染と陶(京都・マロニエギャラリー) - フリッツ・ハンセン 正規代理店 / REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE BLOG
インタビュー

染と陶(京都・マロニエギャラリー)

京都・四条河原町の画廊「マロニエ・ギャラリー」では、「染と陶」展が開催されております。出品者は東憲さん、近藤豊さん、渋谷和子さん、長尾紀壽さん、武田浪さんです。東先生にはフリッツ・ハンセンの家具をご愛用頂いており、その関係で武田浪さんも昨年ご紹介をいただきました。 

 

私が陶芸を志す道を開いてくれたのは、東憲先生である。人生の節目ゝにはいつも力をいただいてきた。
 富本憲吉・近藤悠三、両先生に学び、京都市立美大を卒業された東先生は、近藤家等、悠三先生の息子であり学友である豊氏を始めとする深交の仲間達、そして工芸界の作家達と、あまねく人々とのつながりをも共有させようと、何処にも私がくっついて歩く事を赦された。お陰で今日の私がある・・・・・・(続く)

マロニエ・ギャラリーHP「染と陶」展

  • 「染と陶」展
  • マロニエ・ギャラリー 
  • 京都市中京区河原町四条上ル塩屋町
  • 平成24年4月17日ー4月29日 


 (KEIZO)

 

 

 

L1060085.JPG

マロニエ5F

 

 

L1060087.JPG

竹筒形線文筒花器 作:東憲  

 

L1060114.JPG

猪形線刻小岩台 作:東憲

 

L1060146.JPG

鬼ヶ島 作:武田浪

 

L1060140.JPG  

土泥界 作:武田浪

 

 

 

L1060150.JPG

左:武田朗さん 中:東憲さん 右:KEIZO

マロニエ5Fにて。