KAISER idell™6556‐F フロアランプのメンテナンス - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG
メンテナンス

KAISER idell™6556‐F フロアランプのメンテナンス

1931年に生まれたクリスチャン・デルのデザインの照明「KAISER idell™」。

フロアランプ6556‐Fのその特徴的な機能は台座にボール状の接続部分が埋め込んであって、根元から最大33度の角度を変えることができます。

6556_white ID1678.jpg

ただ、この機能を使用される頻度によりますが、この部分のネジがゆるんでくることがまれにあります。


そこで、6556‐Fの根元が緩んできた場合のメンテナンス方法をご紹介いたします。

フロアランプを逆さまにし、台座部分の裏面中央にあるマイナスのビスを緩めます。

(電球に衝撃を与えないよう予め取り外すなど、お気をつけくださいませ。)

IMG_0949.JPG


IMG_0947.JPG


裏のフタになっている部分がはずれます。
IMG_0950.JPG


中央にあるプラスのネジをドライバーで締めます。

締めすぎますと固くなりすぎ可動しにくくなりますので、ほどよい固さに調整してください。

IMG_0954.JPG


IMG_0955.JPG


最後に外したフタを、元の通りマイナスドライバーで締めて完了です。
IMG_0956.JPG




シンプルなフォルムでありながらとても優しい印象のKAISER idell™。

メンテナンスを行っていただき、長くご愛用くださいませ。
6556F display.jpg

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ









.