの方にご参加頂きました。

20130915 (9).JPG

喜多先生にはイタリアの住環境について、ご自身のエピソードをまじえてお話頂きました

20130915 (13).JPG

5Fショールームのダイニングエリア

20130915 (19).JPG

20130915 (20).JPG

開閉式のベッドルームにタンバリン柄のSWAN™チェア

20130915 (28).JPG

濃紺のFAVN™も和の空間に合います。

20130915 (1).jpg

畳の一室にて

会期:2013年9月16日(水)-9月24日(火)

会場:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー

    リビングデザインセンター OZONE(5F 特設会場)

時間:10:30-19:00 水曜定休

*会場内での撮影はご遠慮ください

【法人のお客様はこちらへご連絡ください】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

 

 

セミナーのご案内

 

人生が変わる住まいのリノベーション」
-イタリアの場合・北欧の場合

 

 

気軽に誰かを自宅に招いたり、食事や会話を楽しんだり。家族はもちろん、友人や知人を招く場所になる。「素敵な暮らし」を手に入れるリノベーション。
イタリアと日本を拠点に活躍するデザイナー喜多俊之さんと北欧の家具ブランド「
Fritz Hansen」を展開する砂原啓三さんとによる、リノベーションと暮らしの話やイタリアや北欧の事例を紹介します。




 日時:915日(日)1330 -  1430
 場所: 163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー

             リビングデザインセンターOZONE8F セミナールームB
 講師:喜多俊之(プロダクトデザイナー
) × 砂原啓三(株式会社KEIZO代表)
 参加費:
無料(定員50名)

 

20130904.jpg

 

ABOUT 【RENOVETTA】

http://www.renovetta.com/news.html

 

 

 

【問合せ・申し込み先】
 リパブリック オブ フリッツ・ハンセン ストア青山 
 担当:森川
 電話・
FAX 03-6427-6388
 メールアドレス:takahito@republicstore-keizo.com

 

 

 

Renovettaの会期中9月12日(木)-9月24日(火)までFrtiz Hansen家具も展示がございます。

こちらはご予約不要ですので、ぜひお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 主催:RENOVETTA推進協議会
    協力:リビングデザインセンターOZONE、
               REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA
              (
リパブリックオブ フリッツ・ハンセンストア青山

 

 

 

 

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

 

納品例・個人邸(大阪市) 

KEIZO

ギャラリーを運営するお客様宅にスワンチェアー(布:ミラーニ)を納品させて頂きました。

壁に掛けられた、アンディ・ウォーホルのサンタクロースとラグの組み合わせにオーナーのセンスを感じます。

M sama SWAN 1.JPG

M sama SWAN 2.JPG

M sama SWAN 3.JPG

今回納品させて頂いたスワンチェアの布地ミラーニのキャンペーンは9月末で終了いたします。

ミラーニキャンペーンの詳しい内容はこちらから。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

東京コントラクト営業部: Takahito

 ニューヨーク近代美術館(MoMA)は1929年に設立8点の版画と1点のドローイングの寄贈から始まったコレクションでしたが、今日では6分野(建築・デザイン、ドローイング、フィルム・メディア、絵画・彫刻, 写真, 版画・挿画本)に分けられ、総数20万点以上の作品を収蔵しています。

建築・デザイン部門は、設立3年後の1932年に、世界初の建築・デザイン部門として発足しました。同部門のパーマネントコレクションは、19世紀後半から現代にいたるまでの、建築・デザインの特徴的な大きな運動・流れを代表する作品、製品から選定し、コレクションとして永久保存しています。デザインコレクションは家庭用機器、家具、食器、織物・生地、スポーツカーからヘリコプターまでに及びます。

ポール・ケアホルムの作品も収蔵されています。

20130827.jpg

PK22™(1956)

2013082702.jpg

PK71™(1957)

MOMAPK24-thumb-300x222-6067.jpg

PK24™(1956)

CRI_23005701.jpg

PK101

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

東京コントラクト営業部: Takahito

 ニューヨーク近代美術館(MoMA)は1929年に設立8点の版画と1点のドローイングの寄贈から始まったコレクションでしたが、今日では6分野(建築・デザイン、ドローイング、フィルム・メディア、絵画・彫刻, 写真, 版画・挿画本)に分けられ、総数20万点以上の作品を収蔵しています。

建築・デザイン部門は、設立3年後の1932年に、世界初の建築・デザイン部門として発足しました。同部門のパーマネントコレクションは、19世紀後半から現代にいたるまでの、建築・デザインの特徴的な大きな運動・流れを代表する作品、製品から選定し、コレクションとして永久保存しています。デザインコレクションは家庭用機器、家具、食器、織物・生地、スポーツカーからヘリコプターまでに及びます。

アルネ・ヤコブセンの作品も多く収蔵されています。

CRI_210419.jpg

3101 ANT™チェア(1952)

CRI_226533.jpg

3107 SERIES 7™(1955)

CRI_232762.jpg

ムンケゴー小学校のテーブル(1957)

CRI_210412.jpg

テーブル

CRI_230057.jpg

Revolving Ashtray(1964・1967)Stelton

CRI_228017.jpg

AJ Cutlery(1957)Michelsen Silversmith / Georg Jensen

【法人のお客様はこちらへご連絡ください】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

東京コントラクト営業部: Takahito

<クレマチスガーデン・エリア>

イタリアの具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの世界初の個人美術館や、見晴らしのよい庭園があります。

20130723 (44).JPG

20130723 (45).JPG

<IZU PHOTO MUSEUM>

設計(内装・坪庭)は現代美術作家、杉本博司氏によるものです。

20130723 (47).JPG

上部庭園では広い空と見晴らしのいい緑が広がります。

20130723 (53).JPG

<ヴァンジ彫刻庭園美術館>

庭園を抜けて建つ彫刻を鑑賞できます。

20130723 (62).JPG

下部庭園にはベンチもあり、ゆっくり読書したくなりました。

20130723 (68).JPG

<リストランテ プリマヴェーラ>

グリーンの素敵な入り口のイタリアンレストランです。

20130723 (71).JPG

<ピッツェリア&トラットリア CIAO CIAO(チャオチャオ)>

店内ではB-テーブルとVico Duo(廃盤)を大事にご使用いただいています。

20130723 (69).JPG

テラス席は屋外でも使用できるICE™テーブルとチェアで過ごせます。

ひとりでゆっくりでも、だれかと一緒にでもまた訪れたいと思います。

http://www.clematis-no-oka.co.jp/

【法人のお客様はこちらへご連絡ください。】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

クレマチスの丘(ビュフェエリア)

東京コントラクト営業部: Takahito

納品例でご紹介した「ベルナール・ビュフェ美術館」のある、「クレマチスの丘」に伺いましたのでご紹介します。

クレマチスの丘は美術館や文学館、自然豊かな公園にレストラン・カフェとショップなどの施設があります。

<ビュフェエリア>

フランスの画家ベルナール・ビュフェの「ベルナール・ビュフェ美術館」と幼少期を伊豆で過ごした井上靖を記念して設立された「井上靖文学館」があるエリアです。

20130723 (42).JPG

<ベルナール・ビュフェ美術館>

世界一の作品数を収蔵、展示しています。

美術館内でもFritz Hansenの家具もお使いいただいています。

20130723 (36).JPG

<ショップ&カフェ>

ESSAY™やAJスタッキングチェアでゆっくりとお過ごしいただける空間です。

20130723 (37).JPG

20130723 (27).JPG

ショップの奥にはSWAN™とEgg™があります。

20130723 (28).JPG

深い緑の木々をゆっくり眺めて過ごしたくなります。

20130723 (29).JPG

イイノナホさんの「balloons」は空間に合わせて、設置時にガラスの色を選んで取り付けられたそうです。

うつくしい作品です。

日常を離れ、「ひととき」を感じに行かれていかがでしょうか。

http://www.clematis-no-oka.co.jp/

【法人のお客様はこちらへご連絡ください】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

納品例・ベルナール・ビュフェ美術館

東京コントラクト営業部: Takahito

戦後の具象画壇を代表するフランスの画家、ベルナール・ビュフェ。

2000点以上の作品を収蔵・展示する「ベルナール・ビュフェ美術館」のインターナルミーティングエリアに家具を納めさせて頂きました。

http://www.buffet-museum.jp/

DSC_0028.JPG

PK51(Kjaerholm Production)とセブンチェア(レザーフルパディング)

20130723 (8).JPG

しずかな森の中と一体となった空間です。

20130723 (12).JPG

PK54と同じようにスリットのデザインがとても美しいテーブルです。

20130723 (18).JPG

天板は木目のきれいなアッシュです。

*現在PK51はポール・ケアホルムの息子である、トーマス・ケアホルム氏が制作しています。

http://www.kjaerholmproduction.dk/

【法人のお客様はこちらへご連絡ください】

株式会社KEIZO コントラクトセールス

東京担当:森川 隆仁

TEL/FAX:03-6427-6388

メール:takahito@republicstore-keizo.com

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.

大阪店・makiyo

特別展「森と湖の国 フィンランド・デザイン」GLASS DESIGN from FINLAND は7月28日(日)まで大阪市立東洋陶磁美術館にて開催中です。 

ガラスと陶磁器合わせて約150件、そのほとんどがガラス作品ということで 月に2回吹きガラス工房にてレッスンを受けております私にとって、非常に興味深く見応えのある展覧会でした。

館内の特設ショップでは、イッタラ社のグラスやプレート、「ムーミン」の雑貨、それにフィンランド関連の書物などの販売もあり楽しめます。

記念に図録を購入いたしました。

この表紙のタピオ・ヴィルッカラ作の花器。

シンプルな美しいデザインで、その形状からカラーの花を連想していましたが...

モチーフとなったのは、フィンランドの森に生息するキノコ「カンタレッリ」だそうです。

作品名 「カンタレッリ(アンズタケ)3280」 19447年

Aalto Vase.jpg

1937年パリ万博に出品され世界的な評価を得て、現在も生産されているアルヴァ・アアルトの代表作「アールトの花瓶」

吹き竿でとろとろに溶けたガラス種を巻き取り、モールド(mould)と呼ばれる金属や木で作った型の中にガラス種を入れて息を吹き込んで成形する方法「型吹き」で作られたフラワーベースです。

すばらしいガラス作品の数々。何より興味深かったのが・・・

二つの木材をボルトで固定し、独特の美しい曲線がくり抜かれている大きな木型(mould)。

実際に使用されていたその木型の内側は黒く焼け焦げていました。

そして当時の吹き竿も展示されています。

会期: 平成25年7月28日まで

問い合わせ: ハローダイヤル050-5542-8600

大阪市立東洋陶磁美術館 公式サイト にて割引優待券がございます。

以前のブログ記事もご覧ください。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

大阪にある東洋陶磁器美術館で開催中(~7月28日(日)まで)の「特別展 森と湖の国 フィンランド・デザイン」に行ってきました。

18世紀後半から現代に至るガラス作品150点が紹介されています。

20世紀前半から台頭したフィンランドのデザインは、アノイ&アルヴァ・アアルト夫妻、カイ・フランク、タピオ・ヴィルッカラら優れたデザイナーを輩出し、特に1950年代からは国際的な評価を得て、現在に至っています。

2013051215500001.jpg

東洋陶磁器美術館(大阪)

13051201.JPG

 

13051202.JPG

DSC_0140.JPG

弊社所蔵のタピオ・ヴィルッカラのフラワーベースは、1960年代に入り、500年の封鎖を解いたベネチアングラスのベニーニ社からタピオ・ヴィルッカラが招致を受けデザインしたものです。

DSC_0141.JPG

展示中のフラワーベース。(デザイン:タピオ・ヴィルッカラ)

また、東洋陶磁器美術館には休憩用の椅子としてポール・ケアホルムがデザインしたPK11チェアが使用されています。PK11チェアの製造年月日は1982年のものでした。31年前のものですね。

pk11_560x180.jpg

.

東京コントラクト営業部: Takahito

「上質な日常-北欧デザインと暮らし」展の初日に行われました様子を、3月28日発売の「北欧テイストの部屋づくりno.9」に掲載いただきました。

hokuotaste9-250x315.jpg

「ミナペルホネン デザイナー 皆川明さん」

「伊佐ホームズ設計部 新谷和彦さん」

「弊社代表の砂原」

この3人によるトークでは、デザインやものづくりに対する思いなどそれぞれの観点からのお話は不思議と「つながっていく」非常に面白い内容となりました。

お越し頂けなかった方も、ぜひご一読ください。

● フリッツ・ハンセン専門店「リパブリック オブ フリッツ・ハンセン ストア HP」

.

東京コントラクトセールス: Takahito

国立新美術館で行われている 「カリフォルニア・デザイン 1930-1965 -モダン・リヴィングの起源-」 に行ってきました。

IMG_2496.JPG

世界一の経済大国アメリカの大戦後のエネルギーを感じながら、デザインの発展と影響を学べる非常によい機会でした。

IMG_2509.JPG

*入り口でもらえるガイドブックは4種類

国立新美術館では「触れられる芸術品」として多くのFritz Hansen プロダクトをご覧いただけます。

IMG_2497.JPG

RINチェア+リトルフレンド

photo.JPG

ICEチェア+ICEテーブル(廃盤)

IMG_2517.JPG

「ポールボキューズ」のレストランではレザーのフルパディングのセブンチェアが使われています。

他にも「エッグチェア」、「スワンチェア」、「PK80」、「ANTチェア」、「Oxford」チェアなどがありますので

ぜひ見つけてみてください。

会期:2013年3月20日(水)~6月3日(月)

毎週火曜日休館*4月20日(火)は開館

開館時間:10:00~18:00 金曜日は20:00まで

会場:国立新美術館 企画展示室1E

ミラノサローネ2013 新着情報2

東京コントラクトセールス: Takahito

本日4月9日からFritz Hansen ミラノショールームで

新作「Ro™(ロオ)」を発表しています。

写真 3.JPG

リパブリック オブ フリッツ・ハンセンストア ミラノ

CIMG0319.JPG

写真 2.JPG

ミラノストア前に置かれたコンテナー。

丸窓を覗くと・・・・

写真 1.JPG

「 RO」チェアについて語るハイメの映像が見れるようになっています。

111111写真.JPG

ミラノストアには新作「Ro」のパーツなども展示されております。

*ハイメアジョンのスケッチから*

7152_10151522435699316_461327002_n.jpg72842_10151523922924316_593799681_n.jpg

期間中最新情報をお届けします。

東京コントラクト営業部: Takahito

休日に目黒通りを散策中に村上春樹さんの「村上ラヂオ」の挿絵として、大橋歩さんが制作した銅版画展にお邪魔しました。(残念ながら2013年2月11日(月)をもって終了)

20130210.jpg

IMG_2244.JPG

[会場]CLASKA Gallery&Shop "DO"本店

天気のいい日でしたので、明るい光が差し込むギャラリーにナチュラルフレームに収められた作品が白い壁に展示されておりとても素敵でした。

IMG_2243.JPG

IMG_2245.JPG

IMG_2242.JPG

お近くでは「上質な日常-北欧デザインと暮らし」展も好評開催中ですので、天気のいい日に出かけられてはいかがでしょうか。

会期:2013年2月2日(土)〜25日(月) 水曜休廊
   10:30〜17:30 (最終日は16:00まで)
会場:ギャラリー櫟(東京都目黒区東が丘2-13-25)

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2013/02/post-347.html

東京コントラクト営業部: Takahito

デンマークのSASロイヤルホテルの為にデザインされたEGG™やSWAN™は現在もつくり続けられていますが、その際に他の家具もデザインされました。

201302072.jpg

drop2013.jpg

「ドロップチェア」 

しずくのような有機的なフォルムです。こちらは現在までに商品化はされていない貴重なイスです。

giraffe2013.jpg

「ジラフチェア」 

日本語で「キリン」の意味のこのイスはダイニングで使用されていました。フレームは木で、脚部は積層合板でできています。

L1080627.JPG

ミナペルホネン デザイナーの皆川明氏から今回イベント用にお貸出し頂きました。

日本でご覧頂ける非常に貴重な機会です。(お座りは頂けません。)

また、フリッツハンセン社製ではありませんが、イェンス・クイストゴーの「The Stick Chair」も展示しています。クイストゴーは、1954年にルニング賞を受賞し、同年にDANSK社を設立しました。今では貴重なローズウッドを使用しています。

L1080579.JPG

「上質な日常-北欧デザインと暮らし」展は好評開催中。

是非、明日からの3連休にお越しください。

会期:2013年2月2日(土)〜25日(月) 水曜休廊
   10:30〜17:30 (最終日は16:00まで)
会場:ギャラリー櫟(東京都目黒区東が丘2-13-25)

http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2013/02/post-347.html

.

昨日、伊佐ホームズ様にて開催されたイベントのレポートです。

初日の2月2日(土)のみのトークイベントでは伊佐ホームズ設計部 新谷和彦さん、ミナペルホネン デザイナー 皆川明さん、弊社代表の砂原、の3人が、「上質な日常」をテーマに1時間半のお話しを行いました。

L1080633.JPG

L1080615.JPG

満員御礼の会場。

L1080601.JPG

皆川さんがエッグチェアに自身がデザインした布地を張る

に至った経緯を説明する弊社代表の砂原(右)

皆川さん(左)

L1080634.JPG

(左)伊佐ホームズ設計部 新谷和彦さん

(中)ミナペルホネン デザイナー 皆川明さん

(右)弊社代表の砂原

L1080638.JPG

お話の会の後の懇親会では珍しいデンマーク製のワインなどもふるまわれました。

アルファベットソファの模型です。

アルファベットキャンペーン用のDMとして、以下のような模型を同封しました。届きましたシートに切り込み・山折り・谷折りをしていただき、イメージする布の色を塗って頂ければ完成です。

 

L1080457.JPG

DMに同封されている「アルファベットシート」です。

 

L1080455.JPG

切り込み・山折り・谷折りで完成です。

 

 

 

<弊社スタッフのおすすめアルファベット作品集。>

 

yoko.jpg

青山店:柴田陽子作

 

  ALPHABET.jpg

コメント:Hallingdalの2色の折柄の生地をポイントにしました Hallingdalの色を変更するだけで 黄色のイメージがシャープにもナチュラルにもなります。     

 

 

 

 

takahito.jpg

東京コントラクト営業部: 森川隆仁作

 

mori2.JPG 

コメント:新しく加わった  DIVINA MDのダークブルー/グレーを中心に、ポールスミスデザインのPointのクッションを合わせました。作りはじめたらつい、没頭してしまいました。

 

 

 

 

makiyo.jpg

大阪店: 堺谷牧世作

 

P1030641.JPG 

コメント:Alphabet Sofaのデザイナーはイタリア人のピエロ・リッソーニ氏です。イタリア×デンマークのコラボレーションによって生まれたソファ。緑・白・赤・・・イタリアの国旗「トリコローレ」

 

 

 

 

staff_01.jpg

大阪店: 中井美紗作

 

misa alphabet.JPG 

コメント:大好きな海と空と太陽のイメージをパーツの数だけ7色に織り込みました。色の組み合わせを考える楽しさ、実際にこれがソファになった時のことを想像するワクワク感がアルファベットソファの醍醐味です。

 

 

 

 

 

・KEIZO・.jpg

KEIZO

 

 L1080521.JPG

 

L1080523.JPG 

コメント:ミナペルホネンのエンジェルをアクセントに入れてみました。

 

アルファベットソファキャンペーン実施中です。←詳しくはこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

.

 

明日2月2日より、「現代の日本の家」をつくる伊佐ホームズのギャラリー櫟にてミナペルホネンの纏ったエッグチェアを中心にフリッツハンセンの家具をご覧頂けるベント「上質な日常‐北欧デザインと暮らし展」を行います。また、初日の2月2日(土)には伊佐ホームズ設計部 新谷和彦さん、ミナペルホネン デザイナー 皆川明さん、弊社代表の砂原、の3人による「上質な日常」についてのトークを行います。

 

詳しくはこちらをご覧くださいませ。
http://www.isahomes.co.jp/kunugi/index.html

 

 


idx_obj_exhibition201301-21.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

会期:2013年2月2日(土)〜25日(月) 水曜休廊
   10:30〜17:30 (最終日は16:00まで)
会場:ギャラリー櫟(東京都目黒区東が丘2-13-25)

 


 

● ギャラリー櫟展示風景(準備中)


L1080573.JPG

 

 

L1080576.JPG

imagineを纏ったエッグチェアの展示

 

 

 

● 駒沢住宅に展示されたフリッツ・ハンセンの製品。

 

L1080542.JPG

1Fリビングルームに展示のファウンソファとPKシリーズ

 

 

L1080546.JPG

PK24

 

 

L1080552.JPG

1Fダイニングルームのエッセイテーブルとグランプリチェア

 

 

L1080568.JPG 

2F寝室にはスワンチェアとリトルフレンドがレイアウトされました。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

.

 

 

銀座に「バング&オルフセン銀座」が昨日オープンしました。国内で10店舗目となるフラッグシップストアにはコアブランドのテレビやスピーカーなどの製品をはじめ、セカンドラインのB&O PLAYの製品も展示されていました。

L1080515.JPG

住所:東京都中央区銀座4 丁目3-13 和光並木通ビル5 階
電話番号:03-6228-7780
定休日:不定休

L1080504.JPG

エントランス

L1080505.JPG

店内風景

L1080507.JPG

Beolit 12 が展示されているコーナー。

L1080508.JPG

初めて音を聞かせていただきましたが、この小さなBOXから大音響が

出ても、音割れしません。

デザインはセシリエ・マンツです。

セシリエ・マンツはフリッツ・ハンセンの製品(エッセイテーブル・ミナスキュールチェア)

やライトイヤーズの照明(カラバッチオ)などもデザインしています。

L1080509.JPG

音質抜群のBeoPlay A9

L1080511.JPG

モニターコーナーに置かれているのはスワンチェア(黒革貼り)

.


MASS PRODUCTION by PHAIDON

マスプロダクション→大量生産品と訳すのでしょうか?イギリスの書籍会社「PHAIDON」が発刊した「MASS PRODUCTION」は、大変興味深い本です。

1.jpg

この本の中ではフリッツ・ハンセン社のセブンチェが紹介されています。

「レイとチャールズ・イームズ、ジャン・プルーベ、アルネ・ヤコブセンとアルバ・アアルトは急成長する中流階級の為に家具と機器のデザインを依頼されました。」(文中抜粋)

.

美しいデザイン。

さて、下の写真は一体なにを撮ったものでしょう?

 

L1070804.JPG

 

 

 

L1070797.JPG

 

 

 

実は・・・・、

お客様の現在改装中の天井とロフトへと上がる階段です。

完成が楽しみです!

L1070803.JPG

 

L1070548.JPG

 

L1070545.JPG

宮大工さんによる緻密で精巧な技術で完成を待ちまちます。

 

 

 

 1280x1024.jpg

この緻密で精巧なイメージはPKシリーズにもありますね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリッツ・ハンセン製品の「世界の納品実例」をご紹介いたします。

 

アルネ・ヤコブセンが建築設計したオックスフォード大学セントキャサリン・カレッジの納品例です。

 

 

St_Catherines_billede_1.jpg

 

 

 

St_Catherines_billede_6.jpg

 

 

 

St_Catherines_billede_7.jpg

 

 

 

St_Catherines_billede_2.jpg

約50年前に納品されてからほとんど変わらない風景です。

 

 

Original.jpg

1962年に竣工した当時の写真。

 

 

St_Catherines_billede_8.jpg

 

 

 

St_Catherines_billede_3.jpg

 

 

 

St_Catherines_billede_9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デンマークのお家です。

セブンチェアやスワンチェアなどのミニチュアを製造販売しているデンマークの1:6DESIGN社のアンさんより、「私のおうちが"Politiken" (新聞)に紹介されたの!」と連絡がありました。昨年訪問した時は手入れの行き届いたアンさんの家に感動しましたが・・・・新聞に紹介されるとは!です。

 

 

All Photos by Hanne Gabel Christensen www.zepyr.dk

 

16.jpg

 

 

4.jpg

赤いスワンが差し色が効いたリビングルーム

 

 

 

9.jpg

 

 

 

1.jpg

 

 

 

2.jpg

奈良美智さんの大ファンです。

 

 

8.jpg

 

 

 

14.jpg

 

 

 

15.jpg

 

 

 

6.jpg

Anne Donnerup さん (1:6DESIGN社社長)

 

 

All Photos by Hanne Gabel Christensen www.zepyr.dk

 

 

 

 

 

風の通る家・和歌山県貴志川

和歌山県・貴志川にある個人邸をご紹介します。写真でご覧の通り、リビングからの眺望もよく、とにかく風通しの良い、気持ちのいい住宅です。廊下ではなく土間で各部屋をつなぎます。光と風にあふれるこの住宅は30坪施工面積です。

 

松浪光倫建築計画室HP「貴志川の住宅」

 

 

 

 

kishigawa1_01.jpg

 

 

DSC_1035.JPG

 

DSC_1073.JPG

 

DSC_1017.JPG

 

DSC_1185.JPG

家にいる時間が長くなりそうです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

mina perhonen 2102-2013 Autumn/winter collectionで発表された服地を纏ったフリッツ・ハンセンの椅子がリリースされました。明日からミナペルホネン白金店と京都店にお目見えします。是非ご覧ください!

 

imagine egg chair.jpg

imagine (ネイビー) X EGG chair 825.300円(税込) 白金店

Photo by Koji Honda

 

 

fogland egg chair.jpg

fogland X EGG chair 812.700円(税込) 京都店

Photo by Koji Honda

 

 

 

display.jpg

tambourine X EGG chair 909.300円(税込)

 

 

 

 

   swan2.jpg

  pacific X SWAN 490.350円(税込))

 

 

 

この他セブンチェアのフロントパティングやフルパティングの仕様もございます。

 

ご購入についてはミナペルホネンもしくは弊社へご連絡ください。

 

ただいま開催中(平成24年12月末締切)大変お得な「エッグフットスツール・キャンペーン」も併せてご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際交流(グローバル アイ)

先日、来日しておりましたayanomimiを主宰する岡村彩さんから、無事帰国の連絡と日本での活動の報告をいただきました。立教大学で「国際ビジネスの中で沢山の文化に触れ、新たな可能性・価値を生み出す事」をテーマに講義をされたそうです。デンマークで生まれ育った岡村彩さんが、世界各国から留学している学生さん達と日本の大学で、デザインを介した国際ビジネスに付いて語り合う・・・・、ボーダレスでグローバルな社会観で活躍する若者。これからのインテリアビジネスのシーンがとても楽しみです。

 

ayanomimi ブログ

「立教大学で講義した日」

 

岡村彩さんの関連ブログ(弊社HPデンマーク便りより)

デザイン デイズ 2012 in DENMARK

 

 

 

 

 

IMG_2426.JPG

岡村さんが講義を開いた立教大学。

 

IMG_2435.JPG

日本人学生に交じり、外国からの留学生も参加。

 

 

8548540.jpg

代表取締役/コンセプト・クリエイター岡村 彩 

デンマーク、コペンハーゲン生まれ、コペンハーゲン商科大学院卒。 
在学中は慶應義塾大学商学研究科、スペイン・コルドバ大学に留学。
卒業後 ayanomimi を設立。

アワード
2009年:コペンハーゲン・起業家「若手起業家賞」を受賞
2011年:「クリィエイティブ 起業家コンペティション」準優勝

"幼い頃から落語好きで、デザインに触れ、「何かを伝える」楽しさを
覚えました。「生活を豊かにするクリエイション」をビジネスにしたいと考えayanomimiを設立しました"

ブランド名の ayanomimi(アヤノミミ)には「ここにしか無いモノ」を
表しています。アンテナを張りグローバルな視点で企画を提案してゆきます。

ayanomimi HP http://www.ayanomimi.com/home.html

「飛翔」 

額装を新調した絵画、「飛翔」作者:津高和一が青山店に戻ってきました。フレームは白木のナチュラルにし、アクリルガラスを取り外しました。新調前はアクリルガラスが反射して作品が見えづらかったのですが、いまでは直に油絵の醍醐味が堪能できるようになりました。革貼りのエッグチェアともとてもよく合った空間になりました。是非、弊社ショールーム「REPUBULIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA」でご覧ください。

 

 

L1070369.JPG

エッグチェアと「飛翔」。

 

L1070370.JPG

 

 

 

L1070366.JPG

「飛翔」作者:津高和一 (1911年‐1995)

<展覧会パンフレットより>

絵の場合はいくらでも色を使うことができるんですけれども、僕は色を惜しむというか、色を節約する方法をとっています。すごく色を大事にするんです。色を少なく使うことによって、その色彩がより強烈に伝達されるという考え方です。赤い色を画面に氾濫させるよりも、白の中に小さく赤を入れることによって、もっとそのものの深さを伝えたいと思うんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エル・デコ デザインアワード2012

昨日、エル・デコ インターナショナル デザイン アワード2012授賞式とパーティーが、渋谷区神宮前のアウディ・フォーラム東京で行われました。世界25カ国で発行されている 各国エル・デコ で 各々ノミネート が 行われ、、全編集長の投票 で 大賞を決定する デザイン賞。今回の「デザイナー オブ イヤー」に受賞したのはセシリエ・マンツ。現在弊社の青山ショールームで開催中の「ミナスキュール展」に展示しております「ミナスキュールチェア」のデザイナーです。

 

 

9.JPG

EDIDA授賞式の会場となった「アウディ フォーラム東京」

展示会の構成担当は今をときめくnendoの佐藤オオキ氏。

 

 

1.JPG

授賞式のワンシーン。ジャスパー・モリスン氏と深沢直人さんの姿も・・。

 

 

6.JPG

デザイナー オブ イヤーの授賞式。

今回出席できなかったセシリエ・マンツの代わりに

受賞を受けるフリッツ・ハンセン社CEOのヤコブ・ホルム氏

プレゼンテーターはnendoの佐藤オオキ氏。

左:エル・デコ編集長の木田隆子さん

 

 

4.JPG

懇親パーティーでハイメ・アジョン(左)とヤコブ・ホルム社長(右)

と。

 

現在開催中のミナスキュール展のご案内 ↓↓↓

「ミナスキュール展」 in REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA

是非お越しください。

 

 

 

 

 

 

 


 

Living & Design 2012 ⑤

昨日、LIVING & DESIN 2012 メイン会場(大阪国際会議場)に行ってきました。シティ会場とは違い、「B TO B」のための商談を目的とした会場です。国内外からの出展にバイヤーが集います。15分ほどかかり入場するほどの盛況ぶりでした。本日最終日です。

 

 

L1070553.JPG

会場となる大阪国際会議場のエントランス。

 

L1070558.JPG

会場内風景。①

 

L1070557.JPG

会場内風景②

 

L1070554.JPG

福岡県久留米市から出展の「まるは油脂化学㈱株式会社」

無垢の床材のメンテナンス用品「WENNEX」を紹介。

天然素材の石鹸を使った液体型メンテ材です。

 

L1070560.JPG

ベルギーから出展の「liparus」

 

L1070564.JPG

グラスファイバー製のロッキングチェアー(プロトタイプ)

 

L1070563.JPG

全てプロトタイプです。

 

L1070565.JPG

右:デザイナーのPhilippe Swinmbergheさん。

 

 

 

 

 

 

 

樹脂製品のお手入れ方法

フリッツ・ハンセンの家具は、定期的にお手入れを施すことでより長くご愛用いただけます。適切なお手入れの方法は、お手持ちの家具の種類、素材等により異なります。

●ナイロン、ASA樹脂、ポリプロピレン

樹脂製品のお手入れは、湿らせた布での拭き取りをおすすめします。汚れが落ちにくい場合には、ぬるま湯と少量の中性洗剤を含ませた柔らかな布で拭いてください。水気を含んだ布で拭いた後には、表面に石灰のカスが残るのを防ぐ為にすぐに乾拭きをしてください。エチルアルコールや強い洗剤は使用しないでください。

●アクリル

アクリルは極めてキズがつきやすいため、清潔でやわらかいキズを付けない布でホコリをとるだけのお手入れをおすすめします。汚れにはぬるま湯を、もしくはぬるま湯に少量の中性洗剤を含ませた柔らかな布を使用してください。水気を含んだ布で拭いた後には、表面に石灰のカスが残るのを防ぐ為にすぐに乾拭きをしてください。小さな擦りキズはアクリル磨きにより目立たなくなる場合もあります。エチルアルコールや強い溶剤は使用しないでください。

KS200 8colors.jpg

ICEチェア (ASAプラスチック製)

displayCA2Z9WFK.jpg

RINチェア (シェル部分:ポリプロピレン樹脂)

white.jpg

PK71 ネストテーブル (天板:アクリル)

 

 

 

ayanomimi

デンマークでayanomimiを運営する岡村彩さんが、先日弊社ショールーム「REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA」へ訪問してくれました。デンマークで活躍するデザイナー岡村孝さん(O&Mデザイン)を父に持つ岡村彩さんが、現在取り組んでいる商品プロデュースに、「SASON Rug cllection」があります。ポール・ケアホルムを父に持つクレスティーヌ・ケアホルムさんがデザインしたラグマットです。60cm角ラグマットは数種類の色とデザインを用意。使い手が自由に選び、またレイアウトを組替えることによってお部屋のイメージを変えることができます。岡村彩さんがこの商品をプロデュースするにあたり、初めてクレスティーヌ・ケアホルムさんのところへ訪問した時のお話などお聞きし、岡村さんのデンマークデザインを日本に伝えたいという強い情熱を感じました。

 

L1070460.JPG

右:岡村彩さん

REPBULIC OF FRITZ HASNE STORE AOYAMAにて。

 

 

 

 

 

1333662547.jpg

クレスティーヌ・ケアホルムさんと岡村彩さん。

 

(クレスティーヌ・ケアホルム)さんは1984年にテキスタイルデザイナーとして活動を始めて以来、デンマーク国会議事堂内首相執務室、コペンハーゲン最高裁判所のインテリア、国営鉄道(DSB) の車内内装、北海道JR駅貴賓室のカーペット等これまで数多くのデンマークを代表する作品を手掛けて来ました。素材の持つ色合いや質感を大切にしたデザインは父親であるポール・ケアホルム氏の家具と心地よくとけ込み、デニッシュ・デザインを次の世代に繋げます。

 

 

 

 

3950746_orig.jpg    1429343_orig.jpg

 

8738984_orig.jpg    174263_orig.jpg

 

 

5489500_orig.jpg

 

 

526567_orig.jpg    1333415614.jpg

「SASON] ラグコレクション。

「SÆSON」とはデンマーク語で「季節」を意味します。四季をイメージした60cm x 60cmのミニ・ラグのシリーズは自由に集めて、組み合わせて、楽しめる新感覚の北欧インテリア・アイテムです。今回クレスティーヌさんがデザインしたコ レクションは「LOOP」(ループ)と「STRIPE」(ストライプ)の2パターン。色は北欧ならではの黒、赤、白、グレーの4色です。ラグは自然素材を使い一枚ずつエストニアでクラフトされています。
あなただけのセゾンをお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Living & Design 2012 ④

本日、リビング&デザイン2012シティー会場が開催されました。大阪以内のインテリアショップでは各店独自のディスプレイやイベントが目白押しです。弊社ショールーム「REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA」では、「ミナスキュール展」と「」アルネ・ヤコブセンの世界展」を同時開催しております。また、ご来店者先着100名様にフリッツ・ハンセン社が発行する季刊誌「REPUBRICマガジン」をプレゼントしております。是非ご来店ください。

 

 

 

<アルネ・ヤコブセンの世界展>」

L1070508.JPG

3300ソファ・エッグチェア・オットマン・スワンチェア・AJフロアランプ。

 

 

L1070268-thumb-300x400-4005.jpg L1070492.JPG

プライウッドにフロントパティングの「新作オックスフォード」と

その隣にはハイバック・ミディアムバック・ローバックの革貼り

オックスフォードを展示しています。

 

L1070509.JPG

セブンチェアのナチュラルウッドも全0種類を展示。

 

L1070504.JPG

アルネ・ヤコブセンデザインの壁掛け時計。

 

L1070505.JPG

アルネ・やこぶぇんデザインのカトラリー

協力:㈱ジョージ ジェンセン ジャパン

 

 

<ミナスキュール展>

 

L1070501.JPG

セシリエ・マンツデザインのミナスキュールチェアとテーブル。

卓上には同じくセシリエがデザインしたポータブルスピーカー(B&O)とバスケット。

 

L1070495.JPG

セシリエ・マンツがデザインしたペンダント「カラバッチオ」。

協力:㈲リンインクープ

 

 

 

 

 

 

 

 

本日、スウェーデンよりラグが弊社の青山店に到着しました。早速発注したラグ2種類を敷きました感想は「ラグが変わるとこんなにインテリアイメージが変わるのか?」でした。エッグのある書斎をイメージしたコーナーには草色のラグを、そしてPKシリーズを配したリビングにはグレーのラグを今回誂えました。

カスタール社製ラグのサンプルなど弊社ショールームに多数取り揃えておりますので是非ご覧くだい。

 

 

L1070471.JPG L1070471.JPG

L1070472.JPG

光の当たり具合で表情がより優しく変化します。

Stubb 5002 Silber Grey By Kasthall

 

 

L1070474.JPG

 

L1070478.JPG

Häggå Uni988 9337 Grey Pearl By Kasthall

草色のラグがオークのフローリングとベストマッチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Living & Design 2012 ③

いよいよ始まります。

 

JADビジョン大阪駅御堂筋口.jpg

大阪駅御堂筋口にポスターが貼られました。

 

JADビジョン大阪駅御堂筋口�.jpg

 

過日のブログ「LIVING & DESING①」「LIVING & DESING②」もご覧ください。

 

 

学べるニュース

昨日放送のTV番組「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」で、デンマークの福祉社会について放送がありました。国民の満足度世界一として最近よく雑誌などでも紹介されています。充実した社会福祉など病院や教育について放送されていました。

 

 

 

L1030180.JPG

昨年デンマークで友人の通院に付きあいました。

スポーツ障害専門の病院です。(受付風景)

 

L1030177.JPG

壁にかけられた絵はすべてスポーツを題材にしたアート作品。

 

L1030175.JPG

 

L1030178.JPG

 

L1030172.JPG

待合室

 

L1030170.JPG

待合室では無料のコヒーやお菓子が提供されています。

 

 

 

 

 

納品例・個人邸(東京都)

六本木の再開発で新築となった高層マンションにお住いのお客様へ納品させていただきました。お客様はお母様の絵画や井上公三さんの絵画をお持ちで、そのパステル調の優しい色に合わせたインテリアプランから家具選びが始まりました。キリムの色目などトータルでお気に入りのお部屋になったと喜んでいただきました。

 

L1070337.JPG

 

 

 

L1070333.JPG

井上公三さんの絵画に合わせたセージグリーンセブンチェアーとキリム。

 

 

L1070324.JPG

差し色で赤色のスワンチェアをチョイス。

 

 

L1070353.JPG

スワンチェアに合わせ絵の位置も調整しました。

 

<お客様から頂いたメッセージです。>

先日はありがとうございました。また今日はたくさん映像を送っていただきありがとうございました。

 

お陰様で絵が壁にかかって だんだん完成に近づいてきました。

10月2日か3日にスノーボールを所定の位置につるしていただけるようです。

もし夜の光でとお考えでしたら その後、どうぞ撮影にいらしてくださいませ。

 

送っていただいた写真を見て、我が家が素敵で嬉しいです。

あの時私がセブンチェアを見に行き砂原さんにお会いできなかったら アルファベットソファーにたどり着くことができなかった訳で、こんなにあか抜けた部屋を作り上げることはできなかったでしょう。

ラグも選んでいただき 私は何とラッキー!

 

井上公三さんの絵もやっと相応しい場所に置かれて喜んでいるでしょう。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

デザイン デイズ 2012 in Denmark 報告

過日のブログでご紹介しました「デザイン デイズ 2012 in Denmark」がデンマークのギャラリーガルムスタンで大盛況のうち終了しました。と、デンマークの岡本彩さんからメールをいただきました。

 

 

__1749777_orig.jpg

 

 

 

 

「町」 草間彌生

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMAに新しい絵を展示しました。「町」作者:草間彌生です。100枚刷られたリトグラフです。モノトーンの珍しいこの作品は、隣のスパンに掛けられた「ウォーターフォール」作者:千住博のモノトーンと面白い組み合わせですが、なかなかいい感じです。是非ご覧ください。

 

 

L1070374.JPG

「町」作者:草間彌生

 

L1070375.JPG

 ed 98/100  1995年

 

L1070377.JPG

モノトーンの作品が左右に・・。

 

 

 

 

「ガラスとヒカリ」 イイノナホ

先日、イイノナホさんのガラス工房「iino naho glass garden」にお伺いしました。弊社のお客様からのご依頼でイイノナホさんの作品「balloons」の打ち合わせです。工房にご案内頂き、制作作業を見せていただきました。流れるようにリズミカルにイイノナホさんの手から優しいかたちの美しいガラスが生み出されていきます。灼熱の工房にいるのを忘れるほどに見とれてしまいました。

 

iino naho glass garden HP

 

制作中のイイノナホさん

制作するイイノの楽しそうなお顔が印象的でした。

L1070151.JPG

 

 

L1070139.JPG

 

 

L1070146.JPG

 

 

 

L1070160.JPG

 

 

 

 

L1070109.JPG 

 「balloons」のサンプルです。

 

 

 

L1070138.JPG

工房内にあるイイノさんの事務机といす。

 

 

L1070136.JPG

デンマークで購入されたビンテージセブン。

キャスターの形状から察するに30年近く前に製造されたものです。

ナチュラルレザーがいい感じに経年変化を遂げていました。

 

 

 

L1070296.JPG

イイノナホさんの代表作ペーパーウエイトが載った最新刊

「ガラスとヒカリ」

 

 

 

 

 

夜桜月下

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMAで現在展示中の絵画、「飛翔」(作者:津高和一)のを額装を新調する事にしました。新調作業中の3週間、「夜桜月下」(作者:千住博)を展示いたします。三日月に、ほんのり照らされる夜桜は日本画の繊細さと色遣いの美しさに魅了される作品です。是非ショールームでご覧ください。

 

L1070105.JPG

額装を新調する「飛翔」作者:津高和一

 

L1070163.JPG

「夜桜月下」作者:千住博

 

L1070165.JPG

 

 

L1070167.JPG

本日発売 (家庭画報10月号)

過日のブログ「雑誌撮影」@古民家」http://www.republicstore-keizo.com/my_first_blog/2012/08/post-304.htmlでご紹介したものが、記事となり掲載されました。

 

CCI20120829_00000.JPG

家庭画報10月号(9月1日発売)

 

 

12082901.JPG

インテリア・スタイル特集「横瀬多美保の和を楽しむインテリア術」

 

 

CCI20120829_00001.JPG

古民家のエッグチェア(ナチュラルレザー張り)

 

 

CCI20120829_00002.JPG

PK25と暖炉。

 

 

 

 

 

 

 

 

南桂子展 船の旅

水天宮にある、ミュゼ浜口陽三ヤマサコレクションで開催中の「南桂子展 船の旅」を観てきました。浜口陽三氏は、ヤマサ醤油株式会社の先々代の社長の三男だったんですね・・。知りませんでした。ところで、南さんの作品は現物を見る事もなく知ってはいたのですが、実際見てみると、緻密な版画と何とも言えない色の出し方に圧倒されました。何となく暗い少女と鳥や樹木が独特の雰囲気を醸し出していました。時代と国境を感じさせない不思議な世界に引き込まれました。

 

 

12072601.JPG

 

12072602.JPG

 

 

1.jpg

 

2.jpg

サークルとボウル By Lassen

弊社ショールーム「フリッツ・ハンセン ストア大阪」「 フリッツ・ハンセン ストア青山」で販売しておりますデンマークデザインのブランドBy Lasse(バイ・ラッセン)に新しいアイテムが登場しました。「サークル・3本立てキャンドルスタンド」は、もともと建築家のモーエンス・ラッセンによってデザインされていましたが、この度、製品として復刻されました。

 

L1050979.JPG

 

L1050980.JPG

「REPUBLIC OF FRITZ HSNSEN STORE OSAKA」で照明を暗くして

サークルのキャンドルを灯してみました。

サークルキャンドルスタンド: 16.500円(税別)

サークル用ベース: 6.800円(税別)

 

 

L1060056.JPG

 

L1060055.JPG

ボウル(小)にキャンディーを入れてみました。

白いボウルにカラフルなキャンディーがよく合っています。

いろんな使い方をお楽しみください。

ボウル(小) 18.500円(税別)

 

☆ 商品詳細は下記PDFをご覧ください。

  by Lassen パンフレット.pdf

 

 

mogens_lassen.jpg  mogens_lassen_at_work.jpg

 デンマーク人建築家のMorgens Lassen (1901-1987)

バウハウスデザインを礎とする彼のデザインは、今日でもデンマーク機能主義の

パイオニアと評されています。

 

 

 

 

 

 

 

REPUBLIC マガジン最新刊

REPUBLICマガジンの最新刊が発刊されました。今回の記事は、新発売になった「ミナスキュールチェア」をデザインした「セシリエ・マンツ」の椅子の制作秘話や、ポール・スミス氏の新作布地の紹介など、盛りだくさんの楽しい内容となっております。 

(KEIZO)

 

12052701.JPG

最新刊「REPUBLICマガジン」表紙

 

12052702.JPG

最新刊「REPUBLICマガジン」目次。

 

REPUBLICの日本入荷は秋ごろ予定しております。

 まずはWebでお楽しみください。

http://viewer.zmags.com/publication/85a7eceb

 

 

 

フリッツ・ハンセン社の歴史とフィロソフィーをご覧いただくコーナー「FHミニ・ミュージアム」をご用意しました。第一回目の展示は、織田憲嗣先生のご協力により、アルネ・ヤコブセンの晩年の作品「テレビ・チェア」を展示いたします。1970年にフリッツ・ハンセン社が少量製造したもので、デンマーク国内で開催されたアルネ・ヤコブセン展にも出品されなかった希少品です。

 

(KEIZO)

 

 

 

L1060431.JPG

 

* ストア1階の階段下に設けたこのスペースでは、

  過去にフリッツ・ハンセン社が制作した製品など中心に展示し、

  デンマークデザインの軌跡を追ってみたいと思います。

 

本日、表参道のニコライバーグマン フラッグシップでルイス・ポールセンから新発売となった「LCシャッター」の発売記念パーティーがありました。会場ではニコライのフラワーデザインとルイス・ポールセンの製品がコラボレーションし、ライティングがお花やグリーンをとても美しく演出していました。

 

(KEIZO)

 

 

L1060357.JPG

LCシャッター(ルイーズ・キャンベル)

 

 

L1060375.JPG

フラワーベースとしてニコライにアレンジされました。

 

 

L1060371.JPG

シェードの隙間から漏れる光が美しい「LCシャッター」

 

 

 

 

TOOLS 2012

流行や消費に流されない暮らしの価値観を提案する「TOOLS 2012」に行ってきました。代官山T-SITEガーデンギャラリーに期間限定(3月17日ー25日)に、オープンされたお店です。何十年の時を超え愛され続ける「TOOLS-道具」が、たくさん展示販売されていました。その道具のなかで私がとても気に入ったのが、アングルポイズ社のタスクランプOriginal1227です。1934年にGeorge Carwardineによってデザインされた、タスクランプの原型とも呼ばれるものです。2009年に復刻されました。現在のタイプものと比べると、アームの動きが少し悪い様な気がしますが、それも味とになってさらにデザインの深みが増します。

 

(KEIZO)

 

 

 

12032701.JPG

L1050888.JPG

T-SITEガーデンギャラリー入り口

 

L1050886.JPG

ショップ内には数々の名品TOOLSが・・・・。

 

L1050877.JPG

2009年に復刻されたOriginal1227ランプ。

 

L1050878.JPG

この手づくり感が何ともいい感じです。

 

L1050882.JPG

優しく動くアーム部分。

 

L1050881.JPG

このタイプのタスクランプの原点となる3本のバネ。

ある意味スゴイ発明ですよね!

 

その後発売された「GIANT」は、弊社オフィスで活躍中です。

 

 

 

 

 

 

 

納品例・個人邸(東京都・渋谷区)

渋谷区に新築された個人邸に、アルファベットソファを納品させていただきました。ベージュ系の布(Barry71)に3種類のクッションを合わせていただきました。また、足載せ部分は連結せず、単体としてご使用いただける仕様になっています。ベージュ系の布に、サンド色のリトルフレンドがベストマッチしました。ご家族で、また、ご友人とゆっくりとくつろがれる画像が浮かんできます。

納品裏話ですが・・・。3階建のこの住宅には家庭用のエレベーターが装備されていますので、階段部分はそんなに広くありません。今回は3階のリビングへの搬入でした。モジュール組み立てのアルファベットならでこそ搬入させていただくことができました。

 

(KEIZO)

 

L1050825.JPG

アルファベットソファ(幅:2400 奥行1950) 

 

L1050829.JPG

リズム感のあるバックシャン。

背もたれにも座ることができますので大人数のパーティー

には活躍しそうです。

 

L1050834.JPG

手前の足載せ部分は連結されておらず、移動して単体で

使用できます。

高さが自由に調節できるリトルフレンド3台によってセンタ

ーテーブルが必要なくなります。

 

 

 

 

 

 

 

ミニチュアエッグ

デンマーク1:6デザインからかわいい写真が送られてきました。弊社ではセブンチェア・アントチェアやスワンチェアの6分の1サイズのミニチュアチェアを販売しております。どうぞ弊社ショールームで手に取ってご覧ください。

 

(KEIZO)

 

 

EASTER -  PÅSKE  - FOTO af  IDA BUSS.jpg

 

ミニチュアエッグ販売について。 

 

 

 

 

 

 

美しいデザイン

先日、注文いただいた「リリーチェアキャスター付き」を納品させていただきました。お客様がどんなテーブルにリリーチェアをあわせられるのか、興味津々でお伺いしました。古い木製のデスク用の椅子としてお考えになっていたらしく、その古いデスクの美しいデザインにまずビックリ!お客様のおじい様が、当時ご交友のあった銀行の支店長さんから譲り受けたものとの事です。50年ほど前のものと思われるデスクです。いったい誰がデザインしたのでしょうか?

 

(KEIZO)

 

L1050457.JPG

 

L1050462.JPG

 

L1050448.JPG

 

L1050455.JPG

 

L1050450.JPG

 

L1050452.JPG

 

 

先日ブログでご紹介した「キャスパー・サルト in 京都(京町屋編)」の続編です。京町屋訪問のあと、嵐山にある、現在改装中のお宅を訪問しました。小川が流れる庭園にはダイ杉やもみじなどが植えられ、石灯篭なども配されたつくりになっています。母屋と門は茅葺の屋根です。古くから培われた伝統の技法で建てられたこの邸宅は現在オリジナルに近い形で再生中です。

 

キャスパー・サルトに関するブログ集です。

 

(KEIZO)

 

L1050208.JPG

ガレージから邸宅までのアプローチです。

やはり旧家にはガレージは似合いませんね。

 

L1050210.JPG

改装中の門の向こうにはダイ杉が立ち並び、母屋への

遊歩道となっています。

 

L1050212.JPG

美しい庭の写真を撮るキャスパー

 

L1050218.JPG

雪化粧の石灯篭に風情があります。

L1050221.JPG

邸宅内を流れる小川に掛けられた一枚岩の橋の上に立つ。

 

L1050227.JPG

門の梁に施された技法に感動するキャスパー

 

L1050228.JPG

木の木目をそのまま意匠として際立たせる、何とも遊び

心のある柱。

先日ご友人のご結婚式でリーガロイヤルにご宿泊だった倉敷市からお越しの一級建築士のお二人。1日目に当店に立ち寄られた時は閉店後だったとのことで、翌日再度ご来店くださいました。長く使えるデンマーク製品について、私共と共通の思いをお持ちでフリッツハンセン製品に限らず色々なお話ができ、大変楽しい時間でした。特にご自身が訪れられた50年前に建築された一般のご家庭に、設計士の方のご提案で置かれたSWANチェアの話が大変印象的でした。おうちとそこに暮らす方と一緒に50年の時を過ごしてきたSWANチェア。とても大切に使われていて、未だに新しくさえ感じるそのパープルのSWANチェアはご子息に譲りたいとおっしゃっていたそうです。代々譲り伝えていくことができる椅子・・・当店に展示している椅子たちが少し誇らしそうにしている気がしました。

 

(MISA)

 

倉敷市に戻られて当店のことをご自身のブログでご紹介くださいました。とても素敵な内容でご紹介頂いていますので、是非ご覧ください。

一級建築士事務所 トリムデザイン

また、トリムデザイン様がご設計された作品が大変素敵なので画像をお借りしました。

 

T1.jpg

T2.jpg

T3.jpg

T6.jpg

T4.jpg

T5.jpg

 

 

 

ルイス・ポールセンから毎週配信される住宅照明の美しい写真をご紹介いたします。今回は窓辺に置かれたデスクランプとアルネ・ヤコブセンのフロアーランプです。2つの光源の他、キャンドルの灯りがともると・・・・?とてもくつろいだ空間になるのは容易に想像できますね!

 

(KEIZO)

 

026 IMG_2121-3.jpg

窓辺に置かれたキャンドルスタンドはデンマークの住宅建築家として第一人者

であるモーエンス・ラッセン(1902-1987)のデザインです。

アルネ・ヤコブセンの同じ時代に生きたデザインが今も一緒に室内を飾っています。

 

Morgens Lassenのキャンドルスタンドは弊社ショールームでご覧いただけます。

平成24年1月29日~2月12日まで、「The Universal of Finn Juhl」が、新宿パークタワーで開催されております。開催前日に行われたレセプションパーティーの模様をお伝えします。

 

(KEIZO)

 

 

RIMG0288.JPG   RIMG0287.JPG

会場はたくさんのデンマーク人・日本人で大盛況でした。

 

2012-01-28 17.09.10.jpgのサムネール画像

キャスパー・サルトデザインの国連本部のための椅子。

 

L1040843.JPG

キャスパー・サルトとひさしぶりの再会です。

 

RIMG0284.JPG

島崎信先生の含蓄あるお話を聞かせていただきました。

 

RIMG0296.JPG

岡田美里さんとモダンリビング編集長下田結花さんと。

弊社ショールーム「リパブリック・ストア大阪」が入店するリーガロイヤルホテルの機関紙「The ROYAL」に掲載された記事をご紹介いたします。リーガロイヤルホテルではホテル内で使用する家具を自社ですべてメンテナンスしています。木工所・塗装所・縫製所などあり、私もよく工具などをお借りしたり、修理の方法なども教えていただいております。熟練工の皆さんからのアドバイスは本当に心強い味方です。

 

(KEIZO)

 

12011903.JPG    12011901.JPG

The ROYAL(1月・2月号)

リーガロイヤル施設課・営繕担当の谷口収平さんが掲載されています。

(記事取材はホテルジャーナリストの松澤壱子さんです。)

 

L1040658.JPGのサムネール画像

L1040661.JPG

この道一筋54年の谷口収平さん、75歳。お元気です。

(実は私がインテリアの仕事を始めた25年前に色々と椅子張りの事を

谷口さんに教えていただきました。)

 

L1040649.JPG

 

L1040648.JPG

ホテルの設計者・吉田五十八氏がデザインしたメインラウンジの椅子。

シェルを思わせるゴールドのラインは金色の生地の中に細い芯を入れて

ミシンで0.1ミリ単位の細かさで縫いこんでいくそうです。

その技はまさに「名人芸」。

 

 

L1040652.JPG

ホテル地下にある木工所

 

L1040653.JPG

あらゆるビスが揃っています。

 

 

L1040662.JPG

ちょっとポーズの谷口さん。

(茶目っ気も昔と変わりません!!)

 

革製トレイ MOMAデザインストア

弊社ショールームでお客様にお釣りなどをお返しする際に使用するトレイを探していたので、表参道にあるMOMAデザインストアに行ってきました。リサイクルレザーを使ったリーフのデザインのトレイです。MOMAデザインストアには度々立ち寄りますが、いつも楽しい小物でいっぱいですね。デザインコンシャスなお客さんで店内もいっぱいでした。

 

(KEIZO)

 

L1040614.JPG

表参道のMOMAデザインストア。

 

L1040617.JPG

購入した革製のトレイ

 

 

L1040616.JPG

パッケージもたのしいデザインです。

 

 

L1040615.JPG

MOMAデザインストアが入る複合ファッションビル「GYRE」の吹き抜け。

LED電球で作られた光の柱。綺麗です。

 

初詣で賑わう鶴岡八幡宮の敷地内にある神奈川県立近代美術館「鎌倉」に行ってきました。シャルトット・ぺリアンの作品の中で、私の大好きな椅子「オンブル(影)」は、文楽から着想しデザインされた事は知っていましたが・・・、LCシリーズがぺリアンとコルビジェの共作とは知りませんでした。また、コルビジェ事務所のかつての盟友、坂倉準三や柳宗理の推薦で日本政府(商工省)に「輸出工芸指導顧問」として招かれ、滞在中には「民藝運動」の推進者、柳宋悦や河合寛治郎らとも交友しています。シャルロット・ぺリアンと日本との深い関わりを詳しく展示解説さています。私にとって目から鱗の展覧会でした。今も生き続けるシャルロット・ぺリアンのデザインは日本の伝統デザインの影響を受けていることは言うまでもありませんね。デンマークの巨匠、ポール・ケアホルムも度々日本に訪れています。今後その足跡を深く調べていきたいと思います。

 

シャルロット・ぺリアンと日本プレスリリースです。

 

(KEIZO)

 

 

L1040564.JPG

 

L1040582.JPG

館内1階にはLCシリーズが置かれ座ることもできます。

 

 

L1040569.JPG

神奈川県立近代美術館「鎌倉」 設計:坂倉準三(昭和26年竣工)

 

L1040575.JPG

 

L1040576.JPG

 

L1040578.JPG

「コケシ」 イサム・ノグチ 1951年

 

L1040583.JPG

「作品‐55」  木村賢太郎 1961年

 

L1040572.JPG

館内の喫茶ルームにはアントチェアが・・。

 

納品例・個人邸(大阪市・住吉区)

お施主さんが自身でデザインし改装工事をされた個人邸が、昨年末に竣工しました。壁には武田浪作の陶板画がかけられ、ミッドセンチュリーの家具がたくさん配置されたリビングはとても趣のある設えとなっています。弊社からは、アルネ・ヤコブセンの晩年の作品リリーチェアやルイス・ポールセンの照明などを納品させていただきました。

 

(KEIZO)

 

 

L1040514.JPG

日本建築を改装した部屋。

カーペットもお施主さんのオリジナルデザインです。

 

L1040515.JPG

フロントパティングを施したリリーチェアは座り心地も抜群です。

 

 

 

L1040526.JPG

by Lassen のキャンドルスタンド。

(右壁面)陶板画:武田浪作

 

 

 

L1040509.JPG

エニグマランプ。

 

次回ブログで家具などがセッティングされた写真をUPします。

郷里で生まれる手仕事の贈り物展

「REAL JAPAN PROJECT」X 「座りここち」の展示会が、恵比寿の「座りここち」で開催中です。REAL JAPAN PROJECTが、独自の視点で集めた、さまざまな郷里から生まれる日本が誇れる生活品、座りここちが探した生活品など、手仕事で作られた商品(26都道府県 30ブランド)の展示販売会です。郷里を思い出しながら選ぶ贈り物、郷里の知らなかった一面を品々を見て楽しむことができる企画展です。

 

(KEIZO)

 

 

 

2011122019050000.jpg

 

2011122019070000.jpg

 木製の名刺入れ。ヒンジなどもすべて木でできています。

 

 

椅子と雑貨の店 「座りここち」オーナー 高橋さん

2011122019050003.jpg

訃報 柳宗理さん逝く

柳宗理さんが昨日25日にお亡くなりりなりました。96歳。天寿を全うされたことと思います。第二次大戦後、日本の工業デザイナーの草分け的存在として数々のデザインをされ、今もベストセラーとして販売され続ている商品がたくさんあります。そんな氏が、自著の「柳宗理 エッセイ」で、アノニマスデザインについて語られていたのが、とても印象的でした。私の尊敬する人物の一人でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

私の過日記したブログです。「柳宗理」

 

(KEIZO)

 

ただ今、神奈川県立近代美術館では、柳宗理氏の盟友、シャルロット・ぺリアンの展示、「シャルロット・ぺリアンと日本」が、開催されています。

http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/press/2011_perriand.pdf 

 

 

 

 

1.jpg

バタフライスツールはヨーロッパでも、いまだに大人気商品です。

 

 

2.jpg

デンマーク人も高く評価するデザイン。

デンマーク人は必ず大中小セットで購入するそうです。

 

 

3.jpg

野毛山公園案内板(横浜市)

 

4.jpg

水飲器と水汲み場(横浜市営地下鉄)

舞子画 in リパブリックストア大阪

弊社ショールーム「リパブリックストア大阪」(リーガロイヤルホテル中之島)に展示しておりました、書「縁」(天海美貴作)に替わり、「舞子画」(弦田英太郎作)を展示しました。卒寿(90歳)を迎えられた弦田画伯が27年に渡って取り組んでいる、日本の伝統美の象徴、舞妓をモチーフとした油彩です。今回ショールームに展示した画は、縁側に座り、庭を眺める舞子の後ろ姿。庭の奥行が感じられ、静寂な雰囲気が伝わるとても美しい画です。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

 

(KEIZO)

 

 

L1040389.JPG

 

L1040390.JPG

 

弦田英太郎(つるた えいたろう)略歴
1920年(大正9年)東京生まれ。42年東京美術学校(現東京芸術大学)油絵科卒業。藤島武二、ホドラーの弟子でスイス人のコンラッド・メイリ、有島生馬に師事。48年一水会会員に推挙。50年日展特選。92年日展審査員。現在一水会委員、日展会員。

 

ウォーターシュライン・千住博

先日、韓国出張の帰国時に、羽田国際空港の到着ゾーンで千住博画伯の作品「Water Shrine」を見ました。国内線ターミナルの千住作品はについては、過日のブログ「夜の湖畔・千住博画伯」でご紹介しましたが、私は羽田の国際線ターミナルを使用するのが初めてでしたので、千住先生のこの作品を実際見るのは初めてでした。帰国しバゲージクレイムへ急ぐなか、突然現れたこの大作は、まさに圧巻の一言、しばらく呆然と見つめるも、検疫を抜けバーゲージを取りにいかねば・・・。気持ちをゆっくりして見れなかったのが残念です。

 

(KEIZO)

 

「Water Shrine」・千住博画伯

L1040376.JPG

あかりのある暮らし(デンマーク)②

弊社で扱う照明メーカー「ルイス・ポールセン」から、デンマークのコペンハーゲン中央駅の前に立つホテル「SASロイヤルホテル」の写真が送られてきましたのでご紹介いたします。SASロイヤルホテルは、アルネ・ヤコブセンの設計によって設計されました。建物はもとより、家具・照明・カトラリー・水栓金具なども、すべてアルネ・ヤコブセンによってデザインされました。家具ではフリッツ・ハンセン社のエッグチェア・スワンチェアなどがロビー用の待合椅子としてデザインされました。

 

(KEIZO)

 

018 Suite1805_Relaxing_Area1_Royal_Hotel.jpg

SASホテル室内。

 

018 Suite1805_Bed6_Royal_Hotel.jpg

AJウォールランプ

 

018 Suite1810_Bed2_Royal_Hotel.jpg

ポスター

デンマークデザインの椅子と照明を一同に見れるポスターです。過去に美術館で行われた展覧会のポスターもあります。販売はデンマーク人と日本人が設立した会社「J.S.Trading社」です。日本人は元デンマーク大使館商務部にお勤めされていた山中誠一さん。デンマークについての知識が深くまた、誠実なお人柄なので、これからの「J.S.Trading社」の活躍に乞うご期待です。

 

 

 

(KEIZO)

 

Danish Furniture.JPG

デンマークのデザインチェアを一同に見ることができます。サイズは70cm x 100cm。

 

Danish Lighting.JPG

デンマークの名作照明を集めたポスター。サイズは70cm x 100cm。

 

32053195_th.jpg
1981年ストックホルム美術館で行われたスカンジナビアデザイン展向けにBo Bonfils がデザインしたポスターの一つ。Kay Boisenの木製人形をモティーフにしています。
サイズは53.7cm x 85cm。

 

32053342_th.jpg

1981年ストックホルム美術館で行われたスカンジナビアデザイン展向けにBo Bonfils がデザインしたポスターの一つ。POUL HENNINGSENのPHランプをモティーフにしています。
サイズは53.7cm x 85cm。

32053448.jpg

1981年ストックホルム美術館で行われたスカンジナビアデザイン展向けにBo Bonfils がデザインしたポスターの一つ。ARNE JACOBSENのアントチェアをモティーフにしています。
サイズは53.7cm x 85cm。

 

ご購入希望の方は下記リンクまで。

http://js-shop.jp/?mode=cate&cbid=969216&csid=1

 

 

 

 

 

 

岩清水久生さん

本日、弊社ショールーム「Republic Store Osaka」に、過日ブログでご紹介しました南部鉄・鐵創作家 岩清水久生さんが遊びに来てくれました。先日ギャラリーミタテで行われた個展でご挨拶をさせていただいて以来です。岩清水さんの現在に至るまでの経緯やインテリアへの思い入れなど、お互いの取り留めもない夢などの話にが咲きました。アッ、という間の2時間でした。初対面から2度目にお話しするのに何故か旧知の友の様な感覚になるのは、岩清水さんおお人柄の良さでしょうね!今後の岩清水さんの個展にポール・ケアホルムの家具をお貸出しする事や、弊社ショールームで岩清水さんの作品のお披露目などの企画も生まれました。

 

(KEIZO)

 

L1040119.JPG

弊社ショールームに展示されている自作の鉄瓶を眺める岩清水さん。

 

L1040123.JPG

Giant in the small office

小さなオフィスに大きな照明が入りました。アングルポイズの照明を扱う、㈲ リンインクープの代表、藤井野春氏のご好意で、弊社の南青山オフィスにGiant1227がやってきました。ジョージ・カワーダインが1934年にデザインしたOriginal 1227を皮切りに、数々の不朽 の名作を発表したイギリスのANGLEPOISE社。その歴史は、1855年に遡ります。ハーバート・テリーが息子3人と共にスプリングを製造するHerbert Terry and Sons Ltd. 社を設立し、その後1920年代に、テリーブランドとして自動車のサスペンションパーツ、自転車のサドルやスプリングクリップなどの製品を供給するサブサプライヤーとして事業を確立したのが、現在のアングルポイズ社の前身となります。このあたりは、木製家具の脚部などパーツを作るサブサプライヤーとして創業したフリッツ・ハンセン社の歴史と重なるものがあります。そして、100年以上の時を経て、フリッツ・ハンセン社の代表的名作セブンチェアとアングルポイズ社のジャイアントが南青山のちいさなオフィスでランデブーしました。

 

* ANGLEPOISE HP

* ㈲ リンインクープ HP

 

(KEIZO)

 

original1227sub.jpg

ジョージ・カワーダインが1934年にデザインしたOriginal 1227 の復刻版。2009年、ANGLEPOISE 誕生75周年を記念して再発売されました。「英国を代表する10のデザイン」としてロイヤルメールの記念切手にも選ばれたモデルです。

 

 

 

L1040108.JPG

Giant in the small office.

 

 

L1040118.JPG

この、バカバカしさが楽しい!!(失礼・・笑)

 

 

 

giant1227sub.jpg

Giant 1227はもともと、小説家のロアルド・ダールの博物館のために特注依頼されたもので、彼の愛用品であった Original 1227を3倍サイズにするというアイデアで3台のみが制作されました。もちろん1台は博物館に展示、もう1台は博物館のオークションにかけられ、映画監督のティム・バートンが落札しました。そして残る1台を「100% Design London」に出展するとこれが高い評価を得ることになり、その後定番商品となりました。そのスケール感は空間にちょっとしたスパイスを与えてくれます。

「神さびる」岩清水久生展 in le bain

先月、六本木のル・べインで、南部鉄・鐵創作家 岩清水久生さんの個展が開かれました。岩清水さんは南部鉄器の伝統的な技法を尊重しながらも、独自の技法を生み出すなど精力的に活動をされています。
個展では、鉄瓶、急須を中心に、花器やオブジェなどをご紹介されていました。鉄瓶は、お湯を沸かすとまろやかな味となり、お茶や珈琲の味わいも変わってきます。お手入れが難しいイメージがありますが、使い手が毎日繰り返し使い込むことで、初めて鉄瓶として完成するのだそうです。フリッツ・ハンセンの家具も同じ様に、使い込むほど。又。メンテナンスを繰り返し、時が経つほど味のあるモノとなっていきます。

 

(KEIZO)

 

L1040022.JPG

ル・べイン会場にて。

 

L1040020.JPG

花器やオブジェの南部鉄器で・・・。

 

 

L1040027.JPG

「焼肌磨き」という技法で造られた鉄瓶。

鋳型から出した鉄分を、長いものでは1年かけ磨きあげるそうです。

まさに、彫刻の美しさを醸し出すフォルムです。

 

L1040028.JPG

一言、「かわいい」フォルムの片口。

 

 

L1040033.JPG

お気に入りの片口を手にする、岩清水さん。

 

L1040084.JPG

弊社ショールーム「Republic Store Osaka」に展示しました。

 

水戸岡鋭治の大鉄道時代展

六本木アクシスギャラリー(10月8日から10月23日まで)で開催された「水戸岡鋭治の大鉄道時代展」に行ってまいりました。水戸岡さんはJR九州の列車のデザインを手掛けているプロダクトデザイナーです。以前、NHKのTV番組「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演され、その活躍ぶりは周知のことと思います。水戸岡さんの集大成である「大鉄道時代展」は今年8月に博多駅で大々的に行われましたが、都合がつかず見れませんでした。今回、少し規模は縮小されましたが、東京で開催されるとのことで大変楽しみにしていました。会場では、JR九州の車輛デザインをはじめとする公共デザインについて水戸岡鋭治とドーンデザイン研究所が25年間続けてきたデザイン活動を一堂に展示され、アイデアスケッチにはじまり、レンダリング、イラストレーション、グラフィック、エディトリアル、ユニフォーム、プロダクト、アーキテクト、インテリア、ファニチャー、テキスタイル、ライティング、ランドスケープ、映像によるプレゼンテーションなどが楽しめました。とにかく水戸岡さんのすべての発想に「夢」を感じることができます。水戸岡さんの発想に、一番喜んでいるのは次世代を担う子供たちでしょう。

 

水戸岡鋭治さんに関する過去のブログ

 

(KEIZO)

 

L1030971.JPG

「たま電車」のグッズを楽しむ子供。

 

L1030973.JPG

 

L1030975.JPG

 

L1030976.JPG

 

L1030977.JPG

将来の客車にスワンチェアやエッグチェアが採用されるかも・・・。

 

 

 

不許葷酒入山門

NHK連続テレビ小説「カーネーション」の舞台、大阪府岸和田市はだんじり祭りで有名となりました。岸和田だんじりが宮入りする岸城神社のちかくに「五風荘」という建物があります。岸和田の財閥である寺田利吉氏が昭和4年から10年かけてつくられた邸宅です。敷地面積は2,400坪、建坪300坪あり、3つの茶室と回遊式庭園があり四季折々の変化を楽しめる設えです。近代建築が1960年以降発展し、新建材やガラスなどで設計されたモダンなデザインが住居設計として注目をされてまいりましたが、最近、この様な日本の伝統的な建築や当時のライフスタイルに触れると、日本人古来の美意識の高さに瞠目するばかりです。

 

(KEIZO)

 

 

L1030827.JPG

門前の石柱「不許葷酒入山門」(ふきょくんしゅにゅうさんもん)

これは「五風荘」 のものではありませんが、同じ様な石柱が「五風荘」の庭園門の脇にあります。

これより先、お酒や葷を持ち込んではいけないという意味。

もともと、禅宗のお寺の山門脇にたてられていたものと思います。

修業の場で、酒や葷(ニラやネギなど臭いのきつい野菜)はご法度とのこと。

寺田利吉氏は、茶室を有する場でも同じある意味修業の場と考えたのでしょうか?

gf.jpg

 

 

 

sanntei.jpg

納品例・会社(大阪市北区)

会社エントランスホールの待合用と簡単な打ち合わせ用の家具として、スワンチェア・セブンチェアを納品させていただきました。内装デザインはジオ・グラフィック・デザインラボの前田茂樹氏です。前田氏は、2000-2008の間、パリのドミニク・ペロー事務所に勤務されていました。ドミニク事務所時代には富国生命ビル(大阪北区)も担当されています。現在、バングラディッシュのサイクロンシェルターのプロジェクトにも携われており、世界を舞台に活躍されている若手建築家の一人です。

 

(KEIZO)

 

L1030566.JPG

オレンジのカーペットにオレンジのスワンチェア。

スワンチェアはオレンジ系の3色の布を使用し微妙なグラデーションとなっています。

天井に写りこむカーペットのオレンジ色が空間により深い奥行を演出します。

 

L1030733.JPG

 

L1030730.JPG

ポリカーボネイトをガラスでサンドイッチした壁面は、不思議な透過性と光反射があります。

 

L1030741.JPG

ガラスの外壁が圧巻の富国生命ビル(大阪市北区)

あかりのある暮らし(デンマーク)②

弊社で扱う照明メーカー「ルイス・ポールセン」から、デンマークのルイス・ポールセン社の社員宅レポートが送られてきましたのでご紹介いたします。取材したのはルイス・ポールセン(タルジェッティ ポールセンジャパン株式会社)の方です。

 

(KEIZO)

 

5月末から6月にかけて、デンマーク本社スタッフの住宅を取材してまいりました。10件ほど取材しましたが、テーブル・フロアランプが無い家が無いのです。機能的ライトとしてデスクやソファーサイドに置くだけではありません。温もりを感じ、ここちの良いコーナーをつくるために、テーブルランプ・フロアランプを使っていました。( レポート:タルジェッティ ポールセンジャパン T氏 )

 

 

L11.jpg 

 

 

L2.jpg

 

リズベスさんの家: コペンハーゲンから電車で20分。19世紀に建てられたレンガ造り家を改装し、庭の緑に囲まれた平屋に夫婦2人で暮らしています。

写真上: 14畳ほどのリビングに、テーブル・フロア・ウォールランプが実は8台もあります。部屋のコーナーに新作のOJテーブルを置き、奥行きをプラスすると同時に、旅の思い出やアートを飾るコーナーをつくっていました。リズベさんはショールームマネージャーで、照明に関する書籍も出版しているので、その使い方はとても参考になります。訪れる度に家具や照明のレイアウトが変わっていて新鮮です。

写真下: 書斎から庭を眺める。PH4/3テーブル

フリッツ・ハンセン社の新しいアイコン、「アイスチェア」・「ナップチェア」・「リトルフレンド」をデザインしたキャスパー・サルト氏が、自身の15年にわたるWorksをもとに、デンマークデザインについて語りました。

 

(KEIZO)

 

 

 

フリッツ・ハンセン セミナー

本日、弊社ショールーム「Republic Store Osaka」で、インテリアコーディネーターさん向けのセミナーを開催させていただきました。インテリアコーディネーターは、戸建を新築された施主にカーテンや照明を提案し、家具などのインテリアの相談にも対応されるお仕事です。そんなコーディネータさんの為にフリッツ・ハンセン社の製品をよりよく知っていただこうと企画しました。内容はデンマーク王国とは?こんなところです。という内容から始まり、フリッツ・ハンセン社の歴史・企業理念・ブランディングなど多岐にわたるものでした。2時間半という時間もアッという間に過ぎてしまいました。

 

設計事務所さまやデザイナーの方々はもちろん、エンドユーザーさまに向けてもセミナーを行っていきたく思いますので、ご希望があればお申し込みください。

(KEIZO)

 

 

あかりのある暮らし(デンマーク)①

弊社で扱う照明メーカー「ルイス・ポールセン」から、デンマークのルイス・ポールセン社の社員宅レポートが送られてきましたのでご紹介いたします。取材したのはルイス・ポールセン(タルジェッティ ポールセンジャパン株式会社)の方です。

 

(KEIZO)

 

5月末から6月にかけて、デンマーク本社スタッフの住宅を取材してまいりました。10件ほど取材しましたが、テーブル・フロアランプが無い家が無いのです。機能的ライトとしてデスクやソファーサイドに置くだけではありません。温もりを感じ、ここちの良いコーナーをつくるために、テーブルランプ・フロアランプを使っていました。( レポート:タルジェッティ ポールセンジャパン T氏 )

 

D1.jpg

 

D2.jpg

ギッテさんの家: 夫婦で海辺に建つ400㎡の戸建てに暮らしています。リビング・ダイニングがそれぞれ2つあり、どの部屋からもビーチが望めます。ごらんの通り、ルイスポールセンスタッフの住宅なので、PH(ポール・ヘニングセン)ランプを見ない家はありません。部屋にグラデーションが生まれるよう、キャンドルを使うようにテーブルランプを配置していました。

 

 

H1.jpg

ヘンリックさんの家: 夫婦で暮らす、地元の建築家に依頼して建てた家は、中庭を囲むL字の間取りで、リビング・ダイニングがそれぞれ2つあります。写真はメインのリビングです。手前の光と遠くの光で奥行を生み、広いスペースを小さな光だまりで分節させていました。

 

 

本日、紺野弘道氏によるトークショーが、リーガロイヤルホテルで開催されました。約40名のご参加いただいた方々は、ロイヤルホテルの会員様をはじめ、建築家、デザイナー、メディア、アパレル、ジュエリー、陶磁器メーカー、カメラマン、テキスタイルなど様々な業種の方々です。デンマークを代表するフリッツ・ハンセン社が東洋人として初めて起用した日本人デザイナーのお話は、各業界の方々に刺激ある内容だった事と思います。1時間半のトークショーはアッという間に終わり、その後残られたお客様と紺野さんの雑談は1時間にも及びました。

 

(KEIZO)

 

 

 

L1030683.JPG

リーガロイヤルホテル「ダイヤモンドルーム」にて。

 

 

L1030679.JPG

プロジェクターからは貴重な写真が続々と・・・。

 

 

L1030685.JPG

トークショー終了後、紺野さんデザインのサンプル品を囲んで 多数のお客様。

 

 

 

HK10 white shell.jpg

 

2009年に発表された紺野弘道氏がデザインした「RINチェアー」。

発売後、ヨーロッパを中心に高い評価を得ています。

 

 

Hiromichi Konno.jpg

紺野弘通(こんのひろみち)

スウェーデンのウメオ大学アドバンスト・プロダクトデザイン・マスターコース在学中にロス・ラブグローブと出会い、彼のデザインスタジオへ移籍する。アシスタントデザイナーとして3年間家具のプロジェクトに携わり、2002年にロンドンで独立する。ジョージ・ジェンセンやステルトンなどのデンマーク企業と主にプロジェクトを行い2008年、東京にデザインスタジオを開設する。

 

HIROMICHI KONNODESIGN OFFICIAL WEBSITE

リビング&デザイン2011サテライト

いよいよ、明日から「リビング&デザイン2011サテライト」が始まります。大阪市内約40社のインテリアショップ/ショールームをつないだイベントが開催されます。弊社ショールーム「Republic Store Osaka」では、いま世界で最も注目を集めるデザイナー「ハイメ・アジョン」にフォーカスした「ハイメ・アジョン展」を開催いたします。フリッツ・ハンセン社から発表された新作ソファ「FAVN」(ファウン)を展示、また、九谷焼の「上出長右衛門窯」やスペインの陶磁器「リヤドロ」、同じくスペインの照明メーカー「metalarte」(ルミナベッラ扱い)などの、ハイメ・アジョンがデザインした製品を展示いたします。是非、ハイメの世界を体感してください。

 

(KEIZO)

 

L1030665.JPG

「Republic Store Osaka」に展示された「FAVN」ソファ。

 

L1030672.JPG    L1030673.JPG

ファウンソファが雑誌「エル・デコ」2011・10月号に掲載。

 

 

L1030666.JPG

 

L1030667.JPG

 

L1030671.JPG 

 

 

 

L1030669.JPG

 

 

L1030668.JPGのサムネール画像 

 

 

来週月曜日(9月12日)から始まる、大阪の一大デザインイベント「リビング&デザイン2011」に向け、弊社ショールームも展示を変えました。弊社ショールーム「Repblic Store Osaka」では、最近人気沸騰のデザイナー、ハイメ・アジョンにフォーカスした、「ハイメ・アジョン展」を開催いたします。今春、ミラノサローネで発表のハイメ・アジョンがデザインした、フリッツ・ハンセン社の最新作「ファウン・ソファ」を展示します。また、九谷焼の「上出長右衛門窯」や、スペインの陶磁器「リヤドロ」、スペインの照明メーカー「metalarte」より、ハイメ・アジョンがデザインした品々を展示いたします。

是非、お越しください。

 

(KEIZO)

 

L1030645.JPG

ハイメ・アジョンがデザインしたソファ「FAVN」。

 

L1030658.JPG

 フロアーランプ「Bastone Pe」 metalarte(ルミナッベッラ扱い)

 

 

L1030661.JPG 

手前「サボテンの森」 奥「The Lover Ⅰ」 リヤドロ。 

L1030656.JPG

 


takezoです

EAST TOKYO 050.jpg 厩橋からのぞむ隅田

先日、若い友人が両国に事務所開きをし、ご招待を受けたので訪問した。このあたり浅草界隈は歴史的に見れば江戸文化の中心であったのだが、今ではその面影は街のどこからも窺い知ることはできない。粋で洒落た町民たちの行き交う情緒あふれていた街はどのように消滅してしまったのか。

丸の内夜景1.jpg 丸の内夜景
marunouti 4.jpg 皇居前から見る丸の内

近代都市・東京は丸の内から西側の都市部の発展が牽引してきた。西側は行政や巨大なデベロッパーによって巨大な投資が続けられ、世界でも稀な近代都市化が進められて今日の姿となった。主要なスポットは地上げによって更地から全く別世界を作り替える作業が続けられてきた。しかしそれも今となっては飽和状態を迎え、政・経の凋落ともいえる現在、行政も大企業も再開発を進める力もビジョンも見失っているように思える。跋扈していた市場原理がうまく働かなくなっているのだろう。過去西側の発展とは裏腹に東エリアは渾然とした変化を続けながらも取り残されてきた感は否めない。戦後から脈絡なく建てられた中小型の雑居ビル群が街を閉塞状態に陥らせているようだ。粋な町名のみが良き時代を思い出させるのみだ。


EAST TOKYO 047.jpg 上野駅
EAST TOKYO 028.jpg アメ横
EAST TOKYO 035.jpg ガード下を埋め尽くす商店 

東エリアはお上から手つかずにされてきた分、これから逆に下から上に向かうベクトルが強まっていくのだろうか、おもしろい現象が起き始めている様に感じる。
西側の家賃の高さから若いクリエーターたちはBASE(基地)を東エリアに移動し始めている。少子化から廃校になった公立の校舎がテナントやクリエーターたちをを誘致したり、倉庫が開放されリノベートされアトリエになったりしている。

EAST TOKYO 008.jpg 2K540 AKIOKA ARTIZAN入り口
EAST TOKYO 021.jpg

EAST TOKYO 007.jpg

そして秋葉原と言う街が異端児のような形で急成長してきたこと、ハイブリットな文化圏を行政的にではなく、独自で価値創造してきたことがおそらくエンジンになって若いクリエーター達が東に向けて西側から移動し始めているという。
2K540AKIOKAアルチザンという新しいクリエーターのコミュニティをご存じだろうか。秋葉原と御徒町の山手線の高架下にできたクリエーター達の集落なのである。上野から御徒町に続く高架下は今もって求心力あるアメ横であるが、この延長線上に「AKIOKAアルチザン」はある。JR東日本都市開発事業の一つではあるがかなり斬新な企画だと思う。ちなみに2K540とは東京駅からの距離2キロ540メートルを意味している。
アメ横の雑多さに比べなんとも洒落たエリアになった。「HIROKOLEDGE」というブランドはここを基地として早くもヨーロッパで注目されている。彼らは敢えてSHOPと呼ばずにBASEといっており、グローバルな志が見えてくる。

EAST TOKYO 011.jpg


そして更に可能性を秘めていると思われるのが、隅田川というもっとも人に親しまれる川を要していることだ。江戸時代は交通の要諦でもあっただろうし、何よりも水との関わりを大切にしてきたのが江戸人の特質なのだ。このあたりが活性化しないはずがないと思う。蔵前、隅田川にかかる厩橋から御徒町までを結ぶ春日通り界隈にもアーティストやクリエーターが棲み始めて江戸伝統技術の職人達との協働が始まっているという。「EAST TOKYO」とはこのあたりがスポットから広いエリアに発展して行く事を指している。廃屋が工房やCAFEやギャラリーなどにリニューアルされ始めている。この様にして街は少しづつ上書きされていくのだろう。NEW YORKのブルックリンやLONDONのEASTENDのような密度の高いクリエーター・コミュニティの出現が待ち遠しい。


EAST TOKYO 057.jpg 蔵前 厩橋

mainimage-010.jpg MIRROR(CAFE/ギャラリー)



(TAKEZO)



㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

インテリア・ライフスタイル展で山中漆器の株式会社我戸幹男商店から紺野弘道さんデザイン器が発表されました。我戸幹男商店は昨年からグッドデザインやデザインプラスを受賞するなど、木地の完成度とデザイン性の高い漆器に世界から注目されています。フリッツハンセン社で「RIN」チェアをデザインした紺野さん。「KOTON」と名付けられた器は、ボウル+中皿+お皿と重なりあわせる事が出来、その形状がとてもオブジェなのです。「KOTON」は器を重ねた時やテーブルに置いた時に、「コトン」というかわいらしい音がする事から名づけられました。また、山中温泉あたりの方言で「重ねる」と言う意味もあるとの事です。キッチンのインテリアシーンに美しさと楽しさを提供する逸品です。

 

 

(KEIZO)

 

 

 

L1020774.JPG

 

L1020775.JPG

 

 

L1020777.JPG

紺野弘通さん。後ろに写っているのは「RINチェア」です。

「KOTONはリビングやダイニング、書斎など様々な場所で長く使っていただける、とても素敵な三段小物入れです。両手で包み込んで自然の温もりと職人の技、私のおもいを肌で感じていただけたら幸いです。フリッツ・ハンセンのテーブルに置いてもとてもよく合います。」(紺野弘通氏談)

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

デンマークのアーキテクトメイド社から「オスカー」が、インテリアライフスタイル東京でお披露目されました。お手やお座りも自由自在のかわいい犬のオブジェです。デンマークの建築家、ハンス・プリングが1953年にデザインしました。

 

ハンス・プリングのその他の小物

 

(KEIZO)

 

11060301.JPG

 

 

L1020791.JPG

逆立ちしたり・・

 

L1020790.JPG

お昼寝したり・・・

 

とにかく表情が可愛いのです!

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

 

納品例・個人邸(東京都目黒区)

恵比寿の高台にあるN邸は眺望がとてもよく、お天気のいい日は富士山も見れるほどです。デザインコンシャスなご夫婦は「モノ」に対するこだわりが強く、インテリア以外にも、色んな良い「モノ」との暮らしを大切にされています。そんなご夫婦が、一目惚れしたダイニングテーブルとイスが、ポール・ケアホルムがデザインしたPK54とPK8です。納品させて頂いた日に、早々フレークソープで大理石の天板をメンテするご主人の「モノ」への愛着と思い入れをもったお姿は、忘れられません。5年後・10年後、大理石の天板とPK8の革の経年変化による表情(ヤレた感じ)が、今からとても楽しみです。もちろんPKシリーズはメーカー20年保証付きです。(*登録が必要です)

 

(KEIZO)

 

L1020515.JPG

素晴らしい眺望のリビングダイニング。

 

L1020509.JPG

ゲスト用のアントチェアを撮影用にレイアウトしました。

 

L1020502.JPG 

 

L1020530.JPG

PK91フォールディングチェアとアレックスモールトン自転車。

どちらも、もはや美術品ですね。

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

 

REPUBLIQ2 2011

昨日、フリッツハンセン社から全世界のFHユーザーへ、ウエブマガジン「REPUBLIQ2」が配信されました。内容は盛りだくさんです。ハイメ・アジョンのデザインによるフリッツハンセン社の最新作品「ファウンソファ」をフォーカス。デザイナー、ハイメ・アジョンを詳しく紹介し、また、新製作にフリッツハンセン社とハイメ・アジョンが試行錯誤を繰り返すシーンなども誌内で動画UPされています。私がすごく興味を持った記事は、P13-P14で紹介されている今年のミラノサローネで発表された時計「Dislocation clock」です。時計の常識を打ち破る発想が、この様にデザインされた時、「時計」が「アート」へと昇華した瞬間を感じました。

 

★まずはご覧ください。とにかく凄いですよー!

http://viewer.zmags.com/publication/dd678f6b#/dd678f6b/14

 

(KEIZO)

 

 

front_cover_L.jpg

台湾の若手デザイナーHanshi Chen氏のデザインした時計。

 

shadowclock03.jpg

「Shadow Clock」は影の針が時を刻む仕掛けです。

Design By Hanshi Chen & Chiyu Chen

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

私の友人の萩原健太郎氏の4冊目の本が出版されました。北欧デザインの巨人たち あしあとをたどって。』です。デンマークのデザインをこよなく愛する萩原氏。デンマークへの留学経験を活かした深い内容になっています

 

(KEIZO)

 

cover.JPG

 

昨年の秋に約3週間、デンマーク、スウェーデン、フィンランドを旅しました。

そこで、アルネ・ヤコブセン、E.G.アスプルンド、アルヴァ・アアルトの建築を訪れたり、彼らをよく知る人たちに巨匠の人となりを聞いたり、故オーレ・エクセルの奥様のルーセルさんにお話をうかがったり、マリメッコ、アラビアなどでご活躍の石本藤雄さんのアトリエにお邪魔したりしてきました。

 

また、一緒に旅をした、北欧家具のヴィンテージショップ、「北欧家具t.a.l.o.」のオーナーの買い付けにも同行し、目利きから、実際に日本へ運ぶまでのすべてを見せてもらいました。

 

それらが凝縮された一冊です。

 

写真は、『birds of silence』『mind encode』などの写真集で知られる永禮賢さん。

 北欧の秋を美しく、切り取っていただきました。

 

ぜひ、書店などでお手にとっていただけましたら、幸いです。

(萩原健太郎)

 

 

 

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

 

 

包むー日本の伝統パッケージ展

会期を延長して昨日(平成23年5月22日)まで、「包むー日本の伝統パッケージ展」が目黒区美術館で開催されました。この展示では、日本の風土と自然を生かした素材で作られ、そして、生活の知恵と機能美が加わったシンプルな美しさを持つパッケージの数々が展示されていました。改めて日本人の古来からの持つ「美意識」を感じさせられました。

 

(KEIZO)

 

L1020734.JPG

 

1111.jpg

卵つと「山形県」

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

By Lassen 1:6Design 展示会報告②

昨日、5月18日に「By Lassen」「1:6Design」の展示会をQC cube南青山で開催させて頂きました。全国のインテリアショップのバイヤーの方やメディア関係の方々の多数のご訪問を頂き盛況の展示会となりました。

 

(KEIZO)

 

P1020041.JPG

 

P1020038.JPG

 

P1020028.JPG

 

 

P1020010.JPG 

P1020024.JPG

熱心にラッセンをみつめる岡田美里さん。

ご自身のブログにもUPしてくれました。

 

岡田美里オフィシャルHP

http://ameblo.jp/millie-okada/entry-10904398838.html

 

 

P1020029.JPG

 

P1020017.JPG

 

P1020026.JPG

 

皆様ありがとうございました。

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

 

 

 

By Lassen 1:6Design 展示会報告①

| コメント(2)

昨日、5月18日に「By Lassen」「1:6Design」の展示会をQC cube南青山で開催させて頂きました。全国のインテリアショップのバイヤーの方やメディア関係の方々の多数のご訪問を頂き盛況の展示会となりました。

 

(KEIZO)

 

P1020005.JPG

 

 

P1020006.JPG 

P1020002.JPG

By Lassen展示風景。

 

 

 

P1010985.JPG

 

P1010995.JPG

1:6 Design展示風景。

 

 

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/

By Lassen (ロウソク立て)

デンマークデザインのブランドBy Lasse(バイ・ラッセン)を弊社ショール-ム「Republic Store Osaka」で7月より販売を開始致します。(全国のインテリアショップでも販売予定です。)

この製品との出会いは2002年にデンマークの巨匠ポール・ケアホルム邸を訪問した時に始まります。ケアホルム邸のサイドボード上にあるケアホルム氏の遺影写真の横に置かれたロウソク立てに目を奪われました。それはシンプルなデザインの中に計算しつくされた建築的な匂いを醸し出す物でした。一瞬にして一目惚れしたそのロウソク立てをコペンハーゲンのインテリアショップで購入した時の感動はいまだ忘れられません。日本に持ち帰ってから大切に使っていました。昨年、古くからの友人であるデンマーク人からの紹介で、By Lassen社を弊社が日本で取り扱う事になりました。この素晴らしいデザインをに日本国中のインテリアシーンに広めていきたいと思います。

 

(KEIZO)

 

 

 

job__2526[1].JPG

ロウソク立て。

 

job__2517.jpg

ボウル。

 

商品詳細は下記PDFをご覧ください。

by Lassen パンフレット.pdf

 

 

mogens_lassen.jpg  mogens_lassen_at_work.jpg

 デンマーク人建築家のMorgens Lassen (1901-1987)

バウハウスデザインを礎とする彼のデザインは、今日でもデンマーク機能主義のパイオニアと評されています。

 

DSCF1636.jpg

ポール・ケアホルム邸リビング。

 

DSCF1639.jpg

サイドボードで使用されているラッセンのロウソク立て

 

 

㈱KEIZO のホームページです。 http://www.republicstore-keizo.com/