LITTLE GIRAFFE™ リトルジラフ - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

LITTLE GIRAFFE™ リトルジラフ



デンマーク研修報告をしている最中ですが、

ここでちょっと新商品のご紹介をさせて頂きます。




LITTLE GIRAFFE™ リトルジラフ

10562_Little Giraffe.jpg


実はすでに見てきてましたー!

20180911_115839.jpg


最初のジラフチェアは、1959年、アルネ・ヤコブセンにより

SASロイヤルホテルのレストランの為にデザインされました。


もともとはシェルとベースが木製のフレームで縁取られ、

その高い背もたれからGIRAFFE(キリン)と名付けられました。


最初のデザインは右端の一脚です。

20180911_115547.jpg


ヤコブセンはこのチェアで様々なバリエーションの試作をしています。


中央のレザーのモデルはSASホテルのCEOへプレゼントしたもので、

スターベースのスペシャルバージョンでした。


一番左はそれをもとにして作られた試作品。

1脚だけ残っていたそうです。


そして復刻されたリトルジラフ。

このプロジェクトがスタートしたのは2015年ということですから、


3年かかったんですね・・・

10568_Little Giraffe - Leather_ Walnut.jpg

10561_Little Giraffe.jpg


ベースはキャスターと4本脚の2種類。

仕上げはそれぞれ2種類とバリエーションが豊富です。



そしてこのジラフはカバーリング仕様もあります。

カバーの交換方法も見せて頂きました。


20180911_120121.jpg

ふんふん。

20180911_120102.jpg

こうやって片方のアームに掛けて、

20180911_120047.jpg

反対側も

20180911_120625.jpg

少しコツが必要とのことでした。


カバーリング仕様はファブリックのみ。

交換用のカバーを購入して新しい印象も楽しんでいただけます。



リトルジラフはどんなシーンでも活躍してくれます。


10558_Little Giraffe.jpg

自宅のダイニングテーブルはもちろん

10566_Little Giraffe - Fabric_ Fritz Hansen Colours_ Blue.jpg

レストランや

10563_Little Giraffe.jpg

オフィスにも。




店頭での販売は2019年2月から。


大阪店でも展示する予定ですので、

ご興味がありましたらいつでもお問合せくださいね。








.

▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN