HYGGEという言葉 - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

HYGGEという言葉

先日のブログで「HYGGE」という言葉を掲載したところ、どういうものなのかと疑問に持たれた方もいるかと思いますので、今回はその言葉をご紹介します。

HYGGEはまずヒュッゲと発音します。(ヒュゲッと早い人もいます。)

意味合いは直訳が難しく「リラックスできる時間や場所」のような概念です。
家でくつろいだり、友達を招いて過ごしたり、ゆっくりお茶を飲んだり、美味しい料理を作ったりと居心地の良い感覚に価値を見出します。

デンマークでは税金も高いこともあり車や洋服、ましてやハイブランドのものはあまり持っている人は見かけません。
ノルウェーの作家の作品「ヤンテの掟」という考え方が北欧諸国にはあり、それに起因しているとの意見もあります。

感覚的に「時は金なり」よりも「時は幸せをつくる」と考え、時間をどう使うかをお金と同じように大切にしています。

雨の日だとなんとなく、憂鬱になる日もありますが、デンマークではそれはそれで家の中で存分に楽しみます。

以下は過去の大阪店の写真ですが、ぜひ長い時間を過ごしたくなる空間を見つけにいらしてくださいね。
20171113 (2).JPG
柔らかい光で温かい部屋になります。

20171113 (4).JPG
デンマークでは朝からキャンドルに明かりを灯すこともよくあります。
その火の揺らぎがリラックス効果をもらたします。

20171113 (6).jpg


20171113 (3).JPG



20171113 (5).JPG



20171113 (1).jpg

これからもっと寒くなりますので、「巣ごもり」の準備を楽しみませんか?