納品例・個人邸(兵庫県) - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG

納品例・個人邸(兵庫県)

大阪店:misa

今年の2月にご来店いただき、新築をされるお宅のリビングのご提案をしました。そして7月中旬にダイニングセット、ALPHABET™ソファ、SWAN™チェア、そして照明はAJロイヤルを納品させていただきました。

M_001.jpg

立合いに伺わせていただいたその日は、ちょうどお引越し中で撮影をせず、先日画像と一緒に約2ヶ月過ごされたご新居での様子をメールにてお知らせいただきましたので、ご紹介します。

以下、M様からのメールより。

アルファベットソファが暮らしの中心になっています。

仕事から帰ると、吸い寄せられるようにソファまでゆき、どっと寝そべります。

一呼吸入れて着替えをし、庭木に水やりをしたあと、テレビをつけ、また寝そべります。

居候している大学生の姪っ子はソファの背もたれ部分がお気に入りで、背もたれ上にうつむせになって休憩をします。

帰りの遅い嫁が帰ってくると、どっとソファに倒れ込みます。

そのまま夜中までうたた寝してしまうこともありますが、ちゃんとしたベッドで寝たように起きた後もすっきりしています。

リビングは「座る部屋」だと定義し、畳の部屋は寝そべって過ごしたい場所だとすると、アルファベットソファは、その両方の機能を持った、たいへんリラックスできる家具だと思います。

スーパー楕円のテーブルは、「末席を作らない」といううたい文句通り、8つのイスを並べても充分食事ができて、しかもコンパクト。吹き抜けの天井から下りてきているAJロイヤルとの一体感も抜群です。「テーブルトップから60センチのところにAJロイヤルを」というアドバイスを守ったかいがありました。

アントとセブンは、さすがの座り心地で、文句がありません。片手で軽く動かせるのも便利です。

M_003.jpg

暮らしの中心と言われるM邸のアルファベットソファ。

M_002.jpg

高い吹き抜けの天井からBテーブルの天板上60㎝になるようコードを特注したAJロイヤル。

M_004.jpg

アリンコチェアとセブンチェアを組み合わせたダイニング。

ご主人様がダークステインドオークをとても気に入られました。

M_005.jpg

お庭と空が見える開放感がある空間に、アルファベットソファとSWAN™チェアの差し色がとても映えています。

M_006.jpg

2階から見下ろした画像、とても心地よいお暮しが想像できる気がしました。

只今、ソファキャンペーン開催中です。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ

.