ESSAY™のメンテナンス -オイル編- - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG
メンテナンス

ESSAY™のメンテナンス -オイル編-

display20130612.jpg

無垢材は定期的にオイルでのメンテナンスをおすすめします。

オイルは木目に浸透し表面をコートすることで、製品を水やほこりから守ります。また、オイルはオーク材やアッシュ材の明るい色を保ち、表面の質感を保ちます。

【メンテナンスの頻度について】木材を乾燥から守り、外観の状態を保つ為、製品を受け取られた時と年に3、4回、もしくは必要に応じてお手入れをしてください。

【メンテナンスの前に】

オイルフィニッシュの木製品のお手入れには、市販の家具用メンテナンス用オイル、研磨用スポンジおよびやわらかい布をご用意ください。

【オイルの選び方】

オーク材 / アッシュ材 : 白色のオイル

ウォルナット材 : 無色透明なオイル

【お手入れ方法】

1.オイルでのお手入れの際には、テーブルトップの表面が清潔かつ完全に乾いている状態である必要があります。お手入れ約12時間前に、テーブルトップ表面を石鹸水を含ませた布で拭き、直ちに清潔な乾いた布で水気を拭き取っておいてください。この際、濃縮洗剤やし食器用洗剤は使用しないでください。

2.オイルを適切に浸透させるために、研磨用スポンジを用い木目に沿って表面を磨いてください。

3.オイルはボトルをよく振った上で、布にしっかりと含ませてください。オイル塗布後の表面は塗れた様に光った状態となります。そのまま15~20分程おきオイルをしっかりと浸透させてください。

4.付属の柔らかな布を使用し、木の表面が完全に滑らかな感触になるまで、余分な油をふき取ってください。

5.テーブルを一晩乾かしてください。

6.最善な結果を出すためには、上記工程の2~4を数回繰り返すことをおすすめします。

7.オイルでのお手入れ後約24時間は、表面に十分注意してご使用ください。オイルをは塗布後7日程で完全に硬化し、テーブルは通常通りご使用いただける状態となります。

8.乾燥によるスポット(点)がオイル塗布後24時間以内に現れた場合には、再度お手入れを行ってください。

【お手入れ用品の廃棄につれて】

オイルは下水に流さず、各地方自治体の定めた方法に従い処理してください。オイルを含んだ布や手袋は、自然発火を防ぐために適切に廃棄してください。

【注意】

オイルを含んだ布やスポンジは、自然発火の恐れがあります。冷水で十分にすすぎ洗いをした後に廃棄してください。保管する際には、金属製やガラス製の密閉容器に納め、適切に保管してください。なお、家具表面に直接オイルを注いだり、スチールウールを使用したりしないで下さい。

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE ホームページ

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE オンラインショップ