Blog

BLACK LEATHER DROP™

maika ()

1958年アルネ・ヤコブセンによってコペンハーゲンにある

SASロイヤルホテルのためにデザインされた、ドロップチェア。

ドロップチェアはスワンチェア、エッグチェアとともにこのホテルのために

デザインされ、当時限定数で生産されたものでした。

ユニークな形状をもつこのチェアは、歴史的遺産ともいえるデザイン

でありながら、新鮮で活気ある印象をも与えてくれ、

当店でも、老若男女問わず大変人気なチェアとなっております!

3780.jpg



そんな魅力的なドロップチェアから、フルパディングレザーの新仕様が登場です!

ブラックカラーのベーシックレザーで覆われたシェルに、脚もブラック塗装の

スチール製となっている、メンズライクでかっこいいデザイン。

また、座面部分と座面の下側のステッチが特徴的となっております!

3786.jpg

驚くほど快適で自由度の高い姿勢を実現させつつ、包みこまれるような

印象を残すデザインの後姿が魅力のドロップチェア。

現在、レザータイプは店頭に展示品がないのですが、

ファブリックタイプとプラスチックタイプのドロップチェアは店頭にございますので、

ぜひ一度座りにいらしてくださいね◎

maika



店舗情報です! → HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

facebook.jpg instagram.icon.jpg



▽株式会社KEIZOグループ店舗一覧

HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN

REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKA

DANSK MØBEL GALLERY