デンマーク研修報告⑭~ルードブレ市庁舎・図書館②~ - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

デンマーク研修報告⑭~ルードブレ市庁舎・図書館②~



前回ご案内したルードブレ市庁舎のお向かいには図書館があります。

デンマーク国立銀行のプロジェクトがスタートした、

1969年のデザインです。



IMG_20180912_103347.jpg


大理石の荘厳な雰囲気の平屋。

市庁舎のガラスのカーテンウォールと向かい合って建っています。


間には水場とベンチがあり、憩いのスペースとなっています。


IMG_20180912_103516.jpg

残念ながらこの日は雨降りで、人々は全く憩ってませんでした。



レセプション。

20180912_103336.jpg

AJランプと共に、ヤコブセンの愛したランの花が。


パソコンコーナー?でしょうか。

20180912_110939.jpg

AJウォール。配色がたまりません。

20180912_110948.jpg


中の様子。

20180912_103755.jpg


印象的なのはやはり照明。

読書の為の十分な明りが計算されています。


大小の照明をこんなにたくさん、そして美しく配置するのは、

機能性だけでは終わらせないヤコブセンのこだわり。


20180912_103855.jpg

螺旋階段の曲線もヤコブセンらしさのひとつ。

壁が透明なのでこうやって見ると吸い込まそう。


20180912_103934.jpg

ところどころに中庭があり、天気や季節を感じながら過ごせます。




当然ながら家具もヤコブセンのデザインが採用されています。

ここを利用する人たちにとって、ヤコブセンデザインは日常なんですね。

とても羨ましい光景です。



3300

20180912_104058.jpg


20180912_103816.jpg


スワンチェア

20180912_104120.jpg


20180912_103645.jpg


リリー

20180912_104026.jpg


20180912_104210.jpg



そして・・・

子供用の図書館では、名作たちが大変なことになっていました。


20180912_105055.jpg

めちゃくちゃです(笑)

20180912_105034.jpg

珍しい!リリーの子供用チェア

20180912_105147.jpg


お尻に注目してしまいますが(失礼いたしました)、

この左側の壁に沿って並ぶ子供用のチェア。

『Tチェア』というのだそうです。同色脚なんですね。


初めて見ました。


中央にある多目的ホール。

IMG_20180912_105725.jpg

無機質で冷たい印象でした。


きっとお天気が良ければ窓から光が差し込んでくれるのでしょう。




ちょいちょい・・・

20180912_110834.jpg

スタッキングしすぎです。

20180912_110816.jpg

しかも セブンチェア が混ざっています(笑)





ヤコブセンは1960年にSASロイヤルホテルを手掛けてから、

1971年、ナショナルバンクの完成を待たずにこの世を去りました。


その最後の10年を紐解いたとき、

なんとなく分かりかけているヤコブセンのデザインポリシーが

私なりに解釈できるのではないかと思っているのです。




テーマも残り少なくなってきましたが、

デンマーク研修の一つの成果となるよう、進めて参ります。







.

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN